今、自己破産をするため準備中です。お金が無いので自分でやるしかないと色々調べながら進めている者です。

実は自己破産を申立てする前に夫と協議離婚することになりました。
自己破産が離婚の原因ではなく、夫側の女性問題です。夫から慰謝料を取れるケースかもしれませんが、夫も多重債務状態なので自己破産をするつもりのようです。だから慰謝料なんか請求するだけ無駄だと思っています。
ただ夫も子供のことは心配なようで、養育費として月々3万円位を支払う、引越し費用とアパートの契約費用全部、車(査定額が0円の古い車)をもらう、以上を約束してくれたので、私としてはこれでしょうがないかと諦めています。

この状況で自己破産の準備をしていたところ、
●最近離婚をした場合
●財産分与・慰謝料があった場合
●離婚した配偶者から名義変更をされたものがある場合
●最近贈与があった場合
などの事情があると、「管財人の調査によって回収が可能」と判断されるかもしれないと裁判所の資料に書いてありました。

つまり、私の場合は「管財事件」になって費用と時間が多くかかると覚悟しなければいけないケースなのでしょうか?
夫との離婚に絡んで色々決めたことが、免責不許可となるようなこともあり得るのでしょうか?
とにかく自己破産・免責が最優先課題です。
ぜひお詳しい方に、こんなケースの注意点を教えていただけると大変助かります。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

[1]


破産前の財産隠し目的の離婚であると思われると面倒ですが、ご質問者さまの場合は問題ないのではないかと思います。

[2]
財産分与や慰謝料の総額が99万円を越える場合は管財人事件になります。

[3]
財産と見なされれば[2]に加えられます。

[4]
財産と見なされれば[2]に加えられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング