わたしは、今戸籍改名をしたいと考えています。
むかし、ストーカーに会ったことで、何年も付きまとわれてやっとのこさで逃げ出しました。虐待などもされ、そのことがトラウマで外に出て行くときはいつも帽子を被っています。
整形をすればいいんじゃないかとも思ったりしていますが、
なんにしてもわたしの苗字はすごく変わっていて、同じ苗字の人と会ったことが一度もありません。読み方も変わっていて、ちゃんと読まれたことがありません。
名前は普通ですが、苗字と名前を変えれば、気が楽になれる気がするのです。
この氏名が付きまとう限り、わたしは一生過去を背負わなければいけません。普通の名前がいいんです。

でも結婚する予定もないですし、そのために結婚したいともおもいません。
なんとしても氏名をかえたいのですが、無理なんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

氏名の変更は不可能ではありません。


手っ取り早いのは戸籍上の氏名とは別に通称を使用するか、誰かと養子縁組して別の氏になることですが、自ら戸籍上の氏名を変更するとなると、条件が厳しくなります。

まず、氏の変更は、やむを得ない事由がある場合に限り、家庭裁判所の許可を得て市町村長に届け出てすることができます(戸籍法107条1項)。
それで、この「やむを得ない事由」は家庭裁判所が個々に判断することですが、一般に「社会生活上その氏の使用を強制することが甚だしく不当である場合」であり、これには「難読または珍奇な氏」も含まれると解されています(昭和24年5月21日民事甲1149号通達)。質問者様の氏が誰もまともに読めない難読・珍奇なものならば、断言はできませんが、裁判所が変更を認めるかもしれません。
変更したい場合は住所地を管轄する家庭裁判所に申し立てることになりますが、申立ができるのは戸籍の筆頭者か配偶者だけなので、もし質問者様が戸籍の筆頭者でなければ、分籍して自分が筆頭者になる必要があります。

また、名の変更についてですが、これもやはり正当な事由が必要とされ、家庭裁判所の許可を得なければなりません。ただし、正当事由の判断にあたっては氏の変更より緩やかに解されています。

なお、変更許可の申立においては、「かつてストーカー等の被害にあったから名前を捨てて過去を忘れたい」というのは理由になりません。あくまで「こんな難読氏名のためにいじめにあった」とか「名乗る度に説明をしなければならない」というような社会生活上の支障を述べる必要があります。

ちなみに、戸籍とは別の通称を長年使い続けていれば、やはり家庭裁判所の許可を要するものの、氏名の変更が認められることもあります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
通称というのは、勝手につけるものなのでしょうか?
それとも戸籍は違うけど、各種証明書にはそれが載るのでしょうか?

補足日時:2009/05/21 11:32
    • good
    • 1

私もストーカーやDV被害の経験があります。


心中お察しします。

名前(first name)に比べ、苗字の変更は認められにくいのが現状ですが、理論上・法制度上不可能ではありません。
結婚や自らの前科などにかかわりなく、あまりにも変わった姓、読みが滑稽な性であるとして改姓が認められた例も過去にあります。
特にあなたの場合、過去のこととはいえ、ストーカーの被害者であることと、稀有な苗字であるために、姓だけでも個人を特定しやすい状況にあることを考えると、認められる可能性もなくはないのかもしれません。

姓・名いずれの変更にも、家裁の許可が必要です。
私はプロではないので、一度、弁護士などの専門家に相談なさることをおすすめします。
あなたが女性であれば、自治体の女性相談窓口(セクハラ被害相談などを広く受け付ける相談窓口がたいていの自治体にはあるはずです)などでも受けてもらえるかもしれません。
弁護士事務所を尋ねて相談する場合、相談料を要しますが、法律扶助を利用すれば、無料になることもありますし、市役所などで定期的に開かれる、弁護士会主催の法律相談に行くと、当座の費用は無料の場合がよくあります。

なによりも、あなたのこころの「つらさ」を理解し、真摯に話を聞いてもらい、じっくりと考えることが必要ですので、まずは専門家の意見を聞くべきだと思います。

余談ですが、私は、元彼に暴力を振るわれた場面がフラッシュバックする症状などがあり、心療内科に通院しています。
だからといって不安がすっかり解消されるわけではありませんし、信頼できるドクターを探すのに時間がかかり、ドクターショッピングもしてしまいましたが、ばかにせず悩みを聞いてくれる人を持つことは、私にとっては有益でした。

取り急ぎ、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当はストーカーではなくDVなんです。DVというか監禁状態でした。もう何年も前なのだけど、わたしを抑えるんです。私も精神科に通っています。すごくうれしかったです。
一度相談に行ってみます。

お礼日時:2009/05/21 03:45

case1 誰かの養子になれば?



case2 苗字が一般的に読めない、誤読が多いことは
氏名変更の理由にできます
後は、裁判所なり弁護士に相談すればいいのでは
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苗字の由来

こんにちは。私はいつも相手の苗字の由来について考察する癖があります。
服部さんなら、「あ、機織(はたおり)さんが由来かな」って感じです。

ただ、「今給黎(いまぎいれ)」さんと「小比類巻(こびるいまき)」さんは、全く見当がつきません。由緒は古そうですが、この苗字の由来は何でしょう?地名でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今給黎は鹿児島の枕崎周辺に多いそうですが、この一帯はかつて給黎郡という郡だったそうなので、これに由来するのでしょう。二年前に鹿児島市に編入された喜入町の喜入は「給黎」の表記が変ったものです。
「日本の苗字7000傑」によれば約800人、由来は薩摩の豪族と成ってますが、このくらいの人数だと「単系統」(全員、姓の由来も血統の起源も同じ)の可能性もあると思います。
「今」については給黎・喜入姓が存在するので、何らかの意味を持った接頭辞だと思いますが、詳しくは判りません。全くの私見ですが、分家や移住を機に本家・本村との区別のために付けたのかも知れません。

小比類巻については三沢市に多いそうですが、7000傑では由来不明になってますね。アイヌ語起源説とか聞いたこともありますが、真偽のほどは不明です。
個人的には、小+比類巻とみて、ひるま(比留間、昼間、蛭間などの表記あり)や、蛭巻(この姓は見当たりませんが、武具の名前なので、存在した可能性はあるかも)等の「ひる」の付く名字に由来したのかなと思います。(根拠ありません)

Q登記簿上の氏名が旧姓で記載されている場合の遺産分割協議書の氏名は?

登記簿上の名義人の氏名が旧姓で記載されている場合、名義人が死亡し遺産分割協議書を作成する際、被相続人○○の部分には、旧姓と新姓のどちらを記載すればよいでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に登記簿の名義人(所有者)は真正でないといけませんから、登記簿の名義人を一度正確なものに変更してから遺産分割協議書を新姓で記載することになると思います。

でないと、戸籍の記載と登記簿上の所有者が一致しないことになり、所有権を移転(相続)しようとしても同一人であることの確認ができないことになってしまいます。
戸籍抄本などに記載されていても手続きの順序がありますので先に名変が必要な気がします。

詳しくは登記簿の管轄の登記所(法務局)にお問い合わせするか、司法書士や弁護士などの専門家にお任せするほうがよいかと思いますよ。

Q自分の苗字が存在していませんでした。 名前由来netというサイトで自分の苗字を入力したのですが調査中

自分の苗字が存在していませんでした。
名前由来netというサイトで自分の苗字を入力したのですが調査中としか出ませんでした。そのサイトは日本人の98パーセントの苗字を掲載しているサイトなのですが出ないのはおかしいですよね?そこまで珍しい苗字ではないと思いますが...
ちなみに自分の苗字は神咲と言います。

Aベストアンサー

日本人の名字は30万ほどあるといわれています。
98%でも16000以上ほどフォローできていません。

なまえさあちでの神咲さんの結果
https://name.sijisuru.com/Area/map/%E7%A5%9E%E5%92%B2
まあ人口1%以下の珍しい姓です。
神崎とかから変名した家柄なのでしょうね。

そこまで珍しい名前と感じないのは、芸名や源氏名に神の字がよく使われるから。実際は神の字のつく姓って少ないのです。
神咲の上位検索結果
神咲詩織(AV女優)
神咲 りおな(キャバ嬢)
神咲ありす(ダンサー)
神咲 英稔(美容師)
神咲めぐみ(漫画家)

Q名前と苗字の両方の変更について

自分の名前と苗字は少し変わっていて、からかわれることもあるので名前と苗字を両方変更したいと思っております。今は、親の戸籍に入っている22歳です。普通は、片方だけの変更だと思います。

そこで、いっぺんに手続きすることは可能でしょうか?
これは、別々に手続きするのでしょうか?
手続きの流れを教えてください。

Aベストアンサー

改姓は誰かと結婚すれば簡単ですが、結婚など以外での改姓はほぼ不可能と思って頂いた方が良いかと思います。
名はその人個人を表しますが、姓はその人の親族、家名を表すものであり許可が下りる可能性はなかなか有りません。
名もやはりその人個人を表すものなので社会的混乱を防ぐために、家裁の審判が必要です。
申し立てをし、審判日が決まり、可否の知らせが届きます。
稀に審判日に即日審もありますが…
期間としては申し立て~結審まで早くて一カ月です。

改名については、珍奇、奇妙な名前、男女の区別が難しい名前、僧侶などの職業柄の襲名、著名人、犯罪者などと同姓同名、長年通名として使用した場合、が主な改名にあたる理由です。

ちなみに長年とは7年~10年ほどです。

早くどうしても改名したい場合は、裏技などもあるようですがお勧めはできません。

Q苗字「植木」の由来は?

苗字「植木」の由来は?

「植木」という苗字の由来が知りたいです。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてくださいm(__)m
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はじめまして♪

根拠はありません。雑学程度ですが、、、


有名な植木職人さんの家系に名字を与えられたそうですよ。



すーすーすぅーだらダッタ スラスラスイスイすい~~~


ごめんなさい、昔の植木氏のテレビで聴いた情報です。信憑性は疑問ですよ。

Q名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすれ

名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単にできると思っているようですが、苗字(氏)の変更は、変更しなければいけないやむを得ない事情があることを裁判所が認めて許可しない限りできません。また、苗字(氏)は戸籍単位に定められているものですから変更も戸籍単位であり、一つの戸籍の中の誰か一人だけが変わるということはできません。

↓に、実際に変更が認められた例や手続きについての情報がありますので参考に。
http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/ujinohenkou.htm

Q苗字の由来

学校の宿題で難しい読み方の苗字の由来を調べています
どなたか次の苗字の読み方の由来を教えてください。

・東海林(しょうじ)

・部田(とりた)

・鶏冠井(かえで)

・篠崎(んのざき)

Aベストアンサー

次のページで情報が得られるかも
http://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9E%97


そのページの中ほどにある[名字検索]ボックスに、部田、鶏冠井、または 篠崎 を入力して[検索]をクリックしてみてください。

Q名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすれ

名前の事ですが、苗字を亡くなった母親の姓に変更するには手続きはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

家庭裁判所に申したてをして許可を得なければなりません。
それなりの理由がないと許可されないかと思います。

Q「加藤」苗字の由来を教えて下さい。

「加藤」苗字の由来を教えて下さい。

こんにちは。栄作と申します。
「加藤」ってよくある苗字ですが、
そもそもどんな由来なのでしょうか?
地名ではないですよね?
ちょっと気になったので質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

栄作さんこんにちは。
「加藤」は「加賀に住んだ藤原氏」というのがルーツのようですよ。
ちなみに「佐藤」のルーツも藤原氏だそうです。
「伊藤」さんや「後藤」さんも同じかもしれませんね。

現在、の「加藤」さんの多くは、「加賀に住んだ藤原氏」にあやかって明治皆姓の時に名のったものだそうです。
なので歴史に登場する加藤氏とは関係ないそうですよ。

Q氏名非公表の不正を氏名付であばくのは名誉毀損?

このブログでは琉球大学で起きた研究不正について公表しています。

http://blog.goo.ne.jp/naoki_mori

この事件はすでに大学が調査済みで、不正行為者の氏名・顔写真を非公開にして事実を公開し、処分も決定済みでした。

しかし、このブログは大学の調査・処分発表後にこのブログで不正行為者の氏名、顔写真、不正の詳細を公表しています。これは名誉毀損罪になるのでしょうか?

名誉毀損罪(刑法230条1項)は公然と事実を摘示して、名誉を毀損することで成立しますが、このブログはこれを満たしています。しかし、230条の2、1項の違法性阻却規定(通説の見解)では公表行為
が公共の利害に関する事実でかつ(2)専ら公益を図る目的で、かつ(3)真実であることの証明があったとき無罪になります。

このブログは(3)は満たすのでしょうが、(1)(2)を満たすのか疑問です。
なぜなら、すでに不正の詳細は大学が発表しているので、このブログが改めて不正を公表する意味は不正行為者の氏名と顔写真をあばく程度の意味しかなく、(1)(2)を満たすと思えません。むしろ、嫌がらせが主目的に見えます。

確かに、大学の公表よりブログの方が具体的かつ詳細で、不正の概要はよくわかりますが、そういう点があれば(1)(2)は満たすのでしょうか。


要するに氏名・顔写真付で改めて詳細に不正をあばくことが(1)(2)を満たすのかどうかわからず、名誉毀損になるか判断できないので、質問しました。

このブログでは琉球大学で起きた研究不正について公表しています。

http://blog.goo.ne.jp/naoki_mori

この事件はすでに大学が調査済みで、不正行為者の氏名・顔写真を非公開にして事実を公開し、処分も決定済みでした。

しかし、このブログは大学の調査・処分発表後にこのブログで不正行為者の氏名、顔写真、不正の詳細を公表しています。これは名誉毀損罪になるのでしょうか?

名誉毀損罪(刑法230条1項)は公然と事実を摘示して、名誉を毀損することで成立しますが、このブログはこれを満たしています。しか...続きを読む

Aベストアンサー

>不正行為者の氏名・顔写真を非公開にして事実を公開し、処分も決定済みでした。
この場合は、「名誉毀損罪」が成立する可能性が十分にあります。

このブログは、「公益性」がありませんし、公共の利害関係を害する内容ではありませんから、公開に正当性が見られないと思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング