IBMのSCSIハードを手に入れたのですが、ジャンパーピンの設定が解りません、モデルは DDRS-34560 E182115 S と言うふうに書いてあります。
IDナンバーの設定やターミネータの設定など解る方いらっしゃいませんか?
ちなみにジャンパーピンは12列有り、ジャンパーは3つ付いています。
皆さんよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

英語版の解説になってしまいますが


参考URLの所でジャンパーの説明がされています。

参考URL:http://www.storage.ibm.com/storage/techsup/hddte …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【スルガ銀行のIBM問題】スルガ銀行のスルガってどういう意味ですか?スルガ銀行問題のIBMはシス

【スルガ銀行のIBM問題】スルガ銀行のスルガってどういう意味ですか?

スルガ銀行問題のIBMはシステムが作れなかったのにうちは悪くないと言っているのはなぜですか?

スルガ銀行がシステム依頼をして、システムが作れなかったのならIBMが逆ギレしているのが理解出来ないんですが。。。

システム作ってくれ(スルガ銀行)→システム出来なかった(IBM)→IBMは悪くない(IBM)→え?(スルガ銀行)

どういうことなのか教えてください。

Aベストアンサー

>スルガ銀行のスルガってどういう意味ですか?
 
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/corporate/history/index.html
 「1912年(明治45年)7月19日 
  株式会社 駿河銀行に改称」 の、すぐ下にある「詳しくみる」へ行くと、分かるかと思います。



http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/556302/071500047/

>スルガ銀行問題のIBMはシステムが作れなかったのにうちは悪くないと言っているのはなぜですか?
 
 ?
そんなこと、どこにも無いですけど・・・・?
 
  単に、賠償金額のこと、ではないでしょうか。

スルガ銀行:「116億円、支払え!」
IBM:「そんな金額、払えない!」
 そして、裁判。
東京地方裁判所:「74億円、支払うように」
IBM:「払えない!」
  IBMが、上告
東京高等裁判所:「42億円、支払うように」
IBM:「払えない!」
  再び、IBMが、上告
最高裁判所:「棄却(上告を認めない)」

 結局、IBMは、42億円を、スルガ銀行へ、支払わなければなりません。



 「逆ギレ」?なんかでがなく、「そんな高額な賠償金、払えるか!(支払えん!(納得がいかない)」

 ということでしょう。

いい、悪い、ではなく、賠償金額が「大き過ぎる!!!」ということです。

>スルガ銀行のスルガってどういう意味ですか?
 
 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/corporate/history/index.html
 「1912年(明治45年)7月19日 
  株式会社 駿河銀行に改称」 の、すぐ下にある「詳しくみる」へ行くと、分かるかと思います。



http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/556302/071500047/

>スルガ銀行問題のIBMはシステムが作れなかったのにうちは悪くないと言っているのはなぜですか?
 
 ?
そんなこと、どこにも無いですけど・・・・?
 
  単に、賠償金額のこと...続きを読む

Qハードディスクのジャンパーピン設定で150MGオンリーオペレーションに設定されています。

古いハードディスクWD3200YSですが、まるごとコピーしようと思い外して見たらジャンパーピンが150MGオンリーオペレーション(5番、6番ピン)に設定されていました。コピーするにはこのままで良いのか、ジャンパーピンを外してするのか判りません。読み書きのスピードですかね?。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ジャンパーピンを外しては行けません。150GB(多分MGとはGBの間違いでしょう。150MBと言うことはないと思います)の容量制限を掛けてあるので、ジャンパーピンを外すとHDDの内容が飛んでしまうかも知れません。

コピー先のHDDの容量が大きい場合でも、現状のまま(丸ごとと言うことは、クローンでしょうか?)コピーして、後からパーティションを拡張できます。

コピーが完了したら、ジャンパーピンを外して容量制限を解除するのは、ご自由にどうぞ。ただ、システムの場合、起動できるかどうかの確認が終るまでは、バックアップとしてそのままにしておいた方が安全です。

QIBM_SERVICEドライブの活用

古いデスクトップのIBM PCを業務用に使っていますがさすがにCドライブが少なくなったのでBackUp用にIBMが準備してあるIBM_SERVICEドライブを通常に使いたい。
BackUpは別にとってあるのでIBM_SERVICEドライブ現在は使っていない。
explorerではIBM_SERVICEドライブのEドライブは見えないので手も足も出ません。
Eドライブを通常に使えるようにできないかお教え下さい。

Aベストアンサー

>explorerで見れなくては使えないのでは?Eドライブと指定すれば良いのかな?

まだフォーマット等をしていない状態であれば、"Thinkpad D2D領域削除"をキーワードにWeb検索(グーグル等)してみて下さい。

起動時にF1キーを押して、IBMのユーティリティからDtoD領域を開放する事が出来るようです。

DtoD領域についてはディスクの管理では再後尾に表示されていても、実際は先頭に領域が切られている場合があるようです。
また、やり方によってはXPの起動が出来なるなる事も。

IBMのユーティリティからDtoD領域を開放する事が出来れば、この方が安全だと思います。
※もっと早くこれが分かっていれば良かったのですが...

QHDDのジャンパーピンの設定について

IBMoemのHDD IC35L080AVVA07のバルク品を購入したのですがジャンパーピンの
設定がわかりません、同じ製品をお持ちの方教えてください。
現在、プライマリーのマスターにUltraATA100 60GBが接続されています、
そのスレーブに接続したいのですが、貼ってあるジャンパーピンの設定をラベルに
内容が細かくいっぱい書いてあるのですが、よくわかりません。「マスターに接続する場合はそのままでよい」とは雑誌等にかかれてはいたのですが。
補足説明が必要でしたらわかる範囲で補足いたしますので、よろしくお願いします

Aベストアンサー

IDEコネクタを挿す部分の上に設定位置を記したシールが張ってあります。
スレーブにするのでしたら、左上から二番目の設定。
16HEADSのDEVICE1(SLAVE)と同じ位置にジャンパ設定します。
つまり…
・::||
です。

Q良い技術者になればなるほど、好まれるIBM

なぜIBMが良いのかわかりません。
レベルの高い技術者になればなるほど、IBMが好まれると聞きました。
どういう点がIBMは良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私の選択ポイントは

・キーボード配列
 HomeやPageUpなどのキーが独立している。
 余計なWindowsキーなどがない。

・トラックポイント
 ホームポジションから離れずにポイントできる。

・キーボードへの信頼
 キーボード開発にかなり力を入れている。

といったところですね。

やはり、入力デバイス、ポインティングデバイス、という
基本部分の出来がよいところがいいです。

QHDDのジャンパーピンの設定方法を教えてください

昨日、秋葉原で20GのIDEハードディスクをバルク品で
かいました。メーカはMAXTOR
ところが、ジャンパーピンの設定は今まで図でしか
見たことないので文字の説明でわからなで困っています
説明は
Jumper→J50
Master/Single→on
Slave→off
ピンの配置は
・・・ ・
・・・・・
となっています
他に必要な情報があれば書きます
よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://www.maxtor.co.jp/documentation/jumper_settings/style_a.htm

マスタで使いますか?
ならばJ50をショートですね。
ベンダーサイトで型番から設定方法は見つけられますよ。

QIBM(レノボ)製品 買い替えを検討中です

IBMが、一般家庭向けのPCの版権をレノボに売却してから少し経ちましたが、製品の水準はどうなっているのでしょうか。

現在、3年前に購入したIBMのThink Padを使用していますが、液晶が割れてしまった為急遽買い替えを強いられています。
仕事の関係でOSがWinのProでなくてはならない為、IBMの購入を考えています。
デザインも好みなので、あまりIBM以外は考えていません。

そこで、お聞きしたい事は以前のIBM製PCの比べて、現在のレノボ製のIBM製品はどうなのでしょうか。
何か、クオリティが下がった、故障しやすくなったなどありますでしょうか。一応、考えているのはB5ノートサイズなので、X41が値段も手ごろで良いと思っています。

Aベストアンサー

部外者ではありますが、全く同じ品質だと思いますよ。開発者も工場も従来通りですから。
経営者が変わったことで企業の体質が変わってしまうケースは良くありますが、IBMとレノボの場合はWEBサイトも連携していますし、全く問題な異のではないかと思います。
これから差が出るとすれば、販売戦略やフィールドサポートの面かもしれません。

QハードディスクMAXTORのジャンパーピン設定でマスターとスレイブにCS enabledでも問題ありませんか?

MAXTORのジャンパーピン設定について質問があります

ハードディスク2個、取り付けできる外付けHDドライブケースを買って取り付けているんですが
1つはマスター、もう1つはスレイブとして設定すると解説してありました。
マスターは、ピンそのままのCS enabledで
スレイブも同様にCS enabledで問題なく、フォーマット、読み書き、コピーできました。
このままCS enabledの設定で使っても問題ないでしょうか?

やはり、マスターはDSマスター、スレイブはDSスレイブに設定したほうがいいでしょうか?
あと、DSスレイブ設定に、ノージャンパーとハードディスクに書いてあったんですが
これは今、CS enabledについているピンを外してどこにもつけない状態にするっていうことでしょうか?
だとすると、外したピンとかは失くさないようにどこかに保管するっていうことでしょうか?
忘れっぽいのでハードディスクのどこかに取り付けられればいいのですが・・・。

初心者的な質問ばっかで申し訳ないんですが、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

CS(ケーブルセレクト)はマザーボードの対応さえあれば問題なく、現状で使えていれば別にそのままでもいいし、正しくマスター、スレーブの設定を行っても構いません。

余談ですが、MAXTORの新製品をお使いですか?
私のHDDとジャンパーの設定方法が違いますので、逆質問で申し訳ありませんが、型番を教えていただけませんか?

QなぜIBMはDOS-Vを公開したのですか?

昔聞いた覚えがあるのですが、今のパソコンの技術というか構造を考え出したのはIBMでその技術を誰でも使えるように公開したと聞きました。
IBMはどんな目的で公開したのでしょうか?IBMにどんなメリットがあったんでしょうか?
ご存知の方教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

今のPCというのは、いわゆるIBM PC/AT互換機 と呼ばれています。
略してAT互換機です。DOS/Vはその上で動くOSだけで、これに関してIBMはその技術を「誰でも使えるように公開」はしていません。仕様は一定まで公開しているけど。おそらく、あなたの言っている事は、誰でもハードウェア的な互換機を作成できるようにした事ではないかと思います。

実は、IBMは、誰でもハードウェア的な互換機を作らせたい、などとは思っていませんでした。

ここから下は爺のくだらん繰言と思って聞いておくれ。
むかしむかしのお話じゃ。

 遥かなる昔(コンピュータ時間において・コンピュータ時間は通常の時間の流れ方の感覚的に10倍の速度と考えて良いでしょう)、IBMは神であった。IBM神は、IBM-PCを作り出し、世にそれを知らしめた。

IBM神は、世にIBM-PCを広めるために、その技術仕様を公開した。何故なら、技術仕様を公開する事で、そのPCに対応するソフトもハードも、皆が作ってくれる事をしっていたからだ。もしかしたら仕様を公開することで誰かがクローンを作ってしまうかもしれないとはIBM神も思ったが、しかしそれは割に合わないものになるだろう、とIBM神は考えた。

何故なら。IBM-PCの核は「BIOS」である。BIOSこそIBM-PCの全てだから。そして、IBM-PCのクローンを作るためにはBIOSが必要だった。BIOSも公開はされていたが、著作権に守られていたので、BIOSを利用するためにはIBM神に莫大な使用料を支払う必要があったし、さらにIBM-PCを構成する部品それぞれをとってもIBM神より安く仕入れられる事はありえないと考えていたからだ。つまり、クローンは作れるけれど、それはIBM神が作るPCより高いものにならざるを得ないと考えていた。

しかし一人の勇者が現れた。その勇者は、BIOSを、BIOS自体のソースコードを見ることなく、クローンを作る方法を考えた。それが「リバースエンジニアリング」だ。それによってIBM神に著作権使用料を支払う必要のないIBM-PCクローンのBIOSが作成された。さらに、彼らはIBM神よりもより洗練されたマシンを作り出し、部品点数を減らす事に成功した。それによってIBM神よりも安く供給されるIBM-PCの互換機が世に満ち、IBM神はPCに対しての影響力を失ったとさ。どっとはらい。

今のPCというのは、いわゆるIBM PC/AT互換機 と呼ばれています。
略してAT互換機です。DOS/Vはその上で動くOSだけで、これに関してIBMはその技術を「誰でも使えるように公開」はしていません。仕様は一定まで公開しているけど。おそらく、あなたの言っている事は、誰でもハードウェア的な互換機を作成できるようにした事ではないかと思います。

実は、IBMは、誰でもハードウェア的な互換機を作らせたい、などとは思っていませんでした。

ここから下は爺のくだらん繰言と思って聞いておくれ。
むかしむか...続きを読む

QIBM 内蔵SCSI-HDD U160 のジャンパ設定

ジャンパ設定で、ID BIT 0~3はわかるのですが、TERM POWER
という項目がよくわかりません。これがショートされているという
ことは終端であってターミネーションが有効と解釈していいの
でしょうか?もしこれをID=0にして別のSCSI-HDD(ID=1,2)を
増設する場合は、このTERM POWERをオープンにすると認識して
おりますが、確認のため投稿させて頂きました。

Aベストアンサー

TERM POWER=ターミネーター用の電源でショートさせてターミネーションが有効というわけではないようです。

私が使っていたSCSIデバイスには無かったと思いました。
下記を参考にしてみてください。

参考URL:http://www.ratocsystems.com/products/subpage/scsi/scsi.html


人気Q&Aランキング