酵母菌をグルコース溶液の中で、異なるA・Bで培養してその気体の出入りを調べ、下の表のような結果を得た。
別のある条件で培養したらO2吸収量が3.2g、CO2放出量が13.2gであった。合計何gのグルコースが分解されたか、算出せよ。ただし原子量はH=1、C=12、O=16、とする。小数点第2位を四捨五入して小数点第1位まで答えよ。
解答を見てもさっぱりでした・・・
分かりやすく教えてください(*_*)

「酵母菌の呼吸」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Aでは酸素が吸収されていないので,アルコール発酵のみが起きている。



Bでは好気呼吸もアルコール発酵も起きている。

好気呼吸では吸収される酸素の体積と二酸化炭素の体積は同じである。

あとは,頑張りましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酵母菌の呼吸商について

こんにちは。
酵母菌の呼吸商について質問させていただきます。

『酵母菌が酸素呼吸とアルコール発酵を同時に行っている場合には全体としての呼吸商はどうなるか
A.1より大きい B.1より小さい C.1である』という問題の答えがよくわかりません。
正解はAなのですが、私は以下のように考え、答えはBだと思いました。

アルコール発酵と酸素呼吸の反応式は
C6H12O6→2C2H5OH+2CO2
C6H12O6+6CO2+6H2O→6CO2+12H2O
ですので、存在するグルコースのうちx%が酸素呼吸に利用され、残りの1-x%がアルコール発酵に利用されたとすると
RQ=6x+2(1-x)/6x
となり、x≦1よりRQ≦1となると思うのですが、どこが間違っているのでしょうか…?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

考え方は間違っていないと思います。

ただ RQ=6x+2(1-x)/6x で x≦1ならば 2(1-x)の値は正の値になるはずですから RQ≧1になるのではないですか。

RQ=1で最低となる場合は100%酸素呼吸が行われている場合で、アルコール発酵の比率が大きくなればRQの値も大きくなると思いますが…


人気Q&Aランキング