里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

過去ログを見てもいまいちよく分からなかったので教えていただきたいのですが、
一番燃費にいいエンジンの回転数というのは何回転くらいなのでしょうか?
また、それを公表しているサイトなどがもしあるならば教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

とにかく実走テストを重ねるしかないんだよね


個々のエンジンや走行条件で変ってくるかから。。

>ところがもう少し回すように運転を変えてみたところ、燃費が良くなったのです

うん、ここが燃費を保ちつつ速度低下を最小限に抑えられる方法のヒント
運転状況を目で見て確認したければバキューム(負圧)計を搭載できればベスト
負圧が-200~-300を越えないように乗れればひとまず合格
ってもイメージできないか。。。

じゃあ、回転はとりあえず忘れて下さい(笑
とにかく"いかにアクセル開度を抑えるか?"って事を目指して下さい
例えばシフトアップ時にストール(失速)するようでは早すぎます。失速→アクセル踏む→燃費悪となるので、もうちょいシフトポイントを上げてやります
ここで一つ。シフトポイントをずらす=アクセル開度を増す。じゃないので注意!あくまでもアクセル開度は少なく保ったままです。その状態のままもうちょいだけ勢いを付けて(スピード出す)からシフトアップしろって意味です

もちろん巡航時も油断はしてはダメです
巡航=5速…な訳ありません(笑
5速は基本的に力が無いと考えて良いので、本当に平坦な場所を走る時用くらいの気持で。。
追越加速はもちろん登りの時などもめんどくさがらずに4速にダウンです


最初は回転もカタログも無視しちゃっていいから、いかにアクセルを開けずに走れるか?って事のみを研究すれば何となく答えが解ってきますよ

参考URL:http://www.ksky.ne.jp/~jun2/drive/guerrilabo/g05 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ふんふん、なるほどなるほど。非常に分かりやすいご説明、ありがとうございます。

私のクルマは10年落ちの、12万キロ走行したNA(5MT)車です。カタログで見ると10・15モードの
燃費は14,6キロとなっており、以前はこの数字が出るか出ないかという燃費だったのですが、回転を上げ気味に、
巡航ノットイコール5速、市街地では5速ではなく3,4速を積極的に使う、といったようなシフトパターンに
かえてから、滅多なことでは10・15モード値を下回らなくなってきました。普段の走行が田舎道や長距離
(普通の空いた国道です)が多いため燃費に有利なのですが、明らかに5速を使う時間を減らしての燃費向上
なので、おそらくAccount999さんのおっしゃるように、自然とアクセル開度を抑えていたのでしょうね。

ご丁寧なご回答、ありがとうございました。参考のURLも楽しく拝見させていただきました。感謝します。

お礼日時:2003/03/15 00:22

昔々、エーモンあるいはメーカー純正で燃費計がついていました。

エスティマハイブリッド、グランディスにもついていますね。
それがあれば一目瞭然で瞬間燃費がわかりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、国産車ではよく分からないのですが、ゴルフやプジョーに試乗をすると、瞬間燃費が
分かるメーターが付いてました。おもいっきりアクセルを踏むと1キロ台になったり、エンブレを
効かせると無限大にまでなったり、なかなか楽しませてもらいました。
でも普通の車に後付けをしようとすると難しそうなんですよね・・・。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/21 20:07

MT車の場合、ノッキングするかしないかの低い回転域で運転するのが燃費にはベストだと言われています。


ちなみに性能曲線の燃費カーブも参考にはなりますが、かなり負荷がかかった状態での燃費率を示しているので、通常の低負荷での燃費とは条件が異なります。
低負荷ではフリクションの影響が多くなるので、より低回転での燃費が有利となります。

ATの場合は、通常は最も燃料を消費しないギアを選ぶよう設定されています。
排気量にもよりますが、大抵は1500~2000回転で走行すると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ノッキングするかしないかの低い回転数、ですか。とするとかなり低い回転数になりますね。
う~ん、「最大トルク発生回転数付近」とおっしゃる方もいらっしゃれば、低ければ低いほど良いという
方もいらっしゃって、なんだか考えれば考えるほど分からなくなってきました。

重ねての質問になってしまうのですが、低い回転数であればあるほどよいのならば、5速に入れての
アイドリングが一番燃費が良い、ということになってしまうと思うのですが、これはおそらくどなたも
違う、とおっしゃると思います。
ますます謎が深まってしまいました(?_?)。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 23:56

>ある程度まで回してシフトアップした方が良い


 まったくそのとおりです。

>これはどうしたら分かるようになるものなのでしょうか?
 実際にそういう運転をしてみて、満タン法で燃費を計測して調べました。

 満タン法というのは、まず満タンにした状態でトリップメーターをリセットします。
 次に満タンにしたときに、「走行距離÷給油したリッター数」の計算式によって燃費が算出できます。

 それからもう1つ今思い出したことがあるんですが、直感的には、「チャリンコの場合だったらどうすれば疲れないか」を考えながら加減速を行うといいですよ。
 チャリンコは、急激に加速してもゆっくり過ぎても疲れます。最適な加速度ってものがありますからね。
 それを自動車に当てはめて考えればいいのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

またまたのご回答、感謝します。

なるほど、よく分かりました。ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます。

自転車に例えてのお話も大変よく分かりました。そうですね、そのように考えれば分かりやすいで
しょうね。さっそく次に乗るときから実践してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 23:46

最大トルク付近が燃費がいいです!


no.1の人で結論出ていますが、私の体験で。
昔BMWに乗ってました。BMWにはアナログの瞬間燃費計というのがありまし
て、今燃費がだいたい何km/lというのがわかるようになっています。

発進直後は燃費が悪いけど回転数の増加とともに少しずつ燃費が良くなります。
1速では元々燃費が悪いですけどほぼ最大トルクを発生するまでは燃費は良くなる傾向に進みます。2速などでは1500回転より3000回転の方が燃費がイイですね。特に坂道など負荷のかかるところではある程度高回転まで回した方が燃費がいいです。アクセルをちょっと踏んでも加速できるようなギヤで走る方が燃費はいいです。(4速40kmで坂道だとエンジン回転は低いけどアクセル踏みますよねそうすると燃費は悪いです。アクセル開度が高いちゅうことですね)

高速道路などで法定速度+でたんたんと走る場合には低回転で走る方が燃費は良い。5速なりODが燃費がいいです。(そりゃそうだ)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答、感謝します。

そうですか、やっぱり最大トルク付近がいいのですか。
自分のクルマは4800回転で最大トルクを出すのですが、とすると5速2900回転よりも3速4800回転
(どちらも同じスピードです)の方が燃費が良いということなんですね。う~ん、そうなんですかぁ・・・。

ホンダの高性能車だと、最大トルクが出るのが7000回転だったり8000回転だったりしますが、
そういうクルマも5速で軽く流すよりも2速や3速でギューン!!と走った方が燃費がいい、ということ
なんですねぇ。ふんふん、なるほど。

一回そういう走り方で燃費計算をしてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 15:01

 最登場。



>だからこそ~
 それでしたら、回転数の他にもう1つ、「踏み込んでいる時間」があります。
 アクセルを踏み込めば瞬間消費量が増えるのは当然ですが、このとき、「アクセルを踏み込んでいる時間が短ければ消費量は少ない」→「そのためにはある程度までは踏み込まなければいけない」という図式ができます。

 要は、「オーバードライブに入るまでの踏み込み量の合計」が少ない方がいいわけですから、ある程度踏み込むことで踏み込み時間を少なくすれば、消費量が減るわけです。

 俺の車のパワーバンドは3500~4500回転ですが、3000を超えると、「踏み込み時間に対する燃費」の割が合わなくなってきます。
 なので、加速時は2500±300回転くらいをメドにすることにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、おっしゃっていることが少しむずかしくてよく分からないのですが(ごめんなさい!)、
つまり、ある程度まで回して(アクセルを踏んで)シフトアップした方が良い、ということなのでしょうか?
もし理解の仕方が間違っていたらすみません。

それから、3000を越えると「踏み込み時間に対する燃費」の割が合わなくなってきます、とありますが、
これはどうしたら分かるようになるものなのでしょうか?誰でも分かるものなのでしょうか?

理解力がなくて大変もうしわけないです。教えていただけるとうれしいです。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 14:47

補足です。


>燃費効率というのがよく分からないのですが、
それは一馬力発生するのに一番効率のいい回転数、と理解してよいのでしょうか?

