モルの概念について勉強しているのですが 以下の問題がわからないので教えていただけると助かります。

1、極端に少ない数であっても 放射性元素の存在を検知することができる。1000原子のアインスタイニウムEsを検知したとすれば これは何gにあたるか。

2、ヘモグロビンは 重量で0,34%の鉄を含む。ヘモグロビンの最小分子量を計算せよ。(ヘモグロビン1分子は 少なくとも1個の鉄原子または 鉄イオンを含むはずである。)

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.検知したという意味が「崩壊してしまった」という意味でなく[現存することが分かった」という意味なら、


アインスタニウムの原子量(多分平均)×1000/NA (g) NAはアボガドロ数。
2.鉄の原子量は55.845なのでそれがヘモグロビン分子量の0.34%に相当するなら、
55.845×1/0.0034=16425
になりますね。
ヘモグロビンはα鎖二つとβ鎖二つからなり、平均すると一つの鎖が約16,000の分子量を持ち全体で約64,000となるのでこれで良いのでしょう。↓(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%A2% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

doc_sundayさん

専門家だけあって 丁寧にわかりやすく回答してくださりまして感謝しています。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 01:12

記載がないので、


アボガドロ定数を 6.02214179 × 10^23 mol^-1
アインスタイニウムの原子量を 252.082970
鉄の原子量を 55.9349393
で計算します。

1.アインスタイニウムは、1molで252.082970gなのだから、
  252.082970×1000÷(6.02214179×10^23)≒4.18593548×10^-19

2.ヘモグロビンの重量の内0.34%が鉄ならば、全体は
  55.9349393÷(0.34×10^-2)≒16451.4527
    • good
    • 0
この回答へのお礼

riddle09さん

アボガドロ定数や原子量を記載せず お手数かけてしまいましてすみませんでした。

回答していただいてから今まで 1の問題でなぜアインスタイニウムの原子量に1000をかけるのかわからなくて ずっと考えてましたが 今やっとおかげさまで理解することができました!

丁寧に回答してくださりありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 01:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校における倍概念って何?算数や数学で「倍概念」がありますが、小学校における倍概念ってどんな内容

小学校における倍概念って何?
算数や数学で「倍概念」がありますが、小学校における倍概念ってどんな内容ですか?

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
倍概念については、かけ算の逆操作として割り算も関連します。
割り算で、何倍かを求める必要があるからです。
ただ、かけ算の逆操作と考えれば、倍概念と直結するのは、かけ算と言って良いでしょう。

Q典型元素について「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

典型元素について
「典型元素では、原子の価電子の数が周期的に変化する」のはなぜですか?

Aベストアンサー

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィールに書きましたが、理Ⅱから化学へ進み学位を得ました。中学でもそれができたのは半世紀ぴったり前の大学教養の化学は非常に量が少なかった、さらにライナス・ポーリング教授の名著「一般化学」があったから、ポーリング教授は化学賞平和賞を受けていますが、教養の化学に量子論を持ち込んだとんでもない人で、あなたは既に旧過ぎるが便利なポーリングの電気陰性度も習うでしょう。でも化学はニュートンの物理が死んだ様に死にました、上記の教科書は絶対必要ですが、もう旧過ぎるのです。あなたはバイオへ行くことを勧めます。

失礼しました、中学生ですか、それなら結構立派かもしれないが、「化学基礎」の教科書がそれでは困ります。あなたには基礎知識があるので、大学の教養の化学を読んで下さい。疑問は一瞬で解けます。だから私がそんな事知っていても、なんと百年前のメンデレーエフの仕事だから、一銭にもなりません。もしあなたが化学に興味がああるなら、物理化学、分析化学、無機化学、有機化学の教科書を突破することを薦めます。どれも大部で物理と分析化学では量子論は必修です。ですが私はそいつをやりました、プロフィール...続きを読む

Q概念の意味がわかりません

資本家の反対の概念です

概念:物事の概括的な意味内容。

概括:論理学で、さまざまな物事に共通する性質を抽象し、その性質を1つの概念にまとめること。一般化。

辞書で調べても意味がよくわかりません。

Aベストアンサー

こんにちは。

「概念」という言葉の元々の意味は、文字通り「大体の考え」です。
ところが実際には、世の中で「概念」という言葉が使われるとき、
ほとんどの場合「大体の」という意味では使われていません。

では、どういう意味で使われているかというと、
「他のものとは違う、特定の分類と考え方」
という意味で使われています。
もっと短く言うならば、「考え方」だけでもOKです。
(「概念」=「考え方」)

たとえば、
ほとんど全ての小学生は、数学の微分積分を理解できませんが、
その状態を「小学生には微分積分の概念がない」と言い換えることがでいます。

世界のところどころで生活している少数部族であれば、ネットや電話の概念どころか、電気の概念さえありません。


何となくおわかりいただけると思いますが、いかがでしょうか。
ご参考になりましたら。

Q「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!? 宜しくお願いいたします。

「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
  宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素には質量数の異なる同位体原子含む

★化学の教科書の最初の最初を何度も読み返すこと!!
>「単体を表す原子」と「元素の周期表の原子」と何か違いがあるのでしょうか!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
という質問が出るという事は、そこを理解できていないことを示します。

 その元素と原子の区別を理解したうえで、
・物質は一種類の元素からなりたつ単体
・異なる元素から成り立つ化合物
 と進むはずです。

違いどころか!!!「元素の周期表の原子」はありません。
・元素には周期的に良く似た性質の物が現れる 周期律
・周期律を表にしたものを周期表と言います。
周期表は【元素】を並べた物で、【原子】ではありませんから、
「元素の周期表の原子」は二つの意味で成り立ちません。
1) 「元素の周期表」は『元素を周期律に従って並べた表』
2) それの原子というのはない

せいぜい、
★周期表で示される元素を構成する原子は、単体の原子と何か違うのか
でしょうね。
 元素の実体は原子であるが、元素に...続きを読む

Q主体という概念と主権という概念はどういう相互関係にあるのですか?

主体という概念と主権という概念はどういう相互関係にあるのですか?

Aベストアンサー

主体と主権は主が存在すること、主体は体がメイン主権は権利がメイン
ただ主権を実行しようと思えば必然と主軸が存在する主軸が人であればそれは主権と合一化し客観的にみて主体と合一しているように見える、主体も同じように思い込んでいれば主体と主権が合一していると言えなくは無い。

Q有機鉄の体内吸収について教えてください。鉄はお茶と一緒に飲むとお茶に含

有機鉄の体内吸収について教えてください。鉄はお茶と一緒に飲むとお茶に含まれるタンニン酸とキレートして体内吸収が悪くなると聞いたことがありますが、有機鉄(化合鉄)は口の中で既にイオン化されているからタンニンとキレートするのでしょうか?有機鉄は胃酸でイオン化するのかなと思ってましたがどうなんでしょうか?ちなみに鉄剤を含んだ栄養ドリンクは既にイオン化しているのですか?初歩的な質問ですみませんがお願いします。

Aベストアンサー

>鉄剤
硫酸鉄です。イオン化しています。
有機鉄としてはヘム鉄が有名です。イオン化していません。

Q群環体以外の概念はあるのでしょうか?

門外漢ですが、質問させてください。

数学で出てくる概念のうち、
群環体に属しないそれ以外の概念はあるのでしょうか?

もしあれば例を挙げて頂けないでしょうか?

例えば、集合や位相といった概念は群環体のどれに属するのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の意味がよくわからないので見当違いの回答になるかもしれませんが…
というかそもそもなぜ群、環、体が代表的な「概念」としてあがったのでしょうか…?

集合が群、環、体になるためにはある種の演算が定義される必要があります。
逆に演算さえ定義すればどんな集合でも群、環、体にすることができます。

例えば{あ、い}という集合に
あ+あ=あ
あ+い=い+あ=い
い+い=あ
と、加法を定義すればこの集合は加法群になります。
単位元は「あ」で、「あ」の逆元は「あ」、「い」の逆元は「い」です。
また
あ×あ=あ
あ×い=い×あ=あ
い×い=い
と積を定義すればこの集合は可換環になります。
さらに和の単位元以外の全ての元(この場合は「い」)が単元になるので
これは体です。

まあ厳密には和や積の演算に対しては細かい制約があるのでそれを確かめる必要がありますが…

位相空間の概念はこのような演算とは関係ありません。
集合に位相という、ある種の条件をみたす部分集合族を定めれば位相空間になります。
これも上と同様、どのような集合に対しても、位相さえ定めれば位相空間にできます。
なのでどれに属するとかそういうものではありません。
そういう意味では群、環、体以外の概念と言えるかもしれませんね。

貴方がおっしゃっている「概念」という言葉や、「属さない」という言葉の厳密な定義がよくわからないのでこれ以上回答できませんが、少なくとも群、環、体だけの言葉で現代数学の全てが記述できるとは私は思っていません。

質問の意味がよくわからないので見当違いの回答になるかもしれませんが…
というかそもそもなぜ群、環、体が代表的な「概念」としてあがったのでしょうか…?

集合が群、環、体になるためにはある種の演算が定義される必要があります。
逆に演算さえ定義すればどんな集合でも群、環、体にすることができます。

例えば{あ、い}という集合に
あ+あ=あ
あ+い=い+あ=い
い+い=あ
と、加法を定義すればこの集合は加法群になります。
単位元は「あ」で、「あ」の逆元は「あ」、「い」の逆元は「い...続きを読む

Q分子量とモル

定義された記号を用いて該当する数値を示す式を示せ。
M:分子量
D:標準状態における気体の密度(g/l)
V:標準状態における気体vリットルの質量(l)
N:アボガドロ定数

1)気体分子1個の質量(g)
2)標準状態における密度D(g/l)

という問題で私は(1)VD/N(2)Mとしたのですが答えは(1)M/N(2)VDのようなんです。
VD=Mな気がするのですが答えには区別して書かれていたので・・私の答えでは間違っていますか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
V:標準状態における1モルの気体の体積(l)ですよね。

そう考えて回答します。
少々あいまいな面もあるのですが、VD=Mと考えて良いと思います。
しかし、問題を解くときには、その流れに沿って解く必要があります。つまり、簡単なものから難しいものへと進めていくのが通例です。

1)では計算にあたって分子量が必要であり、その値はMとして与えられています。計算すれば、M=VDになるのかもしれませんが、考え方の順序としては、ここではMを使った方がよいでしょう。
2)は、Mを他の記号で表せというのが出題の意図と思われますので、VDと答えるのが妥当です。

あなたの解答では、2)の解答は問題文に書かれている。1)の解答は全体がわからなければ計算できない。
ということになり、構成が極めて不自然です。

あなたの答えが間違っていると言い切ることは出来ませんが、問題の流れを考えると、好ましい解答ではないと思います。採点者によっては誤答と判断するかもしれません。

Q財務会計の概念フレームワークについて

財務会計の概念フレームワークについて

今、会計学の勉強をしているのですが、
財務会計の概念フレームワークといわれているものは、

具体的には、企業会計基準委員会が出している
討議資料 「財務会計の概念フレームワーク」
のことでしょうか?

また、この最新版は、2006年12月
であっているでしょうか?

Aベストアンサー

財務会計の概念フレームワークは、国際会計基準審議会(IASB)と米国財務会計基準審議会(FASB)においてそれぞれ策定され、その後共通化に向けての協同作業が行われているらしいのですが、これに追随して我が国の企業会計基準委員会から出されたのが、討議資料 「財務会計の概念フレームワーク」だと思います。

単に「財務会計の概念フレームワーク」という場合は厳密にはどれを指すのか特定できませんが、「討議資料 「財務会計の概念フレームワーク」」という場合は、我が国の企業会計基準委員会から出されたものを指すことになると思います。

なお、この最新版はお書きのとおり2006年12月のようです。

Q分子量と原子量

基礎的なことなのですが、
分子量と原子量の違いって何なのでしょうか?
よくわからないです。

Aベストアンサー

原子量についてです。
原子量は原子の相対質量のことです。基準は炭素原子(原子番号6、つまり陽子6個、中性子6個)を12.0と定めたわけですが、これは陽子と中性子の質量を1.0とみなせるからと思われます(陽子と中性子の絶対質量はほぼ同じ)。
また、一般に、原子量は同位体の存在するものについてはその天然存在比から求めた平均値です。
そして原子量は、原子を1mol集めた質量の数値のことです。つまり単位はありません。

また分子量は、分子を構成している原子の原子量をあわせたものです。
例えば水は、H2Oだから、H(原子量1.0)が2個でO(原子量16)が1個だから分子量は18となります。


人気Q&Aランキング