私は現在工学部電気系学科の2回生です。
恥ずかしながら1回生の頃は友達と遊び呆けてしまい、
勉強はあとでやろうと思っているうちに2回生になってしまいました・・・。
単位の取得状況もお世辞にもいいとは言えず、留年の可能性もあります。
このままではマズイと思うのですが、今まで授業をサボったりして不真面目だったため大学生の勉強方法というものが分かりません。

大学で用いる物理・数学のテキストは定理や法則とその証明などが延々と載っているだけのものが多く、
具体的になにをしていいのか迷ってしまいます。
高校の頃は、公式や解法を覚える→演習問題という形で成果を実感できたのですが、
大学に入ってからはそれが感じられずとても不安です。
将来的には大学院に進みたいと考えているのですが、先輩方はどのように勉強してきたのでしょうか?
回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

生協の書店や図書館などで、その分野で良く出る本を聞くのが一番手っ取り早いでしょう。


ご自身に合う本を探すのが正統ですが、独学に不慣れだと、まずそこが難しいので、同レベルの学生が買っているモノを参考にするのがよいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学の生協や図書館で調べてみたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:27

 物理の勉強に関しては、共立出版の「物理科学のコンセプト」シリーズあたりから読んでみると良いでしょう。

細かい点で記述ミスがあったりしますが、物理的に考えるとはどういうことかが良く分かり、物理概念をつかむことと数式を操ることとは必ずしも等価ではないことも分かります。
(どんなに巧みに数式を扱えても、物理概念が分かっていなければ、ただの計算屋に過ぎません。)

 定理や法則とその証明、数式を用いる意味などは、「物理とはなんぞや」を自分なりにガバッと掴む努力をしながら学ぶのがよいと思います。

 概念を掴まなければ、定理や法則、数式を「意味を理解して扱う」ことができませんし、定理や法則、数式の意味を理解できなければ「概念を掴む」ことが難しいという、鶏が先か卵が先かのような観がありますが、上に紹介したテキストならば、なにがしかのヒントを得ることができるでしょう。

 具体的に、ということでしたので、一つ参考になりそうなテキストを紹介しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ具体的なテキストまで教えて頂きありがとうございます。
検討してみたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:25

指導力のないアホ教官が指定する教科書ではなく、読んで解る教材をまず探してください。


電子の専門系の教材がどうなっているかは知りませんが、物理や数学なら予備校講師が書いた大学生用の本まであるはずです。
やはり真理はシンプルで、高校だろうが大学だろうが、解り易い物が良い本、解り辛くしか書けてない物はダメ、でした。
アホアホ教科書で勉強して大損した先輩からのアドバイスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

必要に応じて分かりやすいテキストや参考書を購入してみようと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:23

大学生ですから、恥ずかしがらずに担当教官の処に行き、「演習」の本はどれが良いか聞いて下さい。

問題と解法がびっちり書いてあります。通常教科書より厚いです。それをヒイヒイ言いながら解くのです。ご苦労様です。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変そうですが頑張りたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:21

工学系大学院出身者です。



教科書の理解と同時に、テストの過去問題はやってみましたか?サークルなどに入っているお友達がいれば持っていると思うけど・・・。
あとは、教科書は定理や法則しか載っていなくても同じシリーズの問題集が売っている本もあります。そういうのは教科書に対応しているので勉強しやすいです。

・・・ただ、大学というのは勉強の仕方を含めて自分で考え、行動すること自体が勉強です。特に大学院の研究は教授や先輩はアドバイスはしてくれますが、すべて自分で考えなければなりません。
本気で大学院に行きたいなら、大変とは思いますが、今からがんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教科書に対応した問題集があるのですね、盲点でした。
大学は自主性が大事だと聞いていましたがやはりそうなのですね。
頑張りたいと思います、回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:20

その定理や法則、ついでにその証明を理解しましたか?まずはそれからです


というより、それを理解していればOKです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり定理や法則等の基本的事項が重要なのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 06:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理系 大学の勉強法

 今年某国公立工学部電気科に入学したものです。大学での勉強について質問があります。


  1 大学ではどんな勉強スタイルでやればいいのでしょうか?ザックリとでいいので教えていただきたいです。(たとえば  中学、高校では学校の授業の内容の定着が基本で、ほとんどの人が、学校だけには頼らず塾や参考書などで補う形で(しょうみこっちのほうがメイン?)勉強しているのが一般的  などのように。)


  2  理系のおすすめ・王道の参考書を教えてください( マセマシリーズ 位しか大学の理系の参考書は知りません。王道とはたとえば、高校でいうと ターゲット1900 チャート マドンナ古文 物理のエッセンス などのような誰しもが名前くらいは一回は聞いたことがあるような参考書のことです。)

  
  3   大学1年の間にやっておくべきことを教えて下い、勉強以外でも全然かまいません(友達作り 免許とる toeicの勉強 などなど)

  4 アルバイトだけしようと考えているのですが、クラブ・サークルは入っていたほうがいいですか?


  5  大学では一匹狼はつらいですか?(中学・高校などのようにホームルームや修学旅行など人との関わることのない大学では、別に個人的にはいいんじゃないかなと思っています。)

  
 1~5のどれか一つだけに答えてくだっさても十分嬉しいです、ぜひよろしく願いいたします。



 

 今年某国公立工学部電気科に入学したものです。大学での勉強について質問があります。


  1 大学ではどんな勉強スタイルでやればいいのでしょうか?ザックリとでいいので教えていただきたいです。(たとえば  中学、高校では学校の授業の内容の定着が基本で、ほとんどの人が、学校だけには頼らず塾や参考書などで補う形で(しょうみこっちのほうがメイン?)勉強しているのが一般的  などのように。)


  2  理系のおすすめ・王道の参考書を教えてください( マセマシリーズ 位しか大学の理系の...続きを読む

Aベストアンサー

1,2,3
一点重視で他の科目は赤点を取らなければ良い < 極論

大学院入試の問題を見ればわかります。大学を出て大学院に超させたい人間は
○ 数学
○ 英語
○ 専門 < これが重い
数学と英語は、理系の基礎科目として使えないと論文を読んで理解できないという判断です。

日本語では
高校までは生徒で大学から学生
英語では
高校まではPUPIL 大学から STUDENT
http://ejje.weblio.jp/content/pupil 語源から分かるように 子供です
http://ejje.weblio.jp/content/student 学生であり研究家です(米語だと高校かららしいが)

Q大学数学の勉強のしかた

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでしょうか?

(3)定理などは全て証明がついていますが、これらの証明を全て自力でできるようにならなければならないのでしょうか??

今、微積分、線形代数、集合論、ルベーグ積分などを勉強しています。今僕がやっている方法は、教科書の定理、定義などを暗記し、証明はわかるところだけ読んでいます。問題演習は、やったりやらなかったりです。
しかし、この方法だと、定理などの証明が理解できないことが多く、なかなか先に進みません…

以上が、勉強していく上での疑問です。どなたかアドバイスいただければ幸いです。

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

などは薄いし、大学図書館にも入っているでしょうし、一読する価値はあると思います。

 また、日本評論社の『数学セミナー』、サイエンス社の『数理科学』、現代数学社の『理系への数学』といった理系の大学生向けの数学雑誌が大学図書館に入っていないわけはないと思いますし、時期的に勉強の仕方を扱った記事も載っていると思いますから、少し時間を作って、バックナンバー含め眺められてはいかがでしょうか。

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

...続きを読む

Q数学のできない理系大学生

理系大学1年です。後期になって数学の授業が始まったのですが授業についていけません。2年次以降もっと複雑な講義が待ち受けているので、何とかしなくてはいけないです。ただ、単位をもらうだけでなく、できれば数学が得意になりたいです。
先生が、大学の数学は大きく代数学・解析学・幾何学に分けられるといっていました。なので、これを集中的に予習・復習すればどうにかなるんでしょうか。最悪これに必要な知識があれば、高校数学は避けて通れるのでしょうか。もしそうであれば、何かいい参考書を教えてください。
高校の数学は中学の基礎がなくてもどうにかなったのですが、大学の数学はそうはいかないですか?やはり高校数学からやり直すべきでしょうか。でも膨大な量なので、正直時間が足りません・・・。
愚痴っぽくなってすみません。何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 大学教養過程の数学というと、微分積分学と線形代数学が主要なもので、その上に微分方程式論や多変量解析、統計学等が加わり、所属学部や専攻分野、ご本人の興味等によっては更に各種の幾何学や代数学が加わるという感じになると思われます。
 これらの理解には、高校で習う範囲の数学を履修していることが前提とされるので、その意味で高校数学を“避けて通る”ことは困難でしょう。

 大学教養過程での履修内容を通じて、高校での履修内容を思い出したり、高校で学んだ題材の理解が深まったりすることはあると思いますが、高校で学んだ内容と全く独立独歩に「大学で学ぶ数学」が存在するわけではありません。
 現段階での学力がどんな状況にあるのか全く分からない条件でのコメントにおいては、具体的な提案も難しいところです。それでも敢えて申し上げると、高校と大学のギャップに悩んでいるようなら、それを埋める努力が必要だし、高校卒業程度の数学の学力が充分に身に付いていないということなら、それを克服する努力が必要になるでしょう。

 “ついていけない”ことの具体的な内容が分かれば、もう少し突っ込んだ提案が出来ると思います。

 なお、「行列専門で微積は分からない」「微分専門で積分はわからない」なんていう数学の教師は、現代の大学には存在しないと思います(まぁ、レトリックなのでしょうが、適切なのかどうかとなると...?)。

 大学教養過程の数学というと、微分積分学と線形代数学が主要なもので、その上に微分方程式論や多変量解析、統計学等が加わり、所属学部や専攻分野、ご本人の興味等によっては更に各種の幾何学や代数学が加わるという感じになると思われます。
 これらの理解には、高校で習う範囲の数学を履修していることが前提とされるので、その意味で高校数学を“避けて通る”ことは困難でしょう。

 大学教養過程での履修内容を通じて、高校での履修内容を思い出したり、高校で学んだ題材の理解が深まったりすることはあ...続きを読む

Q接平面の式

曲面z=3-x^2-y^2 の点(1,1,1)における接平面の式は
どのように求めればいいのでしょうか?

また、その接平面から距離が√5となる平面の式も
求めたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考程度に

「曲面z=3-x^2-y^2 の点(1,1,1)における接平面の式は
どのように求めればいいのでしょうか?」

接平面の方程式がいりますね。
z=f(xy), 点(a,b,c) の時の 接平面の方程式は、
z-c=fx'(a,b)(x-a)+fy'(a,b)(y-b)
ですね。
z=3-x^2-y^2 の点(1,1,1)の場合は、
c=1, {∂f(xy)/∂x}(1,1,1)=-2x=-2
{∂f(xy)/∂y}(1,1,1)=-2y =-2
z-1=-2(x-1)-2(y-1)=-2x-2y+4
z=-2x-2y+5
ということですかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報