お世話になります。

抽象的な話で申し訳ないのですが、タイル地の地面(野外)にシート状の物を2ヶ月程仮設したいと考えています。
現状復帰が必要なので、粘着跡が残るテープ状のもの、釘やネジは使用できません。
場所は商店街であり、人通りも相当なものです。


シリコンやホットボンド等、他にも方法はいくつか考えられるのですが、、、仮設するシート状のものの素材も含め、何か良い工法をご存知の方、教えて下さいませ。


また、現状復帰できる塗料があれば、それにこしたことはありません。
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

この手の質問は日曜大工(DIY)欄の方が回答があると思います。


そちらで質問されるようお勧めします。

野外のタイル地面ですから、煉瓦の様な表面にプラスチック製の
シートを貼り付けると考えると、コーキングに使うシリコン剤が
良いと思います。
剥がすのに苦労するのと、剥がした後汚れが取れてタイル表面が
底だけ綺麗になっているのが難かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そんな欄があるとはつゆ知らず…。。。

お礼日時:2009/06/19 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション大規模修繕でタイル補修後の確認方法

マンション大規模修繕でタイル補修が適正に行われたか確認する方法をご教示ください。
当方は築12年、30戸のマンションの理事をしております。
予算の関係で監理者をおいておりません。理事全員で勉強しながらの大規模修繕です。
今回の質問ですが、まとまったタイルの浮き(浮きの種類は分からず)を目地に穴をあけて接着剤を低圧充填しての補修後、理事が打音検査をするとはじめと同じような浮きのある音がします。正しく充填補修ができていれば浮き部分の打音とは異なると思うのですが、詳しい方にご教示願いたいと思います。

Aベストアンサー

失礼ながら、考え方を改めた方が良いと思います。

私の住んでいるマンションも大規模修繕の準備作業をしています。
管理組合でいろいろ意見交換をし、設計事務所を管理組合から、
公募して決定しました。

30戸のマンションと言うことで予算的にも厳しい、とは思いますが、
大規模修繕で最も重要なのは、設計事務所だと思います。

単純に考えて、そちらのマンションで修繕する必要があるのは、外壁タイル
のみでしょうか?屋上防水層は大丈夫でしょうか?(保証期間10年)
シール類は亀裂が無いでしょうか?(4~5年が一般的な耐用年数)
設備配管の劣化は大丈夫でしょうか?コンクリートの中性化の状態は?etc,etc.

これらの現状と今後のスケジュールを作成し、管理費が適正か、どのように
管理費を推移させるか?予算的に厳しければ、今回は、最低限優先させる
項目として、、何を取り上げるか?

設計事務所が担うべき、建物診断、修繕ロードマップ、設計、工事監理は
それ自体は極度に高度な技術と言うわけではありませんが、失礼ながら
素人が出来るレベルのものではありません。

お話から推測するに、今後の進捗が非常に危ぶまれると思います。

タイルの浮きの調査は誰が行い、その調査結果には誰が責任を持っているので
しょうか?高層階であれば、足場も必要でしょうし、打診検査が本当に
全面積をカバーしているのでしょうか?タイルの付着力試験は実施されたので
しょうか?

これらに回答するためには、プロの知識が必要です。

今からでも遅くないと思います。
先ず、そちらのマンションの現状を客観的に把握して、それから対策を
講じるべきです。

失礼な事ばかり申し上げました。しかし他人事とも思われず記載しました。

しかし、重要なのは、マンションの管理組合が団結して事に当たることです。
その為には、責任範囲を明確にしておく必要があります。

設計事務所は、建物の現状を把握し、タイムスケジュールを提示し、設計し、
施工業者の選定に協力し、施工業者が適切に施工を行ったかを設計事務所の
責任で工事監理します。

設計事務所は管理組合の利益の代弁者の位置にあり、予算によって、緊急
工事とそうでない物を選別します。
また、マンションの住民に必要な技術的説明もしてくれるでしょう。

失礼ながら、考え方を改めた方が良いと思います。

私の住んでいるマンションも大規模修繕の準備作業をしています。
管理組合でいろいろ意見交換をし、設計事務所を管理組合から、
公募して決定しました。

30戸のマンションと言うことで予算的にも厳しい、とは思いますが、
大規模修繕で最も重要なのは、設計事務所だと思います。

単純に考えて、そちらのマンションで修繕する必要があるのは、外壁タイル
のみでしょうか?屋上防水層は大丈夫でしょうか?(保証期間10年)
シール類は亀裂が無いでしょうか?(4...続きを読む

Q粘着テープの剥離紙はどうして粘着しないのですか?

タイトルの通りなのですが,表面の性状が問題になるのだと想像しているのですが,敷居すべり用の商品と似たような感触でもあるので何か共通点があるのかなどと思っています。

Aベストアンサー

両面テープの剥離紙は表面を平滑に仕上げてあります。普通ならものにはくっつかないタイプの紙ですが、テープとして巻くときに接着面に高い圧力で圧着してくっつけます。
ガムテープ等の接着面の裏側(表側?)は、剥離性をもった薬品(シリコーンモノマー等)で処理がしてあります。

Q風呂場タイルの欠け部分の補修

風呂場の一枚のタイル(15cm角、一辺アール)の一部分がほぼ三角形(10cmx5cm)状に欠けてしまいました。当面の処置として、インスタントモルタル(白色)で埋めて補修しようと思っていますが、タイルはうす緑色です。そこでインスタントモルタルに絵手紙に使う顔彩を混ぜて、同じような色に近づけて使うことはできますか。

Aベストアンサー

>インスタントモルタルに絵手紙に使う顔彩を混ぜて、同じような色に近づけて使うことはできますか。

できますよー

欠けたタイルは残っていないんですか?

Qフエルトや綿状シートの厚み測定方法

フエルトの厚みを測定したいのですが何か基準・方法は有りますでしょうか。
押さえる圧力により測り様もないかと思うのですがこのような材質の計測基準が存在するものでしょうか。
現状では使用時に沿うような状態になる適当な重さと面積のブロックを載せたときの厚さを計っています。
総重量で取引されているものですが重要なファクターは厚みであるため検品のため必要になっています。

Aベストアンサー

各材料についてJISで規格を定めているようですので、それを参考にしてみてはいかがですか?
参考URLは以下のとおり
・たまたま見つけたダイアルゲージのページ
(ページ一番下に各種材料の対応規格一覧がある)
・日本工業調査会のページ
(規格書を閲覧する)

参考URL:http://www.teclock.co.jp/thickseihin.html,http://www.jisc.go.jp/

Q浴室壁のタイルはがれ補修について

ホームセンターでバスボンドQ 浴室ガラス防水シール 品番 #04888をすすめられました。
補修したい箇所は、浴槽に続く壁とのつながり部分にあたるタイル部分です。土台部分(セメントとか目地?)からはがれているところがあり、タイルも割れたりかけてしまっています。両親の住む築年数もかなりの浴室のため 本格修理しないと、いけませんが、とりあえず気になるタイルを張り付けたい、と相談したところ、この商品をおしえていただきました。

再度説明を読んでみましたが、すき間の防水に適しているようで、はがれたタイルを固定できる接着剤のような役割をはたすかどうか、不明なため、使用する前にこちらで確認したいと思いました。
もし、当方が希望する修理に適さないようであれば、どういった商品で対応できるか、アドバイスもいただければ幸いです。

Aベストアンサー

No.5です。プロ相手に道具売ってますので・・・。相手はプロですのでプロ以上に知っておかないと・・
K120などの溶剤系の接着剤をお勧めしなかったのは、溶剤系は溶剤が揮発してはじめて硬化するために、
[体積の収縮が起きること]
 溶剤分の気泡が生じること
 密閉されていると溶剤が揮発するまで時間がかかり臭気が続くこと
 耐水性や耐熱性が劣る。
(理由)
 熱可塑性樹脂を溶剤で揮発した物だから

 水中ボンドは反応硬化型ですから体積の収縮はありません。また耐水性耐熱性に優れていること、濡れていても施工できること、時間的に早く完全硬化すること、色が白くてタイルの目地に使われている白セメントの補修もできて色調も調和する、半硬化時までは硬く絞った布などで余分なものを取り除ける、混合しなければ硬化しないので長期保存できることなどです。
 唯一欠点は硬化が始まるまでは自己保持性がないために支えておかなければならないことでしょう。
 体積収縮がありませんから目地の欠損などの大きな穴も埋めると同時に接着できるので、一発で作業が完了します。--溶剤型ではへこみ部分を埋めても乾燥すると"えくぼ"になります。

 剥がれかけたタイルの検査はテストハンマー(指示棒の先に鉄球が着いたもの https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%20%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC&gws_rd=ssl&tbm=isch )を使って調べます。適当な代替品で良いです。浮いたタイルは目地を"ハツル"と簡単に取り外せますから一緒に補修しておくと良いでしょう。

No.5です。プロ相手に道具売ってますので・・・。相手はプロですのでプロ以上に知っておかないと・・
K120などの溶剤系の接着剤をお勧めしなかったのは、溶剤系は溶剤が揮発してはじめて硬化するために、
[体積の収縮が起きること]
 溶剤分の気泡が生じること
 密閉されていると溶剤が揮発するまで時間がかかり臭気が続くこと
 耐水性や耐熱性が劣る。
(理由)
 熱可塑性樹脂を溶剤で揮発した物だから

 水中ボンドは反応硬化型ですから体積の収縮はありません。また耐水性耐熱性に優れていること、濡れていて...続きを読む

Qシート状のマグネットは方位磁石になりますか

普通の磁石はうまく水に浮かせるような工夫をすれば、方位磁石になりますが、シート状のマグネットでも方位磁石を作れるでしょうか。

Aベストアンサー

>ヨーグルトのから容器の壁に・・・それぞれのシートの真ん中が
>南北を指したような結果になりました。
たしかに、それで、方位磁石として機能していることになります。ただしこれは、ヨーグルト容器の半分がS極、残り半分がN極になっているわけではなくて、シートの厚み分のわずかなN・S極の距離の差で南北を指しているのです。
どうしてもシートマグネットにこだわるのでしたら、右図のように細かく切って、全部を同じ向きにつなげば、1本の棒磁石のように働きます。

(補足に書かれると、メールで通知が来ないので、返事が遅れます。)

Qタイルの補修は下地に影響があるのでしょうか?

いつもお世話になっております。
先日、我が家の外壁にレンガタイプのタイルを貼りました。
セメダインのメーカーさんの接着剤を使用し、
1枚1枚貼る方法です。(黒い弾力性のある接着剤)
ですが、仕上がりがあまりにも酷く、
断面が凸凹しています。
場所によってはタイルが欠けていたりもします。
その為、施工した業者さんではなく、
そのタイルを販売し施工している業者さんに見てもらいました。
その業者さんも、
施工があまりにも酷い事は認めてくれました。
もし、補修をするとなると、
約1300枚貼りかえることになりそうです。
タイルを剥すときに、
多少は下地を傷つけるとも言ってました。
1300枚ものタイルを剥した場合、
外壁の下地に影響はでないでしょうか?
とても不安を感じています。
詳しく教えてくださると助かります。
壁は、シンセライトだと思います。
よろしくお願い致します。
(剥す場所は、窓枠や壁の継ぎ目になります。)

Aベストアンサー

(多少は下地を傷つけるとも言ってました)について。
たしかに下地は無傷にはならないでしょう、これは剥がし方の問題です。いきなりタイルをタガネなどで叩いて撤去する様な場合は下地に穴が開き一番よくないです、撤去するならタイルの真ん中に軽くカッターを入れてタイルを軽くめくり、それからボンドをカッターナイフ等で剥がす事です。これなら問題ないでしょう。
(剥す場所は、窓枠や壁の継ぎ目になります。)について。壁の継ぎ目にタイルの継ぎ目(目地)がある場合いくらタイルを張りなおしても治らないでしょう、この場合タイルではなく下地(壁ではなく、間柱の出入り)によって起こる現象です。
壁の継ぎ目にタイルがまたいでいる場合は壁の継ぎ目にタイルの継ぎ目が来るようにタイルの割付をしなければなりませんが、レンガタイプの場合大体が横張りの場合、横の寸法が227ミリです、目地の寸法を足すと235ミリぐらいでしょう。この様な寸法の場合、尺寸、メーター寸でも絶対に合いません。ですから、尺寸の場合は3丁掛(150ミリ)、メートル寸の場合4丁掛(200ミリ)のタイルを使うべきでしょう。でも、この規格の寸法だといい感じのレンガ風のタイルって無いんですよね。
でも1300枚となると、かなり金額が上がりそうですね。

(多少は下地を傷つけるとも言ってました)について。
たしかに下地は無傷にはならないでしょう、これは剥がし方の問題です。いきなりタイルをタガネなどで叩いて撤去する様な場合は下地に穴が開き一番よくないです、撤去するならタイルの真ん中に軽くカッターを入れてタイルを軽くめくり、それからボンドをカッターナイフ等で剥がす事です。これなら問題ないでしょう。
(剥す場所は、窓枠や壁の継ぎ目になります。)について。壁の継ぎ目にタイルの継ぎ目(目地)がある場合いくらタイルを張りなおしても治らない...続きを読む

Qシート状の磁石を使ってモーターを作れますか

できれば実際に作ったご経験を教えていただきたいのですが、理論的に可能性はあるというご教示もお願いいたします。まずは回転することを実現させられればと考えています。

Aベストアンサー

つくれますよ。
きちんと回ってくれます。
ただし、モータの回転トルクがきちんと出せるかは別問題ですけど。

市販のマイクロモータの中にも、ラバーマグネットを使っているものがたくさんあります。
フェライトなどの硬い磁石(正確な言葉ではありませんが、わかりやすく言います。)のかわりに、ゴム板状の柔らかい磁石にに、適切に着磁(磁力をつける)して、ケース内に接着してあります。

結局は、モータの動作原理が成り立てば、回転します。
モータの動作原理については、色々とググってください。

参考までに、ラバーマグネットの販売先を添付します。
ネオジムラバーならば、かなり強いので、結構良い回転すると思いますよ。
もっとも、5mmピッチで着磁されているので、それに合わせてコアやコイルを巻くのが大変でしょうけど。

趣味で作るなら、色々と試してみてください。

参考URL:http://www.neomag.jp/neoexpress/magnets/index5.php

Q賃貸マンションのタイルが剥がれ補修費用は誰が出すの?

賃貸マンションの外周にタイルが貼ってあります。それが築7年程で壁一面の半分程が剥がれ修理しました。(修理費はこちらで負担しました。)
今13年経過で今度は別の所が剥がれてきています。その部分は補修しましたが、補修業者から他の部分も剥がれる可能性が有ると指摘をうけました。
建築業者に聞いた所、「築10年経過で保証は切れています。でも道義的責任で修理費の一部は負担します。」との返事でした。
マンションは5階建て15件入居の大きさです。

ここで質問です。

タイル貼りはそんなに簡単に剥がれるものでしょうか?
どうも施工時の手抜きの様な気がしますが。でも証拠はありません。

修理費は施主のこちらで負担しなくては駄目でしょうか。
業者は一部負担と言ってますがどの程度(例えば半々とか)まで言えるのでしょうか?

勿論ケースバイケースなのでしょうが、どなたか教えて下さい。
または良い知恵が有ればお願いします。

Aベストアンサー

今現在は下手に出て、7年前の資料とかを業者から手に入れてください。資料がそろったら、弁護士又は地域の法律相談所へ。たぶん、勝てます。業者は非を認めているから「負担します」と言っているのです。
築20年程度の建物で、壁面の多くて2割程度が浮きの目安です。7年で半分近くは、異常です。
参考:鉄製ナイフの柄の部分で、外壁を撫でてみてください。音の違いで正常・異常が判断出来ますよ。

Q仮設と仮説

ブルーバックスの村上陽一郎著「新しい科学論-事実は理論をたおせるか」を読み始めました。前半に「仮設」ということばが頻繁に出てくるのですが、これは「仮説」とは異なるものなのでしょうか?あるいは、同じ意味でどちらの漢字を使ってもよいのでしょうか?

40回も増刷を繰り返してあるので、単純な誤植とは考えがたく、どなたかご教授いただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 蔵書を(笑)確認しましたが、hypothesisの訳語として「仮説」より古典的な訳語「仮設」を使った理由はなにかという解釈の問題になると考えます。

 第一章第一節で、帰納、演繹、反証、法則などの語と同時に「仮設」の語が使われていますから、論理的な観点での議論ということですね。
 
「仮説」のほうは、世間では推理や推測、憶測というほうに近く耳になじんだ言葉ですから、避けたんでしょう。

 学界での用法までは調べる余裕がないので推測ですが、「仮説」はどちらかというと“現場”である自然科学領域の言葉。それに対し、最高次の学問としての哲学の意識を「仮設」から感じてもよいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報