来年、京都大学を受けることを考えている現在高3の者です。

自分は、本(小説、エッセイなど)を読んだり哲学的なことを考えたりすることが好きなので、興味という点では文学部が自分に合っているかなと思うのですが、就職のことを考えると、経済学部や法学部の方が良いと聞きました。

本を読むことは誰かに教えてもらわなくてもある程度は自分でも出来るし、就職で不利になるのなら(最近不景気ということもありますし)、経済学部や法学部の受験を考えようと思うのですが、京大でも文学部は就職に不利になるのでしょうか。

回答をいただけると非常に幸いです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

新聞とかは強いよ。



ただぶっちゃけ言ってマジで大手1つもかすらん人とかいる。
それで中小なら受かるだろとかなめてて中小も1つも受からん人とかいる。
文学部関係ない。

でも就職意欲低い人が多いし、そういう人に感化されやすいって現実もある。
京大から市役所とか毎年30名くらいいるけど、たいがい文学部の人。
能力を考慮すれば、能力的なことよりもこれは嗜好の問題。
国2すらあり得ないって思ってる法学部の男子とかからするとありえない選択らしい。
    • good
    • 3

かれこれ十年ぐらい前になりますが、卒業生からひとこと。



業界によっては、やっぱり不利なところはあると思います。たとえば金融関係とか。

ただ、メーカー、通信、運輸といったところでは、文学部だからだめということはないはずです。先の話になるかと思いますが、がんばってください。(経済とか法でも、就職活動はがんばらなければいけませんが)

ところで、がちがちじゃなくてもいいとは思いますが、具体的に~~学がやりたい、ということをある程度研究して、学部を決めたほうがいいと思います。もしかしたら文学部ではなく、教育とか総人かも(もしかしたら経済とか法かも)しれませんので。おせっかいですいません。
    • good
    • 2

京大文学部卒の就職


http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp …
なんか哀れだね。
高校時代は学校でも秀才と言われてただろうに。
時給1000円のアルバイト
転職して年収300万円台。

でも偏差値は法学部>>文学部だから仕方が無いか。
就職だけを考えるなら看護科でもどうですか?
    • good
    • 1

イマイチのようだね


京大生のサイト kyou-u.com
http://www.kyoto-u.com/lounge/ep/html/200805/080 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q京都大学の総合人間学部 卒業生の進路

京都大学の総合人間学部では、卒業生はどんな職業に就いているのしょうか。
自分のなりたい職業が見つからなくて困っているのですが、とりあえず総合人間学部に入るというのはありですか?
また、総合人間学部(理系)では社会(特に歴史が苦手です)が得意であるべきですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒業生の進路については silverfrog 様の解答で十分だと思いますので、他の点について回答します。

回答1:総合人間学部(以下総人)への進学は余程の理由がない限り避けるべきです。
回答2:総人理系で歴史が苦手でも、入学後に困ることはほとんどありません。(苦手な分野を受講しなければ良いだけです。)

1についてもう少し説明をします。

基本的事実:総人は京都大学の一般教養教育を担当する学部。専門教育は専門学部(理・文・法など)の担当。
総人の特徴とは、文系理系双方の専攻があること、及び専攻以外の副専攻制度が存在するということ。

「総人」の実際:文理双方の専攻が設置されているが、相互の交流は殆どない。単に同じ学部にある、というだけ。副専攻は時間をとられるだけで、全くものにならない。

教員の質・教育環境:専門学部に比べて劣る。専門学部で採用されないレベルの教員が多くいる。専門教育に割ける予算が、専門学部より少ない。各種サークルの溜まり場であり、一年中騒々しい。(夕方になると総人建物内でドラム演奏がはじまる。)

総人学部生への評価:低い。専門学部生より専門的技能が劣る場合が非常に多い。

就職について:専門学部より優遇されるという話は全く聞かない。「君の学部は何やってるところなの」と言われることは多いらしい。

アドバイス:「教員Aの研究に興味があり、教員Aは総人所属」という場合にのみ、総人進学を検討しても良いと思う。そうでないなら、専門学部に進学した方が良い。

卒業生の進路については silverfrog 様の解答で十分だと思いますので、他の点について回答します。

回答1:総合人間学部(以下総人)への進学は余程の理由がない限り避けるべきです。
回答2:総人理系で歴史が苦手でも、入学後に困ることはほとんどありません。(苦手な分野を受講しなければ良いだけです。)

1についてもう少し説明をします。

基本的事実:総人は京都大学の一般教養教育を担当する学部。専門教育は専門学部(理・文・法など)の担当。
総人の特徴とは、文系理系双方の専攻があるこ...続きを読む

Q京都大学経済学部が”パラ経”と呼ばれる理由は何ですか?

京都大学経済学部が”パラ経”と呼ばれる理由は何ですか?

1,専門科目の単位をとるのがすごく簡単
2,必修が少ないから自分から何もしないと”パラダイス”になるから
3,その他

どれでしょうか?

Aベストアンサー

普通は理系科目に「この教科の中からとって下さいね」的な制限がありますが、経済や総人は制限がありません。また、理系(私は京大工ですが)は専門科目(単位とるのに少し苦労)が多いですが、経済は専門科目が少なく、一般教養科目(専門の逆と考えてください)で単位を揃えられます。京大のパンキョーは40単位くらいなら授業全く行かなくてもGETできますからねー。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q法学部と文学部で悩んでます。

法学部と文学部で悩んでます。

来春、大学入試予定の受験生(女子)です。
志望は、国立大学の旧帝大クラスの法学部です。
自分として、将来に対する具体的な希望はまだはっきりしてないので、とりあえず、文系として法学部に入っておけば、一番確実だろうと思い、志望しています。
ただ、自分の性格上(おだやかで、のんびりしている)、司法試験を受けて、法曹界に入るようなことは、あまり向いてないのではないかと感じています。
また、できれば、民間企業には勤めたくないので、法学部を出たとしても、私のような性格でやっていけるところがあるのかわからない状態です。
自分的には、日本史などの歴史がとても好きなので、文学部のほうが向いてるのかなとも思っています。ただ、文学部は、就職はあまり有利ではないと聞くし、事実、歴史を勉強してもそれが役に立つ仕事というと、学校の先生、歴史博物館などの学芸員、あとは大学で研究を続けて教授を目指す、くらいしか思いつきません。
自分としても、法学部のほうが将来役立つことが多いのはわかっていますが、好きな勉強をしたい気持ちも強く、悩んでいます。
いろいろアドバイスいただけると助かります。
宜しくお願いします。

法学部と文学部で悩んでます。

来春、大学入試予定の受験生(女子)です。
志望は、国立大学の旧帝大クラスの法学部です。
自分として、将来に対する具体的な希望はまだはっきりしてないので、とりあえず、文系として法学部に入っておけば、一番確実だろうと思い、志望しています。
ただ、自分の性格上(おだやかで、のんびりしている)、司法試験を受けて、法曹界に入るようなことは、あまり向いてないのではないかと感じています。
また、できれば、民間企業には勤めたくないので、法学部を出たとしても、私のよ...続きを読む

Aベストアンサー

大学は高校と違って、自分が履修する科目を自分で選択できる、という事はご存じですか?
聴講(単位は取得できないけれど講義を受けることができるという)制度もありますから、どこの学部の講義も大体受けられます(ゼミとかは無理かもですが、講師によっては大丈夫かも…)。
つまり「この学部を選んだからこの講義を受講できない」という事はないのです。

その前提で。
私としては法学部をお勧めいたします。
理由については後述しますが、その前に。

法学部を選んだ人がみんな法曹業界に行く、というのは都市伝説?です。
東大ですらI種か司法試験かという感じですから、旧帝大ランクなら普通に就職する人の方が多いかと。
また、法曹業界と一口で言っても、行政書士は代書屋ですし、税理士は書類とにらめっこしてるだけですし、土地家屋調査士は土方みたいな部分もありますし、公認会計士やら司法書士も内容によってはのんびりしてますし、おそらく想像されているものとは全然違うと思います。
法学部で学びながら教職を取って教師になる人もいます(学部問わずそうですけども)。
本当に穏やかでのんびりした性格なら、お勧めの就職先は国家公務員III種なんですけどね(II種以上はかなりの激務だそうです)

さて、で、何故法学部をお勧めするか、という話ですが。
理由は簡単です。法律は、生活全般に関係する学問だからです。
出生から死亡まで、法律に関わらずに生きていくことはできません。
しかし、法律を専門的に学ぶことができるのは、大学と資格取得を目的とした予備校だけ。

ご存じですか?
世の中には、未だに、結婚したら自動的に妻は夫の家族の戸籍に入り、姓が夫の姓に変わる、と信じている人がたくさんいるそうです。
婚姻という圧倒的多数の人が関係する事柄に関してすらそんな状態ですから、その他のことに関しては言うに及ばず。
そして、知らないが故に、苦況に陥ってしまうことも多々あります。
連帯保証人と保証人の違いを知らなかったりとか、根保証の存在を知らなかったりとかしてね。

法律は自らを助ける者をしか助けないのに、法律に無知な人が多すぎるのです。
文学を馬鹿にする気は毛頭ありませんが、生きる力、という意味では、法律を学ぶべきだと思います。
私としては、義務教育で法律を学ばせるべきだと思っているくらいです。

就職に役に立つかどうかはわかりませんが(私は取得した資格を使用せず就職したので)、
起業するとなれば当然法律を勉強する事は必須ですし、
何より、法律を勉強しておくと、自分の身を守りやすくもなりますし、人助けもできますよ。

でももちろん、大学で何を学ぶかは、ご自身が選ぶこと。
本当にやりたい事があるなら、それを優先されればいいと思います。
受験勉強、頑張って下さいね。

大学は高校と違って、自分が履修する科目を自分で選択できる、という事はご存じですか?
聴講(単位は取得できないけれど講義を受けることができるという)制度もありますから、どこの学部の講義も大体受けられます(ゼミとかは無理かもですが、講師によっては大丈夫かも…)。
つまり「この学部を選んだからこの講義を受講できない」という事はないのです。

その前提で。
私としては法学部をお勧めいたします。
理由については後述しますが、その前に。

法学部を選んだ人がみんな法曹業界に行く、というのは都市...続きを読む

Q古典語(ラテン語、ギリシア語…)を勉強した印象を聞かせて下さい

 来年、大学の4年になる者です。大学では英語学、言語学を専攻しています。前々からずっと古典語を勉強したかったのですが色々な事情で機会を逃し、来年こそは、と思って今から色々考えています。言語学を専攻してる者として、色々な言語に興味があるので、もちろん勉強できるものなら全てを勉強したいのですが、一年間、きちんと勉強するためにもとりあえずは何か1つだけ勉強したいと思っています。
 そこで、ラテン語やギリシア語、サンスクリット語、ヘブライ語その他、古典語を勉強された方、勉強した印象や、何かアドバイスがあればそれを教えていただけないでしょうか。
 少し漠然とした質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かれこれ15年ほど昔に大学でギリシャ語を習いました。多くの単語がギリシャ語起源である事を知って、大げさかも知れませんが知的な世界が広がった感じがしたものです。
ただ、私が付いた教授曰くギリシャ語は世界3大難解言語の一つである、との事(残りはサンスクリット語と我らが日本語だそうです)英語学やった方ならIt's Greek to me、が何を意味するかは当然お分かりですよね。でもね、ギリシャ語を学んだ後で、「ああ、ギリシャ人がギリシャ語以外を語る者をバルバローイと呼んだのも無理ないなぁ」と本気で感じましたよ。

ラテン語は独学しました。正直な話ギリシャ語に比べれば大変シンプルな言語ですし、楽に思いました。
ヘブライ語も古代オリエント史の教授から少しだけ教えていただきましたが、こっちは・・・文字に馴染みが無い分辛かったですね。結局ほとんど忘れてしまいました。
以上感想というか体験談です。

以下アドバイス。
言語マニアならいざ知らず、ギリシャ文化に興味があればギリシャ語、古代ローマに関心があればラテン語、旧約聖書の世界に惹かれるならヘブライ語を学んだ方がきっかけがある分、馴染みやすいし理解も深まると思います。英語学やった方ならラテン語は独学可能(ラテン語起源の単語多いし)だと思いますので、先生に付くならギリシャ語かヘブライ語が良いのではないでしょうか?もし、仏教哲学に興味があればサンスクリット語も良いでしょうけど。

なにせ古い話なので参考になりますかどうか・・・でも僅かでも若い方の参考になれば幸いです。

かれこれ15年ほど昔に大学でギリシャ語を習いました。多くの単語がギリシャ語起源である事を知って、大げさかも知れませんが知的な世界が広がった感じがしたものです。
ただ、私が付いた教授曰くギリシャ語は世界3大難解言語の一つである、との事(残りはサンスクリット語と我らが日本語だそうです)英語学やった方ならIt's Greek to me、が何を意味するかは当然お分かりですよね。でもね、ギリシャ語を学んだ後で、「ああ、ギリシャ人がギリシャ語以外を語る者をバルバローイと呼んだのも無理ないなぁ」と本気...続きを読む

Q東京大学ではなく京都大学に行く理由

京都大学に行く人は、なぜ東京大学ではなくて、京都大学を選んだんでしょうか?
最高の大学である東京大学の方が自慢というか、誇れると思うんですけど、なぜ、京都大学なんでしょうか?

Aベストアンサー

京大に進んだ友人によると、
 京都大学のたたずまい・・・修学旅行の班別1日自由行動で京都大学を訪問するグループが必ずあり、そこで京大のアカデミックな雰囲気に心酔してしまう、というパターン。

 進振りがない・・・希望する学部・学科にそのまま進めるというのは強みですね。

 東大に対するマイナスイメージ・・・東大=官僚、京大=文化人というイメージ

もっとも「東大理系初のノーベル賞をとる」といって、東大に行った友達もいましたが・・・。いまごろどうしてるんだろう・・・

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む

Q京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

Aベストアンサー

京大は学部があって、その上にある院はそれなりに難関です。内部生でも結構普通に落ちてます。院でやる内容と大学受験の内容と違うのだからそういうことも十分にありえます。ただ、内部生が優位なことは確か。あと、下に学部のない大学院だけの院はそれよりは易しいですが、行っても将来が厳しいだろうな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報