海外の客先との会話で敬称と呼び捨ての中間として「さん」と付けるのは私の周りでは一般的なのですが、皆様の周辺では「Mr./Ms」と呼び捨ての中間としてどれだけ普及してますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時と場合によりますが、日系企業の欧米支社とかでは


(日本人スタッフが駐在しており、日本文化が浸透して
いるせいか)○○さんと言う場合が多いようですね。

ちなみに、私の勤めている会社もそれに該当します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに日系企業の海外支店は現地スタッフもさん付けを用いる事が多いですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 16:47

海外のお客様で、何度か訪問されたり訪問したり、お食事にご一緒したり、何度もの電話などで親しくなったりといった方々ですと、「グリーンウッドさん」などと「さん」付けで呼びかけることも多いものです。



ですが、それも「さん」の意味や、親密度と謙譲度などをご説明した上で互いに親しみを込めて使い始めるといったケースがほとんど、それ以外ではあまり浸透はしていないように感じます。

ただ、その一方で、初対面の段階から、どうか名前で呼んでくださいなどと言われて、それ以降「ボンジュール・ニコル・サ・ヴァ?」などと一足飛びにギヴンネームやニックネームで互いに呼びかけるといったケースも少なくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそれほど親しくない人からはさん付けで呼ばれる事はないような気がしますね。それが私が「さん」が敬称と呼び捨ての中間という仮説(?)を抱いた理由でもあります。
余談ですが私の商売は第三世界が中心なので欧米人とのやりとりが比較的少ないのですが、欧米人の方が呼び捨てに入るスピードが早いような印象がありましたね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 16:44

貿易関係で日本とやりとりをやっている外国人でも


さん、を使うのはかなり気がまわる人だけで、少数ですね。
DEAR ○○-SAN ときちんと使える人もいれば、
日本担当者各位、の意味なのでしょうが、DEAR SANS なんて
使う人もいますね。

でも 性別関係なく使えるのだから英語より便利ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Dear Sansっておもしろいですね!
確かに性別関係なく使えるのが「さん」のいいところですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/30 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング