3年次にトランスファーする大学の候補の一つにNYUを希望しているのですが、Art の学部に入りたい場合になにか必要なものやことはありますか?(ポートフォリオなど)
ちなみにArt Professionを専攻しようと思っています。
また、NYUのほかにいい教授がいる大学や、おすすめの大学があれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NYUのSteinhardt School of Education (Studio Art Major, Fine Arts Minor)卒業生です(2004年卒業)



専攻したい分野によって、School(学科)が変わり、requirementsも変わるので先ず希望専攻分野を考えたほうが良いです。

実践するアートならStudio Art (Steinhardt School of Education)
美術史を学ぶならFine Arts (College of Arts and Sciences)
演劇系や映像系ならTisch School of the Arts

自分はSchool of EducationのStudio Artでしたが、College of Arts and Sciencesよりtransferで入学しました(専攻:美術史⇒スタジオアート)

必要だったのはやはりportfolioであり、1~2年以内の作品のportfolioをスライド形式で提出する必要がありました。


また、Schoolによって教育内容がかなり違うので注意が必要です。
Studio Artはいわゆる「真のアーティスト」を目指す学部なので:
作品作成

クラスの全生徒の前で英語で発表会+質問に答える

が毎回、どのクラスでもあります。

いわば、アーティストになった場合の準備運動といった感じです。


それに比べ、CAS (Colege of Arts and Sciences)のFine Artsは完全にテスト形式なので、興味さえあればGPAも意地できます。ただし、将来的にはあまり役立たないmajorなのであくまでもminorくらいで考えるほうがいいと思います (unless you want yo become a curator at the MT or something...)

最後にTischですが、おそらく内容的には一番ハードなSchoolです。映画学部は著名な映画監督なども卒業しており、脚本・役者の雇用・予算の提出・NY市への撮影許可申請・etc etcを全てまかされます。

演劇はあまり詳しくないですが、これも様々な役割を責任もってこなさなければならない、いわば「本職と同様」の責任感が与えられます。

絵関係でしたらSchool of Educationをオススメしますが、全てDIYな世界です。何も提供されませんので、自分から積極的にネットワーキング・インターン探し・counselorに相談・portfolio作成・Gallery exhibitionの調整など、自分からやる必要があります。そういった意味では「勉強だけすればいい」他の専攻の数倍、負担はありますので覚悟したほうがいいです(のんびりと卒業も出来ますが、それではあまり意味の無いコースです)

教授に関してはあまり解りません。。。というか、あまり重要でもないと思います。要は「いかに教授と知り合い、引き出せるか」にかかる世界なので、有名でも無名でもそこを引き出す事が出来なければ終わってしまいます。逆に、大学の立地で考えたほうが良いかもしれません(近場のギャラリー・美術館の数=インターンの可能性、ネットワーキングの可能性の増大になります。ただし競争率も無論、上がります。)

ちなみに、ニューヨーク大学は私立であり、学費もアメリカの4大の中でもトップクラスですので注意したほうがいいです。

ニューヨーク市内でしたら、他にアート系でしたらこういった大学もあります:

The New School
http://www.newschool.edu/

School of Visual Arts(前はParsonsと呼ばれていました)
http://www.schoolofvisualarts.edu/index.jsp

なお、New Schoolは超キビシイです。。当時の話ですが、授業に3回遅刻したらfail、という世界です。


ちなみに現在の大学と専攻、および希望専攻は何でしょうか?
    • good
    • 0

まずはNYUのHPを見るのが基本です。


http://admissions.nyu.edu/applying.for.admission …
↑はfreshmanとして出願する場合。transferならtransferのページにアクセスしてください。もちろんinternational applicantsの項目も必読。さらにspecial program requirementsのところにart majorのポートフォリオについて記載されています。
なお、NYUでは留学生でもTOEFL以外にSAT(reasoning testと2つのsubject tests)の受験も要求されます(1年次・編入とも)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

QArt History, Liberal Arts に強いアメリカの大学

私は現在ミシガンの2年制の大学に通っているのですが、近いうちに4年制の大学に編入しようと思っています。
Majorでは、Art HistoryかLiberal Artsに興味があるのですが、州としてはマサチューセッツ、ミシガン、イリノイ、ペンシルベニアを考えています。
この4つの州の中でこのMajorに強い大学を知っている方がいたら是非教えて下さい!
これまでは、あまりMajorの事は考えず大学選びをしていて、University of Illinois、Illinois State University, Western Illinois University, Boston University, Northeastern University, Penn State University, Temple Universty, Michigan State Universityなどを考えていました。ちょっと多いですが。。。この中でもし私のMajorが強いのがあったら幸いなのですが・・・。
お願い致します!

Aベストアンサー

アートヒストリーは専攻ですが、リベラル・アーツはもっと一般的な概念で、「教養」とでも訳しましょうか。アメリカで「リベラル・アーツ専攻」で学士を取れる大学はほぼ無いと思います。

貴方のリストの中では、ボストン大学がトップでしょうが、コミカレからの編入は、GPAやテストの点数にもよりますが一寸厳しいかも。ノースイースタンは授業料が高いが、一生勉強をした事の無い学生が多いとの評判です。あと、イリノイ大学には複数のキャンパスがありますが、アーバナ・シャンペーン方が有名です。

一般的に、金銭的に余裕があるなら、施設充実、サービス万全の私立大学がお勧めです。

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Qカンザスの大学にいる子供が、1月にニューヨークの大学にトランスファーし

カンザスの大学にいる子供が、1月にニューヨークの大学にトランスファーします。この間、12月21着で日本に帰国して1月8日発でニューヨークに行くにはニューヨークの大学のI‐20が必要ですよね。I‐20を日本の家に送って貰うには日程的に無理でしょうか。アメリカに留まるほうが無難ですか?それから二つ目の質問ですが、子供のパスポートが2月で切れるので更新したいのですが、カンザスに居るならシカゴの総領事館とか、必ず管轄総領事館へ行って手続きしないといけないのでしょうか。回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お子さんが在学している大学の留学生アドバイザーから指示を受けるはずですが、大学間のトランスファーにはI-20(SEVIS)のtransfer手続きが必要になります。

手順としては、編入先の大学からの受け入れ許可レター(I-20ではなく)をもらってから、現在の大学のアドバイザーにその許可書を見せてSEVIS transferの手続きを願い出るのです。こうすると、学期を終了した時点でアドバイザーがお子さんのSEVISをtransfer out(release)して、転校先の学校にtransfer inしてくれるよう頼みます。そこではじめて、転校先の大学から「SEVISを引き継いだ」I-20(SEVIS番号が変わらない)が発行されることになります(この状態ではまだSEVISはpending状態)。
お子さんは、転校先の学校が始まってから15日以内までに転校先の学校の留学生アドバイザーを訪れてSEVISをactivateしてもらいます(これで、ビザ上の転校手続き終了)。

以上は、アメリカに滞在したまま転校手続きをするケースですが、この間に帰国(アメリカを出国)するのであれば、両校の大学のアドバイザーと日程について良く相談しておくことが必要になると思います。もうカンザスの大学は中退したあとなので、SEVISがreleaseされていればI-20は使えません。
当然NYからのI-20が必要になると思います。SEVISがtransfer inされたI-20を受け取ってから帰国するか、帰国中にSEVISを送ってもらうか、のいずれかが必要です。
帰国中に受け取るのに間に合うかどうか?は学校の都合(いつI-20を発行するか?)なので、学校に聞かなければわかりません。

なお、帰国することが前提であれば、上記のSEVIS transferをせずに、カンザスの大学を中退する際にSEVISをいったんcompleteしてもらうことも可能です。いったん現在の留学を終了して、NYの大学には新たに留学を始める形で渡航する形です。この場合は、NYから発行されるI-20には新しいSEVIS番号が与えられることになるので、SEVIS費の再支払いが必要になります(はじめて留学した時と同様に、プログラム開始日の30日いない前からしか渡米できません)。

いずれにしろ、NYの大学からのI-20をいつどこで受け取るか?(それによってSEVISのtransfer手続きをするか否か?)はお子さんがNYの大学の留学生担当官と相談したほうがいいと思います。

なお、パスポートの更新はアメリカのどこの日本領事館で可能なはずです(NYでも、デンバーでも)が、
戸籍抄本などが必要となる場合もありますよ。日本に帰国中に更新手続きしても良いのでは?

お子さんが在学している大学の留学生アドバイザーから指示を受けるはずですが、大学間のトランスファーにはI-20(SEVIS)のtransfer手続きが必要になります。

手順としては、編入先の大学からの受け入れ許可レター(I-20ではなく)をもらってから、現在の大学のアドバイザーにその許可書を見せてSEVIS transferの手続きを願い出るのです。こうすると、学期を終了した時点でアドバイザーがお子さんのSEVISをtransfer out(release)して、転校先の学校にtransfer inしてくれるよう頼みます。そこではじめて、転校先の...続きを読む

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q米国大学に通う子供が1月に米国の他の大学へトランスファーします。冬休み

米国大学に通う子供が1月に米国の他の大学へトランスファーします。冬休みに一時帰国しますが、F1ビザは手元にあり、I20はどちらの大学のものも無い状態で米国出国になると思います。新しい大学のI20は冬休み中に日本の自宅に届く予定です。この状態でスムーズに米国出国と再入国は出来ますか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

12月で現在の大学を中退してから一時帰国して、1月から新しい学校に転入するために再渡米するのですよね?出国には何の問題もありません。

再入国の際は、以下のいずれかです。
1.きちんと大学間のSEVIS trasfer手続きがなされている場合→日本で転校先の学校からのcontinuing student用のI-20(SEVIS)を受け取れば、従来のビザと新しいI-20を提示することで再入国が可能です。
2.SEVIS transferをしていなかった場合→新しいプログラムに参加することになるので、入国前にSEVIS費の再支払いが必要。

おそらく1でしょう。

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

QCoaching コーチンング  を専攻できるアメリカの大学・大学院は。。。

こんにちは。
どうぞ宜しくお願いいたします。

アメリカで Coaching” コーチング を専攻できる大学・大学院を探しています。インターネットで調べても、あまり情報が手に入れられません。

私事ではありますが、 Food Coach というものに興味があります。現状としては Food Coach というくくりで専攻はないようなのですが、どうでしょうか?

お手数ですが、どうかお力をいただけたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その専門ではありませんが恐らく栄養学に属すのではないでしょうか。多分キーワードは health science nutrition かと。
ご存知かと思いますがアメリカに関する検索は日本のサイトは殆んど役に立ちません。ですから www.yahoo.com で nutrition と検索したらダーっと出ますし、いろいろな大学のサイト内で検索してもいろいろ出ます。例えば下はUCLAの中で nutrition と検索したら出てきました。
http://ayscatering.mednet.ucla.edu/Contacts.htm
UCLAには栄養学部というのもあるようです。

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

QF1ビザでESL受講中 別の大学にトランスファーするには?

次のページに埋もれてしまいましたが
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5078363.html
こちらで質問した者です。トランスファーを受けてくれないという大学もありましたが 良さそうな所で受け付けてくれるというのが三校ありましたので踏み切ろうと思います。
初めてのことなのでとんちんかんを言ってましたらお許し下さい
次の通りです。
新規受け入れ校では、今行っている大学に別のところに行くと言うとプライドが傷ついて作業を断るとか難しくするかもしれないという意見があったのですが (1)そのような感情的なものなのでしょうか。生徒が移ると言ったら淡々と手続きするものなのかと思っていました。

前に「現在のI-20が有効なうちに現在通っている大学の責任者にいつ、どこにトランスファーをするかを伝えて SEVIS上でI-20もトランスしてもらう必要があります」と言うご意見を聞いたのですが
例外なく、そういうものなら、現在の学校に全て打ち明けなくてはならなくて隠したり 相手を傷つけまいとしてただの退学のように見せかける事は当然できないですよね。出来ない以上は 相手も断ったり気分を害したりということは乗り越えてくれると信頼していいということでしょうか。
「新規の受け入れ校にI-20を発行してもらわないといけない」と補足があったのですが、では現在の学校のI-20もトランスしてもらうというのと二重になってしまわないのですか?あっちのとこっちのと二つでしょうか。
..........
手順としては次の如くでしょうか
(1)まず新規受け入れのアプリケーションを済ませてお金も払い込む
(2)現在の大学に話してF-1とI-20をトランスファーしてもらう
(学校同士の郵便の送付で済むことですか?それとも自分で事務局でいただいて持参しないといけないのですか?)
(3)大使館とかどこかに何かしらせないといけないとか どこかに出向かないといけないとかの大変な思いをしないといけないのでしょうか

すみませんが 明日にでも現在の大学の責任者にお話ししたほうがいい
事情があったりしますので ご面倒をお掛けしますがよろしかったらご教示くださいませ。

なお、新規の受け入れ先には週末に行ってよくよく見学し 質問もしてきたいと思っています

次のページに埋もれてしまいましたが
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5078363.html
こちらで質問した者です。トランスファーを受けてくれないという大学もありましたが 良さそうな所で受け付けてくれるというのが三校ありましたので踏み切ろうと思います。
初めてのことなのでとんちんかんを言ってましたらお許し下さい
次の通りです。
新規受け入れ校では、今行っている大学に別のところに行くと言うとプライドが傷ついて作業を断るとか難しくするかもしれないという意見があったのですが (1)そのような感情...続きを読む

Aベストアンサー

トランスファー(にかかわるSEVIS)に関して以前お答えしたのは、私かもしれません。

アメリカ国内での学校の転校の場合の手続き、と考えてよろしいでしょうか?

>新規受け入れ校では、今行っている大学に別のところに行くと言うとプライドが傷ついて作業を断るとか難しくするかもしれないという意見があったのですが<

とんでもないです。すべてビジネスライクに考えるべきです。
ただし、もし転校の原因が学校側による落ち度であれば、それについて話し合おう(改善の余地あり)との提案は学校側からあるかもしれません。それに応じるにしても応じないにしても、辞める学校の「プライド」などはいっさい考慮する必要はありません。
しかし、きちんと手続きは済ませるべきです(退学の手続き、後述するSEVISのトランスファー手続など)。これをしないと、自分自身が困る羽目になるからです。淡々と、手続きしましょう。

そして、その手続きですが、

>前に「現在のI-20が有効なうちに現在通っている大学の責任者にいつ、どこにトランスファーをするかを伝えて SEVIS上でI-20もトランスしてもらう必要があります」と言うご意見を聞いたのですが<

上記はたぶん私の回答だと思いますが、このとおりです。
学校の中退手続きはあくまでも学校内の手続きに従えばいいだけですが、I-20(SEVIS)のトランスファーは個人のビザの問題ですから、あなた自身が学校のDSO(留学生担当官)に頼まなければなりません。

>「新規の受け入れ校にI-20を発行してもらわないといけない」と補足があったのですが、では現在の学校のI-20もトランスしてもらうというのと二重になってしまわないのですか?あっちのとこっちのと二つでしょうか<

補足を勘違いされているかもしれません。おっしゃるとおりで、I-20を二重に受け取ることはできません。まず、現在の学校にI-20(SEVIS)のトランスファーを依頼し、その手続き(学校間のDSOが行います)が完了してから、転校先の学校から「sevisを引き継いだ」「continuing student」用のI-20が発行される、という順番です。

このとき現在の学校には、転校先の資料として、入学許可レターを提示する必要があります。(I-20はまだもらっていないので、入学許可を示すものとして、なんらかのレターがあればいいのです)
もしくは、転校先がinitial entry用のI-20を送ってきたら、SEVISのトランスファー手続が済んだ後に、そのI-20は返却(破棄)し、前述したようなcontinuing student用のI-20を新たに発行し直してもらうことになります。

SEVISのトランスファー手続をする必要があるのは、(1)SEVISが引き継がれるため、SEVIS ID番号は変わらず引き継がれる=同じ一つのSEVISプログラムに継続して参加していることになるので、SEIVS費の再支払の必要がない (2)continuing studentとして、転校の時にいったん出国する必要がない。もし転校先の学校からinitial entry student用のI-20(新しいSEVIS番号になる)を発行されると、いったん出国してSEVIS費を支払って再入国しなければならなくなる(新しいSEVISプログラムに参加することになるので)。

長くなりましたが、上記のようなビザ上の手続きが必要なので、転校の意思は学校にはっきり伝えなければなりません(そっと消えるようにいなくなる、ということは海外ではできません)。

確認として、再度繰り返しますが、

>手順としては次の如くでしょうか
>(1)まず新規受け入れのアプリケーションを済ませてお金も払い込む

そうです、が、お金を払うかどうかは転校先の個々の学校の手続きの問題なのでわかりません。とにかく「入学許可を得る」ことです。
転校先の学校には「アメリカ国内の学校からの天候である」ということを伝えて、I-20はまだ発行せず「入学許可レター」のみもらうといいと思います。

>(2)現在の大学に話してF-1とI-20をトランスファーしてもらう(学校同士の郵便の送付で済むことですか?それとも自分で事務局でいただいて持参しないといけないのですか?)<

(1)でもらった転校先の入学許可レターを持参して、現在の学校のDSO(留学生担当官)に面会し、「ここに転校するのでSEVISのtransferをお願いします」と頼みます。
学校はいつの時点であなたのSEVISをリリースして、転校先の学校に下駄を預けるか?(詳しい日日の設定)をあなたと相談するかもしれません。いつの段階で現在の学校があなたのSEVISをtransfer outするか、ご自分で確認するほうがいいと思います。(次の学校へSEVISがtransfer inされます)
こうして初めて、新しい学校からcontinuing student用のI-20(SEVIS番号は以前と同じはず)が発行されます。

>(3)大使館とかどこかに何かしらせないといけないとか どこかに出向かないといけないとかの大変な思いをしないといけないのでしょうか

必要ありません。(2)のSEVIS transferはすべて学校のDSO間で行われます。
学生であるあなたがやることは(1)までと、転校手続きが終わり、新しいI-20を受け取ったら、次の学校が始まる15日前以内に次の学校のDSO(留学生担当官)のオフィスを訪れて、宙ぶらりんになっている状態のSEVISをactiveにしてもらう手続きをしなければなりません。ここで初めてあなたのSEVISがtransfer inされて再度activateされます。

もしお時間があるなら、F-1学生のtransferに関しての移民局の説明サイトはこちらです。お読みになってください。
http://www.ice.gov/sevis/f_1_transfers.htm

トランスファー(にかかわるSEVIS)に関して以前お答えしたのは、私かもしれません。

アメリカ国内での学校の転校の場合の手続き、と考えてよろしいでしょうか?

>新規受け入れ校では、今行っている大学に別のところに行くと言うとプライドが傷ついて作業を断るとか難しくするかもしれないという意見があったのですが<

とんでもないです。すべてビジネスライクに考えるべきです。
ただし、もし転校の原因が学校側による落ち度であれば、それについて話し合おう(改善の余地あり)との提案は学校...続きを読む


人気Q&Aランキング