写真の梵鐘の銘の漢文を読み下し文にしてください。
前の質問「この漢文を書き下し文にしてください2(梵鐘の銘)」の前の部分にあたります。
自力では、
「一千万金を捐(す)てて、報恩寺を建てる。地は京の北、朝霞の郷に相す。伽藍を起こし、金仏を安んず。計画既に定まる。先ず鐘を鋳る。西京の?匠高橋才次郎、独りで工を督(とく)す。」

よろしくお願いします。

「この漢文を書き下し文にしてください2(梵」の質問画像

A 回答 (2件)

こんな感じでは。


一千万金を捐(えん)し、報恩寺を建つ。地を京北の朝霞郷に相し、伽藍を起こし、金仏を安んず。経画既に定まり、先ず鐘を鋳(い)しむ。西京の鳬匠高橋才次郎に属し、工を督(とく)せしむ。
訳すると、
一千万金を寄付し報恩寺を建てることにした。場所の相を占って、都の北の朝霞郷に建てることにし、伽藍を起こして金銅仏を安んじることにした。設計が定まったので、先ず鐘を鋳造させることにした。西京の鳬匠(かものたくみ)高橋才治郎に依頼して鋳物工を監督させた。
  固有名詞はよくわかりません。鳬匠は職名なのでしょうか、それとも鴨川の親方ぐらいの意味? 書き下し文は文語体で書くべきものです。「建てる」は口語、文語では「建つ」です。
    • good
    • 0

属西京鳬匠橋才治郎督工は、


西京鳬匠(地名?)の高橋才治郎に属(しょく)して工(たくみ)を督(ひきい)しむ(高橋才治郎に依頼して大工を統括させた)。
ではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング