現在中国に来ていますが、ACモータを回して天窓の扉の開閉をしたいのですが、手持ちのモータが日本製のAC100Vで動作するモータしかありません。 近くの部品店では450V耐圧の5uFのコンデンサしか手に入らず、此れを利用してモータと直列接続して使えないでしょうか? コンデンサの耐圧が足りませんが、さがせば700Vのコンデンサは入手できそうです。 何か良い安が有りましたら宜しくお願いします。 此処は広州の奥の山奥で簡単にトランスが入手できませんので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小型モータ、この位の事は何の問題も無い!


トランス無し、代用手段。
要は分圧!
こんな事は日常的な処置判断です。
    • good
    • 0

何度も失礼。


直流モーターのような単純な電圧降下のみを考えたような意見がありどうも危険性を感じます。
交流相手のモーターはそんな単純なものでもなく自己責任なんてこと以前に実生活において理科の実験的なことはやめるべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:10

追伸:基本的にはNO.1さんの手法が一般的、身近、W数交換で調整が簡単、電球の場所は何処でも良い。

(電気処理の特徴)
アマチュア時代に、電球、ニクロム線等で目的を達したアイディアは経験しなかった人との発想の差を感じます。
    • good
    • 0

ニクロム線でもOK!


要は120Vの電圧降下が出来る器具、部品を直列すれば良い。
(同じモータがあれば二個直列の発想の応用です)
短時間使用なので厳密な低下は無用。
コンデンサも特別な物、不要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:08

規格違いのものは使わないようにしましょう。


モーターの場合は電圧だけでなく周波数も関係する場合もありますし、ヘタなことをすると事故の元で危険です。
そこが個人宅でないならそれがもとで他の配線やブレーカー等に影響がでたりしても大変ですし。
    • good
    • 0

実験的には白熱電球を使えば可能性が出てきます。


例えばモータが100V、40Wだとすれば0.4Aながれます。
100Vで0.4A流れる電球は220Vで0.8A流れますので176Wの電球になりますので
実験的に220V100W又は200W程度の白熱電球をモータと直列につないで220Vを加えれば可能なような気がします。
白熱電球は定格以下で使用することになり抵抗値が本来の値より下がりますので、最初は220V100Wの白熱電球で実験して、力不足なら電球のワット数を大きくしてゆくのが良いと思います。
100V用モータに100V以上の電圧が加わる可能性がありますので絶縁性に問題が生じそうです。
あくまで実験的な考えです。自己責任にて十分注意して下さい。なにぶん100Vではなく220V相手ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難う御座いました、電球を使うことは思いつきませんでした。 参考になります。 
ただ、この方法だと、多分虫が夜間呼ぶ事になりそうで、同じような方法を違う負荷で考えて見ます。

お礼日時:2009/05/20 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング