こんにちは。

私は猜疑心が強いです。
この人実は私のことこう思ってるんじゃないかとか、実は今私を除け者にして楽しんでるんじゃないだろうかとか考えてしまいます。
私はそんな自分が大嫌いです。だから、一生懸命そういう感情を表に出さないようにしています。

対してある友達は人を信じることができます。
私みたいなつまんない疑いなしに、人と接することができます。
だから友達は、本当に多くの人から愛されています。
私も友達が少ないわけではありませんが、あんな風に思ってくれる人がどれほどいるか疑問です(これもまた猜疑心ですね。)

どうすれば私も友達のように誰かから愛されるような存在になれますでしょうか?

A 回答 (9件)

ご自分でよくわかっているではありませんか。

あなたの猜疑心がすべてです。

 あなたは、一方では愛されていることを認めずに、一方では愛されないことを嘆いています。悪く思われているのではないかと考え、自分をさらけ出さないと取っ付きにくい印象を与えます。おそらく、ご友人は悩んでも仕方がないことにはこだわらないから、人と比べたりしないから愛されるのです。

 でもね、本当の意味であなたを愛する人は、あなたがどういう人間かを気にしてはいませんよ。あなたはあなたであるというだけで、愛される資格があるのです。あなたを愛する人は、それに気づいてほしいのです。

 自分が嫌いなんて、何の意味があるのでしょう。自分を憐れんではいけません。あなたを愛する人は、憐れみ深いのですから。誰にでも短所はあります。愛を信じる人は欠点すら愛されるのです。愛されていることを受け入れ、愛に応える人が真に愛されるのです。愛に応えるように努めれば、短所は長所へと変わるでしょう。

 すでに愛されていると信じることが、愛される秘訣です。愛と愛は寄せ合うのです。大丈夫ですよ、あなたは愛されています。周りの人々の顔を思い浮かべてください。
    • good
    • 0

人を信じる側も、結構大変ですょ。

信じるから裏切られることばかり。なのに、猜疑心が少ないためにまた人を信じて傷つくの繰り返し、でも、疑えない。

それに、人から愛されるためにかなり努力もしています。自分の気持ちは押し殺して、相手の気持ちをおもんばかって、相手の望むであろう態度をとるようがんばったり。

なので、たくさんの人に愛されるにはたくさんの人に気を遣う莫大なエネルギーが必要で、愛されたいオーラより、愛してるオーラを出せるようにならないといけないから、疲れるし大変です。ので、急にお友達のようにたくさんから愛されるようにがんばるより、ただ一人、ターゲットを決めて、その人を愛して、愛されてみては?
誰か一人にでも愛されている人は、誰にも愛されない人よりはるかに魅力的で、誰かを愛している人はさらに魅力的なので、おのずと、私も愛されたい!と言う人達が集まってきて、その人たちを少しずつでも愛してあげれば、自分を愛してくれる人も増えますょね♪
    • good
    • 0

何かをしてもらいたい時はまず自分からそうする事です。

(愛する以外でも同じ)

愛されたいならばまずは相手を好きになる愛す。
そうすれば自ずと皆愛してくれますよ。
相手を疑ってたら隠していても言動に出てしまうかもしれません。

あと、皆に好かれたい!と思うならば魅力的な人になる事です。
相手からこの人と友達になりたい!お近づきになりたい!と思われる人になれば自然と人が寄ってきます。

愛されキャラが近くにいるのならば参考にしてみてはいかがでしょうか?
ネガティブな事は考えない方が良いと思います。

愛される人になれるよう祈っております!
    • good
    • 0

愛されたいと思うのであれば、まず自分が愛さなくてはいけないのではないでしょうか?


自分は周りの人を愛するどころか疑ってばかりなのに、愛されたいというのは自己中だと思いますよ。
    • good
    • 0

 猜疑心が強い……ですが。

私もそうです。他人を信じることは一切できません。
 猜疑心が強いということは、悪いことばかりではないかと思います。あなた様だけではなく、誰もが心に抱いていると思います。あなた様と同じように、表に出さないだけではないでしょうか。表と裏を使い分けているのが普通、といってもいいくらいです。
 ただひとつ気になるのがあなた様があなた様自身を嫌っていることです。猜疑心が強い……もし自分の性格でその部分だけが気になるのでしたら、とても素晴らしい人柄とお見受けします。人間の半分は醜さでできている、と私などは考えています。いかにして自分を好きになるかが大事です。自分自身の汚い面、美しい面を全て受け入れ、自分を許す。そのことが大事だと思います。
 人を信じるから多くの人から愛されるとありますが、本当に愛されているかどうかも分かりません。何度も申し上げるように、周りの人も愛しているフリかもしれません。
 人を愛するのも愛されるのも縁ではないかと思います。必ずあなた様を愛する人は存在するはずです。 長文、駄文となってしまいましたが、あなた様の幸せを願っています。
    • good
    • 0

この世の中、愛に飢えている人、多いと思います。


私も含め、そのへんにたくさんいると思います。

猜疑心はいいところもあるけど、過剰になると悪いと思うので、
変な業者以外なら、猜疑心を取り払って付き合ってみてください。
しかし、傷つくことも多くなると思いますし、
それが悩みになることもあるかも。

多くの人から愛される人は、あまり見ないで、
少しの人に愛されることだけで、十分だと思います。

誰からも愛されるような存在は、私から見たら神様のようなので、
拝ませてもらうだけでありがたいですね。
    • good
    • 0

こんにちは。


疑う気持ちを持つ事は、悪い事では無いとおもいますよ  人の心は難しいですね。 猜疑心を持つ事は、悪い事ではないでしょ。 臭覚があるのは、食べ物が腐っていないか?食べられるものか判断する上で重要である様に。 
人は嫌な思いも、辛い思い等経験せずに生きてはいけません。日本は
【建前や本音】という言葉があるように少し、文化背景的に・・?ですね。
猜疑心と強い疑念を持つのは?と思いますが、 程度、レベルを設定してはいかがでしょうか? 質問文をの書き方を見ますと、少し極端な考えろもたれているような気がしますよ。 

例えば、猜疑心という強い言葉。 自分が嫌い。 一生懸命
人を信じること出来る。 愛されている。 愛される存在。。

質問文ですので、少し劇的に書かれたのかもしれませんが、選択される言葉が少し極端に感じますね。 
極端な表現を少し見直されてはどうかな? 
厳しい様ですがそのように感じました。
    • good
    • 0

「私は多くの人に好かれてるし、愛されている」って自己暗示をかけることです。


ブツブツつぶやいて、またそれをイメージしてみるのです。継続して心に植えつける訓練をすると、驚くほど猜疑心が消えますよ。
    • good
    • 0

私も一時期、そんな自分に悩んだことがありました。


啓発書も何冊も読みあさりましたが、猜疑心からくる自己嫌悪に苛みました。

でも、親身になってくれる人から色々なアドバイスを受け、それを正面から受け止めて、実行した今、友人や会社仲間に恵まれ、今が一番幸せです。

参考になるか分かりませんが、私が気づかされたアドバイスを書かせていただきますね。

●自分を愛せない人は他人を愛することはできない。
祖母に教えてもらったんですが、猜疑心=自己嫌悪ですよね。
自分を受け入れることから、相手を許容できるんだと思います。

●舞台から降りてこい

これは、兄貴的な会社の上司に言われたんです。
当時、会社の待遇や自分の人生が納得行かなく、八方塞がりだった時に言われました。

相手を疑う暇があるなら、一人舞台から降りて、真っ向から向き合えっていう意味なんですが、確かに傷つくのが怖くて、高みから相手を疑うなら、同じ目線で向き合いなさいって言われた時、目から鱗でした。

猜疑心とかって、利潤優先な思考ですよね。

質問者さんも、ヒロイン舞台に上がっていないですか?

思い切って、舞台から降りてみて、相手とトコトン向き合ってみてください。

必ず、それに応える人は現れます。

そして、そんな自分を慈しんでください。

きっと輝く存在になると思います。
頑張って!
o(^-^)o
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報