自作HPのGoogle検索結果に
「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と
表示されるようになりました。
googleのトラブルではないようです。
メッセージを見ると

「過去 90 日間に、このサイトの一部で不審な動きが
2 回報告されています。
oogle による巡回テスト状況
このサイトで過去 90 日間に Google がテストした
313 ページのうち 77 ページで、
ユーザーの同意なしに不正なソフトウェアがダウンロードされ、
インストールされていたことが判明しました。
Malicious software includes 371 scripting exploit(s).
不正なソフトウェアは martuz.cn/, gumblar.cn/ を含む
2 個のドメインでホストされています。」などとあるので、
ウィルスソフトでチェックしてみたのですが、
特に変なものは出てきませんでした。

この内容の意味も良く分からないのですが、
一体どうしたら改善されるのかがわかりません。

この状況を改善したいのですが、
どうしたら良いでしょうか?
非常に困っています。
お教え頂ければ幸いで宇。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多分ですが、質問者さんのサイトがGENOウイルスに感染しているのではないかと思われます。


質問者さんがネットサーフィンをしているうちにどこがで感染し、PCの設定を弄り、
質問者さんのサイトのスクリプトを書き換えて、サイト閲覧者に対して更にウイルスを配布するサイトに
改変してしまったために、googleで警告が出ているのだと思います。

こちらのウイルスはここのところ急速に勢いを増していますので、ウイルスチェックソフトによっては対応が追いついていないので
チェックをしても発見されない場合があります。

ちなみに大まかな判定ですが。
・使用パソコンがMAC、WIndowsVISTAじゃない
・Adobeアクロバット、フラッシュプレーヤーが最新バージョンじゃない
・パソコンの設定でJAVA ScriptをONにしている
このような状況で感染ページにアクセスすると、ご自身のPCも感染している可能性があります。
(サイトのソースを見れば、感染しているかも確認できますが、まずPCの対策を取ってからの方がよいと思われます)

こちらのまとめサイトが確認方法から対策まで詳しく説明していますので、ご確認ください。

GENOウイルスまとめサイト
http://www40.atwiki.jp/gegegeno/pages/13.html

参考URL:http://www40.atwiki.jp/gegegeno/pages/13.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂いて本当に助かりました。
勝手に書き換えられるということがあるのですね。
お蔭様で対策をとることができました。
早々にお答えいただいて感謝しております。

お礼日時:2009/05/21 22:34

おはようございます、おこまりですね。



さてご質問の件ですが、
http://www.sports-nagaokakyo.or.jp/public/news/0 …
にもありますが、貴サイトが改竄されている可能性があるという事だと思います。

貴サイトのどこかにスクリプトが組み込まれている可能性があります。アンチウィルスソフトで検索とのことですが、サーバを検索かけたわけですか?具体的にどのような形でかけましたか?ちょっと難し事だと思いますが。

どなたかご専門の方、もしくはプロバイダから容量を借りているサイトであれば、プロバイダからの支援を取り付けられるかもしれません。相談してみてください。

具体的なURLなどが分かれば私も調べることぐらいはできますが、果たして私に、分かるかどうかは不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明、ありがとうございました。
内容を書き加えられるとは驚きました。
お蔭様で無事対処できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安全な動画サイト

安全で登録不要で無料のサイトがあったら教えてください。
そんな都合のいいサイトあるかわかりませんがせめて安全なサイトを教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

「ギャオ」や「ピックローブ」はどうですか?
検索すると出てきますよ

QGoogle日本語とGoogle日本 の違いは?

タイトルの通りです。

最近お気に入りからGoogleに飛ぶと「Google日本語」のページに飛ぶんですが、右下に「Google日本へ移動」というリンクがありまして、飛んでみると
「Google日本」に飛ぶのですが、違いがわかりません。

Google日本にはGoogle日本語へのリンクはないようですが・・。

Aベストアンサー

ドメインを見てください。
「Google日本語」は".com"、「Google日本」は".co.jp"になっています。
実情はともかく、名目上は日本法人が管理していると予想できます。
何らかの形で国内ユーザ向けに最適化されているのかもしれません。

Q懸賞サイト、無料.comは安全?

懸賞サイトなんですが「無料.com」って安全なサイトなんですか?
http://mu-ryo.com/

過去にまずいこととかあったんでしょうか?

あと、安全な懸賞サイトってどこがあるでしょうか?
色々教えてください。

Aベストアンサー

無料.comについては↓を参考に。

>安全な懸賞サイト

無い気がします。

上手い話には・・・、だと思うので。

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2201721

Qソフトウェアの情報を公開しないのはなぜですか?

ソフトウェアをインストールするとき、ほとんどのソフトウェアは任意でプロダクトキーやPCの所有者の情報をメーカーに送信するようになっています。これを送信することでテクニカルサポートを受けられるようになっています。
でも、なぜこれを強制にしないのでしょうか?
この情報開示を強制にすれば、一台しか入れてはいけないソフトウェアを2台に入れているものや、海賊版を使用しているものを識別出来て、
プロバイダを通しての警告或いは逮捕ということも可能になると思うのですが、このようなことをしないのはなぜなのでしょうか?
法律的に出来ないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

いくつか理由はあると思いますが、思いつくまま列挙するとこんな感じでしょうか。

・余計な仕組みを組み込むことでバグの可能性が増える
・インターネットに接続していないPCでは使用が不便(不能)になる
・客が嫌がり、別の製品を選んでしまう
・情報管理のコストが膨大(サーバー管理や情報漏洩対策など、上場企業レベルなら云千万円/年以上は確実)
・余計なユーザーサポート業務が増える
・正当な使用と不正な使用を区別するのはそれほど簡単ではない

などなど。Adobe社など絶大なブランド力をもつ高価な製品を抱える企業でなければ、とてもコストに見合わない仕組です。

Qアメリカ動画サイト Veohの安全性について

アメリカの動画サイト「Veoh」の安全性についてお伺いします。

http://www.veoh.com/

このサイトは、「YOUTUBE」、「ニコニコ動画」、「Dailymotion」とほぼ同様の機能を持つ動画共有サイトなのでしょうか?

web上で動画を見るだけならば、安全上問題はありませんか?

Aベストアンサー

サイト自体は悪徳企業が運営されている物ではないと思いますが
安全性はどの動画サイトもアップするユーザーで決まります。

ただこのサイトは一定時間以上の動画は再生プレイヤーを
インストールしないといけないので私はなるべく利用は避けています。
一応エラーは出ますがそのままインストール作業進めれば
windows7 64bit/32bitでも正常に視聴は可能です。(体験済み)

Q「開いているセキュリティの警告」発行元を確認できないソフトウェアの実行

「開いているセキュリティの警告」発行元を確認できないソフトウェアの実行時の警告を解除する方法はありますか?
ネットワーク上のハードディスクにある安心できるアプリケーションなのですが。。。

Aベストアンサー

レジストリ操作
参考URL
アプリケーション名がわかりませんので、レジストリキーは違う可能性あり、間違えるとOS起動しなくなる場合もあります。(「ファイル」「エクスポート」でレジストリファイルのバックアップ要・・・もっとも起動しなくなれば「ファイル」「インポート」もできませんが)

参考URL:http://teamcroud.fc2web.com/xpsp2faqexplorer.html

Qグーグル検索結果とノートンの「サイトの安全性」

ノートンインターネットセキュリティ2010を入れてます。
パソコンはVistaです。

今まではグーグルで検索すると、検索結果ごとに、ノートンの機能の「サイトの安全性」のマークが付いていましたが、
最近、マークがつかない時があります。

※ノートンについては、すべて機能が「オン」となっております。

自分にわかる範囲として、
・グーグルの画面から検索すると、「サイトの安全性」のマークが付かない。

・グーグルツールバーから検索すると「サイトの安全性」のマークは付くが、
次のページ(画面下の検索結果の2)以降では、「サイトの安全性」マークがつかない。

・「サイトの安全性」マークがつかない時は、画面左下に、
「紙の用紙に黄色い三角が重なり、更に!が重なったマーク」(エラーマーク?)がでて、
「ページでエラーが発生しました」とでる。

・黄色い三角をクリックすると、「'null'はNULLまたはオブジェクトではありません」
と表示される。

以上です。

いつもグーグルの検索結果に対し、「サイトの安全性」を参考にしていたので、
今はちょっと心配です。

どなたアドバイスをお願いします。

ノートンインターネットセキュリティ2010を入れてます。
パソコンはVistaです。

今まではグーグルで検索すると、検索結果ごとに、ノートンの機能の「サイトの安全性」のマークが付いていましたが、
最近、マークがつかない時があります。

※ノートンについては、すべて機能が「オン」となっております。

自分にわかる範囲として、
・グーグルの画面から検索すると、「サイトの安全性」のマークが付かない。

・グーグルツールバーから検索すると「サイトの安全性」のマークは付くが、
次のページ(画面...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

ツールバーのノートンセーフウェブの機能が利用出来ない時は下記で対応出来ます。
http://safeweb.norton.com/?ulang=jpn

上記のノートンセーフウェブの機能は利用してるブラウザの拡張機能の一つです。ブラウザを最新版に更新した等の場合利用出来なくなる拡張機能も出てきます。

ノートンセーフウェブやノートンIDセーフは昨日5/11にIE9、FF4.01へ対応しまたので参考にして下さい。
http://communityjp.norton.com/t5/forums/forumtopicpage/board-id/NIS_NAV/message-id/531#M531

※対応が完了したのはNIS-2011,NIS-360の2010年バージョンです。
それ以前のバージョンの方は対応を待つか下記でNIS製品を無料バージョンUPを利用することで機能が回復すると思います。
http://updatecenter.norton.com/

Qパスワード 東風+90度

パスワードですが、
東風+山=東嵐
東風+下=東颪
東風+90度=???←教えてください。
頭が固くわかりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「南風」では?

Qインターネットサイトの安全性の判定について

ウイルスバスターやノートンなどのセキュリティソフトに添付しているインターネットサイトの安全性をチェックする機能で、「危険なサイト」であるとか、「このサイトは安全なサイトではありません」とかの警告がでることがありますが、例えば自らセキュリティに関するQ&Aを掲載しているようなパソコンQ&Aサイトとか、まぐまぐなどのメールマガジンの一部とか、その他内容的には優れていると思われるサイトでこのような警告が出ることがあります。また、同じメールマガジンでも時によってスパムメールや迷惑メールに分類されたりしなかったりします。
 この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されているのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持っているということでしょうか?
 警告が出る以上、サイトの閲覧はやめた方がよいのでしょうね?ただし、警告が出ないように、ウインドウズのセキュリティのレベルを落とすとか、セキュリティソフトの機能の一部を停止してまで利用したいとは思いません。

Aベストアンサー

> この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されて
>いるのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持って
>いるということでしょうか?

 その判断基準が提示されていないのなら、それは企業秘密なのでしょう。(笑)
冗談はさておき、それを明らかにすると判断できないように改良されるので、
おおまかな項目ぐらいの提示に留めていると思います。
 フィッシング、ワンクリック、不正改ざん、マルウェア、スパイウェアなど
多種多様です。

>内容的には優れていると思われるサイトでこのような警告が出ることがあります。

 これも、誤検出なのか改ざんされているのか、理由はさまざまです。

 セキュリティに100%はありません。
ダブルチェック、トリプルチェックが必要なのが現状です。

 今回のような場合、下記のサイトでもチェックすると安心感が増します。

  http://www.gred.jp/

  http://gw.aguse.jp/

>警告が出る以上、サイトの閲覧はやめた方がよいのでしょうね?

 君子危うきに近寄らず です。
が、石橋をたたいて渡る のも面白くないので、時には上記のサイトで調べてから
閲覧するのも醍醐味かも?

> この「安全でない」「危険である」といった判断はどのように決定されて
>いるのでしょうか。そのサイトがウイルスに感染しやすい、脆弱性を持って
>いるということでしょうか?

 その判断基準が提示されていないのなら、それは企業秘密なのでしょう。(笑)
冗談はさておき、それを明らかにすると判断できないように改良されるので、
おおまかな項目ぐらいの提示に留めていると思います。
 フィッシング、ワンクリック、不正改ざん、マルウェア、スパイウェアなど
多種多様です。

>内容的には...続きを読む

Qgoogle検索について

本日googleで検索したところ今までは普通の検索結果ででていたサイトも
「警告- このウェブサイトにアクセスすると、コンピュータに損害が生じる可能性があります」
と出て普通に表示できません。
昨日までは普通に表示できたのですが・・・
表示結果10件すべてにつきます。
ブラウザはfirefoxですがGoogle Chromeに変えても一緒でした。
特別何かをいじった覚えはないんですが
おわかりになる方がいたらお教えください。

Aベストアンサー

グーグルのサーバーエラーです
お使いのPCは正常です

サーバー側の対応をまちましょう

質問はまず探してください
同じ質問が多々あります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報