私の家は、わりと静かな住宅街ですが、最近新しく家が建ったり、アパートや駐車場などが出来て、車の音が気になる様になりました。
わりとマフラーを改造している車が多いのか、次々に大きな音をたてて、出勤して行かれます。
エンジンを掛けた後ふかしていたり・・
今の時期はまだいいのですが、冬などは長い時間エンジンを暖めているので、結構ストレスになります。
取り立てて若い人というわけでもなく、30代半ば位の人なんかもいます。
別に文句を言いに行くつもりもありませんし、我慢出来る範囲内ですが、こうゆうのは若者だけでなく、誰にでも流行っているのですか?
マフラーを改造すると、早く走れるとか?
車の事は詳しくないのですが、何の為に改造しているねかなぁと疑問に思いました。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

速い車に手を入れてパフォーマンスを引き出すのは私は反対はしません(住宅街で乗れないような車は論外ですが)が、車にしても単車にしても単に音を大きくしたい人はいるようです。


ミニバンみたいな、およそ走行性能とは関係ない車のマフラーを変えたりエアロパーツを付けたりするのは滑稽ですが、持ち主の人はそれが恰好良いと思いこんでいるのでしょう。

単車などにしても宣伝カーよろしく大音量で音楽を流す(自分はヘルメットをかぶっているので静か)オーディオ付きなんておかしなモデルもあります。

自動車メーカは静かなエンジン、静かな車を作っているのに、性能には何ら関係なく音だけを大きくするなんて無駄だらけに思います。
そうした意味のない改造をする人たちは当然周りに対する意識も、環境に対する意識も低いのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
スポーツカータイプの車が多いので、パフォーマンスなのでしょうかね。
バイクのやけに高い音も、耳障りで・・
まぁ家が増えて環境が変わって来たので、仕方ないのでしょうね。

お礼日時:2009/05/20 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報