そのとおりです。
たとえば200g/ps・hだと1時間に1馬力あたり200gのガソリンを消費しますよ、という意味で、そのときに50ps発生していれば10kgのガソリンを1時間に消費しますよ、という意味でよかったとおもいます。

ただ実際に走っているときとはアクセル開度も違うので単純にこれ、とは言えないんですよね。
たとえば7000rpmで280psの車が7000rpm回しているからといって280ps出ているか、というと違うんですね。
アクセル全開で7000rpm回っていてなおかつ加速していない状態でやっと280ps発生しているんですよ。

>車のどこかにつけておくだけで、燃費の測れるものが。たぶん夏ぐらいには、出回るんじゃないでしょうか。

これ、面白そうですね。
簡単に付けられるものではないですが、計器としては昔からありましたよ。雑誌のテストで使っていました。
あとどこまで正確かは判りませんが、BMWには標準でメーター内についていますし、2代目ソアラ(3.0ltdのディスプレーつきのもの)にはついていましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすいご説明、ありがとうございました。
なるほど、そういうことだったんですね。よく分かりました。

7000rpmと280psのお話についてはびっくりです。単純に考えていいというのでもないんですね。

私のクルマにはなにも計器はついていないのですが、燃費計には興味があります。でももし付けたら、
運転中燃費計しか見なくなって危険かもしれないですね(笑)。

再度のご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 14:29

こんにちは


これは↓トラックの話しですが(燃費にうるさい業界に販売するので研究が進んでいるようです) 省エネの為のシフトタイミングを持ったATの話しです 中程にグラフがありグリ-ンゾ-ンは800からとなっていますこれから トルクカ-ブのピ-ク前後を使うのがコツの様です つまり変速しても楽に加速(このときに燃料噴射量は一時的に上がる)出来る回転って事ですね つまりトルクカ-ブは車によって違うので車種毎に確認が必要です
http://www.nrs-retarder.co.jp/news/001201.html

省エネ運転のキモは回転数だけでなく他にも要素が有るようです
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/7258/car/dr …

省エネ運転シュミレ-ションなんてのもあります http://mech.gifu-u.ac.jp/~wakailab/research/Save …
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/7258/car/dr …

余談ですが 先日TOYOTAの新型カルディナに乗ったのですが メ-タ-に「エコ」ランプがありアクセルを踏みすぎると消える様でした こいう装備が広まればいいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご紹介いただいたページへジャンプしてみました。
大変参考になりました。ありがとうございます。
特にhttp://www.geocities.co.jp/MotorCity/7258/car/dr …
↑この方のおっしゃることはよく分かりました。「とにかく5速へ早くたたきこめばいい、というのダウト!!」
というご意見は、私の感覚とまったく一緒でしたので非常に共感できました。ただ、ぜいたくを言う
ようですが、これは個人の方のご意見であって、メーカーなどからの公式の発表ではないので、
もう少し他の方々のご意見を聞かせていただこうかと思います(ご紹介いただいたのに本当にすみません)。

エコランプについては同感です。省エネ走行はいろいろな面で圧倒的にメリットが多いのですから、
メーカーからの新しい提案がもっとあってもいいと思います。

ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 14:12

先日、(2),3日前の、TV東京のワールドニュースサテライトでやっていましたが、そうゆう機械が発明されたようです。

車のどこかにつけておくだけで、燃費の測れるものが。たぶん夏ぐらいには、出回るんじゃないでしょうか。私も買ってみたいと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか?それは面白そうですね!!
自分の燃費計算はセルフスタンドでの満タン法なのですが、完全に正確な方法ではないそうですし、
都合でセルフじゃないスタンドに入ることもありえないわけじゃないので、そういう機械が出るのなら
付けてみたいですね!もちろん、そんなに値段が高くないといいですね。あんまり高いと燃費がどうこう
言えなくなっちゃいますものね(笑)。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 11:55

 質問文中に回転数と書かれてあるので、エンジンがもっとも効率よく動く回転数のことが回答してあるんだと思いますが、もし zenith さんが省燃費運転をしたいと思っているのなら、エンジン効率に関わらず回転数はゼロに近い方が燃費はいいです。



 また、(実際には周囲の迷惑になるのでなかなか難しいですが)2500回転以上を使わないようにし、60キロを超えたらすかさずオーバードライブを働かせるようにすると、ガソリン1リットルあたりの燃費は2、3キロ伸びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンジン効率に関わらず回転数はゼロに近い方が燃費は良い、ですか。
まさにそこがお聞きしたいところなんです。以前まではまったくそのように考えていましたので、早め早めの
シフトアップを心がけ、時速40キロになる頃にはもうすでに5速にシフトが終わっていました。当然回転数は
2000回転以下で、それ以上には5速以外では回さない、という運転をしていました。
ですから40~50キロという、街中で一番使うスピードを5速の1800回転程度で走っていました。

ところがもう少し回すように運転を変えてみたところ、燃費が良くなったのです。具体的には、シフトアップは
1速以外は2500回転前後で行い、60~70キロまでは4速で走り(だいたい2500回転ちょっとです)、
むやみに5速に入れたがらない、という走り方にしてみたのですが。
そうすることで、以前は10・15モード値に近い数字しか出なかったのが、最近では1割から2割増しで
走れるようになりました。

なんだか回さないことが正義のように考えてきたのですが、目からうろこの出来事でした。
だからこそ最適の回転数は何回転なのか?という疑問が出てきたのですが・・・。

ご回答、ありがとうございました。感謝します。

お礼日時:2003/03/14 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q良い燃費回転数2000回転の秘密について

良い燃費は2000回転という記事をgooでみつけましたが、その回転数計が
ないと分かりにくいです。

速度計しかないので自動車、エンジン音を手掛かりに回転数を2000回転で
維持して走行しようとするにはどうしたらいいのですか。

ちなみに自動車はスズキ製、アルト、軽自動車、MT(マニュアル車、5段階変速)です。
速度計しか計器はなく回転数が分かりません。

軽自動車だと速度は一般車より低め、大型車よりも低めにでるといいます。
みなさんの走行中の決まり、程度を教えてください。

1、回転数が大体2000回転で維持するにはどうしたらいいですか。
公道で速度制限がない一般道路(制限速度60キロ)では速度計はどこを指しますか。
2、回転数が大体2000回転で走行維持するにはどうしたらいいですか。
例えば高速道路で回転数を維持するには速度はどれくらいですか。

Aベストアンサー

むづかしいですねぇ~^^;)

まず、これをチェック!
5速走行時に、アクセルを踏み込んで行くと、エンジンの回転が積極的(ちょっと機敏)になる状態があります。(5速に限らないけどね。)
そこが、最大トルクです。

んで、さらに回転を上げると、ぎゅ~ん(かなり機敏)と馬力が出て、スピードが出なくなります。
これが最大出力です。

この回転が上がり出す、少し手前の辺りが、2000rpmちょっとです。

各ギヤで、その感覚を覚えておけば、低燃費走行が出来ます。
あとは、車のメンテ次第で、「平均」が上がります。

速度は「指定速度(道路標識などの)」付近で走行すれば、低燃費走行になります。

Qエンジンを高回転で走らないと?

MTスポーツに乗っている者である。
昨今車はATが主流でありATならば自動でシフトアップし大抵の場合燃費重視で低い回転数で巡航しているだろう。
MTでは任意に使える気持ちのいい回転を選択し特にスポーツではローギアードな場合も多く自ずと回転数は高めになるのだが、
それでもサーキット走行や峠を攻めたり04でもしないとなかなか高回転まで回すこともなく日常巡航では2,000回転を維持し、
加速する場合においてもせいぜい3,000回転がいいところなのであるが、
皆さんは通常日常的な巡航エンジン回転はどれくらいなのであろうか?
そして回したとしてどれくらいの回転まで回しているものなのであろうか?
できれば車種グレードとともに参考まで教えていただきたい。
そしてよく言われることであるがエンジンはおとなしく低回転ばかりで走行していると回らないエンジンへと成長してしまい、
いざここ一番で加速をしようとシフトダウンし低ギアで高回転まで回そうとしても回らなくなってしまうと聞いたがいかがなのだろうか?
実際エンジン回転にどれほどの差が生じるものなのか経験でも比較したものでもあればお教えいただきたい。
特に昨今はATばかりであるから大多数は極低回転で走っているものでありほとんどのエンジンの動的健康状態はよくない状況となっているのであろうか?
また高回転によってよりよい状態へとなるものであるならば具体的にどれくらいの回転をどれくらいの時間頻度で回してやるとエンジンがバリバリビンビン元気になるのだろうか?
その他エンジン回転に関する内容で何かこの質問の主題に関連することがあればどのようなことでも結構であるので是非ご回答いただきたい。

MTスポーツに乗っている者である。
昨今車はATが主流でありATならば自動でシフトアップし大抵の場合燃費重視で低い回転数で巡航しているだろう。
MTでは任意に使える気持ちのいい回転を選択し特にスポーツではローギアードな場合も多く自ずと回転数は高めになるのだが、
それでもサーキット走行や峠を攻めたり04でもしないとなかなか高回転まで回すこともなく日常巡航では2,000回転を維持し、
加速する場合においてもせいぜい3,000回転がいいところなのであるが、
皆さんは通常日常的な巡航エンジン回転はどれくら...続きを読む

Aベストアンサー

当方、某エンジンパーツメーカー経営者です。


まず、私の個人車から。
>皆さんは通常日常的な巡航エンジン回転はどれくらいなのであろうか?
 日常走行に使ってません。

>そして回したとしてどれくらいの回転まで回しているものなのであろうか?
 レブリミットまでキッチリ回します。

>できれば車種グレードとともに参考まで教えていただきたい。
 車種グレード:ポルシェ911カレラ(993)6MT



>低回転ばかりで走行していると回らないエンジンへと成長・・・
 まず、カーボンの蓄積が原因です。
当社では、新車からの比較テストしたことがあります。1台は、常に(A)高回転まで回す。もう1台は、常に(B)3000回転程度まで。どちらも同じ車種同グレードのスポーツカーです。メンテナンスも同条件です。

1万キロ走った時点でのダイノパックでパワーチェックは、最大パワーで19%もの差が出ました。

これがいざ回した時の、伸びの違いになります。

その後、(B)をベンチで高回転を維持して回し続け、再度のパワーチェックでは、8%の差まで回復。
そして、(A)も同様にベンチで高回転維持。パワーチェックでは、差が再び広がり14%の差になった。

双方のエンジンをバラし、チェック。
まず、シリンダー内部壁面が、(A)は滑らかなのに、(B)の方は段付きがあります。ヘッドのカーボン付着も圧倒的に(B)が多い。




このテストは、極端な例だと思いますが、市販車で一般の方が普通に乗ってるクルマだと、もっと多くの差が出てくると思われます。


>具体的にどれくらいの回転をどれくらいの時間頻度で回してやるとエンジンがバリバリビンビン元気になるのだろうか?
 この回答としては、下記になります。




まとめますと、たまに高回転まで回すといいですが、常に高回転まで回してるエンジンには敵わない。
一度付着したカーボンは、回してて完全に取れるモノでは無い。


こんなところです。

当方、某エンジンパーツメーカー経営者です。


まず、私の個人車から。
>皆さんは通常日常的な巡航エンジン回転はどれくらいなのであろうか?
 日常走行に使ってません。

>そして回したとしてどれくらいの回転まで回しているものなのであろうか?
 レブリミットまでキッチリ回します。

>できれば車種グレードとともに参考まで教えていただきたい。
 車種グレード:ポルシェ911カレラ(993)6MT



>低回転ばかりで走行していると回らないエンジンへと成長・・・
 まず、カーボンの蓄積が原因です。
当...続きを読む

Qどれぐらい低い回転数で走っても大丈夫なのでしょうか

基本的にエンジンの回転数が低ければ燃費がよいのですよね?
しかし、低すぎると不完全燃焼を起こして、逆に燃費が悪くなるとも聞きます。
エンジン内がカーボンスラッジで汚れてしまう、とも。

カローラの5速MTに乗っているのですが、すいている道で巡航する場合、どのくらい低い回転数で走って大丈夫なのかわかりません。
ガタガタいわなければ不完全燃焼は起きてないということなのでしょうか?
であれば、ガタガタいうところよりわずかでも上の速度で走れば、エンジンや燃費に悪影響は無いという理解でよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>基本的にエンジンの回転数が低ければ燃費がよいのですよね?

一言で そう言い切ってしまうことは、好きではありません。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の No.3
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4088251.html)の No.6 と No.10
この2つをお読みになった上での、“ノッキングギリギリの 手前 ”ということでしたら、そこが燃費が良いとは言われています。



>カローラの5速MTに乗っているのですが、すいている道で巡航する場合、どのくらい低い回転数で走って大丈夫なのかわかりません。

こちらも参考に。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6692580.html)の No.7



>ガタガタいうところよりわずかでも上の速度で走れば、エンジンや燃費に悪影響は無いという理解でよいのでしょうか?

考え方、というか対処法が逆さです。
「上の速度で走る」ことを目指すのではなく、

・ゴボゴボいったら、いわないところまでアクセルを戻す。
・それでもアクセルを踏まないと速度維持ができないのなら、躊躇なくシフトダウンをしてやる。

無用に速度を上げてしまっては、それこそ燃費には良くないでしょう。



--- --- ---

前走車が「超ノロノロ加速」させるような車でなければ、加速時は普通にエンジン回転数を引っぱってやってからシフトアップさせれば良いのです。(だからといって、無駄に高速回転させる必要は一切無し。)
負荷が無い時は即 ポンポンとシフトアップさせてやってエンジン回転数を落とし、
負荷が生じた場合は躊躇無くシフトダウンする。

(負荷とは、「上り坂になった」、「前走車が不意に加速して前が開いた」、「周りのトラフィックの速度が落ちてきて現在のギアーではエンジン回転数が低過ぎ」、等です。)



平地の巡航であれば、負荷は多少の風圧とその他のドラッグに打ち勝つようにさえしてやればよいので ほとんどありません。
ほとんどアクセルを踏まずに 且つエンジンがゴボゴボいわない範囲で、どんどんシフトアップさせて大丈夫です。



(ただし、通常は、「高いギアーほどエンジン回転数も高めで運用させる」ということは常識です。例えば1速なんてのは3000回転辺りでうろうろさせるような運転は普通はしませんが、5速なんてのは高速道路上で常に3000回転ステイですからね。逆の言い方をすると、「アイドリング回転数辺りでアクセルを踏み込んではいけない」とはいっても、1速や2速までであれば、1000回転でアクセル踏み込めば一気に吹き上がることができます。が、それが3速4速5速では そうはいきません。その状態でアクセルを踏み込んでジリジリ待つよりか、迷わずシフトダウンさせてエンジン回転数を上げてからアクセルを踏み込むべきです。 よって、もしシフトダウンがあまり得意でないうちは、無理にシフトアップもさせないほうが 運転時のストレスは軽減されるでしょう。)


目指すは、「必要な時にはいつでも躊躇無くポンポンとギアーチェンジできる」様な運転になることです。
これは、
「飛ばしシフト」や「何でも3速でカバーさせよう」とするような人の運転方とは対極の次元にある運転です。


-------
(尚、誤解されると困るので一応念のために記しておきますが、「無用なシフトダウン」は、ただ無駄なのでしないように!)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.html)の No.10 と No.12

>基本的にエンジンの回転数が低ければ燃費がよいのですよね?

一言で そう言い切ってしまうことは、好きではありません。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の No.3
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4088251.html)の No.6 と No.10
この2つをお読みになった上での、“ノッキングギリギリの 手前 ”ということでしたら、そこが燃費が良いとは言われています。



>カローラの5速MTに乗っているのですが、すいている道で巡航する場合、どのくらい低い回転数で走って大丈夫なのかわかりません。

こち...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Qマニュアル車で高いギアで低い回転を徹底すれば、どのような場合でも燃費は

マニュアル車で高いギアで低い回転を徹底すれば、どのような場合でも燃費は改善しますか?
例えばキツイ登り坂を上がる時でもギアを落とさずにエンスト寸前で登らせると燃費は改善しますか?AT車でも上り坂でギアを落として回転を揚げる制御が入ったときにはアクセルを緩めてギアを上げて低いレブで坂を上っています。一緒に乗っている友人はなんでそんな運転をするのかといい、遅いから後ろに迷惑じゃないかなどといいますが燃費が改善するなら私は手段を選びません、燃費を悪化らせる重りが運転に文句を言うなど言語道断です、走行中蹴り落としてやろうかと思いました。後ろの車の事なんて気にしません、そもそも旧規格の軽自動車頑張ってもおそいですから発進加速上り坂で流れに合わせるのは無理。気にして燃費の悪い運転をしたことにイライラそれに対して後ろの車が感謝してないだろうなとイライラ、それで煽られてもしたらさらにイライライライライライライラ。エンジンをかけた瞬間からガソリンがみるみる減っていると思うとそれだけでイライラします。他人の為に無駄なガソリンをつかわされたと思うと殺意を感じます。

Aベストアンサー

元長距離ドライバーです。
ローギア=燃費が悪いというのは嘘ですね。
ハイギアで無理矢理走るのは、エンジンそのものに負担がかかり、ブレーキもローギアとの時と違い、登り坂や下り坂では、頻繁にブレーキを踏む事になります。
返って、燃費を悪くします。
燃費良く走るドライバーは、山道や一般道でも、ギアを適切なポジションに選び、ブレーキをなるべく踏む事はしないです。減速の時も、回転に併せてギアを下げていきます。
それは、ほとんどの車の料噴射装置が、コンピュータで管理されているからです。ローギアで回転をあげたとしても、実際は燃料噴射装置が、燃料噴射を制御する為、ほとんど燃費に影響はしません。
返って、ハイギアロー回転で走ると燃料噴射装置が、ガソリンを送ってしまい、燃費は悪くなります。
それどころか、エンジンに負担がかかり車をダメにしてしまう可能性や、ブレーキの減りが早くなったり、タイヤのへんべりなど、燃費よりも遥かにお金がかかる、可能性があります。
後は暖気運転ですね。
水温計があがり始める位で良いと思います。
暖気運転する事によって、燃費は向上します。
暖気運転しないですぐ運転すると、不完全燃焼状態で走る為、燃料の減りも早くなってしまいます。
車はエンジンが暖まると燃費がよくなる構造になってます。
最後になりましたが、
高速道路などは、100km~110kmの間で、スピードを一定に保って走る事です。
長くなりましたが、参考までにと思い、回答させて頂きました。

元長距離ドライバーです。
ローギア=燃費が悪いというのは嘘ですね。
ハイギアで無理矢理走るのは、エンジンそのものに負担がかかり、ブレーキもローギアとの時と違い、登り坂や下り坂では、頻繁にブレーキを踏む事になります。
返って、燃費を悪くします。
燃費良く走るドライバーは、山道や一般道でも、ギアを適切なポジションに選び、ブレーキをなるべく踏む事はしないです。減速の時も、回転に併せてギアを下げていきます。
それは、ほとんどの車の料噴射装置が、コンピュータで管理されているからです...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む

Q最も燃費が良い発進加速のしかた(AT)

AT車ですが、発進加速の際に燃費が最も良くなるようにするには、アクセルをどれくらい踏むのが、または回転数をどのくらいに保つのがいいのでしょうか?

ベタ踏みは明らかに燃費は悪くなりますよね。だからといって、アクセルを踏むか踏まないかでシズシズ加速し、最低限の回転数でシフトアップしていくのも、これまた最良の燃費にはならない、と聞いています。(どちらも交通の流れを乱しますし…)

私は普段、2000 回転くらいを保って加速するようにしています。これだと、35km/h くらいで3速、45km/h くらいで4速に入り、以後ロックアップされたままで加速していきますが、果たしてこれが一番いいのか?もう少し踏んで 2500~3000 回転くらいがいいのか?

平坦地・一人乗車・セダン4ATを前提に、教えて下さい。

Aベストアンサー

省エネ運転の基本はすでに十分ご承知のようなので、私の車での経験を少し…

私もフレックスロックアップ付き4ATですが、前後に車がいなくてマイペースで加速できる時は、1500~2000 回転の間で、できるだけロックアップを活用するように加速しています。
ちょっと急ぐ時、周りの流れが速い時でも、最高 2500 回転くらいです。
これ以上踏むと、エンジンの唸りも大きくなるし、明らかにトルコンが大きく滑っているのが感じられます。こうなると、燃費も悪くなってくるようです。

私の場合、平坦地での加速時に 2500 回転以上回すのは、高速道路や流れの速いバイパスなどへの乗り入れの時くらいですが、この時も、一気にベタッと踏んだりせず、親指で踏む感覚でジワーッと締め付けるように踏んでいきます。

燃費を良くするひとつの秘訣に「早く加速を終わって定速走行に持ち込む」というのがありますが、だからと言って急加速(3000 回転以上)してまで急ぐと、経験上かえって逆効果のようです。どこのサイトを見ても、急加速は燃費向上でのタブーとされているようですし。

ご質問の加速パターンは、そういう意味で理想形に近いのではないでしょうか?

省エネ運転の基本はすでに十分ご承知のようなので、私の車での経験を少し…

私もフレックスロックアップ付き4ATですが、前後に車がいなくてマイペースで加速できる時は、1500~2000 回転の間で、できるだけロックアップを活用するように加速しています。
ちょっと急ぐ時、周りの流れが速い時でも、最高 2500 回転くらいです。
これ以上踏むと、エンジンの唸りも大きくなるし、明らかにトルコンが大きく滑っているのが感じられます。こうなると、燃費も悪くなってくるようです。

私の場合、平坦地での加...続きを読む


人気Q&Aランキング