ニュースでは、糖尿病・喘息・妊娠中の方は重症になる危険性がある・・と報じられていますが、その理由を教えてください。
タミフルが使えないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 普通のインフルエンザでも高齢者、基礎疾患のある人、乳幼児は重症化しやすいという一般的な見解(参考URL)があるので、このインフルエンザでも同じ、ということでしょう。

また、妊娠中だと解熱や咳止めで対処療法の薬を使おうにも強い薬が使えないので、普通のインフルエンザでも重症になるケースがあり、今回も同じ、ということのようです(妊婦の重症例の話はニュースで見ましたが、「薬が使えない」せいなのか、「ウィルスの特性で重症化しやすい」のかが判明するほど症例は蓄積されていないと考えられます)。

 タミフルに関しては、高齢者、基礎疾患の人はOK、妊婦は意見が分かれている、乳幼児は副作用の問題から使用をとりやめたほうがいいと聞いています。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/intro.html
    • good
    • 0

こんにちは



TVではお医者様がリレンザが効くといっていましたよ
妊婦の方は
    • good
    • 0

既存のインフルエンザで重症化・重大な影響が出るケースを援用しているだけです。

まだよくわかっていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGqタンパク質共役型受容体の作用機序について

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・ジャパン)を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼが同じものであるかのように書いてありました。(下のコスタンゾ明解生理学の文章を参照してください。)どちらの本が正しいのでしょうか?
僕と致しましては標準生理学(医学書院)が一番信頼できるような本のような印象を持っているので、標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本が正しいと思っていますが、どうでしょうか?
※コスタンゾ明解生理学には以下のように書いてありました。
 ホスホリパーゼC系
(1)細胞膜の受容体にホルモンが結合すると、αqサブユニットの立体構造が変わる。これによってGDPがαqから離れ、代わってGTPが結合してαqはGq・タンパクから解離する。
(2)αq・TP複合体は膜内を移動してホスホリパーゼCに結合してこれを活性化する。ホスホリパーゼCが活性化されると膜のリン脂質であるPIP2が分解されてジアシルグリセロールとIP3が遊離される。生成されたIP3は小胞体や筋小胞体からCa2+が遊離され、細胞内のCa2+が一過性に上昇する。
(3)Ca2+とジアシルグリセロールはCキナーゼを活性化して、このキナーゼによるタンパクのリン酸化によって生理機能が発現する。
拙い質問ですが、ご存知の方は答えていただけると非常にありがたいです。
ぜひともよろしくお願いいたします。

はじめまして。
薬理学を勉強していたら、分からないところが出てきましたので質問させてください。
よろしくお願い致します。
Gqタンパク質共役型受容体の作用機序について調べた中で疑問が出てきました。
標準生理学(医学書院)と青本(薬学ゼミナール)の本を見ると、プロテインキナーゼCとCa2+/カルモジュリンキナーゼは別の酵素であるように書いてありました。(青本の画像を参照してください)
しかし、虹本(ファーマプロダクト)や黒本(日本医薬アカデミー)やコスタンゾ明解生理学(エルゼビア・...続きを読む

Aベストアンサー

プロテインカイネース=タンパク質リン酸化酵素です。
カルモジュリンもタンパク質ですから、プロテインカイネースによってリン酸化されるでしょう。
ということで、カルモジュリンカイネースと結果的に同じ作用があると言えます。

細胞内にはカルモジュリン以外にもプロテインはいくらでもあります。
プロテインカイネースの一つとしてカルモジュリンカイネースが同定され、
カルモジュリンカイネースはプロテインカイネースに分類されるでしょう。

そのような意味あいですが、それ以上でもそれ以外でもないでしょう。

より詳しくは、担当講座の教員にご質問するのが良いでしょう。

Qニュースで実名が出ない理由は精神科に通院しているから?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000024-mai-soci

幼い子が友達の母親に刺されました。
殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのにどうして実名が出ないのですか?
容疑が確定しているわけですから先の結婚詐欺の女性の実名報道問題とは違うと思うのですが
それは精神科へ通院しているからですか?

Aベストアンサー

本人が名乗らなければ速報の段階では実名報道出来ません。
身分証明書を提示出来ない場合は「自称○○」という表現で報道されることもよくあります。

Qラパマイシンの作用機序

ラパマイシンの免疫抑制効果はどの機序によるものか教えて下さい。
mTORの抑制による、p70S6 kinaseの阻害と考えてよいのでしょうか。
それとも、その他の複合的な作用によるのでしょうか。

Aベストアンサー

 チョット前の記憶なので勘違いがあるかもしれませんが・・・・。

 免疫抑制剤の作用機序の研究は Harvard University の Stuart L. Schreiber 教授達が始めたものだったと思います。

 という事で,Schreiber 教授のページをあげておきます。「Research Results」や「Publications」を御覧になれば,参考になりそうな論文もあがっていると思います。

参考URL:http://www-schreiber.chem.harvard.edu/index.html

QIS、韓国、朝日新聞、日本共産党、中国共産党、自民左派、危険度順位は? 最も危険なのは?

ISIL、韓国、朝日新聞、日本共産党、
中国共産党、自民左派、中韓人デモ隊、
沖縄左翼、中国愛沖縄両新聞、翁ヅラ知事
ハゲ添都知事ets危険度順位は?

上記に関係なく日本に取って最も危険な
団体・個人は何処?何?その理由は?

Aベストアンサー

私見。

「自民左派」>中国共産党>IS>日本共産党>朝日新聞>韓国

日本にとって「自民左派」が最も危険。「埋伏の毒」

朝日も韓国も、騒いでいるだけで、騒いでいる内容が、表面化しやすく、反日という面で単細胞。

こちらがしっかりしていれば、対応可能。

他は全て、本当の動きが明確に見えないので、自民左派よりは危険度が少ないが、その他よりは

危険度が大きい。

以上

Q生理活性ペプチドの作用機序

血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。

これらのペプチドはトランスポーターを介して、腸の吸収上皮細胞に吸収されますが、その後は吸収上皮細胞内のペプチターゼによって、アミノ酸にまで分解されてしまうと認識しています。

しかしアミノ酸にまで分解されてしまうと、生理作用が失われてしまうと思うのですが、生理活性ペプチドは、生体に対してどのように作用するのでしょうか。
アミノ酸にまで分解されずに血中に入り、それぞれの受容体に結合するのでしょうか。

詳しい方、ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

なぜそのペプチドが「経口投与」されると考えるのですか?
>血圧降下作用などの生理作用を持つペプチドが多数見つかっています。
これらの多くは体内で見つかっており、安定化されて医薬として売られているものは、点滴に加えられて、直接血流に流し込まれます。

Q理解不能の国・北朝鮮に関するニュースへの思いは?

拉致・核開発・ミサイルの配備を行い、ピョンヤン宣言など何処かに忘却してしまったような北朝鮮。
対話と圧力だと言うのは簡単だし、如何に人道的に許せない行為・国家であっても、我が国は法治国家だから制裁法令前の出国者の入国を拒めない、在日の子供にも就学勉学への補助支援を行い差別を助長してはいけない、圧力&制裁だけでは最終的に戦火を交えないといけないし解決への道が遠のく等の意見や考え方も有ると思います。

貴方は、以下の2つの記事に対しての、ご意見・感想・ご考察をお教え願えますか?

(1)菅官房長官、朝鮮総連副議長の再入国認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000528-san-pol

(2)朝鮮学校生がミサイル礼賛・金正恩美化
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/631300/

Aベストアンサー

在日をまとめて祖国に送り返せば、全て解決だNE!

基本的に日本が嫌いで事あるごとに祖国へ忠誠を誓ってるくせに、
なぜか「祖国へ帰国させろ」とは誰一人として口が裂けても言わない。

在日朝鮮人って、一体何なんでしょうね?

と思います。

Qタミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか? 世界でタミフルが処方されるケースは稀で

タミフルは日本の医療機関とどのような利権があるのでしょうか?

世界でタミフルが処方されるケースは稀で、タミフルの全生産量の内、7割が日本で消費されています。

世界的にはタミフルは使用しない方針です。しかし日本の医療機関はタミフルを処方し続けています。

世界で警告が出されているのに日本だけタミフルを処方し続けるのは何か利権が絡んでないとあり得ないと思います。

世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?

タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?

外国メーカーが作ってたら使ってないですよね?

タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?

厚生労働省も動かないのは厚生労働省も製薬会社から何か対価を貰っているからですか?

それしか考えられないんですけど。

Aベストアンサー

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエンザがこの薬に対しての耐性をもってしまうことを懸念してのことです
別にタミフルが危険だからといって控えているわけではありません
しかもただの懸念です

昔、タミフル服用した子供が飛び降りをしたということで話題になりましたね
そのニュースもあり、10代のタミフル処方は原則禁止とされていますが
実はタミフルと異常行動との関係性は無く、単純にインフルエンザそのもののせいとされています
これは現在も調査中だったはずですが
ここら辺は調べれば結構出てくると思いますが
なので、10代へのタミフル処方解禁へ現在動いているところです
これらの禁止などの動きはもちろん厚生労働省がしっかりと動いているのですよ?
別に何もしていないわけじゃないです

なのでいくつかの質問に答えると
>世界で危険と言われているのになぜ処方を続けているのですか?
危険とはされていないですね

>タミフルの製薬会社が国内メーカーだからですか?
製薬会社はスイスです

>タミフルを病院が処方するのは製薬会社と何かリベートがあるからですか?
抗インフルエンザ薬としての効果が高いからです

>世界的にはタミフルは使用しない方針です
まあ確かにそうですがちょっと誤解してます

日本は若い体力のある人だろうと何だろうと
インフルエンザであれば、抗インフルエンザ薬を処方します
が世界的には違います

米国CDCでは抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は
・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人、5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人、HIVなどによって免疫力が落ちている人
としています

それ以外の人に必要以上に処方して
インフルエ...続きを読む

Q虐待で重症を負った赤ちゃんの治療費

赤ちゃんや子供が、たとえば虐待で重症を負ったりして、
意識が戻らない等、常に病院で治療や看護が必要な状態になった場合、
その治療費(医療費?)は誰がどのように負担するのでしょうか?
家族・親族とか血縁者でしょうか?その人たちが払えない場合は、どうなるのでしょうか?
ICUのようなところは、一日いるだけでもものすごい高額だと思うのですが…

Aベストアンサー

今朝の新聞にも、幼児虐待記事がありましたね。
2歳の我が子を、熱湯風呂に入れて「面白い! あの芸人そっくり」と実母とその友人が虐待(本人は、面白半分で虐待とは思っていない)し逮捕されました。
幼児の口内にも「火傷」があり、警察での調べで「熱いシュウマイを、ムリヤリ幼児の口に入れた。面白かった」と供述しています。
離婚した19歳の母親ですが、彼女達にとっては「我が子はおもちゃ」なんでしようかね?
幼児の両足は、皮がはげていました。

>その治療費(医療費?)は誰がどのように負担するのでしょうか?

先ず、病院に誰が連れてきたのか?で変わります。
虐待した親本人が病院に連れて来た場合は、「親本人が支払い」ます。
警察・児童相談所が病院に連れて来た場合は、「警察・児童相談所が立替支払い」ます。
その後で、警察・児童相談所が(立て替えた額を)親に「請求」します。

>その人たちが払えない場合は、どうなるのでしょうか?

担当した警察・児童相談所の管理者である都道府県の税金で、処理します。
通常は、親が払わない場合は、幼児の祖父母が支払う場合が多いです。
が、最近は「頼んでいないのに勝手に病院に連れて行った。だから支払は拒否する」親・祖父母が多いとの事です。

今朝の新聞にも、幼児虐待記事がありましたね。
2歳の我が子を、熱湯風呂に入れて「面白い! あの芸人そっくり」と実母とその友人が虐待(本人は、面白半分で虐待とは思っていない)し逮捕されました。
幼児の口内にも「火傷」があり、警察での調べで「熱いシュウマイを、ムリヤリ幼児の口に入れた。面白かった」と供述しています。
離婚した19歳の母親ですが、彼女達にとっては「我が子はおもちゃ」なんでしようかね?
幼児の両足は、皮がはげていました。

>その治療費(医療費?)は誰がどのように...続きを読む

Qタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年は何人いるのか?

タミフルで死んだ10代の少年が3人出たということで大騒ぎしているが、報道されていないのはタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるかということだ。
もし一人もいないのなら即刻タミフルを廃棄処分すべきだ。
100人いるなら100人を救う為に3人の犠牲者が出たのは仕方ないから、タミフルを認めて、飲んだら監視するとか新たな対策を講じるべきと思う。だれかタミフルを飲まずにインフルエンザで死んだ10代の少年が何人いるか教えてください。

Aベストアンサー

薬剤師です。インフルエンザは流行の大きかったシーズンでは(高齢者が多いですが)今でも年間1000人以上が亡くなる疾患ですよ。

参考URL:http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen-01.html

Q【祝】 田母神・西村・山田・中山・中田 【落選】

今回の衆議院選挙(2014年12月)で 「次世代の党」 から出馬した田母神俊雄・西村眞悟・山田宏・中山成彬・中田宏の各面々は、何れも珍奇な政治思想を開陳することにやぶさかでなく、その非常識さは衆人の注目を集め選挙戦に有利であると思われましたが、その珍奇さがド外れたためか、その多くが当選ラインに遠く及ばず、比例区での復活当選も出来ずに政界の闇に沈んで行きました。
おめでたいことです。
各選挙区でご活躍された有権者各位の努力を高く評価したいと思います。

この珍奇な「次世代の党」は、選挙前19議席であったところを2議席のみへと激減しましたが、これはこの党の主張である、
・自主憲法制定
・愛国心教育
・大日本帝国賛美
・原発推進・再稼働
などの政策が有権者から拒否されたと考えても良いと思われますが、どんなもんなんですか。
また、政界の闇に沈んで行った次世代の党の議員達は今後這い上がるチャンスはありますか? 当選した2名も齢70超えの高齢ですが。

(以上、敬称略)

Aベストアンサー

戦争大好きな時代錯誤の、ジジイ世代の党ですからねぇ。
こんな奴らに未来を語って欲しくもない。
議席減らすのは当然。

這い上がるチャンスは、安倍が暴走し、戦争にでもならない限りカムバックは無理なのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報