大人になってから歯列矯正をするより、子供の頃に歯列矯正を行ったほうが矯正しやすくメリットがあるんでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ある程度大人になってからした方がよいと聞きました。


子供の時に矯正をして後から親不知が生えてきた場合、前の歯を押してしまってせっかく綺麗にならんだ歯がまたガタっと重なってしまったりするようです。
その重なりを治す為に、再度矯正をした人もいます。
人生で二回も矯正はしんどいですよね。
    • good
    • 0

技術的には日本一ではないかと思われる


GVBDOの山崎先生のページを参考までにご覧頂いては如何でしょうか。

参考URL:http://www.gvbdo.com/ptfile_me/me01.html
    • good
    • 0

その通りです。



子供の頃からの矯正をしておけば、アゴの骨の成長に即しての矯正が可能であり、永久歯が生えそろうまでに矯正の基礎がほとんど終わってしまいます。

大人になってからの矯正では、手術などの外科的矯正を強いられる場合があります。

トータルコスト的にも子供からの矯正の方がお安く収まります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング