先日物損事故があり、過失割合で折り合いがつかず結論が出ないで
います。

当方に過失はないと思っているのですが、相手の保険会社は
7(相手):3(当方)とのこと。
相手の保険会社に説明を求めましたが、とても納得するには程遠い
回答でした。

数日後、相手の保険会社から、第三者の調査会社を通して改めて
調べたいとの話がありました。

相手も事故当初とは違うことも言っていますし、このままでは
平行線のままかなと思い承諾しましたが、この調査会社という
のは、具体的にどういうことをする会社なのでしょうか?

また、相手の保険会社は客観的に見る為にと言っていますが、
私としては、相手の保険会社が用意する会社なので、きちんと
公正な調査をしてもらえるのか?と感じる部分があるのですが
いかがでしょうか?
また、調査員に対してこう対応したほうが良いというものなども
あれば教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

調査会社勤務です。



我々の会社は国内全社と取り引きがあるので、依頼保険会社に有利な調査をするということはありません。
その調査結果を基に保険会社同士話し合いがされるわけですから、公平な立場の調査報告でないと、一方の保険会社からいい加減な会社との烙印を押されて、取引先をなくすことになりますので、あくまで第三者機関としての立場を貫きます。

調査の内容は双方当事者の話を聞いて、現場を検証して話が食い違っている部分を埋めていきます。
場合によっては目撃者の捜索や警察での情報確認をして保険会社に報告と言う流れです。

対応はありのままを話して下さい。
ちょっとでも有利にしようと、事実と違うことを話すと、現場の検証等で矛盾が発生したときに発言の信憑性がなくなります。
信憑性がなくなれば、この人は嘘を言ってる可能性が高いとの結論に達せざるを得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

安心しました。
そうですね。ありのままを話します。

お礼日時:2009/05/21 23:19

事故の状況がわかりませんが割合は基本的に判例タイムズ元に決まってしまいます。


又、家の嫁の時ですが保険屋曰く相手が3割から始めてくれと言われたらそこから交渉開始となるとの事でした。
本題ですがはっきり言ってテレビとかでよく出てる詳細な調査は期待しないほうが良いでしょう。
警察のほうがすごくマシです。家の場合、調査結果見ましたが道幅、当たった時のお互いの確認方法を聞くだけetc肝心な記載ありませんでした。
妥協して2:8にするか紛争に持っていくかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>家の嫁の時ですが保険屋曰く相手が3割から始めてくれと言われたら
>そこから交渉開始となるとの事でした。

交渉が上手く進まないから、保険会社は調査会社に依頼しちゃえって
こともあるんですかね。

お礼日時:2009/05/21 23:25

平たく言えば 探偵/ 興信所。

 ただし最近は元保険会社員の人とか警察の人が 
(昔のTVドラマで『Theチェックマン』なんてのが有りましたな~)
 そういうコト 引き受けてる事務所が在るようですが。

先週、某所の駐車場で トコトコメジャー他 イロイロしている人に「?、え~、ナニをしてらっしゃりますか?」と 聞いた所「車ぶつけた事故の検証です。 見てませんか?」 との答えでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私の場合、たかだか車線変更での接触事故なんですけど、
調査会社入る必要あるんですかね?

お礼日時:2009/05/21 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調査員の人数。

要介護認定の調査の時って調査員さんは何人で来るのでしょうか?

Aベストアンサー

うちの自治体(市役所)では一人でした。
新人さんの研修でもない限り、二人派遣する余裕のある自治体もあまり無いかと思いますが。。

本人へのインタビューは、
名前?生年月日?家族は何人?今の季節は?爪きりは自分で?歯磨きは自分で?洗顔は自分で?着替えは自分で?、お金の管理は自分で?、起床は何時?今朝の朝食のおかずは?、屈伸運動・片足立ち・歩く・・・・等々です。

Q交通事故慰謝料について。当方自転車で相手はトラックで、巻き込み事故。当方の過失0です。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可動域低下あり。単純XP異常所見なし。
そして、肩の可動域の表には、「外転 左 90度」となってます。
右は180度ですので半分ですが、内転に以上が無いので、「可動域2分の1」では無く「4分の3」ということでしょうか。

結果、等級認定は非該当。
<結論>自賠責保険における後遺障害には、該当しないものと判断します。
<理由>左肩打撲後の左肩関節の機能障害については、提出の画像上、本件事故による骨折、脱臼等の外傷性の明らかな異常所見は認められず、また神経障害等も認められないことから、可動域制限の原因とかる客観的所見に乏しく、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。
とのこと。

損害賠償計算書が届きました。
治療費 738,136 医療機関に支払い済み
通院費   6,430 支払い済み
めがね代  6,372 支払い済み
慰謝料 950,000
とのこと。

慰謝料については、
総治療日数 381日
入院日数 0日 
通院実日数 142日
基準となる慰謝料 855,000円
症状程度による増額  (×1,10)
その他慰謝料増額    9500円
合計       950,000円

自賠責保険の120万円を上回っているので、任意保険になるのもわかりますが、ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。

保険会社さんは、三井住○海上さんです。

これは、弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのですが、お知恵をお借りしたいです。

よろしくお願い致します。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可...続きを読む

Aベストアンサー

>ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。
 「自身が損害額」を算出し「相手に請求する」のが基本であって、
 他者の受傷内容、社会的地位など状況が一致しないので
 参考にならないかと思います。

>弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
「賠償提示金額に不服がある」なら「不服の根拠」を示し
 不足する内容の上乗せを請求する必要があります。
「除外されている部分がある」とか
「請求/賠償を認めない」とかが無ければ
 弁護士を使ったところで賠償額に差は出ないと思います。

 請求額と提示額に数百万円以上の差があるなら
 弁護士を使う価値はありますが、
 (戻らない)着手金(賠償額の増額に関係無し)を弁護士に
 支払って争う案件ではないでしょう。

>あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのです
 少なくとも「紛争センター」は、1回目の面談(予約)ですら
 半年先になると思います。

Q介護認定を受けると税制上のメリット等があるか?

80歳の父と同居しています。歩行に支障がある等から介護認定を受けさせようかと考えています。
介護認定されたらケア・マネイジャーを決めたり、必ずデイサービスを利用したりしなければならないのでしょうか?たぶん、父はデイサービスに行きたがりません。
認定されて、持ち出しが増えるのであれば、認定は受けさせません。

介護認定を受けると、税金が安くなるとか税制上のメリットはありますか?

介護認定を受けて介護保険を利用することになった場合、健康保険との関係を教えて下さい。
介護保険の医療費と健康保険を利用した医療費の関係がわかりません。

Aベストアンサー

こんにちわ。ケアマネです。

要介護認定を受けただけでは費用は発生しませんので、持ち出しが増えると言う事はありません。
もちろん、必ずサービスを受ける必要もありませんし、サービスを利用するつもりがなければケアマネを
決める意味もありません。

障害者の場合は、等級により各種税の減免が受けられるケースがありますが、要介護認定による税制上の
メリットはありません。(自治体で独自の施策をしている可能性もない事はありませんが、私の知る限り
ではありません)

医療費については
>介護保険の医療費
の意味がちょっとわかりかねます。

医療費はいわゆる健康保険料を財源にしている医療保険で賄われますが、介護保険は介護保険料(40歳
以上の国民は被保険者になり支払ってます)によって賄われており、制度としては別個のものです。

介護保険から医療費が支払われる事はありませんし、健康保険から介護サービス利用料が支払われる事も
ありません。

Q会社の車で事故、過失当方0対相手10

わからないことがあるのでどなたかご存知の方がおられましたらご回答お願いいたします。
主人が会社の車で事故にあいました。過失は当方0で相手10です。
(相手の保険会社と主人は話し合い済み、今回は車が会社の車ということで会社の車の搭乗者保険についての質問です。)
頚椎捻挫で整形外科に自由診療で現在も通院中です。
事故後いろいろこちらでご質問させていただいて大体のことはわかってきたのですが、搭乗者保険があるということを知りました。
会社の車の保険証書(損保ジャパン)を事務員にもらい、確かめたところ、
「搭乗者傷害は× 補償されません。」
(注)人身傷害補償で補償されます。
となっています。
搭乗者傷害保険は搭乗者本人に出る保険だということは過去のコメントでわかったのですが、
(1)このような場合(人身傷害で補償されます。)は保険金は搭乗者(主人)に出るのでしょうか。それとも会社ですか。
契約者は会社で搭乗者は主人です。
ちなみに補償内容は、

ご自身・ご家族・乗車中の方の補償

人身傷害  ○ 1名につき7,000万円
搭乗者傷害 × 補償されません。
        (注)人身傷害で補償されます。

となっています。
(2)そして、この会社が契約している保険の話し合いは会社と保険会社でするのですか。
それとも、実際に事故にあった主人が会社の契約している保険会社に直接話しをしてもよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

わからないことがあるのでどなたかご存知の方がおられましたらご回答お願いいたします。
主人が会社の車で事故にあいました。過失は当方0で相手10です。
(相手の保険会社と主人は話し合い済み、今回は車が会社の車ということで会社の車の搭乗者保険についての質問です。)
頚椎捻挫で整形外科に自由診療で現在も通院中です。
事故後いろいろこちらでご質問させていただいて大体のことはわかってきたのですが、搭乗者保険があるということを知りました。
会社の車の保険証書(損保ジャパン)を事務員にも...続きを読む

Aベストアンサー

人身傷害補償は相手が無保険などで支払ってくれなかったり、支払ってくれてもこちらにも過失があってその分を差し引かれた場合に、それを補填するものです。

搭乗者傷害保険は相手からの補償や人身傷害補償での支払いとは関係なく支払われるお見舞い金のようなものです。

最近は搭乗者傷害を抜いて保険加入するケースもあり、
貴方の場合には、証券で確認の通り搭乗者傷害保険には加入なしとの事ですから、これは対象外です。

(1)ご主人に対して支払われますし、会社は一切受け取りの権限はありません。
(2)被害者はご主人個人ですので、会社と相手との交渉ではなく、ご主人と相手の保険会社との交渉となります。

Q介護認定確認日

介護認定の確認日はわかりますか?
1年に1度あるのですが、年寄りは1人でできますか?と聞かれるとできますと答えます。
去年それで介護認定がはずされて大騒動になりました。
運悪く私の膀胱癌の入院と重なり母を自宅に連れてきて施設探しをして意義申し立てを再申請して又元の施設に認定後に預かってもらいました。
できれば介護認定日に家族として立ち会いたいのですが?
ちなみに母は介護認定の1です。
預かってもらっている施設は介護認定を受けてる人しか預かってもらえません。
去年は2つも下がり支援になりました。
センモウでかなりのうつ病です。精神病院にも入院していました。

Aベストアンサー

現在の介護保険証の有効期間の終了日の2か月前から 更新申請の手続きができます。

その申請書が提出されたとき(自治体によっては数日後)に 認定のための訪問調査の予定日が通知されます。 
申請をした方(本人、家族、ケアマネジャー等)に 日程を確認をしてください。

調査時は 本人の病名を訴えるより、その病によって「日常生活がこんなに困難だ」「介護者や家族がこんなに苦労している」と 具体的に訴えるほうが良いと思います。

ご本人への聞き取り調査の後で「本人はこう言ってましたが・・」とか「本人の前では言いづらいのですが・・」と、せん妄の状態やうつ症状の状態など 本人が訴える事以外のことも しっかり伝えてください。

トイレの失敗などなど ご本人はなかなか言いづらいです。 質問者さまも大変でしょうががんばってください。

Q自動車事故被害100%相手が悪いのにそちらの保険会社から調査入るそうです。どんな内容の調査をさ

自動車事故被害
100%相手が悪いのにそちらの保険会社から調査入るそうです。

どんな内容の調査をされますか?
どこまで協力しないといけないですか?

恐らく相手側の保険会社は少しでも賠償払いたくないと思うので、経験された事がある方教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同じ内容の質問お疲れ様ですwww

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9207412.html

>どんな内容の調査をされますか?

 アナタが、ゴネている状況を調べる
100%悪くても 価値以上の額は支払いませんので!


>どこまで協力しないといけないですか?

 アナタが、したいと思う所まで
ただ、非協力的だと相応の対応するでしょう

Q介護認定調査について

こんにちわ。

私は有料老人ホームに勤務しています。
こちらのご入居者の介護認定の有効期限が10月末までとなっています。

11月以降の介護認定を受けなければいけないと思いますが、期限が切れた場合の介護認定の流れを教えていただきたいと思います。

私の理解では、家族がケアマネさんに調査依頼をして
ケアマネさんが老人ホームにきて、本人・家族同伴のもと調査をする・・・・というものですがいかがでしょうか?誤った認識であったらご指摘ください。またここに役所はどう絡んでいるのかも教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関東地区の某市で、介護の認定業務をしております。
要介護(支援)認定の更新申請については、期限切れの「60日前」から行えます。申請はケアマネが行うことが多いですが、もちろん、本人・ご家族の申請が本来の原則です。

更新申請についても、新規申請と基本的な流れは変わりません。
(1)被保険者の住民票がある市区町村に更新申請書を提出。
(2)当該市区町村は、A主治医に意見書を依頼し、B認定調査を実施。
(3)調査が終了したところで、マークシートの読み込みにより、認定ソフトで一次判定。
(4)一次判定結果、調査概況、主治医意見書をセットにして、医療、福祉、施設関係者からなる審査部会(合議体)にて二次判定。
(5)二次判定が認定結果となり、その結果を通知。
という流れになります。

A主治医意見書は、医療機関に役所から直送、本人等が医療機関に直送、のどちらの方法でも依頼可能です。
B調査については、いろいろな要因により、役所の保健師やワーカーが直営で行う場合と、委託により行う場合があります。委託先は、認定調査員の資格をもつケアマネがいる居宅介護支援事業者に対して行い、ケアマネであれば、誰でも認定調査が可能というわけではありません。

認定期間が経過すると、「新規申請」をするまでの間のサービスは全額自費になります。
期間満了日の翌日(=11月初日)に申請をすれば、「新規」申請であっても認定期間の狭間はなくなります。しかしながら、更新の場合、認定有効期間を審査部会で12ヶ月、24ヶ月(最長)などに延長することが可能ですが、「新規」の場合は一律6ヶ月とその期間延長の恩恵は受けられなくなりますのでご注意ください。

参考になれば幸いです。

関東地区の某市で、介護の認定業務をしております。
要介護(支援)認定の更新申請については、期限切れの「60日前」から行えます。申請はケアマネが行うことが多いですが、もちろん、本人・ご家族の申請が本来の原則です。

更新申請についても、新規申請と基本的な流れは変わりません。
(1)被保険者の住民票がある市区町村に更新申請書を提出。
(2)当該市区町村は、A主治医に意見書を依頼し、B認定調査を実施。
(3)調査が終了したところで、マークシートの読み込みにより、認定ソフトで一次判定。
(4...続きを読む

Q当方の保険会社が相手側を有利に話を進めます。

当方:自動車で相手方:バイクの交通事故(人身事故)がありました。
相手方は任意保険未加入で当方はNK損保加入です。
事故内容については省かせて頂きますが、当方は一切の刑事罰・行政処分は事故から2年半近くたちますが、受けておりません。
相手方はそれを不服とし、検察審査会に不服申し立てしましたが、約9ヶ月前ぐらいに検察審査会にて嫌疑不十分で不起訴相当との判断が既に出ています。
なお、相手方は骨折で1ヶ月入院して、今でも後遺障害があるとの主張をしています。
現状は相手方が紛争処理センターに申し立てを行っている状況です。
当方は事故状況及び処分等が無い事、そして検察審査会でも不起訴相当の判断があった事を踏まえ、過失割合を当方1~2:相手方8~9を主張し続けています。NK損保及び紛争処理センターにもそのことは伝えています。
NK損保は当方の意向を無視し、紛争処理センターに当方9:相手方1で回答し、保険による賠償金を支払い解決を図ろうとしています。
しかしながら、状況はあくまでも相手方に非があることが明確であるにもかかわらず、NK損保が多額の賠償金を相手方に払うことが当方には納得できません。
当方の過失を1として賠償額を算出すると自賠責保険で対応できる金額になり、任意保険の適応は必要ないものであると考えています。
なお、NK損保は当初に当方の了解を得ず、且つ刑事罰等が無い事を知った上で、相手方に過失割合を当方9:相手方1程度と伝えてしまっています。
そこで質問です。当方の保険会社が相手方が有利になるように、話を進めることについて当方は止めてほしいのですが、どうしたら止める事が可能になるか教えて頂ければ幸いです。既に書面にてNK損保の対応は納得いかないことをNK損保に伝えています。

ちなみに既に一度当方が相手方とNK損保に直接調停を申し立ています。
しかしながら、相手方に書面による主張と根拠資料を求めたにもかかわらず、言い値を支払えとの一点張りでなんの書面・資料を提出しない。且つ、NK損保は当方と相手方の調停による直接示談を認めたにもかかわらず、調停で決まった賠償額は全額支払えるかわからないの一点張りで話が進まず、結局不調のまま解決に至りませんでした。

当方:自動車で相手方:バイクの交通事故(人身事故)がありました。
相手方は任意保険未加入で当方はNK損保加入です。
事故内容については省かせて頂きますが、当方は一切の刑事罰・行政処分は事故から2年半近くたちますが、受けておりません。
相手方はそれを不服とし、検察審査会に不服申し立てしましたが、約9ヶ月前ぐらいに検察審査会にて嫌疑不十分で不起訴相当との判断が既に出ています。
なお、相手方は骨折で1ヶ月入院して、今でも後遺障害があるとの主張をしています。
現状は相手方が紛争処理セ...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社の対応が気に入らないのなら、自分で訴訟を提起するか、弁護士に委任するしかないですね。

NK損保があなたの意向に反してでも、示談解決を図ろうとするのは、おそらくあなたの車の修理費用等として車両保険金を支払っていたり、相手の治療費等を支払っているからではないでしょうか。
あなたはNK損保に保険金請求を行った際、車両保険金のうち相手過失分に対する求償権をNK損保に移転することに同意する書面を提出しているはずです。そうであれば、受領した車両保険金をNK損保に返還しないと損害賠償訴訟は提起できませんよ。

また、あなたの刑事処分が不起訴、行政処分が5点以下の加点で済んだのはそれなりの理由があるはずです。

弁護士であれば、不起訴であっても検察庁で調書が閲覧できるので、弁護士に依頼して調書を確認のうえ、訴訟するかどうか弁護士と相談されるのがよいでしょう。

Q国勢調査調査員

国勢調査調査員

国勢調査している友人がいて、流れを聞いていたら、とても大変なんだと強く感じました。
そこで疑問に思ったのですが、回収期間、郵送のお宅にも再度訪問して、提出状況などを確認すると。。。
快く対応してくれる人が少なくて、近所を担当しているので、確認の再訪問は波風を立てそうで憂鬱と言っていました。
そこでなのですが、10月下旬??に未提出の方に再訪問をするらしいのですが、それだけで良いのでは?と疑問に思ってしまいました。
書き方がわからなかったり、調査票が足りなかったりしたら、電話で対処すればいいですし。
少しでも多くの統計を取る事は重要なのはわかっていますし、再訪問して確認することによって、提出率が上がるのもよくわかります。。。。
が、調査員も頼まれてしかたなくやっている人だっていますし、調査員である前に、近所づきあいや立場などもありますし。
毎年、楽になるように工夫はされているようですが、確認書?や督促状を配布するのでしたら、回収期間の再訪問は無視してもいいのでは・・・と思ってしまうのは、私だけでしょうか?
そういう私が調査員になったとしたら、回収期間も再訪問すると思いますが・・orz
あくまでも、素人の考えですので、気を悪くされた方がいらっしゃったらすみません。

国勢調査調査員

国勢調査している友人がいて、流れを聞いていたら、とても大変なんだと強く感じました。
そこで疑問に思ったのですが、回収期間、郵送のお宅にも再度訪問して、提出状況などを確認すると。。。
快く対応してくれる人が少なくて、近所を担当しているので、確認の再訪問は波風を立てそうで憂鬱と言っていました。
そこでなのですが、10月下旬??に未提出の方に再訪問をするらしいのですが、それだけで良いのでは?と疑問に思ってしまいました。
書き方がわからなかったり、調査票が足りなかった...続きを読む

Aベストアンサー

調査員をしています

まさにあなたの思う通りのようです
郵送の人の中には、調査員に会いたくないとは言わないまでも
訪問されるのが面倒くさい人はいるでしょうね
おっしゃる通り、未提出ならともかく提出する世帯ですし

私は自治体からまったく同じことを言われています
自治体の方もはっきり言えないので
私がどうするかも察していただけると幸いです

余談ですが、インターネットでの調査も試験的に導入されているようです
ですが調査員として世帯を回るうちに
ご高齢の方が、記入法がわからなかったり
外国人の方が日本語がわからなかったりと
対面での受け渡しが必要な場合もあると強く思いました
行政の仕事は、いわゆる弱者にもわかりやすくありたいと思うので
完全な電子化にはなって欲しくないと思います

Q当方自賠責のみ原付・相手自賠責のみ原付で10:0/自賠責保険会社への対応と病院での対応について

加害者(私)も被害者(おじいさん)も原付・私は自賠責のみの加入で相手もおそらく自賠責のみです。

見通しの良い道路にて当方が右折しようとしましたが、左側から直進してきた被害者に気づかず二人とも怪我をしました。私は打撲で三日くらいで済みそうですが、おじいさんは一週間くらい通うことになりそうです。
警察には人身で届けを出しました。当方は自賠責の保険会社に連絡済です。

ここで初めて知ったのが、自賠責は人身で相手にかかった費用のみ補償してもらえるということでした。
私はできる限りのことをさせていただきたいと思っていますが、お相手は75歳で耳が遠く自分で字が書けません。私が病院で代筆したくらいです。(一人暮らしとのことです)

質問は以下のようなものになります。
1.お相手に自賠責保険を使っていただくことは可能なのでしょうか。耳も非常に遠く、ご自分で資料のやりとりをすることが非常に難しいと思われます。
無理なら私から保険会社に連絡を取ることはできるものでしょうか。

2.過去ログを読ませていただいたところ、交通事故であったとしてもこちらが主張すれば健康保険が使える旨の記載がありました。
事故にあった直後は動転していて、病院にて「保険が使えない」と説明されたので30000円近く支払っておりますが(おじいさんも同額くらい支払っています)、もう一度病院に行って健康保険に切り替えてもらうことは可能ですか。
できたらおじいさんの分も切り替えてあげたいくらいです。

質問に不備があれば追記させていただきます。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

加害者(私)も被害者(おじいさん)も原付・私は自賠責のみの加入で相手もおそらく自賠責のみです。

見通しの良い道路にて当方が右折しようとしましたが、左側から直進してきた被害者に気づかず二人とも怪我をしました。私は打撲で三日くらいで済みそうですが、おじいさんは一週間くらい通うことになりそうです。
警察には人身で届けを出しました。当方は自賠責の保険会社に連絡済です。

ここで初めて知ったのが、自賠責は人身で相手にかかった費用のみ補償してもらえるということでした。
私はできる限...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責は任意保険のように積極的に対応しません。
当事者が自分で対応するしかありません。
請求は加害者請求(加害者立て替え払い)被害者請求(被害者直接請求)の2つ方法がありますが、経済的に考えれば被害者請求が双方負担が少なくて済みます。
あなたも老人も被害者請求で対応すべきです。
あなた加入自賠責は老人にたいして、老人の自賠責はあなたに対応します。
過失相殺事故 自賠責はケガした方の救済目的保険ですから、おそらく120万限度に100%補償されます。
自由診療で立て替えはかなりの金銭負担を要しますので、それぞれ健保管轄官庁で相談 手続きをすれば必ず使えます「第三者行為による傷病名届け」
30,000円負担 健保ならその半額15,000円 その3割負担で4,500円で済んだはずです。
健保に相談 その旨病院に申し出、その上で健保でかかりたいと云えば受理せざるを得ないと思います。
それでもNOであれば、再度 健保管轄官庁に苦情を申し立てましょう。

>もう一度病院に行って健康保険に切り替えてもらうことは可能ですか。

上記 行動の上申し出れば可能と思います。
老人に対しても可能です(老人医療)

自賠責保険会社で請求に関する助言 アドバイスを受けられます。疑問点は遠慮なく聞くこと
また、自賠責の請求の案内 請求書類をセットで入手しておくこと(タダです)
事故証明書は最低2通必要です 自賠責請求用 健保用です。請求しておくこと 
事故証明にはそれぞれの自賠責加入先が明記してあります。

両者 被害者請求するのが一番良いと思います。老人についてはあなたが手伝ってあげて下さい。あなたが被害者請求するのと方法は同じですから・・・。

自賠責は任意保険のように積極的に対応しません。
当事者が自分で対応するしかありません。
請求は加害者請求(加害者立て替え払い)被害者請求(被害者直接請求)の2つ方法がありますが、経済的に考えれば被害者請求が双方負担が少なくて済みます。
あなたも老人も被害者請求で対応すべきです。
あなた加入自賠責は老人にたいして、老人の自賠責はあなたに対応します。
過失相殺事故 自賠責はケガした方の救済目的保険ですから、おそらく120万限度に100%補償されます。
自由診療で立て替えはかな...続きを読む


人気Q&Aランキング