こんにちは。

アメリカの私立高校に留学中の高校3年生です。

将来、日本の公認会計士になりたいと思っているのですが、帰国子女枠で日本の大学を受けるべきか、専門学校に行くべきか悩んでいます。

学歴が高い方が、就職する時に有利になるんでしょうか?専門学校よりも、できるだけ偏差値の高い大学に入った方がいいんでしょうか?よくわからないんで教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



公認会計士になるにはいくつかあるのですが
偏差値が高いかどうかは別にして
会計学が学べる大学としては

中央大学商学部会計学科
日本大学商学部会計学科

があります

しかしながら、今は会計専門大学院というのがありますので
将来、そちらに進学することも念頭に置いたほうがいいでしょう

また「アメリカの私立高校に留学」
ということなので、
将来、英語を武器に米国公認会計士の資格を意識してもよいのでは?
一時期ちょっとしたブームになりましたUSCPAといわれる資格になります

この資格を受けるには、会計学を中心とする大学での履修単位数が必要となりますので
できれば、上記にあげる商学部(会計学科)もしくは経営学部が良いかと思います

これらの大学に進学し、会計専門大学院に進学し、公認会計士試験に合格し
その後、米国公認会計士試験を合格し
外資系企業、外資系コンサルタント、外資系金融機関なんかを目指すのが王道です

がんばってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!よくわかりました。本当にありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/21 13:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング