大学生です
自分で自分のことが分からず、悩んでいます
(1)誰のことも信じることが出来ません。
友達などから「携帯の番号教えて?」などと言われると、何かどこかで私の番号を悪用されるような気がして、なかなか教える気になりません。(どう断って良いか分からず結局教えてしまいますが)
もちろん、そんなことは私の考えすぎだということは分かっているのですが、どうしても考えてしまいます。
(2)も好きな人はできるのですが、心から本当に好きになることが出来ている人はいない気がします。
私はいつも少しでも優しく?されると、その人のことを好きになってしまいます。(男女問わず)
例えば、バイトで私がミスをした時などに、ただ「大丈夫?」などと声をかけられるだけでも、その人は私を特別に好いていてくれてるのではないか?という気がして、好きになってしまいます。
もちろんそんなことはなく、私はただのバイト仲間なのですが…
なんで声を掛けられるだけで自分が特別だと思うのか…いつもへこむだけなので思いたくないのですが…
(3)嫌いな人が出来ません。
これ自体はストレスが溜まらず楽でいいのですが、なぜ嫌いになることが出来ないのか、自分で自分が理解できません。
高校生のとき、よく一緒にグループでいた友達の1人が大きな嘘をつき、裏切られたことがありました。
そのときグループの他の子たちは本当に心からショックを受け、その1人の子のことを怒っていましたが、私はなぜか怒ることも、嫌いになることも出来ませんでした。
嘘の内容自体は私も本当にショックで、裏切られた、と思うところまでは行ったのですが…自分が不気味で仕方ありません
いまでも「嫌いな人は?」と聞かれても、いい子面をしたいのではなく、本当に嫌いな人がいません。
人間ある程度は好きな人、嫌いな人、が出来て当然ではないかと思うのですが…
(4)人を避けてしまいます。
人見知りなどはしないほうなのですが、たまたまどこかで友達に会ったりすると、気が付くといつもその人を避けようとしてしまいます。
学校の授業でも、なるべく1人で授業を受けたいとおもってしまいます。(そのくせ、友達たちが一緒に並んで授業を受けている姿を見ると、自分だけ追い出されたような気分になります。この矛盾が嫌です。)

この様なことで、高校にあがった頃から本当に自分で自分が分からず、いつも気分が沈んでしまいます。
そうなって以来、何かに熱中することも出来なくなってしまいました(自分が何かに熱中することが恥ずかしいような気がします。その割には好きな物に熱中できる人のことが羨ましくて仕方ないのですが…)
友達などと話していることは楽しいのですが、生活がどうも充実していないというか…何をしていても虚無感が付きまとう、というような感じです…
ここで一番気になっているのが、そうして気分が沈むといつも泣いてしまうことです。
ただレポートを書いているだけでも、ふとした瞬間気分が沈むとぼろぼろ泣いてしまい、涙が止まりません。
今も泣く寸前です(笑)
しかしその泣くことも、何が引き金にか、ということが分からず、ただふと気分が沈むと急に泣き出してしまいます。
そのほかにも、自分の将来を考えたとき、親とケンカをしたとき、ベッドに入ったときなどに泣いてしまいます。
もうに自分で自分が分からず、それがとにかく嫌で仕方がありません。
本当にどうにかしたいのです。
まずは、人を信じられるようになること、それから突然泣いてしまうことを治したいです。
どうかアドバイスをいただけないでしょうか…お願いします。

まとまりの無い文章ですみません、この長文を最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

A 回答 (7件)

#4の方が仰るように、ivanishcaさんは優しく繊細な人なのだと


感じました。

人が信じられないということですが、この点はさしあたって
は急いで変えようとしなくてもいいのではないでしょうか。「人を
信じられないとダメだ」と思っていると「今」の自分を否定すること
になり、苦しいと思います。

私はivanishcaさんより長く生きていると思いますが、自分も含めて
人は少なくとも全幅の信頼を置ける存在ではないと思います。
この人はこの程度信じられる、あの人はこの程度信じられる、でいい
のではないでしょうか。

ivanishcaさんは少し心を閉ざしているところがあるのではない
でしょうか。自覚されているにせよ、いないにせよ、何らかの
トラウマがあって、他人に心を開いて傷つけられるのを恐れて
いませんか。(程度の差はあれ、だれにでもそういうところは
あると思いますが。)

あと、プライドが高くないでしょうか。あと、若いので当然かと
思いますが、自分に自信もないのではないでしょうか。だから、
余計に傷つくのを恐れているのではないでしょうか。

これも若いとき、多かれ少なかれ誰でもあると思うのですが、
愛されたいという気持ちが強いのではないでしょうか。でも、
自分からは心は開けないので、他人から優しくされると、とても
嬉しい。

殊更強いて嫌いな人を作る必要はないと思います。優しく寛大なので
他人への許容範囲が広く、かつ、強めに自分を守りながらやって
来られたので、まだ自分の許容範囲を超えるほど自分の領域を侵す
人間に出会っていないのだと思います。この点、どうなればよいか
はよく分からないので、さしあたっては自然の流れに任せれば
よいのだと思います。人間嫌いでなく、人間好きなところはよいと
ころだと個人的には思います。

友達を避けるのも、繊細さゆえで、特に気にされなくてもいいのでは
ないでしょうか。人は年を取るほど、他人と関わりたくなる傾向が
増すと私は思います。

人の輪に入っていないとき、疎外感を持つのも普通だと思います。
自信がないと、若干強く疎外感を感じるところはあるかもしれま
せん。

自分が自分でわからないことや熱中する対象がないことも普通なの
ではないでしょうか。ただ、熱中する自分が恥ずかしいというのは
プライドの高さから来る若干よくない傾向かも知れません。

気分が沈むと泣くのは、ivanishcaさんにとっては「泣く」という
ことが心のバランスを快復させる手段なのだと思います。その手段が
体を傷つけたり、他人を傷つけるものでないことはよいことだと
思います。

ここまで何か上から目線で傲慢に話してしまっていましたら、すみ
ません。ただでさえ長くなってしまったのですが、もう少しだけ
書かせて下さい。

自分のことが分からず、非充実感と虚無感を抱き、悩みながら、
自分を改善しようとされているわけですが、これらは少なくとも
現代の先進諸国の青年の普通の特徴だと思います。
まず、熱中するものがなくても、こうやって苦しんで生きている
だけでも、私はよいことだと思います。苦しむこと自体がよいとは
思いませんが。

そこで、これも上から目線での物言いになってしまうかもしれま
せんが、一度考えてみても損はしないと思うことを書かせていただ
きます。

仮に熱中するものとして芸術に目覚めて、毎日、我を忘れて絵を
描いて、世界的な画家になって成功して人生を閉じたとします。
その場合、虚無感はなくなっているのでしょうか。虚無感を
忘れているだけなのではないでしょうか。人生は好きなことに
熱中して充実していれば、よい(?)のでしょうか。

当たり前のことかもしれませんが、私たちが感じる虚無感は単に熱中
する対象がないことに由来するのではないと思います。世界的な
名画を書きあげてその絵が何千年も歴史に残っても結局、自分は
死んでしまうのです。いくらこの世界のもので自分を満足させよ
うとしても、それは空しい努力ですよね。

つまり、私たちは有限なものでは満足できない。なぜか無限を知って
いる私たちが、有限なものに満足できるはずがないと思います。
私たちが本当に充実するためにはできるだけ自分を捨て、可能な
限りつねに今このときに無限と繋がっているしかないのではない
でしょうか。無限との関係以外に私たちが充実することは
ないのではないでしょうか。

と、訳の分からないことを言い放って、去りたいと思います。
(結局、どうすればよいかに関して何も書いておらず、
若干自分が怖いのですが、すみません。)

人生から逃げないで、一生懸命やっていれば、結果が出なくても
それでよいと私は思っています。

毎日泣いてしまう時期もあってよいと私は思います。

がんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>あと、プライドが高くないでしょうか。
凄いです!高いと思います…
ミスを指摘されると、むっとしてしまいます…素直に感謝すればいいのに…
あと、完璧主義なところも少しあると思います

>でも、自分からは心は開けないので、他人から優しくされると、とても嬉しい。
納得しました!
自分から相手に話しかけて嫌がられるのが怖い、でも関わりたい。
なので向こうから来られるととても喜んでしまうのか、と思いました…

いろいろと言い当てられてしまい、驚きました…
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 23:05

まず、元気を出してください。



私は、精神科医でもなく、人の精神について適切なアドバイスができる自信もありません。気分が楽になられたときでかまいせんので、少しおつきあいください。

他の方と違うアドバイスになると思いますが、

質問文をよみますと、質問者様は、他人から嫌われることを、ものすごく気にしているのではないかと感じました。
(1)は、友達からの要求を受け付けないと、嫌われるのではないか?
(2)は、自分に対して、何かしてくれたときには、この人に嫌われていないと思いたい?
(3)は、自分が嫌いになると、相手も自分を嫌いになるのではないか?
(4)は、友人たちのグループで、失言でもして、自分が嫌われないか?

このような、自問自答を、無意識にしているのではないですか?(私の推測の範囲ですが)

 ここで、私が、このような自問自答をやめなさいといって、質問者様ができるわけないことも承知しております。

私からのアドバイスとしては、
 自分で自分のことが分かる人なんかいないという気分になれたらなってください。そして、
(1)のような状況では、「あなた、信用できない!でも教えて上げる!」
(2)のような状況では、「わたしに、やさしくしても何にもでませんよ!」
(3)のような状況では、「おまえ、嫌い!・・・」
(4)のような状況では、逃げずに、相手と会話し、そのときには、会話の流れに合わせて、(1),(2),(3)のように、相手に対して否定的な発言を最初に付け加えるようにしてはどうですか。ただし、これらの発言は、冗談ぽく、また、かわいらしく発声してください。多少の気配りは必要ですが、これを不快に感じる人はほとんどいないと思います。この発声により、あなたの行動と、心のズレが少しでも埋まるのではないかと、思います。

最後に、自分の評価は、自分自身がするものではなく、他人にされるものであります。また、人は、他人から、自分のいやな点を指摘され、それを自分の中で整理して、自分をなおしていく生き物です。このような指摘をしてくれる人は、あなたを嫌っていませんよ。(嫌われているのではないかと、疑心暗記になる必要はありません。)心を閉ざす、その思いを感情としてだしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>質問者様は、他人から嫌われることを、ものすごく気にしているのではないかと感じました。
本当にその通りです!親からも、友達からも、先生からも、バイトの仲間からも、本当に誰からも嫌われたくないと思っていると思います。
なぜかは分かりませんが…

>相手に対して否定的な発言を最初に付け加えるようにしてはどうですか。
否定的な言葉で相手から笑いを取っている人にはあこがれます…!
ただ、自分が言うと相手に嫌われてしまいそうな気がして…
これを機にぜひ挑戦してみたいと思います^^

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 22:17

ちゃんと人と正面からぶつかってないのでは無いですか?


ちゃんとぶつかり合ってないから、相手を見極めることが出来ないで信用できない。
ちゃんとぶつかってないからちょっとしたかかわりが特別に感じてしまう。
ちゃんとぶつかってないから、嫌うまでの興味が湧かない。
ちゃんとぶつかってないから、プライベートの時間に友達と有って、ちゃんとぶつかるような事態になるのを恐れて避けてしまう。

でも人間は1人では生きていけない。
ちゃんとぶつかってしっかりした人間関係を築けてないから、孤独で寂しくなる。

そうであるのなら、ちゃんと人と正面からぶつかってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

本当にその通りだと思います…
ぶつかっていかなくてはならない、ということは頭では理解しているつもりなのですが、なぜか怖くていつも逃げてしまいます…なぜか自分の意見を前に出すことができません…
そんな甘いことを言っているからいつまで経ってもまともな人間になることができないんだ、ということも頭では理解しているつもりなのですが…本当に自分にイラつきます…
これから、少しずつでもぶつかっていけるよう頑張ります!

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 22:09

今までの他の皆さんの回答をも拝見させて頂きましてこのごろは本当に気持の優しいデリケートな方が増えたことを実感しました。


無論、質問者さまも例外ではありません。

とても繊細でおとなしく、人に対して親切な方だとお見受けします。

何故、涙が出るのかというと、それは普段、我慢していることや耐えている気持が一度に出てしまうからではないかと思います。
又、虚無感がつきまとうのも人生に対して遠慮しすぎて少し臆病になってしまっているストレスのようなものが原因になっているのではと思えます。

<人間ある程度は好きな人、嫌いな人、が出来て当然ではないかと思うのですが

これはその通りです。きちんと真実を指摘されていると思います。

思うに、質問者さまは無意識の内に人を嫌うことからくる心の汚れやゴタゴタを避けてしまわれ、強い力でご自分の自然な気持ちを押し込めてしまわれているところがあり、それでこういう結果になったのではないかと思えるのです。お気持が美しいものだけを欲する繊細な面があり、
嫌うとか憎むとかの感情をその感情が出る前に阻止しようとするお気持が強いのだと思います。

嫌いとまでいかなくても人には相性があるのですから、合わないと感じる人がいても良いのだし、それは人として自然な感情なのだからもう少し、自然体でご自分の気持ちと向かい合うようにすればラクになれるのではと思えます。裏切った友人を憎むのが嫌だと潔癖な感情で整理しようされた結果、怒ることが出来なくなつてしまわれたのではないでしょうか。

人の感情は美しいものばかりではありません、負の感情というものは誰にもありますし、それはそれで責めるべきものではないと私は考えます。ところが、怒るべき時に怒らなかったり、悲しむべきときに悲しまなかったりすると後で涙となって出てきてしまう、正直に身体が反応してしまったということではないかと思います。

質問者さま、恐がる必要はありません。皆は繊細で優しいあなたのことが好きでしょう。もっと自信を持たれて良いのだと思います。

自分の感情を自分でのびのびと認めてあげ、解放してあげるべく、無理をするのを止め様とする方向に向かってみてください。

大丈夫ですよ。それを続けてみられたらそのうち、自然に涙が消えて笑顔の多いあなたに戻れる日がくるものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>裏切った友人を憎むのが嫌だと潔癖な感情で整理しようされた結果、怒ることが出来なくなつてしまわれたのではないでしょうか。
これは友達に嘘をつかれた後にとても感じました!
私はいつも「誰からも嫌われたくない」ということは常に考えているような気がします。
これだけは、自分の考えていることではっきりわかることのひとつです。
たとえ嘘をついてきた相手からでも嫌われたくない、ということは考えていたのではないかと思います。
だから怒ることができなかった…そう考えるととても合点がいきます。
少しすっきりしました!

そのほかでもとても暖かい言葉をいただき、うれしかったです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 14:39

こんにちは、私も貴方と同じ大学生です。


(1)(2)(3)(4)、すべて私も当てはまります。

(2)について
気が多く、自意識過剰なところがあるのだと思いますよ。
私も心から人を好きになれていない気がするのですが、恐らく(1)と何かしら関係があるのではないかと思っています。

(3)について
貴方は情に厚く優しい人なのではないですか?
私も嫌いな人が居ませんよ。昔ひどいイジメに遭っていましたが、主犯である人を始め私をいじめた人たちに対して憎い等という気持ちはまったくありません。寧ろ機会があれば仲良くなりたいと思っています。

(4)について
びっくりしたのですが、私も質問者様とまったく同じことを感じます。
恐らく、寂しがり屋なのです。それでいて、自分のペースも大事にしたいのです。少し我が儘なところがあるかも。


…自分と似たような方が居ることに驚いて思わず回答してしまいましたが、あまり貴方の力にはなれていないかもしれないですね…すみません。

とにかく、あまり自分を変だと考えないで下さい。
貴方は素敵な人ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

>…自分と似たような方が居ることに驚いて思わず回答してしまいましたが、
私も自分と似た方がいらっしゃるとは思わず驚きました…
しかし、自分だけじゃなかったのかと思うと気持ちがとても楽になりました^^

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 13:57

部分回答です。


>(3)嫌いな人が出来ません。
これはわたしも同じです。
性格や思考が違って合わない方はいますが嫌いではありません。
人間なんて100%自分に有利な方はいないし利害関係で動いている部分はあるし、すべてオープンにしている人なんいませんからうそや虚飾もある。
逆に知らないうちに誰かを傷つけているかもしれないしね。

人間性を否定する言動や暴力、犯罪でもない限り嫌いになることはないですね。

ということは上記に該当するなら嫌いなるかと言うとそうでもないです。
明らかに暴力に巻き込まれて重傷を負いましたがそれでも加害者の相手を憎めないし嫌いになれません。

どうしてダメなのは人間性を感じられない人ですね。
これは誰でもだめでしょう。

そんな人は一人います。
わたしが暴力に巻き込まれて重傷を負うのを笑って見ていたやつです。
こればかりは今でも許せないし好きにもなれない。
人間性のかけらも感じられませんから。


質問者さんもうそをつかれても全人格を否定されるようなことでも無いから嫌いにならないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

確かに…ショックはショックでしたが、それほどショックの大きな嘘ではなかったのかも知れません。
私たちに嘘をついていた友達が私を手伝ってくれたこと、一緒に遊んで楽しかった思い出もあります。
嘘をつかれたときのショックよりも、そっちの記憶のほうが勝っているのかも?と思えば、自分がその友達を嫌いにならなかったことも頷ける気も…
すこし自分がわかったような気がします^^

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 14:06

心の中が疲れているんだなと感じました。


涙がでるのは、体と心が一生懸命バランスを
とっているのではないでしょうか?
涙が出るることは=良くないこと
ではないのですから、涙がでる時は出るだけだしましょうよ。

信用できない、人を避けるなど、嫌いな人が出来ないという
よりも、嫌いではないけど、本当は、心の奥底で
その人に対して、なにか思うものがあり、でも、すべて迎合しているから、嫌いではないけど、実は無理に迎合しているから、知らず知らず
ストレスがたまっている状況ではないですか?

根本を紐解いていかないと、解決へ向かないかなと思うので、
小さなことでも、自分の感情をメモしてみたら、自分がこのとき
こんなこと思っていたんだとか、見えてくるのではないでしょうか?

頭でどうして?と考えるだけではなかなか、難しいですよね。
このことを、誰かに打ち明けて、信じて相談できるといいと思うんです。
バイト先にも心配してくれる人いるし、自分の弱い部分見せてもいんじゃないですか?

誰かに心から心配されたり、守られたり、安心感が得られれば
涙も止まるときが来ると思うし、自然と好きな人が出来たりしますよ。

誰でも気分の浮き沈みはありますし!
口に出して、そのままを語ると、意外とすっきりするもんです。

そのままを語れる人にまだであってないだけかもですよ。
自己をみつめていれば、いつかいいほうに変わります。
自分は、こうだ!と決め付けないでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

>本当は、心の奥底でその人に対して、なにか思うものがあり、
たしかにこれも自分でも気になっています…
嫌いな人は居ませんが、だからといって「皆が好き!」ということもできないと思います
自分が自分の周りの人をのことを本当はどう思っているのか気になります…

>このことを、誰かに打ち明けて、信じて相談できるといいと思うんです。
何度も誰かに打ち明けられたら楽になるのかな、ということは考えました。
しかし、誰かにこのことを話すと私は必ず泣くと思います…
突然泣かれたりしたら相手の方も困ってしまうだろうな、と思うとなかなか相談できずにいます…
私は普段から友人などにあまり相談をできる人間ではなかったので(信頼することができていないから?)、そこも含めて直せたらな、と思っています!

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 14:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報