お世話になります。
学校教育、グループ活動、職場の会議などで、互いに意見を出し合う機会はよくあることと思います。
そういった活動の中で、指導者的立場の人間(教師、上司、先輩など)でありながら、まず他人に意見を求めてから、その内容によって恣意的に自分の意見を変えてしまう人というのを何人も見てきました。

例) 職場(生産工場)にて
工場長「新入社員の●●君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
●●「はい、マニュアルを熟読し、作業手順を守って決められた時間内に自分の担当する工程を終わらせ、ラインを止めることなく高い生産性を保つことです。」
工場長「何言ってるんだ! マニュアルどおりに仕事をすればそれだけでいいのか? 一番大切なことはエンドユーザーにこの製品を使っていただき喜んでもらうことだ! われわれはお客様を笑顔にするために働いているんだ!」

翌日
工場長「新入社員の▲▲君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
▲▲は●●から事の次第を聞いていたので、
「お客様を笑顔にするために働くことが重要だと思います」と工場長にとっての模範的回答をした。すると、
工場長「何言ってるんだ! 客の笑顔が重要だと! メルヘンみたいな事言うなよ。マニュアルにしたがって能率よく作業を行ってラインを止めないことがよほど重要だろ! 企業は利潤追求のために動いているんだぞ! ”客の笑顔が大切”なんていうなら、どこかの遊園地にでも就職すれば良かったんじゃないのか?」

さらに翌日
工場長「新入社員のXX君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
XXは▲▲と●●から事の次第を聞いていたので、
「2点あります。
 一つはマニュアルに従って能率よく作業を行いラインを止めずに生産性を上げること。
 二つ目はお客様を笑顔にするために働くことの二つが重要だと思います」と●●と▲▲が指摘された二つを取り入れた回答をした。すると、
工場長「違うよ! カイゼンをするためには何が必要か、今の手順のままでいいのか、もっと効率のよい方法はないか、を常に考えながら、現状の仕事の進め方に疑問を持って取り組むことが一番大切だ! 新入社員だからといってマニュアルに盲従しかできないのでは能力が足りない! 事実、今までも新入社員のフレッシュなアイディアでマニュアル改定、作業改定をして、劇的に効率が上がったことがいくらでもある。マニュアルどおりに仕事をするならロボットの方が効率がいいよ。そうやって高い生産性、高い品質の商品を送り出せば自然とお客様に喜んでいただける。お客様の笑顔は結果でありそれ自身を追及するものではない。よく覚えておきたまえ」


仕事を遂行する上でもっとも大切な事はこの工場長を職場から排除することだと思うのですが・・・


こういったことは学校教育やグループ活動など上下関係がはっきりした団体活動でもよくあることと思います。特に学校教育の現場では読書感想の発表や学校行事の反省会など、
”複数の意見、回答が存在し、見地によってはどれが正解、誤回答とは決め付けられないもの”
を求める場面でよく発生すると思います。
(逆に理系の授業で、正解の回答手順と正解が一通りしか存在しないもの、を求める場合にはこのようなことがめったにないと思います) 
場合によっては教師、上司、先輩によるイジメの根源になりうると思います。

 このように先に意見を言わせ、そのあとで恣意的に「その回答は間違っている」とするような指導的立場の者というのはどのような思考回路、心理状態の持ち主でしょうか? 指導者としての適性はあるのでしょうか? イジメでしょうか? 職場、学校などでどうしても人間関係を離せない場合はどのように付き合っていくのがいいでしょうか? 好かれるようにゴマすりでもすればいいのでしょうか?

 それとも単に回答した人間が僻み根性の持ち主か、嫌われているのか、とんちんかんか、あまのじゃくか、顔色を伺うのが下手で質問と合わない解答をしているだけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、



文章だけから見ると、この上司は、部下に対して、心理的に優位に立ちたいだけのようです。
なんだか、部下に対してコンプレックスを抱えているようにも感じます。
部下が大卒で、自分は高卒とか、入社の経緯が違うとか…何かあるのかも知れないですネ。
(実際の表情、言い方、態度、その前後の行動などが見れるならもっと
  正確に判断できると思いますが…)

好意的に解釈すると、部下の気づかない部分を指摘して、
部下に成長してもらいたいと考えているかも知れませんが、
彼の戦略は、部下に不信感を抱かせるだけで、大失敗です…ご愁傷さまです(笑)

部下が、不快な思いをさせられて、生産効率の改善につながらないという時点で、
この上司の行為はパワーハラスメント(力を背景にしたイジメ)にも成ると思われます。

> 工場長を職場から排除することだと思うのですが・・・

パワハラは、必ず風土的背景(社風)から生まれて来ますから、個人を排除しても、
また、違う人間がパワハラの根源になる可能性があります、

現状で、そういった受け答えだけの問題で、そんなに大きな被害ではないのなら、
管理者研修などで、会社の風土診断などを行い、社風を変えて行く必要があるのかも知れません。
こちら↓のページの下の方、【教育資料】や【組織診断】をご覧下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/org/organi …

本来は、経営者側がやるべきことですけどねぇ~
自分達の働きやすい環境のためですから、労働組合などから、要求してみては如何でしょう。

そして、この上司の(さらに)上役に対する態度は、どの様でしょうか?
書いてあるような部下への態度から想像するに、彼の上司に対しては
意見を合わせ妙に媚びへつらっていませんか? もしも、そうなら、
彼は蝙蝠野郎です(笑)、ひとりで立ち向かってはいけません。

個人個人が仲良く、連絡を密にして団結しているところを見せるだけで
充分だと思われます、こういう人は、人一倍防衛本能が発達していますので、
自分より力を持つ者には攻撃しませんので…(分断工作をしてくるかも知れません)

そして、考えを変えてもらうためにも、社風を変えて行く工夫をされるべきでしょうね。

> それとも単に回答した人間が僻み根性の持ち主か、嫌われているのか、
> とんちんかんか、あまのじゃくか、顔色を伺うのが下手で
> 質問と合わない解答をしているだけでしょうか?

この質問分の内容では、この複数の従業員の「僻み根性とか、
(上司から)嫌われているのか?」云々に関する情報は皆無ですし、
少なくともこの文の中に、従業員側の論理の破れは見えません。
そしてそのことは、従業員側から質問している、質問者さまが、一番ご存知のはずですよね。
長文の“前提”に従って答えを出しているだけですので、
この様な書かれていない情報をもとに、心理的な論理を組み立てることはできません。

そして、この最後の二行で、上司が部下に行っているのと同じ“ダブルバインド”を
質問者さまも、行っています。回答する側からは「教えて」と「答えるな!」と
同時に言われているようで、不快です(笑)…参考になれば

 ※ダブルバインド⇒ http://i.impressrd.jp/e/2008/02/15/365

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。(コメント長文になりますので補足欄に分割記入いたします。)

例に挙げた文章はあくまでも例であり、僕自身がこれとまったく同じ仕打ちを受けたということではありません。(似たようなことはありますが)あくまでも誰にもわかりやすく説明するための例です。

でも、学校の先生や部活動の先輩からこういう目にあった人や、こういう場面を目にした人は多いんじゃないかな? っておもいます。

>部下が、不快な思いをさせられて、生産効率の改善につながらないという時点で、
>この上司の行為はパワーハラスメント(力を背景にしたイジメ)にも成ると思われます。

なるほど、パワハラですか。確かに自分の体験でも、見聞きした事案でも、こういうことをやってくる意地悪な人ってのは、
「相手とは決定的に力(肉体差でなく、地位の差)があることを承知で、さらに、絶対にその上下関係がひっくり返らないことを承知している」
「しかも強い自分が弱い相手を”評価する立場”、”人事権、ひいては生殺与奪権すら握っている立場”である」
であることが多かったです。

補足日時:2009/05/22 15:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(お礼コメント続き)

まあ、敢えてこういう人をほめるとすれば、
「こちら側がどういう手(戦術)を出そうと、瞬時に自分の手(戦術)を切り替えて最良最強の手(戦術)を出してくる」
という頭の回転の超いい人なんでしょうな。常に相手のウラをかいた戦術を執ることができる、って事ですかね。
うーん、プロスポーツ選手や弁護士にでもなれば相当いい仕事ができたでしょうに、その力を弱いものイジメにしか使えないとは情けない。

>個人個人が仲良く、連絡を密にして団結しているところを見せるだけで
>充分だと思われます、こういう人は、人一倍防衛本能が発達していますので、
>自分より力を持つ者には攻撃しませんので…(分断工作をしてくるかも知れません)

そうですね、そういう対処ができるようにしてみます。

>そして、この最後の二行で、上司が部下に行っているのと同じ“ダブルバインド”を
>質問者さまも、行っています。回答する側からは「教えて」と「答えるな!」と
>同時に言われているようで、不快です(笑)…参考になれば

質問文の書き方が悪くて失礼しました。要するに一般論として、こういう場合はどっちに非があるのか、ということを知りたかっただけです。
 でもまあ、大抵、こういうやつは上の立場の人間からの評価は良かったりするもので・・・世の中うまくいきませんな。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 15:12

こんにちは、補足にお礼をありがとうございました。



> 「相手とは決定的に力(肉体差でなく、地位の差)があることを承知で、さらに、
> 絶対にその上下関係がひっくり返らないことを承知している」
> 「しかも強い自分が弱い相手を”評価する立場”、”人事権、
> ひいては生殺与奪権すら握っている立場”である」であることが多かったです。

このように“力”(権力や地位)を背景(土台)に、起こって来るのが
「パワーハラスメント」と呼ばれるイジメです。

そして、団結しましょうと、書きましたが、決して専門家に相談しないで
工場長の上司に直接相談に行ってはいけません。
相手は、権力を持っていますので、さらにイジメが酷くなる可能性が高いです。
悪くすると、窓際へ左遷されるか、首もあり得ます。
パワハラは、自分で解決しようと思わないで、専門機関への相談することが一番の策です。

そして、パワハラは、会社の風土と、個人の資質で起こるイジメです。
風土が根っこなら、上の“木”がイジメの源の本人です。
そして、力の在る個人(工場長)を、力のない部下が排除できる訳がありません。

> まあ、敢えてこういう人をほめるとすれば、

異論で申し訳ないですが、(他に才能があるのかわかりませんが、)このことに関する限り、
この工場長は単に、自分が答えを出せる後出しジャンケンで勝っているだけなので、
実際の臨機応変さとは関係ないと思われます。(むしろ頑固者を思わせます。)

 何せ自分で、(どのようにでも答えられることを)自分で質問して、
 自分で答えを出せるのです。最強(に卑怯)です。負ける訳がありません。

もうひとつ、彼は交流分析でいうゲーム(※)を仕掛けているとも考えられます。
  ※『交流分析では、人間関係の中で、同じパターンを繰り返し、
      相手と自分を不愉快にさせてしまう行動様式をゲームと言います。』

 工場長は、「もっとも大切な事は何だと思うかね」と問いかけ答えがどの様なものでも、
 必ず「相手の答えを否定し(=自分の優位性を確かめます)」同時に、(自分で仕掛けているのに)
 「何故、簡単な質問に(自分の思った普通の)答えを返せないのか、
 (こいつらは○○で使えない!)」と感じて不快になります。
http://kodomotachi.at.webry.info/200608/article_ …
外から見ていると、アホクサと思われますが、当事者は気づきません、それが“ゲーム”です。

上記の中で“自分の思った普通”を力を背景に他人に押し付けることも、パワハラです。
加害者は、意識されていないことが多いので厄介です。

この質問文で、工場長はひとり、部下(新入社員?)は3名です。この3名が3名ともに
「僻み根性か、とんちんかんか、あまのじゃくか、」の可能性は少ないと思いますし、
質問文からは論理的にも「質問と合わない解答をしている」ようには考えられません。
しかも、後の二人は、工場長の答えを参考に答えています、
工場の質(規模や生産物など)や状況が余程違わない限り、
答えがそれほどに異なることは有り得ないと考えられます。
従って、この工場長が新入社員を嫌っている、ことは考えられます(笑)。

また長々と失礼しました。

参考URL:http://www.cuorec3.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
お礼コメント遅れてごめんなさい。

>自分が答えを出せる後出しジャンケンで勝っているだけなので、
>実際の臨機応変さとは関係ないと思われます。

後出しジャンケンとは言い得て妙ですね。
単純に考えてみればそのとおり、ただの後出しじゃんけんですよね。
すこし気楽に考えてみます。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去にセクハラ、パワハラで同僚を訴えたことのある女性と密室で二人きりでの仕事を上司に命じられています

過去にセクハラ、パワハラで同僚を訴えたことのある女性と密室で二人きりでの仕事を上司に命じられています。これって上司のパワハラではないですか?

その女性は2年前にうつで一年間病欠をしていて、その際の職場との面談で上司、先輩、同僚からセクハラ、パワハラがあったと訴えがありました。
しかし自部署では寝耳に水で、実際は注意されたことや多くの人は冗談とわかるようは発言を真に受けたものだったのですが。。。
また実際には訴えられた人が心当たりのないようなこともたくさん挙げられていました。

そして昨年から復帰し、とりあえず病欠前にも他部署と揉め事を起こすこともあったので、その女性一人きりや誰かと二人きりにならないように大勢いる部門に配置されていたのですが、

最近、「ほかの仕事をさせてもらえない」と上司に言いに来たらしく、、、上司も断るとパワハラになると言い、私と彼女が密室で二人きりなるのもわかった上で業務命令だと押し付けてきました。
私には家族もあるので、彼女が不満がでたときに以前のようにあることないことでパワハラで訴えられるのは勘弁です。。
セクハラ、パワハラで訴えられないためには二人きりにならないというのが一番だと思うのですが、過去にセクハラ、パワハラで訴えたことのある方と密室で二人きりになるような仕事を押し付けてくるのはそれこそパワハラではないてましょうか?
そのようなことで上司にパワハラとして、業務命令を取り消させた事例や判例はないでしょうか?
よろしくお願いします。

過去にセクハラ、パワハラで同僚を訴えたことのある女性と密室で二人きりでの仕事を上司に命じられています。これって上司のパワハラではないですか?

その女性は2年前にうつで一年間病欠をしていて、その際の職場との面談で上司、先輩、同僚からセクハラ、パワハラがあったと訴えがありました。
しかし自部署では寝耳に水で、実際は注意されたことや多くの人は冗談とわかるようは発言を真に受けたものだったのですが。。。
また実際には訴えられた人が心当たりのないようなこともたくさん挙げられていました。

...続きを読む

Aベストアンサー

上司として、問題がない職員だと信頼されて配属されたのではないでしょうか。

業務命令に異議を申し立てるのは、原則的には会社に契約をかわして労働されている以上、それなりの正当な理由を作って上司にお願いすることになります。

過去にトラブルを起こした女性と一緒に働くことをパワハラと言うのは、ちょっと違うかもしれません。
ただ、ストレスがたまることだと思いますし、上司とのコミュニケーションをすることで何かあったときに相談出来るようにしておいた方がいいでしょう。

一緒に働く女性の過去の件を素直にどう接したらいいのか不安な気持ちであることを、上司に一回時間を作って聞いてもらう機会も大事だと思います。

職場で一緒に働く時には、挨拶や気持ちよく接することを心がけましょう。
偏見を持ってしまうと、それこそトラブルになってしまいます。

Q夫について心理学的な意見をお願いします。

こんにちは。

夫(50代)のことでとても困っています。
心理学に詳しい方にご意見をお聞かせ願いたいのです。

主な状態は下記の通りです。

●ネガティブな考え・不安が頭から離れない。
・娘が遊びに行った友人の家の向かいにコンビニがあり、とても便利だった、という話をする。
→もしかしたらコンビニに強盗が入るかもしれない
→警察に追い詰められて友人宅に逃げ込んでくる
→遊びに行っていた娘が人質に取られる
→その友人の家には行ってはいけない。

・娘の交際相手がストーカーになるかもしれない
→今の交際相手とは別れさせたほうがいい。

・娘が結婚してもすぐに離婚して子どもを連れて戻ってくる
→子どもの世話を押し付けられ自分たちの老後が台無しになる
→誰とも結婚させてはいけない。

・「人が入ってくる」と玄関の鍵を何度も確認する。
寝室に護身用の金属バットを用意している。

・「人が覗く」と窓を開けるのを嫌う。
カーテンを閉めるときに左右の合わせ目を洗濯ばさみで留める。

●私が風邪などで寝込み、家事ができなくなるのを嫌う。
私が具合が悪くなると、自分も体調が悪くなり寝付いてしまう。

●耳鳴り、難聴、動悸、腰痛、目の見えにくさ、頭痛などを頻繁に訴える。
内耳のCT検査、脳のMRI、ホルター心電図、視野や網膜の検査、
睡眠時無呼吸の検査、若年性アルツハイマーの検査で異常なし、
それでも自分は病気であり、私の理解がないと言う。
なのに各担当医から精神科受診を勧められても、「変な薬を飲まされる」と受診せず。

●私が一人で外出するのを嫌う。
・私が外で働くこと、子どもの学校の役員をすること、友人と会うことで
「夫婦で過ごす時間が少なくなり、すれ違いになって離婚になる」と言う。
・友人の葬儀にも出席させない。
・親族の見舞いも終わるまで駐車場の車の中で待っていた。
・私が入院中の母親の面会に行くことが続くと、軽い鬱のようになり、体の不調をしきりに訴えた。
・自分の母親の世話をしないとならないので、私の母の葬儀には出られないと言った。
・私が伯父の葬儀に出席し、夫が一人で留守番をしていたとき、ひどく苛立っていた。
(病気、病院、バイ菌、お葬式などをとても嫌う。)

●職場から頻繁に私の携帯に電話をかけて、家にいるかどうかを確認する。
私がやめさせると「夫婦の会話を拒んだ」と責める。

●自分の身の回りのことがうまく出来ないので、
常に私がそばにいて手助けをしてくれることを求めている感じ。
・ご飯の炊き方、洗濯機の使い方など一切の家事の手順がわからない。

●自分でやらなければならないことをいつも周囲の人間に助けを求める。
・「家にハチが入って来た」と母親に言っていく。
・雨どいの掃除などを近所の世話好きの男性にやってもらう。

●TPOに応じた服装が出来ない。
・着替えるように言うまで同じ服を着ている。

●仕事の帰りにこっそり庭に回り、窓越しに部屋の中の私の様子を覗き見たり、
子どもたちと私の会話を盗み聞きしたりする。
私が自分と話すときよりも子どもと話す時の方が楽しげで、
自分は「無視されている」などという。

●80代の母親(別居)の権力がとても強く、
いまだに「自分の子ども」という感覚で夫を支配下に置いている。
テレビなどの家電が壊れると母親に買ってもらったり、
ときどき数千円の小遣いをもらったりしているために逆らえない。
私からみると、金品で「母親に操られている」という感じ。
それなのに、実際は母親を疎ましく思っている。

●ニュース、新聞などに興味がないために家族の会話に参加できない。
・「話が合わない」「自分にわからない話ばかりをする」と言う。
・食事、外出など家族と一緒に何かを楽しもうとしない。
・テレビは健康番組、ダイエット、お化粧、お料理など女性向けの番組が好き。
・趣味がなど、集中できること、楽しめることがない。
・ひとり言、鼻歌、意味のない擬音語(ビシーッ、ドドーン、シシシシ・・など)を発することが多い。

以上、今思い出せることを書いてみましたが、
これらのことがらを読んだ上で、夫の状態について気づいたことを教えていただけると幸いです。
私としては精神科・心療内科を受診させたいのですが、
本人が拒否するので困っています。

こんにちは。

夫(50代)のことでとても困っています。
心理学に詳しい方にご意見をお聞かせ願いたいのです。

主な状態は下記の通りです。

●ネガティブな考え・不安が頭から離れない。
・娘が遊びに行った友人の家の向かいにコンビニがあり、とても便利だった、という話をする。
→もしかしたらコンビニに強盗が入るかもしれない
→警察に追い詰められて友人宅に逃げ込んでくる
→遊びに行っていた娘が人質に取られる
→その友人の家には行ってはいけない。

・娘の交際相手がストーカーになるかもしれない
→今の...続きを読む

Aベストアンサー

私は医者でもなんでもないですが、人の心を活性化する研修やコーチングを行っていますので
私の意見ですがご参考まで。

まづあなたはおっしゃっているような悩みを抱えておられますが、問題は本人がそのような悩みを
自覚していないということです。
本人が自覚していないかぎり、治していくのは大変難しいということです。
文面から推察しますに本人は恐怖観念や防衛・受け身意識が極端に強く、逆に前向きな感情
(「バーバラ・フレドクソンという心理学者の説明では「喜び」、「感謝」、「安らぎ」、「興味」、「希望」、「誇り」
「愉快」、「鼓舞」、「畏敬」、「愛」の感情を指す)が非常に少ない状態です。
これを治すには本人の自覚がまづ第1条件になります。

いちどカウンセリングが受けられるといいですがいいカウンセラーに当たるかどうかも問題です。
次のようなホームページが見つかりました。
メールで相談も受けているみたいですので
ここに一度メールで相談されたらいかがでしょうか?
NPO法人 ジョイントT/M
http://www.npojoint.com/nagare/index.html

参考URL:http://www.npojoint.com/nagare/index.html

私は医者でもなんでもないですが、人の心を活性化する研修やコーチングを行っていますので
私の意見ですがご参考まで。

まづあなたはおっしゃっているような悩みを抱えておられますが、問題は本人がそのような悩みを
自覚していないということです。
本人が自覚していないかぎり、治していくのは大変難しいということです。
文面から推察しますに本人は恐怖観念や防衛・受け身意識が極端に強く、逆に前向きな感情
(「バーバラ・フレドクソンという心理学者の説明では「喜び」、「感謝」、「安らぎ」、「興味」、...続きを読む

Qパワハラでうつ病になった場合、訴える事は出来るのでしょうか?

 今年度転勤をしたのですが、上司のパワハラにより「うつ病」を患ってしまいました。
 ことの発端は、引っ越し、各種手続きで赴任期間を目一杯使ったことや妻の出産後に休暇を取得した事が気に入らなかったようです。
 私としては当然の権利と思い行使した訳ですが、それ以降パワハラにあっています。
 具体的には、

1. 体調不良のため休暇を取得した際に、課内全体に聞こえるように悪口を言う。
2. 抗うつ剤を貰いに行くための休暇を却下された。
3. 休暇取得の際に執拗に理由・症状等を聞く。
4. サイボーズや口頭でも打合せがある事を教えないまま打合せを終わらせ、その後に出なかった事を非難した。
5. 仕事を聞いても教えて貰えず、自力で作成し提出した後に、資料を持ってきてこのとおりにやれと返された。
 などなどの仕打ちを受けました。そのため、9月には病状が悪化し1ヶ月程休暇を取りました。
 
 復職後は、担当部署がパワハラに対応してくれていますが、相変わらずパワハラが続いて、最近は「無視」にあっています。精神的に追い込まれ「何度か自殺」を考えたりしましたが、医師と相談しながら薬物療法でなんとか堪えている状況です。
 しかし、年末のボーナス時に休暇日数が多かったため評定が落ちてしまいました。(金額にして6万円ほど)通院や薬代にも月1万円ほど掛かっています。課長のパワハラが無ければ、失うはずが無いお金や払わなくてもよかった費用が10万以上あります。
 先日までは自分が悪いんだ・・・と思って何にも考えていなかったのですが、友人に話したら「傷害と一緒だから訴えれば良いんだ!」と言われました。果たして「うつ病」を原因に訴える事(勝訴)は可能なのでしょうか?

 今年度転勤をしたのですが、上司のパワハラにより「うつ病」を患ってしまいました。
 ことの発端は、引っ越し、各種手続きで赴任期間を目一杯使ったことや妻の出産後に休暇を取得した事が気に入らなかったようです。
 私としては当然の権利と思い行使した訳ですが、それ以降パワハラにあっています。
 具体的には、

1. 体調不良のため休暇を取得した際に、課内全体に聞こえるように悪口を言う。
2. 抗うつ剤を貰いに行くための休暇を却下された。
3. 休暇取得の際に執拗に理由・症状...続きを読む

Aベストアンサー

鬱病でリハビリ復帰中の者です。
おまけに公務員です。お仲間ですね(笑)

鬱病を理由に慰謝料や損害賠償を請求するのですか?
鬱病で労務災害が認められたケースがあるようですので
不可能ではないのでしょうが、う~ん、難しいかも。

まず、パワハラの事実を立証する証拠はありますか?
できれば人的証拠だけではなくて物的証拠もあるといいですが…
>休暇取得の際に執拗に理由・症状等を聞く。
これなんかは、「上司として部下の症状を正確に把握しておきたかったため」等ともっともなことを言われてしまいそうですね。
>抗うつ剤を貰いに行くための休暇を却下された。
う~んこれも難しいかもしれませんね。
勤務時間外でも薬は受取れますし、年休申請はそもそも却下可ですから。
またそういう訴訟行為にはお金も労力も必要です。
今の体調でそれができますか?
できれば、治療に専念されたほうがいいのでしょうね。

私は係長らのいじめが原因で鬱になりましたが、いじめに関する詳細なメモをとっておきました。
言われた悪口、貰った資料、受けた指示などを日付入りで全てメモ。
こうすることで、言われた悪口リストもできましたし、私にだけ渡されたかった資料があるかないかが分かりましたし、上司の指示が二転三転することの証拠もできました。
そのメモを、所属の課長(課長は私に親切なのです)と人事担当課長に見せました。
課長は私に、管理職としての職務を怠っていたと謝罪してくれましたよ。
セクハラもされたのですが、それに関しても課長に報告済みです。
そして、「今後同じようなことがあれば、文書で本人と課長に謝罪を求めます」と伝えてあります(課長も承諾してくれました)。
ここまでしたら、ずいぶん胸のつかえがとれました。

質問者様も問題上司の上司、あるいは人事担当の長に相談することはできませんか?
あと、この問題はどちらかというと鬱病というよりは職場問題ですから、ビジネス&キャリアのカテの方がいいかもしれません。
私も、課長との面談(↑に書いたことを話した)の前に、そのカテで相談にのっていただきました。

どうぞお大事に。

鬱病でリハビリ復帰中の者です。
おまけに公務員です。お仲間ですね(笑)

鬱病を理由に慰謝料や損害賠償を請求するのですか?
鬱病で労務災害が認められたケースがあるようですので
不可能ではないのでしょうが、う~ん、難しいかも。

まず、パワハラの事実を立証する証拠はありますか?
できれば人的証拠だけではなくて物的証拠もあるといいですが…
>休暇取得の際に執拗に理由・症状等を聞く。
これなんかは、「上司として部下の症状を正確に把握しておきたかったため」等ともっともなことを言われ...続きを読む

Q他罰・他者否定・他者批判の人が増えたのは?

この十数年、他罰・他者否定・他者批判の人が増殖し続けているように感じます。
「まちBBS」などで「ここもそうか」と不快感を覚えながら、実際に訪れてみたら
極めて宜しい雰囲気の人ばかりで意外感で先入観が消え去ったという旅は
いまは無理で、残念におもっております。

他罰・他者否定・他者批判の人が急速に増えつつある理由を
お教えください。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

他罰・他者否定・他者批判は、とりあえず自分の不満をあらわすときに便利ですよね。
一から自分で考えることより、誰かの意見を批判することは(その批判がまっとうなものであるかどうかは別にして)簡単です。

で、私はそのような人が増えたとわけではなくて、PCや携帯電話、インタネットの普及により誰でも手軽に意見表明をできるようになったために、見掛け上、そのようなひとが増えたように感じられるのだと思っています。

インタネット以前は、世間に向けて何かを表明するにはさまざまな手間や手続きや費用がかかり、それなりの能力が必要とされました。
それなりの関門がいくつもあってそれを乗り越えた人の発言だけが我々の耳に届いていました。

インタネット普及以前(TVのワイドショーでインタネットはオタク趣味で悪の温床と看做されていたころ)も、機材や費用の面でまだまだ関門はあったわけです。

ですが、ブロードバンドが普及しPCが安価になり携帯電話で各サイトが閲覧できるようになったあたりからガクンとハードルが低くなりました。
現在は、小学生でも学校の勉強をさぼりまくった考え足らずの大人でも誰でも、例えば私でも言いたいことを公表することができます。
そりゃ、安易な他罰的な意見が横溢しますよ。

これはインタネット普及の功罪の「罪」の部分ですね。
もちろん、市井の人々の小さな声が誰かしらに伝わることがある、というのは「罪」の部分との境界の見極めは難しいですが大変大きな「功」であると考えています。、

他罰・他者否定・他者批判は、とりあえず自分の不満をあらわすときに便利ですよね。
一から自分で考えることより、誰かの意見を批判することは(その批判がまっとうなものであるかどうかは別にして)簡単です。

で、私はそのような人が増えたとわけではなくて、PCや携帯電話、インタネットの普及により誰でも手軽に意見表明をできるようになったために、見掛け上、そのようなひとが増えたように感じられるのだと思っています。

インタネット以前は、世間に向けて何かを表明するにはさまざまな手間や手続きや費用...続きを読む

Q福島県警でのパワハラによる2人が自殺の報道

報道では、「福島県警捜査2課の警部(51)と警視(52)が4月末に相次いで自殺した問題で、県警は26日、このうち警部の自殺は清野隆行・捜査2課長(45)のパワハラが一因だったと発表した。県警は清野課長を同日付で戒告の懲戒処分とした」とありました。

また、「警部は「仕事に疲れました」という内容の遺書を残し、福島市内の県警施設で自殺した。その後、この警部の名前とともに「最後まで寄り添えなくて申し訳ありませんでした」と、守れなかったことを悔やむ遺書を残し、上司の警視も山形市内で自殺した。
 これを受け、県警監察課が捜査2課員らへの聞き取り調査を実施。清野課長は昨年12月ごろ~今年4月ごろ、執務室で文書の決裁を求める警部に「小学生みたいな文章を作るな」「国語は習ってきたのか」などと責め立てて3~4回書き直させるなど、人格を否定するような非難を執拗(しつよう)にしていたという。」

この清野捜査二課長は、警察庁から来たキャリア官僚だと思いますが、どのような人間なのでしょうか。とても信じがたい頭脳の持ち主のように思われます。
それにしても、2人の人間を死に追いやった結果が”戒告”という程度の懲戒処分とは驚きです。
もっと調査し、起訴までもっていく厳しい対応が必要だと思われますが、多くのみなさんはいかがお考えでしょうか。

報道では、「福島県警捜査2課の警部(51)と警視(52)が4月末に相次いで自殺した問題で、県警は26日、このうち警部の自殺は清野隆行・捜査2課長(45)のパワハラが一因だったと発表した。県警は清野課長を同日付で戒告の懲戒処分とした」とありました。

また、「警部は「仕事に疲れました」という内容の遺書を残し、福島市内の県警施設で自殺した。その後、この警部の名前とともに「最後まで寄り添えなくて申し訳ありませんでした」と、守れなかったことを悔やむ遺書を残し、上司の警視も山形市内で...続きを読む

Aベストアンサー

極端なパワハラに対しては、職務に不適切であるという判断で戒告と共に必要なのは2度と起こさないような立場に降格することが必要かと思われます。そういった人事規則でない限りどこかで同じことが起きると思います。

今回の2人まで自殺のケースであるなら免職が妥当ですよね。

Q心理学的な回答って?(心理学のイメージでもOK)

アンケートカテゴリーになるのではないかと思いましたが、出来れば心理学カテゴリーで質問・回答している方の話が聞きたいのでどうかよろしくお願いいたします。

(1)
心理学的にどうですか?という質問が多いように見受けられるのですが、この「心理学的」というのはどういう意味で使われているのでしょうか?

(2)
心理学に対して抱いているイメージを教えていただけませんでしょうか?過去の質問は閲覧させていただいたのですが、もう少し聞いてみたいなと思いましたので。

Aベストアンサー

最近まで心理学専攻だった者です。

(1)「心理的にどうですか」という質問は「心理学って人の気持ち分かるんでしょ?」という妄想が込められている質問。
(2)「科学的に心というメカニズムを考察する学問だが、生物学などと比べると科学としての十分な後ろ盾に欠ける学問。」


回答になってないかな・・・

こういうのはどうですか。
心理学では「素朴心理学」という言葉があります。
これは心理学者ではない一般人が心についてもつイメージの総称です。
したがって、「心理学的にどうですか?」という質問は心理学者にとって「素朴心理学的どうですか」と、「心理学としてどうですか?」と2つの意味があるのです。

Qパワハラの会社の対応に対する疑問

会社でパワハラの証拠をつかむため、自分の席にボイスレコーダーを置いたのを見つかり、理由を聞かれた為、パワハラの証拠をつかむためと告げ、今までの具体的な事例を話しました。
その後、パワハラ相談室にも全てうちあけました。
その結果、盗聴と上司に対する暴言という事で懲戒処分を受けました。
理由は社内の風紀秩序を乱した。事実と異なる情報を流した風評行為だそうです。
私が訴えたパワハラの件に対しては、何のリアクションもありません。
これが一部上場企業のやる事でしょうか?
泣き寝入りするしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

一流上場企業だからこそ、ある程度の無理、チカラワザがきくと考えられており、本来業務よりももみ消し作業に力を入れる傾向があります。パワハラ相談室は表面的なもので、トラブルを大きくするものです。
優良日本企業の格下げの低下に歯止めがきかないのは、こうした企業秩序における配慮の無さを原因とするものといわれるだけに、深刻です。サラリーマン経営の悲劇とか週刊誌で書いてましたが。

泣き寝入りするしか、というより、まだ何もしていない(パワハラ相談室は除く)状態です。

Qヘラヘラヘラヘラしてる方って心理学的にはどんな心理状態なんですか?

僕の、腐れ縁みたいな女性も、毎回毎回ヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラヘラしてて、今日もぶちきれたのですが、


そういうのは心理学的にはどういう状態なんですか?

なんか、目上や、立場が上の方には、ヘラヘラは出てこないみたいですが、どういう心理状態なんですか?イラついて仕方ないので、お願いします!

Aベストアンサー

注意されても学習しない只の猿ですね。
あまり悩んだり、考えたりする事が出来ない病気なんだと思います。もう放っておきましょう。

Qシートベルト、スピード違反は逃げるが勝ち?

シートベルト、スピード違反者を狙って張っているパトカーはよくみかけますが、
急に横から出てきてサイレンを鳴らして追いかけられた時、
こちらもさっと横道に入ってそのまま逃げ切った場合、
違反にはならないよと知り合いから聞きました。


そんなことありえるんですか?

Aベストアンサー

再びNo.5です。

ようするに、カメラでナンバーが限定できた場合は、検挙される可能性がある、ということでしょうか?>
『また、パトカーにカメラが搭載されていることが多く、“運転手の顔が確認出来るような画像”があれば所有者に確認に来る可能性もあります。』…ナンバーは目視で十分でしょう。それよりも誰が運転していたかが問題で、違反は運転者がするのであって車自体は関係ありませんし。

スピードが法定以上に出ている、というのは目視だけで、スピード違反の証拠は警官の目だけということです。警官の目が証拠になるということでしょうか。>
速度超過は機器による測定が必要です。運転者特定は撮影以外は現行犯でないとちょっと難しいと思われます(轢き逃げとかもっと重要な案件なら話は別でしょうが)。

後でどこまで捜査するかは警察の考え方次第で、実際は警察署や担当者によっても違うと考えるのが普通でしょうか。どれだけその案件に時間が割けるかというのが現状だと思います。

Qある傾向がある人が、似たような人を厳しく対応する心理、心理学的説明は?

よろしくお願いします。

人生相談カテや人生相談を見ていて、ふと気がついたことがあります。
たとえば、Aさんという人がある悩みを打ち明けていたとします。
その時に、Bという回答者が出てきて、とても厳しい内容の回答をしていたとします。
ふと見ると、Aの相談のすぐそばにBの相談もあり、Bの相談内容はAの相談内容とそっくり・・あるいは似ているというのを時々見るような気がします。気のせいでもないように思います。

同じ立場だから、似た立場の相談者の苦しみに寄り添うかと思ったら、そうでもありません。
むしろ厳しかったりすることもあります。では自分がそうしたように他の人からも厳しい回答が欲しいかと言うと、そんなわけでもないらしい。客観的に見て、AとBが同じ立場というのを、自分自身で理解してるかどうかが、ちょっと怪しいようにも思います。理解していたら、ヌケヌケとすぐそばで偉そうなことを書けないような気がするのです。

こういうのは、心理学的にはどう説明されるのでしょうか?
近親憎悪というとは違いますよね?

Aベストアンサー

相談したと言う事はその状況から脱したいという事。
つまりその状況が嫌、納得していないという事。
それは自己だけに留まらず、他人に対しても思う所があるのでしょう。
寄り添わないで厳しく突き放すのは、そこに安住して欲しくないという思いも含まれているのでは?
近親憎悪とも取れますが、アドバイスの場を利用して無意識に自分に言い聞かせているという事も考えられます。

こんな考え方も。
回答をしたのは自分の持っている考えを参考にして欲しい願望、
質問をしたのは自分の持っていない考えを教えて欲しい願望。
これだと一概に自分の事を棚にあげてる、と決め付けるのも難しいですね。

後はただ自分の事を客観的に見れていないとか。同じ悩みを持っていても私はアドバイス出来るんだ、と優越感に浸りたいのか・・・。
どれも当てはめようと思えば当てはめられますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報