タイトルが重い内容で、すみません。
私は、4年前に中絶をしました。それ以来、心が自分でも、どうしようもなく、落ち込んだりしています。
いつになったら、立ち直れるのか自分でもわかりません。

中絶以来、自分を責めてきました。こんな事じゃいけないと分かっているのに、考えてしまいます。
「私をうらんでいるのじゃないか。」
などと考えてしまいます。
供養などはすぐにいったのですが、いまだに心が落ち着きません。
相手とは、別れてずっと会っていません。私自身、霊感がある人がいたので、霊感などを信じています。

そういう事もあり、あの時の赤ちゃんに見られている気がして、自分を許せず、恥じています。申し訳ない気持ちで、ずっと責めています。
心から、笑えません。
どうしたらいいのでしょうか?いい加減、立ち直りたいです。
「でも、できない」、その繰り返しです。

A 回答 (6件)

知り合いのお坊さんから聞いた話しです。



水子の霊は間違いなく居るそうです。
なので見られている気がするということはまだ水子の霊はaiaiai12さんの元に居るのでしょう。

ではなぜ水子の霊は母親の元に居るのか。

元々現世は魂の修行の場です。
水子の霊はこの世に修行しようと準備していたところを止められてしまった。
さあ、どうやって修行をするか。
それは、自分を産むことが出来なかった母親の元に行き、その子供を産めなかった悲しみや悔いで苦しんでいる母親を救い、幸せになる手伝いをするためだそうです。
今のように落ち込んで立ち直れてないから、幸せになってもらいたくてそばにいるんです。

大丈夫です。水子の霊という心強い味方がaiaiai12さんを守ってくれているんです。
今のまま自分を責めていたら、いつまでたっても水子の霊の魂の修行は終わらないことになってしまいます。
少しでも早くその水子の霊に苦労をかけないためにも、立ち直って幸せになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。心配して、見てくれているのかもしれないですね。
この4年、相手とは別れ、ほとんど誰にも相談できずにいました。そんな中、OKウェーブを昨日見つけ、みなさんに聞く事ができました。
私も、早く立ち直れる様、みなさんの意見を聞いて、進んでいきたいです。
自分でも、こんなにずっと立ち直れないとは思っていませんでした。dai-ymさんの言葉を聞き、立ち直れる様、気持ちを変えていきたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:14

今度自分が生む子をその子の分まで愛しんで、幸せにします。

と誓ってあげれば大丈夫ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。愛情を教えてくれた子供に恥じない様、今度生まれてくる子を、その子の分まで、愛していきたいと思います。
mokopinさんが言ってくれたその言葉を心に持って、強い気持ちを持っていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:22

 水子さんには悪いけど運命でそうなるしか出来ないからと思う事にして居ます、この世に出ても旨く行かないと予想したからその道を選ばなくてはならない自分が出して精一杯の回答と思う事にしています。


 4年も前と書かれて居ますけど、自己談ですけど、離婚前に出来た子です現に居る子どもでも手一杯と自分の体も持たないと言う切羽詰まるぎりぎりの決断でだした回答です。
 供養は当然行きます、収経も菩提寺へお願いしますけど水子になる定めは世の中にはある、そんな辛い人生もと思いその時期を思いやる事が供養になると信じて命日を迎えていますけど・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いつまでも、ずっとマイナスな事ばかり考えていては、いけないですよね。
事情があって、生んであげる事ができなくて、いつまでも引きずっていてはいけないですね。忘れるのじゃなく、心に想いながら、供養してあげる事なのですね。
h-kazugonさん、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:34

親より先に死んだ子供は、賽ノ河原で石積みをさせられるそうです。


石を積み続け、高く積めたら鬼が崩しにやってくる。崩されても、また積み続けなければなりません。
これは、親よりも先に死んで、親を悲しませた罪があるからです。
ですので、親の悲しみが続く限り、子供の石積みは続くのです。

いつまでも死なせた子供のことを悲しまないようにするための話だと思いますが、よくできた話だと思います。
質問者様も、死んだお子様を賽ノ河原から解放させてあげるのだと思って、気持ちを切り替えてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。気持ちを切り替えないとと思います。
私がいつまでも、悲しんでいたら、子供もきっと悲しいのですよね。
みなさんのお話を聞き、少しづつ考えを変えていこうと思います。
tada_imoさん、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:40

追伸:



恐らくですが、貴女の後悔の念が一連の「巧くいかない」を生み出しているのだと思われます。

水子の霊が悪さをしているのではなく、貴女のその「後悔の一念」が、「自分は幸せになってはいけないんだ」と、縛ってるのではないかな?

矢張り、一番の供養は、貴女が幸せになる事だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前の回答と一緒にお返事をさせていただきます。
回答をしていただき、ありがとうございました。
いつの間にか、私も深みにはまってしまっていた様です。toma-ikutaさんのお話の様に、「自分は幸せになってはいけないんだ」、「子供を産んであげる事ができなかったのに、笑ってなんかいてはいけないんだ」と自分自身で、ずっと思っていました。

その思いが、自分自身をどんどん悪い考えの方へ、ひっぱっていっていたと思います。
私が幸せにならないと、子供もきっと悲しむのですよね。
ちょっとづつ、進んでいこうと思います。
toma-ikutaさん、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 23:51

中絶の事、残念でしたね。



ですが、赤ん坊というものは、思えばそこに残ってしまうものだと聞いた事があります。

もう二度と繰り返さないと前を向き、歩んで、この次は良縁に恵まれ幸せな結婚と家庭を築いて下さい。
(トピ主様が、既婚者か否かは存じませんが)

次は幸せな誕生を迎えられるお子さんをお産みになれば、その子がもう一度貴女の元へ訪れるかもしれませんよ。
そして、その子を、改めて慈しんで育ててあげればいい。

それが、一番の供養かとわたしは思っております。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング