プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ボルティのチョークが不調なので分解してOHしましたが、やはりだめでした。
チョーク用の経路は詰まりもなくきれいでした。
ただ一カ所機能が不可解なところがありましたので、コレが原因ではないかと思い投稿させていただきました。

(写真の説明)
(1)チョーク機構からつながっているパイプ
(2)そのパイプが収まる長い穴
(3)その穴の底側にあるフロート室内にある穴

(2)と(3)は疎通していません。詰まっているのか、元々つながっていないのかは不明です。
でもつながっていないと変です。ここに穴がある意味がない。
本来はつながっていて、ここからチョーク機構にガソリンが吸い込まれるのではないか。と考えました。

ここで質問です。
(2)と(3)は本来疎通しているものなのでしょうか?
チョークが効かない(というかチョークを引くとエンジンがかからない)原因はコレでしょうか?

「チョークが効かない原因はコレでしょうか」の質問画像

A 回答 (1件)

まさに、(2)(3)番の疎通。

非常に怪しいです。

同じ形式のものを所有してる訳ではありませんが、
質問者様が言われる通り、
ここは本来、疎通しチョークにガソリンを
上げるラインと考えていいと思います。
でもお察しの通り、穴は中で細くなり、
曲がっているので、キャブクリーナー(泡状)等を
突っ込み通るまで細~い針金でツンツクしながら
地道にやるしかないかなぁ。。。
(“荷札の針金”は細くてお勧めです。)
(ペンライトもあると便利ですね。)
うまく開通すれば、パーツクリーナー等を突っ込み
吹きかけで液が滲むか、噴出する筈です。
強く吹きかけて逆噴射!顔面アワアワにならない様
気をつけてくださいね。。。(+_+;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実はすでに逆噴射は体験済みです。目にも入りすぐに洗い流しました。強烈ですね。(すぐに洗ったので大丈夫でした)
エアーで吹いても全く通らないので、もしかしたら疎通しないのが仕様かな・・・と自信をなくしておりました。
荷札の針金探して明日にでもやってみます。

お礼日時:2009/05/21 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング