はじめまして。
海外に留学中し、そのまま海外で就職致しました。

一昨年、日本の実家に帰った時に、健康保険証を探していたら、
父から、『(私が)日本にいないから、保険証の名前を抜いた』
という事を言われました。
実は個人では年金(保険でしょうか?)を払った事がなく、
大学時代~留学時代までは、労働していない私に代わって
父が支払っていたので、父が私の手帳(のようなもの)を
持っていたのを見たことがあります。

現在、両親は共働きで、双方とも一定以上の収入があるようで、
父も母も、それぞれ扶養ではなく、単独の保険証を持っているようです。

現在私は海外で働いていて、もちろんこちらで保険等は支払っていますが、
日本に帰国した場合、病院に行く時とかは100%自腹になるのですよね。
結婚はこちらでするのですが、老後はこちらで生活するか、
日本で生活するか考え始めたところなのですが、そこでいくつか質問です。

*留学中は、年金を支払う必要があるのでしょうか。
(数年、日本にはかえっておらず、病院にも行っておりません)

*万が一老後を外国で過ごす場合、年金(もし支払っていた場合)は
受給されるのでしょうか。

*今から遡って数年間保険金未納の場合で、保険に再加入した場合、
どういった手続きをし、私の保険料はどのくらいになるのでしょうか。
(日本では私は一切収入無)

*またその場合の両親の保険料は上がるのでしょうか。

長くなってしまいましたが、どなたか詳しい方、
非常に無知な私ですが、どうか助言頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私自身も息子の出産一年前まで留学。


そして就職しました。といっても永住権を放棄して現在は日本に戻って
生活しています。

質問者様は海外留学したときも住民票は実家のままにしていたんですよね?
私は海外留学の出発前に住所を海外にしました。
まぁこの時点で保険証はなくなりますが年金の場合は
支払いを希望するのであれば家族に支払ってもらうか
海外に住所を移した場合は年金の支払いは本人が支払いたくないと
言えば未払いにならず海外在住にて支払い義務はありません。
手続きは必要だったと思います。

で本題の保険証ですが私は留学中に何度か日本に帰国し
病院受診するさいは保健センターに行き住所をアメリカから現在
帰国し病院受診したいことを伝え親の扶養に入る手続きを
行う。
ですが帰国が月末であってもその月の保険料は丸々支払わなければ
なりません。

質問者の場合、今からだともしかしたらさかのぼってということも
あるかもしれませんが一度、市役所で相談されてはいかがですか?
年金の支払いは支払っていればもらえると聞きましたが
日本に帰国してる間の保険証に関してはわたしのケースと異なりますのできちんと確認された方がいいと思います。
    • good
    • 0

年金保険と健康保険は全く別のものです。


年金については以下が参考になると思います。
http://allabout.co.jp/finance/nenkin/closeup/CU2 …

ただ、老後を日本ではなく海外で生活することを選択する人も多いです。
理由は物価の安い海外でなければ生活できない程度の年金額だからです。
これはこの先更に安くなっていくでしょう。

健康保険は働いていない場合、住民票のある自治体での加入となります。
これは住民になれば加入できます。
しかしこちらも金額が大きいので、短期滞在で大病しない限りは大赤字になるでしょう。
保険金額は世帯収入に依存しますが、同居の方社会保険の場合はあなただけの基準から算定され、自治体ごとに金額が異なっています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング