They may have lived a life of poverty,but everyone except a tiny eline got along in life withoput knowing the kinds of things we expect of fo fourth-graders.

この文なんですが、前半の
彼らは、貧乏な暮らしだったが、ごく一部のエリートを除いてみんな仲良く暮らしていた
見たいな漢字まではわかるのですが、後半からわかりません。

ちなみに答えは、
確かに彼らは貧乏な生活をしていたかもしれないが、ごくわずかなエリート以外は誰もが、小学4年生に期待するようなことも知らずに何とかくらしていたのだ。 
と書いてあります。

なんか日本語が不自然っぽい気がするのですが・・・
without knowing the kinds of things
の部分がわかりません。
誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

get along (with ~)で「~と仲好よくやっていく」という意味になりますが,ここでは get along で「なんとかやっていく」という意味になります。



eline は elite,
withoput は without の誤りですよね。

without ~で「~なしで」
without ~ing なら「~することなしで,~しないで,せずに」

the kinds of things「(ある)特定の種類のものごと」
どんな種類なのかを
(that/which) we expect of fourth-graders で修飾しています。

expect A of B で「B に A を期待する」
日本語では「B に対して」期待するという感じですが,
英語では「B から(来るのを)」期待する
という感じで of(~から)となります。

expect の目的語となる A の部分が欠けていて,関係代名詞の目的格に置き換わっています(省略されています)。

the kinds of things (that/which) we expect of fourth-graders
「私たちが 4 年生に期待するようなものごと」
というのは,時代や国によって異なるでしょうし,
they というのが小 4 くらいの子供のことを言っているのかどうかにもよります。
「テレビを見る」とか「ゲームをして遊ぶ」のようなことでしょうか。
あるいは,「純真な子ども心」か。

もう少し前後の文がほしいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
また、やってしまいました。
誤字は絶対なくすように、これからは、ちゃんとパソコンに引っ付いて書きます。
申し訳ありませんでした。
ご指摘のとおりです。
前後の文はありません。
wihtout knowing「しらずに」
わかりました。
詳しく説明していたdf気ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 01:25

すみません,「小 4 くらいの子が当然持っているような知識とか学力」というのも考えられますね。

    • good
    • 0

elineは「おぼこ」と訳すのでは?



一人っきりの人生を歩む可愛いおぼこ・・普通であれば小学校4年までには誰にでも解るようなこと・・を知らずに


http://www.urbandictionary.com/define.php?term=e …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
質問文が間違えていました。
本当にご迷惑をおかけしました。
また、よければ教えてください。

お礼日時:2009/05/21 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報