sus303とss400の溶接は可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

出来ます

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3/8SUSパイプをバルブへ接続する継ぎ手とは

3/8"のSUSパイプをバルブやマニホールドに接続する手段として、ホースと同じような方法で接続する継ぎ手があると聞いたことがありますが、具体的な製品、メーカーがわかりません。低真空ですが、真空用バルブに固定繁華をしたいと考えています。何か参考になる方法がありましたら紹介願います。
パイプの肉厚が1mmもないので、ネジをきることは無理だと思います。 

Aベストアンサー

3/8と仰っているので一般配管用ステンレス鋼管か配管用ステンレス鋼管でいえばSu10の呼称ですね。(1mmも肉厚が無いということは前者のJIS G3448でしょうか。)
既に提示されている一般的なステンレス住設用配管継手はSu13未満(1/2未満)の取り扱いが殆ど無い為に、工場やプラント配管で使われるタイプを選ぶ必要があります。

富士ロックまたはナスコのメカニカル継手を御使用されては如何でしょう。直角に切断した切断面のバリさえしっかり落とせば適正トルクで締付けるだけなので作業性は悪くない筈です。

QSUS304、SMC、SSって何?

機械の設計書にSUS304、SMC、SSと書いていました。
それぞれ、どのような材料、材質なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

資料としては少し古いかもしれませんが
SUS304:
冷間圧造用ステンレス鋼線
Stainless Steel Wires for Cold Heading and Cold Forging
JIS G 4315 -1988
用途はボルト、ナット、小ねじ、各種機械部品

SMC→SCMでは・・・?
クロムモリブデン鋼鋼材
Chromium Molybdenum Steels
JIS G 4105 -1979
不確かな記憶では、SCM○○○ の○に入る数字はクロムとモリブデンを添加する割合だったと思います。

SS:
一般構造用圧延鋼材
Rolled Steel for General Structure
用途は車輌、橋、船舶などの構造物
例 SS330 の 330 は 引張強さ 330N/mm2以上 という意味
JIS G 3101 -1987

ちなみに、SUS304の最初SはSteelのS、Uはspecial UseのU、最後のSはStainlessのS。
一般のスプーン、フォーク等に刻印してある 18-8 Stainless Steel は 18%Cr(クロム) 8%Ni(ニッケル) の意味。

資料としては少し古いかもしれませんが
SUS304:
冷間圧造用ステンレス鋼線
Stainless Steel Wires for Cold Heading and Cold Forging
JIS G 4315 -1988
用途はボルト、ナット、小ねじ、各種機械部品

SMC→SCMでは・・・?
クロムモリブデン鋼鋼材
Chromium Molybdenum Steels
JIS G 4105 -1979
不確かな記憶では、SCM○○○ の○に入る数字はクロムとモリブデンを添加する割合だったと思います。

SS:
一般構造用圧延鋼材
Rolled Steel for General Structure
用途は車輌、橋、船舶などの構造物
...続きを読む

QSUS303とSUS304の差

SUS420J2と言う材質でサビが出ました。SUS303に変更する予定でしたが、諸事情でSUS304しか手に入りません。SUS303とSUS304の腐食性の差を教えてください。どの様な条件で腐食性に差が出るのでしょうか。現状の条件を説明するのは難しいのでこの様な聞き方にしております。

Aベストアンサー

こんばんは。
>SUS420J2
マルテンサイト系ステンで、クロムが約13%添加さていますが、約0.3Cも炭素が含まれています。よって、粒界(粒子状の金属組織の境)が選択的に周囲より非常に錆びやすい性質があります。ステンレス鋼の中では大変、腐食されやすい鋼種です。

>SUS303とSUS304の腐食性
オーステナイト系に関らず、ステンレス鋼(ないしクロム鋼)は、熱処理工程やクロム添加量が同等であれば、炭素量が増加するに従い、一般に耐食性は劣ります。
SUS303は炭素約0.15%、SUS304 で炭素約0.08%ですから、SUS304のほうが、現実に耐食性が高く、場合によっては鋼種選択は重要になります。

>どの様な条件で腐食性
両者の場合、最も影響されやすい環境要素としては、PH依存(過度PHの上昇、降下)、中性塩素濃度依存(塩素濃度の上昇・・・塩水など)等が揚げられ、耐食性に差が現れます。

また、不適切な熱処理(加熱)・・・特に600度から800度付近での、不必要な加熱により、粒界付近のクロム濃度が低下、よってクロム酸化膜が貧弱化し、耐食性の低下が認められます。

SUS300系では 「溶接衰弱」が有名で、溶接箇所周囲が500度から900度に長時間保たれた領域で耐食性の低下が認められます。SUS303の方が溶接衰弱も強く出るはずです。

一般論で言える範囲は、こう言う感じですが、宜しいでしょうか?

蛇足ですが、
「http://www.coguchi.com/data_s/stainless/stainle...」は、合金工学に携る私としては、内容に不正確な部分が数箇所あります。あちらのサイト著者が一般公開するのであれば、閲覧者への影響を考えて著者が適宜訂正するべきだと思います。

こんばんは。
>SUS420J2
マルテンサイト系ステンで、クロムが約13%添加さていますが、約0.3Cも炭素が含まれています。よって、粒界(粒子状の金属組織の境)が選択的に周囲より非常に錆びやすい性質があります。ステンレス鋼の中では大変、腐食されやすい鋼種です。

>SUS303とSUS304の腐食性
オーステナイト系に関らず、ステンレス鋼(ないしクロム鋼)は、熱処理工程やクロム添加量が同等であれば、炭素量が増加するに従い、一般に耐食性は劣ります。
SUS303は炭素約0.15%、SUS304 で炭素約...続きを読む

QSS400のSN曲線について

SS400のSN曲線の資料が欲しいのですが、
どこで手にはいりますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金属材料疲労信頼性評価は製作メーカが持ってますので連絡すれば良いのでは

SS400を使う予定のメーカに聞いて下さい

メーカ

・住友金属
・神戸製鉄

など沢山ありますので・・・・

QSUS管とは何ですか?

配管でSUS管を使いますが、SUSって何ですか?
ネットで調べたらステンレスらしいのですが、
なぜSUSというのでしょうか?
ステンレスの綴りは、stainlessですよね。
どこからSUSという言葉がきたのでしょうか?
どなたか知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考URLによれば「Stainless Used Steelの頭文字」をとってSUSだそうです。

参考URL:http://www.neji-no1.com/contents/03/suten/

QSS400やS55Cなどの違い

双葉電子工業株式会社の製品の1つであるダイセット用プレートの購入を考えています。

その際に、材質として

SS400
SKS3
ARK1
S55C
SKD11
ASP23
SK3
ACD37

があるようです。

この中で、剛性が高いのはどれですか?
順番に並べて頂ければ幸いです。

特徴なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします!!!!

Aベストアンサー

SKS3
「10種あるうちの冷間金型用の合金工具鋼で、焼入れ後の変形が少なく、特殊元素としてタングステンを添加しています。工具鋼SK材と比べると、同じ炭素量のSK材の変形に比べて半分以下の変形しかしないとされます。ゲージやシャー刃、プレス型に適した鋼材といえます。」
http://www.toishi.info/sozai/sks-skd/sks3.html

ARK1・SKS3・SKD11については下記
http://www.futaba.co.jp/precision/plate/product_plate/ppl_ark1.html

ASP23 は同一硬さのSKD11より優れている
http://www.futaba.co.jp/precision/plate/product_plate/ppl_asp23.html

ACD37
http://www.futaba.co.jp/precision/plate/product_plate/ppl_acd37.html

それぞれデータについては各サイトに記載されています。

QSUSについて教えて下さい。

SUSにもいろいろありますが、
着磁性で且つ導電性のあるSUSと
導電性の全くない絶縁性のSUSがありましたら
教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SUS300番台のオーステナイト系ステンレスは磁性がありません。
SUS400番台などのフェライト系やマルテンサイト系は磁性があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E9%8B%BC

SUSは金属なので絶縁性のものはありません。

QSUS304について、18-8とは?

お世話になります。

SUS304 = Cr18% + Ni 8%

と、理解していますが、
これって、18%+8%では、100%なりませんよね。
残りの成分は、何が入っているのですか?
Feですか? それともC(炭素)?

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
#1さんがおっしゃるとおり、ステンレスです。
オーステナイト系ステンレスです。
>SUS304 = Cr18% + Ni 8%

sus304の場合、JISではC(炭素)0.08以下含有すると規定されています。
残りはSi1.00%以下、Mn2.00%以下、更に加工時のぜい性に影響するP(リン)で0.045%以下、S(硫黄)0.03%以下です。
つまり含まれている(Cr+Ni+C+Si+P+S)を差し引いた残りがFe(鉄)となります。

QSoftware Update Services(SUS)での98SEのアップデート

Software Update Services(以下SUS)に関する質問です。
SUSは、98SEなどには対応していませんが、
98SEのレジストリを変更するなどして、
98SEで通常のインターネットからパッチを取得するWindowsUpdateを手動で行った場合、
インターネットからではなく
SUS内のパッチを取得することはできないでしょうか?

SUSでの自動化は仕様的に無理なので、手動で良いのでなんとか
98SEでも、インターネット経由ではない方法でパッチを取得したいと考えています。

ご教示の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SUSは自動更新クライアント用のサーバーなので、自動更新クライアントが提供されてない98SEなどでは使えません
WindowsUpdateとは何の関係も無いので、WindowsUpdateでSUSサーバーにつないでもエラーになるだけです。

そもそもSUSは98SE用のパッチを持たないので、SUS内のパッチを取得しても意味が無いです。

どうしても98SEをインターネットに接続せずにパッチを取得したいなら、他のネットにつながるPCで
Microsoftダウンロードセンター http://www.microsoft.com/downloads/search.aspx?displaylang=ja
から必要なパッチを取ってくるしかないと思います。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~TA-31/windows/

QSUS304

SUS304のフラットバーですが
ホットフラットバーとコールドフラットバーの
違いについて教えてください。
見た目とかもちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

 たしか、ホットは熱間圧延材、コールドは冷間引抜き材だったと思います。見た目はホットの表面がザラザラの梨地状であるのに対し、コールドは磨いたようなツルツルした面をしています。
 
 私は機械加工の仕事をしているのですが、切削加工をした場合、コールド材は物凄く歪みます。コールド材は表面が綺麗なので、加工の手間が省けてリーズナブルであると思われがちですが、加工する立場の人間からすると、表面を削る手間が掛かっても、歪みの少ないホット材のほうが加工が楽です。
 
 ご参考までに・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報