最近マザーボードを取り替えました。
そしてメインとして使うHDDと、ファイルの保存用のHDDとを取り付け、
メインの方のHDDで保存用のHDDをYドライブとして割り当てました。
そしていつでもアクセスできるように、デスクトップに保存用HDDへの
ショートカットを置いています。
このショートカットをダブルクリックした際に、実際にフォルダが
画面に表示されるまでのラグが以前より長くなってしまいました。
10秒近くかかっている気がします。
そちらのHDDにあるプログラムを起動するときも時間がかかるようになってしまいました。
以前はこのようなラグはありませんでした。
以前も今回も同じようなSATA?ケーブルというのでしょうか。
いたって最近の赤いきし麺タイプのものです。
今回のボードは、P5KPL/1600というものです。
そういえば、windowsを起動したときに初めに黒背景に旗の画面が出ると思うのですが、
その画面に行くまでもずいぶん時間がかかっている気がします。

どのような原因が考えられるでしょうか?
思い当たる方がいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マザーボードを交換したとのことですが、何からP5KPL/1600に交換したのでしょうか?



通常、マザーボードを帰るとたとえチップセットが同じでも、I/O回りやデバイスの違いから、エラーが出やすいか全く起動できないこともあります。質問者さんは、運が良いのか予め予想して交換されたのでしょうか?

Windowsの起動時から時間が掛かると言うことですが、恐らくデバイスの細かい違いでOSが互換デバイスを探して何とか起動しているように思います。今後、パソコンを安定に使いたいと思われるなら、OSのクリーンインストールが望ましいですが、アプリケーション等の関係でそれが出来ないのなら、次の方法があります。

とりあえずOSは正常に立ち上がっているわけですから、前のマザーボードと違っている部分を修正すれば何とかなりそうです。マザーボードに添付されているドライバのCD-ROMを使って、ドライバの更新を全て行ってください。

但し、どこまで回復するかわかりませんが。
    • good
    • 0

HDDは流用したのでしょうか?


OSクリーンインストーるをやり直せば直ると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報