今大阪や兵庫のコンビニエンスストアでは店員さんが
インフルエンザの感染の対策としてマスクをしていますが、
あれは企業として元々、備蓄していたマスクなのでしょうか?

また、ウィルスほとんどを通過させないといわれる
N95~N99のマスクなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私が見たところ、サージカルマスクをつけていますが、N95の人はほとんどいませんでした。


本当に感染を防ぎたいならN95を使った方がいいでしょう。
私は心配なのでN95にしました。
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid …
    • good
    • 0

N95マスクとかN100マスクといったサージカルマスクでないと新型インフルエンザに対しては効果がないでしょうね。

だからそういったものだと思います。ドラッグストアでその辺の知識がないとは思えませんから・・・薬剤師がいれば。
私が使っているマスクもそのようなマスクですよ。

http://s-ter.net/ingram/c/00362.html
    • good
    • 0

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

伝染病の防疫現場での活動経験も豊富にあります。

 マスクについては同じような質問が他にもあり、そちらにも回答しているので、併せてご覧いただければ幸いです。

http://okwave.jp/qa4975836.html

 N95なんて、医療現場でも限られた場所でしか使用されていませんよ。発熱外来では当然N95マスク着用でしょうが、一般病棟では医者も看護婦もサージカルマスク程度でしょう。

 上記質問の回答にも書きましたが、マスクは最重要の感染ルートである「ウイルスを含んだ飛沫の吸入」を遮断してくれるので有効ではあるのですが、それ以外にもウイルスはマスクそのものにも付着しますし、服にも髪の毛にも付着します。
 飛沫の吸入阻止でしたらサージカルマスクでも普通の不織布マスクでもある程度有効なのですが、そこだけ"完璧に防御"しても、他が無防備ではトータルとしてあまり意味がありません。

 まして、N95マスクは非常に息苦しいのですが、だからといって隙間を開けて装着したり、手でマスクの表をつまんで空気を入れたり、顎の下にずらしてみたり、そういったことをしてしまえば、N95を装着した意味がなくなってしまいます。
 そういった"横着"は不織布マスクでもやってしまいがちで、1日ずっと完璧に装着し続けることなど不可能なのも確かですが、N95マスクを使用した結果、そういった"横着する回数"が不織布マスクより増えてしまえば、「不織布マスクの方がマシだった」ということになってしまいます。

 馴れない人がN95マスクを「正しく」装着すれば、1時間も経たないうちに具合が悪くなりかねないくらい息苦しいですから、そんなものをみんながしているとはとても信じられません(私自身は街でN95マスクをしている人はほんの数回しか見ていませんが・・)。
 ま、している人は、まず間違いなく「間違った装着」をしているんだろうな・・・と思います。
    • good
    • 0

業務用及び自衛隊の対NBC装備なら防げるかもしれませんが


薬剤師によると一般市販品は気休めだそうです
    • good
    • 0

その通りです。

セブンイレブンの店員も全員していました。

100%はカット出来ません。99.9%と推定されています。
ウイルスの大きさは、約0.0001mmと推定されています。

N95~N99のマスクご使用願います。 警戒態勢が必要となります。
うがい、手洗いは忘れずにしましょう。WHO、地域の指示に従って行動宜しくお願いします。また、フェーズは今の所あがるのはないです。
手洗いは15秒以上です。
詳しい情報は、WHOのサイト、ご自身で、インフルエンザで検索で。

皆様、警戒態勢のまま過ごして下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング