まずは教習案内→適性検査→先行学科1です。
次からは技能教習1→学科教習2→技能教習2、、、とするか、
学科教習2→学科教習3→技能教習1→技能教習2→技能教習3、、、とするか考えてます。

A 回答 (1件)

どっちでも良いと思いますけど



学科はなかなか時間が合わず取れない所が出てきたりするので
学科はやってないのがあるならどんどん受けて
学科の前後でも間でも技能を受ければ良いと思います。
今なら人も少ないのでいつでも乗れるでしょうし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明後日にでも始めます。早いに越したことはないです。

お礼日時:2009/05/24 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一発免許 仮免技能 普通自動車一種 安全確認

宜しくご教授下さい。普通運転免許取り消しになった知人が欠格期間を過ぎ只今、一発試験の仮免技能試験中で悩んでおります。しかし、20年以上も前に教習所で習った細かい安全確認がはっきりしなくて予約を入れることが出来ないそうです。
その内容は車線変更などで指示器を出す前の安全確認でバックミラー、サイドミラー、左右どちらか曲がりたい後方の確認までするのかどうか?(ネット上で要確認)とあったらしくて、又、そこまですると逆に脇見運転になるとも書かれているサイトもあったらしいです。同様にクランチ、S字などの出入り口は一旦停止か徐行なのかも分らないみたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

10年前に仮免8回、路上3回で一発免許取得した者です。
合計11発ですね。

基本的に「あそこではあそこの乗り方」って感じでした。
仮に教習所で卒検受かった100人を集め、その日の内に一発免許試験場に送り込んだとします。恐らく全滅するのではないでしょうか。
教官でさえ落ちてしまうような気がします。

以前は教習所でも免許を取りましたがその時の知識は通用しませんでした。教習所では「一時停止は止まって確認」と教わる交差点も一発試験場では交差する道路が見渡せる位置に差し掛かった時点で左右確認をし、止まってからも確認をするといった事をしないとだめです。
左折時は後輪で道路脇の白線を踏んではならず離れても行けません。

あそこは教習所ではないのでコースを走り終わっても教官はアドバイスなどはせず、不合格の理由が判らないまま通い続け、一時は挫折しそうになりましたが、根気良く通っていると何処が悪いのかを次第にアドバイスしてくれるようになりました。

試験会場や時代の違いがあると思いますが、自分の場合は挫折せず通い続けたのが合格の秘訣だったと思っております。

10年前に仮免8回、路上3回で一発免許取得した者です。
合計11発ですね。

基本的に「あそこではあそこの乗り方」って感じでした。
仮に教習所で卒検受かった100人を集め、その日の内に一発免許試験場に送り込んだとします。恐らく全滅するのではないでしょうか。
教官でさえ落ちてしまうような気がします。

以前は教習所でも免許を取りましたがその時の知識は通用しませんでした。教習所では「一時停止は止まって確認」と教わる交差点も一発試験場では交差する道路が見渡せる位置に差し掛かった時点で左右...続きを読む

Q自動車教習所でアナタは“学科”と“実地教習”どちらが好きでしたか?

教習所であなたは学科と実地教習のどちらが好き(得意)でしたか?
私は学科が好きでした。教習所行ってた時期が真夏の為、教室には冷房がきいていて涼しかったからです。(単純な理由です)

Aベストアンサー

バイクの教習の話ですが、実習が好きでした。今日はもう判子をやるからと言う事で、残り時間は平均台(一本橋)の遅タイムアタック競争とかしました。

当然、ハンデ戦でないと勝負になりませんでした(^^;)。

学科は眠さとの戦いの記憶しかないです…。

Q一発免許 仮免技能 普通自動車一種 安全確認  外周走行

引き続きの仮免技能での質問になります。
場内の外周走行ではキープレフト走行するのか?又は1メートル程離して走行するのか?です。

宜しくお願い致します。急ぎです。

Aベストアンサー

こんばんわ キープレフトと 1m離して走行とは 走行中の条件で変わります 通常見通しが良くて 障害物の無い所では キープレフト!
(だいたい外周で 4速まで入れなさいって指示の有る直線では 障害は無いでしょうから)
1m離すのは 工事用の三角ポールや 駐車中の車などの障害物の横を通る時です ここに試験の罠が有ります 黄色のセンターラインは はみ出し禁止ですから 障害物が有っても はみ出さない様に何とかギリギリ通うれれば1m開けずに 通過してしまおうと考えがちですが 障害物が優先に成りますので 対向車線の安全を確認し ウインカー作動の上 徐行して下さい 通過して下さい 
何処のコースでも だいたいこの辺で減点します 自動車の運転で最も大切なのは 運転技術よりも 安全確認です 運転には自信の有る人が試験で落ちるのは 自信過剰からくる判断の甘さです 下手でも注意深くて 運転に対する謙虚な姿勢が見える人は事故は起こしません 
解らない事は遠慮せずどんどん聞いて しっかりした技能を身に付けて下さい 頑張って!

Q休みの種類で好きな休みは? 1→盆休み 2→ゴールデンウィーク 3→年末年始 4→シルバーウ

休みの種類で好きな休みは?

1→盆休み

2→ゴールデンウィーク

3→年末年始

4→シルバーウィーク

この中から選んでみてください。

Aベストアンサー

4かな?

・盆休み → 名前の通り「お盆」の準備等で忙殺される。
・ゴールデンウィーク → 5月早々に処理しなければならない書類[税務申告書など]が有るので、休んだ日数に応じてシワ寄せが来る。国はそこのところをどう考えているのんだ!
・年末年始 → 「大掃除・新年の準備」は当たり前として、GWと同じく1月なったら早めにやっておかないと日常業務が目白押しだから、実質「3ケ日」しか休めない

Q左折時の安全確認

明日自動車免許の修了検定があります。そこで質問なのですが、左折の流れは、(1)ミラー、目視で安全確認(2)ウインカーを出す(3)ミラー、目視で安全確認(4)寄せる(5)ミラー、目視で安全確認(6)曲がる、でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

安全確認をしないで寄せることは絶対に行ってはいけない行為です。

安全確認
ウインカーを出す
安全確認
左に寄せる
安全確認
曲がる

まず曲がるためには30m手前からウインカーを出す必要があります。
左に寄る行為の3秒前にウインカーを出す必要があります。
直進状態以外で車を動かす場合は寄せる場合でも安全確認が必要です。
ミラー及び目視
合図は行為が終了したら速やかに直す

Q【社会】戦後→高度経済成長社会→環境問題社会→高齢化社会→男女共同参画社会→少子化社会→格差と貧困社

【社会】戦後→高度経済成長社会→環境問題社会→高齢化社会→男女共同参画社会→少子化社会→格差と貧困社会→???

格差と貧困社会の次はどんな社会になると思いますか?

格差と貧困社会→○○社会


○○を埋めてください。

私たちの未来はどこに向かっているのでしょう?

Aベストアンサー

格差と貧困社会→メタンハイドレードの採掘に成功して資源輸出国に。国民は行政サービス全てタダ、労働力は移民の外国人に頼るサウジアラビアみたいな社会

・・・になったらいいなw

Q運転試験場での安全確認について 

 下の「大型免許について教えてください」と関連するのですが
試験場で大型一種免許を取りたいと思っています。
普段の安全確認は左折の時は
 
 左右確認→左後方目視→左側のバックミラー

などやっていて実際の運転では十分安全に入れているとは思うのですが
自己流になっていて試験場での安全確認とはだいぶ違っていると思います。

試験場での左右確認、ウィンカーを出すタイミング、バックする時の安全確認
前車との車間距離など走行に関するほとんどの事を忘れてしまっているので
本来の試験場での安全確認について教えていただきたいと思います。
これらの事を取り上げているサイトなどがありましたら
そちらもよろしくお願いします。

 それでは回答よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

まず安全確認の順はルームミラー、サイドミラー、目視確認、巻き込み確認でしょう左折するのに左右確認は必要ないでしょう?右左折合図は30m手前、方向変更は3秒前じゃなかったかな?(普通車といしょです。)後退確認は左に後退するときは右目視確認、右サイドミラー、ルームミラー、左サイドミラー、左目視確認で、右のときは左の逆順でおこないます。踏切確認は都道府県試験所によって確認方法がちがいます。北海道では踏切手前で窓をあけ音を確認、確認後、窓を閉めて踏み切り横断しますが、東北は窓を開けたまま横断します。試験をする前に他の受験者を視察し方が良いですね。安全確認は普通車と変わりません。試験官はどっちかと言うと左回りを重要視する傾向です。(内輪差)もちろん安全確認も大事ですが・・・声をだすよりうなずき確認のほうが受けは良いですね^0^!後、試験場で取得するのであればいきなり大型2種のほうが良いと思います。大型と大型2種では合格点数も違うのですが、運転方法も変わってきます。(ハンドルを切るポイント等)運転席の位置が違う為(大型は前輪に乗ってる感じ、バスは前輪が背中にある感じ)結構苦労するんです、頭切り替えると・・・たいしたアドバイスになりませんでしたがガンバって!

まず安全確認の順はルームミラー、サイドミラー、目視確認、巻き込み確認でしょう左折するのに左右確認は必要ないでしょう?右左折合図は30m手前、方向変更は3秒前じゃなかったかな?(普通車といしょです。)後退確認は左に後退するときは右目視確認、右サイドミラー、ルームミラー、左サイドミラー、左目視確認で、右のときは左の逆順でおこないます。踏切確認は都道府県試験所によって確認方法がちがいます。北海道では踏切手前で窓をあけ音を確認、確認後、窓を閉めて踏み切り横断しますが、東北は窓を開...続きを読む

Qレギュラー→シルバー→ゴールド→プラチナ→ブラック→チタン・・・次に来るカードは?

レギュラー(一般)から始まって→シルバー→ゴールド→プラチナ→ブラック→ブラックチタンと、留まることを知らないクレジットカードのステータスカラーですが、次は何が来ると思いますか?
きっとその上のカラーを持てる人は究極の金持ちで、心に微塵の曇りもなく善良で慢心のない人(多分)だと思いますから、カードカラーはスケルトン(透明)だと思います。
もちろん私は、心は曇りっぱなしですから持てませんけど。

Aベストアンサー

あれ?アメックスなどに設定されている
レッドカード抜けていませんか?

Q右左折の安全確認が難しいです。

現在1段階で、「右左折時の安全確認ができていない。」と教官に言われました。

手順は交差点前までに徐行速度まで減速し、ルームミラー⇒サイドミラー⇒目視の順番でやっています。

自分でも大袈裟にやっているのですが、なかなか「交差点の通行(左折)」「交差点の通行(右折)」の項目をクリアさせてくれません。
この二つ取れば見極めに入るところなので、複雑な気分です。

安全確認のタイミングが悪いみたいです。

確認をしようとした瞬間に、「はい、安全確認!!」と言われます。

交差点ではどの辺で安全確認をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけたころには当たってしまうため。同様に、確認してから回避行動がとれないタイミングでの確認もNG)

もちろん、動作の最中や後でも全体の確認に神経を向けなければいけませんが、重要なのは「自分が安全をきちんと確認してから行動している」ことを教官に分かってもらうことです。
可能であれば声を出して「左よし」と発音が終わってから体を動かせば間違いありません。無理なら心の中で声を出してみましょう。案外確認作業と同時に次の動作に入っているかもしれません。
繰り返しますが確認は同時に行っては遅いです。一つ一つ確認を完了させてから次の動作に移ってください。

1段階ということは車線変更ではなく完全な右左折ですよね?
目視のタイミングがおかしいんじゃないでしょうか?
確認しようとした瞬間に言われるということですが、確認は全ての動作の前にやらなければいけません。

左折の場合、まずミラーと目視で後方と左後方を確認

目視で左の死角を確認

左に寄る

交差点に入る前に左右の目視確認

安全確認ができてはじめて交差点に入る

というように、すべての動きの前に確認が必要であり、ひとつでも同時にやったのでは意味がありません。(見つけ...続きを読む

QMT車教習とAT車教習

先日MT車免許を取得した者です。
私は女性ですが日常的にMT車を使用するためMT車を選択しました。

MT教習生はAT車を運転する機会がありましたよね。
AT車の特性を理解する上でよかったと思います。

ただ、AT教習生がMT車を運転する機会はありません。
私としてはMT車独特の操作方法や運転の楽しさ(大変さ(?))、そして何より車がなぜ走るのかを知ることのできるよい機会だと考えています。

たとえ今後一切MT車に乗ることがなくても(特に女性のドライバーの方など)、この経験はマイナスにはならないような気がするのですが・・・

そこでみなさんにお聞きしたいのが
(1)性別
(2)所有している免許(限定なしor限定あり)
(3)AT教習生へのMT車技能実習の必要性

様々なご意見お待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)女(おばちゃんです)
(2)MT
(3)教習生は基本的にMTは必要だと思います。
スタートは全てMTで、坂道発進程度をマスターし、路上に出るようになってからATを選べるようにすべきだと思います。そのほうが、ATのありがたみが、わかります。

私は身長が普通の人より小さく、教習車のクラッチが深く踏めず、座布団はダメだと言われたので、昔流行した厚底サンダルを左足に装填して免許を取りました。教習時間はその教習所の新記録を達成し、何でそこまでするの、もうATにしなよと言われましたが頑張りました。まあ昔の人は、みんなMTだったわけですし。

今になって思えば、車の構造を理解し、ギア、エンジン回転数との係わり、上下坂道、それぞれの機能を理解する上で良かったと思います。
とっさの場合、(ブレーキが坂道で効かなくなったとか)エンジンブレーキのしくみや、ハンドブレーキの活用など、体が覚えるということがどんなに需要かと、今になって思います。
「でっかいトラックの運転手は、なんで譲ってくんないの?思いやりがない!」と、AT限定の知人は言いますが、あれは大きなMTだと急な減速や加速がしにくい、のろい車が前に出られるとたまんない。ということをご存知ないからだと思います。逆にそういうことを考えて運転することが、思いやりだと思います。

MT運転免許取得は、「身分証明書を手に入れる」「車を運転できるようになる」ということ以外に、
「車の構造を知る」「車での反射神経を得る」という意味では、醍醐味だと思います。

日常生活ではMTを所有していますが、ATがいいですが、ATに慣れてしまうともうMT運転できなくなるので、頑張っています。正直、運転は苦痛です。渋滞している坂道で背後の車に車間距離を詰められると、背中からすごい汗が。

免許取得おめでとうございます。最近は、MT車は、メーカーが限定されてしまい、新車選びはそっちが不便ですが、お気に入りの車と仲良くなってくださいね。安全運転で。

(1)女(おばちゃんです)
(2)MT
(3)教習生は基本的にMTは必要だと思います。
スタートは全てMTで、坂道発進程度をマスターし、路上に出るようになってからATを選べるようにすべきだと思います。そのほうが、ATのありがたみが、わかります。

私は身長が普通の人より小さく、教習車のクラッチが深く踏めず、座布団はダメだと言われたので、昔流行した厚底サンダルを左足に装填して免許を取りました。教習時間はその教習所の新記録を達成し、何でそこまでするの、もうATにしなよと言われましたが頑張りました。...続きを読む


人気Q&Aランキング