ライダーの皆さんでコーナーリングの仕方はそれぞれだと思います。


そこで、皆さんのコーナーの曲がり方(本気時)を教えていただけませんか?ウンチクは大歓迎です!


ちなみに私は250cc4気筒のオンロードバイクなのですが、コーナー手前でクラッチを切って一気に2段落とししてアクセル煽って回転数を合わせてエンジンブレーキとゆっくりブレーキを合わせてアウトからインへ行く感じです。



ただ、目線はよくコーナーの出口がいい!っと雑誌などにも書いてありますが、それは例えばU字のコーナーがあったとすると本当に出口しか見ないのでしょうか?

私は常にナナメ前8に対して外を2程度チラ見して走ってます。

A 回答 (4件)

ブレーキを終えてブレーキレバーを放した時にバイクがイン側に


倒れ込んでいく感覚(セルフステア)が身についているかどうかが
肝心だと思います。
雑誌の内容は参考程度で、いろんな走り方を試して自分が走りやすい
方法を見つけるのが一番良いですよ。
    • good
    • 0

今の時代は知らないのですが、昔ならコーナーリングは加重移動と言われていました。



まず、ストレートからコーナーに入る手前で、まずはフルブレーキング、前輪のサスが沈み込み、前輪に加重が移動しそのタイミングでシフトダウン、コーナーリングに入ります。前輪に加重を移動させることで、タイヤのグリップを最大限生かせ、コントロールすることが出来ると言われていました。

シフトダウンは単に2段落とせば良いと言うことで無く、コーナー進入から、コーナーリング中の後輪をコントロール出来るエンジンの回転数を確保し、コーナーで出口の立ち上がりで一番良いエンジンの回転数を得られるギアにすると言うことです。コーナー出口立ち上がり直後にシフトアップ出来ると気持ちが良いかもしれません。

目線に関しては、これから自分が進んで行く方向を見ます。その結果がコーナー出口と言われるのかしれません。

今のオートバイは昔とは違うと思いますので、上記のセオリーが通じるが解りませんが、基本は同じではないででしょうか。

ちなみに、こんな走りを公道で行ってはいけません。
公道では対向車を始め、歩行者、後続車、周りを見て常ねにすぐ停止出来る事を一番に意識してライディングを楽しんでください。

出来る事で有れば、ライセンスを取ってサーキット走行を経験される事をお勧めします。
    • good
    • 0

>エンジンブレーキとゆっくりブレーキを合わせて



がっつりブレーキと同時にシフトダウン
さくっとギアに回転合わせてアクセルオン

の感じです
    • good
    • 0

>皆さんのコーナーの曲がり方(本気時)を教えていただけませんか?


度胸と気合と出たこと勝負で曲がりますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

Q信号機・停止線のすぐ手前の曲がり角を右折

きちんと確認しておきたいので、恥ずかしながら交通ルールの基本的な質問です。

原付バイクに乗っていて、2段階右折の必要のない狭い道路での右折についてです。そこは信号機のすぐ手前、停止線の真横に曲がり角があります。この場合、直進方向の信号が赤であっても曲がれるのですか?

Aベストアンサー

No.1ですが。
違反ではありません。
直進方向の信号はその交差点を直進する、
曲がることについて指示しているわけですか、
その手前の右折の道は信号がなければ、
信号のない普通の交差点になるわけですから。

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

Qブレーキレバーの曲がり(車検)

今度CB400SFのユーザー車検を受けようと思っています。ブレーキレバーが曲がっている(小指がかけられない程度)のですがやはり通らないでしょうか?それともブレーキが効けば問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

レバーの形に規定はなかったと思うので、ブレーキがきちんと掛けられる&掛かるなら問題ないと思います。

車検云々ではなく、レバーを引いたときに引っ掛かりがあるようなら交換したほうが良いとは思いますが。レバーはアルミで出来ていたと思うので、無理に戻すと、ある時いきなりポキ!っと折れる事があります。

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

Qオンロードバイクのフロントフォークカバーが無い理由は?

前から疑問に思ってたことなんですけども。
バイクのフロントフォークのインナーチューブを覆う蛇腹になってるカバー、オフ車や旧車にはあるじゃないですか。
でもロードタイプのバイクにはあのカバー付いてなくって、たいていインナーチューブがむき出しになってるじゃないですか。

「ない方がピカピカに光ってキレイ」「少しでも部品を減らして軽量化、コストカット」というのは分かるのですが、どう考えたってカバーがないとすぐに錆びるし、錆びたらフォークオイルは漏れるしオイルシールも交換になるしで、あるあるなトラブルの代表格なのに、あそこまでかたくなにオンロードバイクにカバーを付けないのがデフォルトなのか、何か理由があるのでしょうか?

以前、オフ車に乗ってて、その時にはフォークブーツがあったため7年、8年経ってもフロントフォークに錆び一つなかったのですが、オンロードに乗り換えたとたん、2年もしないうちフロントフォークに小さな点錆が発生したので、なんでこんな有用なパーツを外すんだろう?と不思議に思いました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アレの目的はサビ防止ではなく、飛び石等による傷防止や泥によるシールへのダメージ防止です。
サビ防止目的ならかえってないほうが常に目視点検できるし、油を補給することもできるし、水分が溜まることもなくて好都合です。
そもそも常に伸び縮みする薄いゴム製品なので消耗品ですし、交換するにはフロントホイールとフォークを外さないとできないので、飛び石などで傷つく可能性が低いならできればつけたくないという考えだと思いますが。

フォークブーツなんてなくたって、放置でもしない限りインナーチューブにサビが浮いたことなんてありません。

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Qバイクの冷却水についての質問ですが、ラジエーターキャップを開けたまま、アクセルを煽ると、冷却水がラジ

バイクの冷却水についての質問ですが、ラジエーターキャップを開けたまま、アクセルを煽ると、冷却水がラジエーターの口から出てくるんですが、ヘッドガスケット抜けてるんでしょうか?
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

バイクは何でしょう?
 小さい排気量のバイクだとサーモサイフォンという冷却形式で水を強制循環させていないモノもありますが、マトモな?サイズのバイクやクルマではウォーターポンプという装置があり、冷却水を強制循環させています。
 このウォーターポンプはクランクシャフトで直接駆動されており、エンジンの回転数が上がると当然ポンプの回転数も上がり、流量が増えます。

>ラジエーターキャップを開けたまま、アクセルを煽ると、冷却水がラジエーターの口から出てくるんですが、

・・・それが仕様です。
 ラジエタ内はウォーターポンプにより冷却水の激流が発生しており、アクセルをあおれば流れが更に激しくなってラジエタのクチから吹き出します(当然クルマでも同じことが起こります。)

>ヘッドガスケット抜けてるんでしょうか?

 ヘッドガスケットが抜けている場合、①オイルや燃焼ガスが冷却水側に吹き出す②冷却水がエンジン内部に吸い込まれる③冷却水がエンジン内部で燃え、冷却水が減ってくる、の3種類のトラブルが発生します。
 ①の場合はエンジンを止めてラジエタのキャップを開け、冷却水の水面をよく観察してください。油成分がムラムラと浮いてきたらオイルが混入しているということです。
 一方②の場合は、ディップゲージを抜いてエンジンオイルを確認してください。こちらの場合はエンジン内部で激しく攪拌され、冷却水とオイルが混ざって白濁します(これをオイルの乳化と言います。)
 ③の場合は冷却水の量を見張っていればよいだけです。冷却水はオーバーヒートさせない限り減ることはないので、明確に減って来たら冷却水がエンジン内部に入り、それでオイルの明確な乳化がみられなかったら燃焼室で蒸発していることになります。(これはサーモサイフォン式エンジンで起こります。ウォーターポンプのあるエンジンなら、①か②のトラブルになるでしょう。)
 どの異常も見られなかったら、ヘッドが抜けていることはありません。

バイクは何でしょう?
 小さい排気量のバイクだとサーモサイフォンという冷却形式で水を強制循環させていないモノもありますが、マトモな?サイズのバイクやクルマではウォーターポンプという装置があり、冷却水を強制循環させています。
 このウォーターポンプはクランクシャフトで直接駆動されており、エンジンの回転数が上がると当然ポンプの回転数も上がり、流量が増えます。

>ラジエーターキャップを開けたまま、アクセルを煽ると、冷却水がラジエーターの口から出てくるんですが、

・・・それが仕様です...続きを読む

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Qゼファー750走行中に1気筒死ぬ。

ゼファー750(94年)ですが、走行中にシリンダー1つが死に、エンジンが冷える翌日まで回復しませんでした。時間がなかったのでプラグを抜いて見ていません。原因の可能性は広範に及ぶと思いますが、次の特長があります。経験された方がいらっしゃるのではと質問させてもらいました。よろしくお願いします。
・10キロぐらい走った後で起きました。
・起きたのは午前中で気温は20度ぐらい快晴でした。
・ヘッドランプはハイビームでしたが、不調時に電圧は落ちていないと思います。バッテリーは1年前に交換しました。
・バイクを止め回転をあげても解決せず、燃えなかったガソリンの臭いがしました。
・アイドリングから高回転まで死んでいたと思います。
・一晩放置した次の夜は快調で20キロ以上走っても問題ありませんでした。
・キャブのオーバーホールをしたのは3年前でした。
・2,3年前に走行中にエンジンが止まってしまうことが数回ありました。直後はかからないのですが、1分ほど放置すると何事もなかったように始動しました。バッテリー交換で解決したように思っています。でも、今回の件と関係あるかも知れません。

ゼファー750(94年)ですが、走行中にシリンダー1つが死に、エンジンが冷える翌日まで回復しませんでした。時間がなかったのでプラグを抜いて見ていません。原因の可能性は広範に及ぶと思いますが、次の特長があります。経験された方がいらっしゃるのではと質問させてもらいました。よろしくお願いします。
・10キロぐらい走った後で起きました。
・起きたのは午前中で気温は20度ぐらい快晴でした。
・ヘッドランプはハイビームでしたが、不調時に電圧は落ちていないと思います。バッテリーは1年前...続きを読む

Aベストアンサー

排気系から燃料の臭いがするのでしたら、症状から見て最も怪しいのは点火系ですよね。
ピックアップのトラブルなら全気筒に及びますが、一気筒だけなら、イグニッションコイルから先(コイル含む)となります。
イグニッションコイル、プラグコード、プラグ本体となります。
エンジン始動中にその症状が発生したならば、エキゾーストマニホールドの1本1本にパーツクリーナーを掛けてみましょう。
パーツクリーナーの蒸発の遅い所が失火している所ですから、そこの点火系を点検してみましょう。
それで点火系に異常が無ければ、次は燃料系ですね。
燃料系をチェックするにしても、「どこが悪いか」が判っていれば、トラブルシューティングは楽になりますから、一度確認してみては如何でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報