私は怒りやすく、よく他人と衝突します。他人に期待しすぎるのでしょうか。私が考えが偏っているのか、思い込みが激しいのか、疲れますし、誤解されます。精神科で薬を服用し、カウンセラーに行ってます。医療はあっています。適切な自己表現を学びたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

[怒り][攻撃]の心理学的な意味を知ってみましょう。


([怒り][攻撃]の裏側の意味を知るだけで、そうした機会を
減らせるかもしれません)

自己中心的・身勝手・ワガママな人は、
思い込みによる決めつけとの縁が濃い傾向があります。

〈期待〉は
他人が自分の望んでいる通りに
振舞ってくれるものと信じることで、それは
自分の価値観の押しつけで、他の人の自由を無視している
ことになります。
そういう次第ですから、この際、
[期待心][依存心][依頼心]
[与えられる(=受ける)ことを希求する心]と縁があれば
それを断って[与えること][お役に立つこと]に
専心するようにしてみてはいかがでしょうか。

〈ねっとり〉〈べったり〉的な人間関係であれば
〈ちょっとクールな雰囲気〉のコネクションにしてみるのも
1つの方法でしょう。

[考えの偏り]は本を広く深く鋭く読むことで
読めば読むほど消滅してゆきます。
むつかしい本を極限思考しながら読みつづけてください。

【付録】
[自己表現]……内面性を表現する方法は多いほどいいとおもいます。
アナタさまの才能を表現するためのベスト・フィットを
見つけるまでは、諸種、試してみましょう。といっても、
むつかしく考えないで、要は、たのしく感じることを
長くつづけていればいいのです。
たとえば、
[身辺の100人の肖像を描く]
[朝日新聞であれば〈声〉讀賣新聞なら〈気流〉に寄せられる意見に
対して、それぞれ、反対・賛成の立場から短文を書くことから
始めて、コラム・ライターになる]
[ご近所の高齢者さんの人生を「聞き書き」をつづけるところから
始めて、伝記作家かノンフィクション作家になる]
[地域の合唱団に参加するところから始めて声楽家になる]
[茶道・華道・書道・武道・舞踊・ダンスを究めて師範になる]
[料理・デザート・菓子づくり を究めて教室を開く]
[俳句・短歌・川柳づくりをつづけて主宰になる]
[ファッション・デザイン、工業デザインを含めた、
総合的なデザイナーになる]などなど、
いろいろチャレンジしてみてください。
【芸は身を助く】で、諸種の(お金になる)芸=スキルがあれば、
イザというときに心強く安心です。

家族の人間関係は、あらゆる人間関係の基本ですので、
アンビバレントなところがなくて
(親離れ・子離れがパーフェクトに進んでいて)
円満・濃密・豊饒であれば
何をするにも
ほどよいバランス感覚が醸成されていますので、
自信をもってください。
大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。怒りとは私の世間知らずというか、認識の狭さが要因だと思います。相手がこうしてくれて当たり前。といった誤解が生じるものだと思います。相手の人間性にこちらが腹を立てるなんてすごくばかばかしいと思います。相手からの返答がないということも怒りを大きくする要因だと思います。ある種自分の楽しみに没頭して考え方を柔軟にしていければいいのですが、思い込みの激しさと白黒はっきりできない性格が、焦らしています。いろんな楽しみを増やしていけばいいのですが、怒ると自分の世界から抜け出せないのが厄介です。
もっと、他人は割り切って、ほっとく精神であれば、お互い楽なのですが。

お礼日時:2009/05/21 13:25

注意欠陥・多動性障害当事者です。

苦労した経験上、可能性のある方には声を掛けさせていただいております。

注意欠陥・多動性障害には三つほどタイプがあり、その中でキレやすいタイプがあります。

注意欠陥・多動性障害の可能性もありますので、念のため、自己診断サイトでチェックすることをお勧めします。

私は不注意優先型というタイプですが、祖母はよくキレる怖い人でした。遺伝もある可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます気分転換が上手くいかないとき怒りやすいです。ただ発達障害でひとくくりにするのは寂しいですね。遺伝というのも、要因かもしれませんが、患者にとっては失礼だと思います。

お礼日時:2009/05/27 15:45

怒りやすい人を見てると、そういう性質で生まれてきた、という


感じを受けることがあります。
親や祖父母の誰かの怒りやすい性格を受け継いだ、とか。

おだやかな人は、いつも穏やかだったりするので、
生まれ持った性質や、子供の頃の環境も関係しているのかもしれません。

まず原因は何か見つけ、考え方を変えることによって、
直せるところは直して、これをしてると心が穏やかになる・・・というものを見つけて、その時間を長くするのはどうでしょう?

中には怒りをためてる人もいますので、そうやって発散するのは
悪いことではないと思いますが、周りに迷惑になっているなら、
直したいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。家系は要因はあるかもしれませんが、当事者には悲観的に思えます。私としては柔軟性がないというか、真面目すぎます。期待してしまうのかな。認知の改善が必要だと思います。怒ることは悪いことではなく発散の仕方が悪いのでしょう。

お礼日時:2009/05/27 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を使うとき、性格(考え方)も変わりますか?

英語が堪能な日本人の知人が「英語で会話するときと日本語で会話するときは人格が違うんですよ」と先日言っていました。
英語を使っている時の方が、はっきりした性格だったり行動的な思考になったりするそうです。
確かに言い回しなど、日本語の方が曖昧なものが多い気がするのですが、
実際、英語・日本語をお使いになる方、そのようなご経験はありますか?

※実際の性格が変わるというわけではなく、表に出る部分が違うという意味で、です。

Aベストアンサー

こんにちは。

そういうことはあると思います。言語はそれぞれの民族の文化や、どのように人間関係を形作っているかを反映していますから、その言語に熟達するということはそういう背景ごと身につけるということで、そういった差異が当然でてくると思います。たとえば、日本語のような自己主張の弱い表現は英語には少ないので、同じように言おうとしても無理があり、英語らしい英語をしゃべろうとすると自然に自己主張が強くならざるを得ないということがあろうと思います。

それから論理性についても、相手を説得するときに「そんな固いこと言わずに」などと日本語で言いますが、「固いことを言うな」というのは「筋が通っている主張もほどほどにせよ」ということですから、こういう内容を英語で説得力のある言い方で言うのは難しいことです(「筋がとおっている主張もほどほどにせよ」と英語国民に真顔で言ったら、頭がおかしいと思われるでしょう)。英語で相手を説得しようとすれば「あなたの考えは一面では筋が通っているが、他方、こういう側面が欠けていて、そのためにこういう弊害がある。それを総合的に考えれば、私のいうようにするのが正しい」などと、もっと具体的な論理を使わざるを得ません。日本語の「どうぞよろしく」も同様で、具体的に何をどうして欲しいのか不明のお願いというのは英語では表現しづらいので、英語にするなら、もっと具体的に「これこれの際はこうして欲しい」というような表現のほうを多用することになるでしょう。

ですので、英語を使うときのほうが、たとえば、自己主張が強く、論理重視に(理屈っぽく)なるということは、実際にあると思います。

こんにちは。

そういうことはあると思います。言語はそれぞれの民族の文化や、どのように人間関係を形作っているかを反映していますから、その言語に熟達するということはそういう背景ごと身につけるということで、そういった差異が当然でてくると思います。たとえば、日本語のような自己主張の弱い表現は英語には少ないので、同じように言おうとしても無理があり、英語らしい英語をしゃべろうとすると自然に自己主張が強くならざるを得ないということがあろうと思います。

それから論理性についても、相手...続きを読む

Qリーマス(炭酸リチウム)服用時の風邪薬の服用について

 躁うつ病で治療を受けている者です。10年ほどうつ病の治療を受けていましたが、躁転しました。すぐに抗うつ薬のパキシルの服用を止め、リーマス(炭酸リチウム)を服用し始めました。
 ところが、リチウムは飲みすぎるとリチウム中毒を起こすとありました。また、風邪薬に含まれる非ステロイド系消炎鎮痛剤はリチウムの血中濃度を上げるので注意とありました。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179017.html
 今、風邪を引いていますが、葛根湯を飲んでいます。あまり効果がありません。風邪を引いた場合、どうすればよいか、よいお考えがあれば教えてください。

Aベストアンサー

医者に相談するしかないかと・・・不用意なこといえませんし、危険ですので。(経験もありません)
薬局の薬剤師に相談してみてはいかがでしょう?最低限の知識はあると思いますので、何らかの助言をいただけるかも知れません。(薬剤師には決定権がありませんので、最後は自己判断となります。ご注意ください)
一番いいのはやっぱりお医者様に相談・・・ですね。

お大事になさってください。

Q弱気というかへなへなしてる性格をしっかりとした性格にするにはどうすればいいですか?

弱気というかへなへなしてる性格をしっかりとした性格にするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

人生は選択の連続です。

その選択においては、「弱気というかへなへなしてる性格」だろうが「しっかりとした性格」だろうが、「性格」の問題なら関係ありません。

大丈夫です。
生きていけます。

Qマイスリーを服用している方は、どのくらいの期間服用していますか?

マイスリーを服用している方は、どのくらいの期間服用していますか?
何錠服用していますか?どのくらいから、効きにくくなりましたか?

Aベストアンサー

よく覚えていませんが4、5年くらいでしょうか。
5mgを1つ飲んでいましたが、1年を過ぎたころからほとんど効かなくなりました。

健忘などの副作用を考え、量を増やすことはしませんでしたので今はほとんどプラセボ効果しかなくなっています。

Q性格を英語にするとCharacterで大丈夫でしょうか?

性格を英語にするとCharacterで大丈夫でしょうか?

先ほどは生い立ちの質問に回答ありがとうございました。

もう1点、性格を英語に翻訳するとキャラクターでよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

思いつくままに
disposition
trait
temperament
personality
mind set
なども一応を辞書をチェックしてみたらいかがでしょうか。ご使用の前には例文をいくつかあたってみるとよろしいかと存じます。

Q思い込みが抜けない

友人Aさんについてです。Aさんは1年ほど精神的にも肉体的にも辛い事が続きとても参っています。そんなAさんの力になりたいと、自分が出来る限りのことはしてきたつもりです。
呼び出されて夜中に迎えに行き泣き言を聞いたり、職や住まいや引越しなども出来る範囲で協力し、愚痴メールにも付き合ってきました。
Aさんは、何を言っても「どうせ無駄」「どうせダメ」と試す前から結論付けてしまいます。
元はそんなに「ああいえばこういう」性格ではないと思うので、相当精神的に追い詰められているのだと思います。自傷行為をほのめかすようなことも言いますし・・・・
でも、何を言うにつけ耳に届いておらず「どうせ・どうせ」と勝手な思い込みで事を片付けてしまうAさんに正直もう「何を言っても無駄だ」と思ってしまい、どうでもよくなってしまう気持ちが沸いてきました。今日もそんなメールのやりとりが延々と続き、何の解決も見出そうとしない、問題を人のせいにしてしまう(本人は人のせいにしている自覚は皆無です)無意味なやりとりに嫌気がさし、先ほどきたメールを無視してしまっている状態です。罪悪感もありますが、私のほうこそ「どうせ無駄」「どうせダメ」と言ってしまいそうで返信が出来ません。
Aさんは ただ聞いて欲しい理解して欲しいだけなのかもしれませんが、私にはAさんの被害妄想的な、何かにつけ誰かのせいにしてしまうような愚痴にただ頷いて聞いているだけなんてできません。。。。まずは誰かのせいにして、行動も起こさず諦めてしまっているうちは何も解決にならないし、余計に自分を追い込むことになってしまう事に気が付いてほしいのですが、どうしたらいいのでしょう?
上辺だけでも、同意して辛い気持ちによりそい聞き役に徹したほうがいいのでしょうか?

感情の赴くままの文章になってしまいわかりづらいとは思いますが、良いアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

友人Aさんについてです。Aさんは1年ほど精神的にも肉体的にも辛い事が続きとても参っています。そんなAさんの力になりたいと、自分が出来る限りのことはしてきたつもりです。
呼び出されて夜中に迎えに行き泣き言を聞いたり、職や住まいや引越しなども出来る範囲で協力し、愚痴メールにも付き合ってきました。
Aさんは、何を言っても「どうせ無駄」「どうせダメ」と試す前から結論付けてしまいます。
元はそんなに「ああいえばこういう」性格ではないと思うので、相当精神的に追い詰められているのだと思います...続きを読む

Aベストアンサー

精神的に弱っているときは「セロトニン神経」という神経が弱っています。

心の状態を大別すると
「暗い」「明るい」「平常心」となります。

セロトニン神経はこの「平常心」「爽やかな覚醒」「冷静・沈着」・・・・等とフラットな精神状態を担当しているホルモンです。


この神経が弱っているということは、「暗い(ロー・テンション)」「明るい(ハイ・テンション)」の自分がコントロール出来ないということなんです。


ですから、暗い発想(ノルアドレナリン)も止まらないし、明るい発想(ドパミン)も止まらなくなってしまい、ギャンブル依存や、買い物依存、摂食障害、自殺願望、・・・になってしまうんです。

ですから、言葉は通じないと想って間違いないです。
特にアドバイスなんかはしないほうが良いです。

それよりも、「そんなことがあれば、誰だってそうなるよ」という風に、話に同調してあげて、理解を示してあがること、あとは「本当に頑張ってきたんだね」という風に、達成感を持たせてあげることが良いと想います。

そういう癒し系の言葉が、平常心に働きかけるからです。

逆に、「私も死にたいよ・・・」とか、「もっと頑張らなくっちゃ!」とか「絶対、いいことあるよ!」みたいな世界に入ると、「暗い・明るい」系のホルモンの働きを促進してしまうので、彼女は余計に辛くなるんです。

ですから、心を病んでいる人との会話は、脳内ホルンモンを操ることを意識しながら進めると良いと想います。



あと、Aさんに何があったのか知りませんが、おそらくなんらかの「欲望」が根本にあるんだと想います。
その欲望にAさん自身が気がついて、認めてしまえば、これも平常心を取り戻すキッカケになると想います。

自分では一生懸命で近視眼になって、盲目的でいるから、解らないと想うんですが、必ず、なんらかの欲望がAさんの心を焼き尽くしてしまったんだと想いますので、そこに気がつかせてあげられれば最善だと想います。

逆に言えば、これ以上、欲望を煽るような会話はしないことです。
「平常心(セロトニン)」が弱ってしまうからです。

精神的に弱っているときは「セロトニン神経」という神経が弱っています。

心の状態を大別すると
「暗い」「明るい」「平常心」となります。

セロトニン神経はこの「平常心」「爽やかな覚醒」「冷静・沈着」・・・・等とフラットな精神状態を担当しているホルモンです。


この神経が弱っているということは、「暗い(ロー・テンション)」「明るい(ハイ・テンション)」の自分がコントロール出来ないということなんです。


ですから、暗い発想(ノルアドレナリン)も止まらないし、明るい発想(ド...続きを読む

Qきつい性格を英語で表現すると?

きつい性格を英語で表現すると、どうなりますか?

Aベストアンサー

demanding=色々と要求の多い、言いたいことを言う性格
snippy=きついことをチクリチクリと言う性格
tough=手強い性格、いい意味で強い性格、も有り
difficult=気難しい性格
moody=機嫌が悪い、ころころ変わる
harsh=粗い、厳しい、大雑把な性格
基本的な意味で、と言うことですが。

Q思い込みの効果

ただの小麦粉なのに、「これは風邪薬です」と言われ、実際に「そうだ、これは風邪薬だ」と思い込んで免疫力が高くなる効果、これって何効果って言うんですか?ご存知の方よろしくお願い済ます。

Aベストアンサー

プラシーボ効果です。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Healthinfo/Pracebo.html

Q話が早く次々と難しい言葉を話す人の特徴と性格はなんでしょうか? また、しっかりと相手の話を聞いて、

話が早く次々と難しい言葉を話す人の特徴と性格はなんでしょうか?

また、しっかりと相手の話を聞いて、ゆっくり話してくれる人の特徴と性格はなんでしょうか?

Aベストアンサー

難しい言葉を次々に出すひとはきっと、自分の知識を自慢し見せびらかしたい自意識過剰タイプ。

しっかり相手の話しを聞く人は相手の立ち場や気持ちを考え自分の意見を頭でまとめながら話す思いやりのある思考派タイプ
に感じます。

Q異常な思い込みによる失敗を何とかしたい

異常な思い込みによる失敗が多く、今日も失敗してしまいました。これは病的だと思い、質問いたします。

失敗に共通するのは、何度確認しても、それを無意味ならしめるほどの強度の思い込みの働きです。そして、失敗が達成して取り返しがつかなくなった瞬間に、魔法が解けたように、すぐに自分で気が付くのです。

例えば、受験会場がA橋というところだとすると、自分はB橋だと思い、方向違いのそこにいって、失敗。合格した学校の入学書類の提出日を誤り、入学に失敗。ある学校に入学した後には、年末試験の日程がA日からB日なのに、C日からD日だと思い、留年寸前に。知人と待ち合わせしても、1週間早い日にそこに行ってしまったり(その逆もあり)と、そういうことばかりです。今日は、ある紙が貴重な古い切手のシートであるにもかかわらず、自分は古い切手の広告だと思い、びりびりに破き捨ててしまいました。破いた瞬間に、切手であることに気が付きました。何度も確認しましたが、本物だと気がつきませんでした。日々の失敗の蓄積による有形・無形の損失数知れず。

何度も確認して、錯誤の可能性を疑っているにも関わらず、防げません(防げることもあります)。根拠不明な思い込みのために、綺麗に印刷された文字すら誤って脳内で処理されてしまいます。本物の切手も広告にしか見えませんでした。後になって思うと、やはり異常です。記憶している限り、小学生の頃から稀に(誤って寝巻きで登校し、教室で気が付くetc)理解し難い失敗があり、青年期から激しくなってきました。あまり気にしてきませんでしたが、最近、気になっています。

さて、こういう問題があるのですが、何かこういう症状に名称があるでしょうか?病気であるか、私が単に馬鹿なだけかに関わりなく、ぜひ、原因と対処の方法、あるいは訓練の方法などを知りたいです。よろしくお願いいたします。

異常な思い込みによる失敗が多く、今日も失敗してしまいました。これは病的だと思い、質問いたします。

失敗に共通するのは、何度確認しても、それを無意味ならしめるほどの強度の思い込みの働きです。そして、失敗が達成して取り返しがつかなくなった瞬間に、魔法が解けたように、すぐに自分で気が付くのです。

例えば、受験会場がA橋というところだとすると、自分はB橋だと思い、方向違いのそこにいって、失敗。合格した学校の入学書類の提出日を誤り、入学に失敗。ある学校に入学した後には、年末試験の...続きを読む

Aベストアンサー

御自身で防げた時は、どのような状況だったのでしょうか?

もし、防げた状況を他の場面にも当てはめる事ができたら、失敗しづらくなりますかね。

たいへん悩まれて、悔しい思いなどもされているのかと感じました。

見当違いの意見でしたら、申し訳ないですが、投稿させて頂きました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報