宜しくお願いします。
お恥ずかしい話ですが、以前住んでいた町役場の役人が
突然、勤務先にやってきて「滞納している税金を払ってください」と
催促にきました。この不景気で思うようにお金がまわらず、
少し待ってくださいとお願いすると、1年間で払ってくださいと
言われました。そこまではいいのですが、明くる日、携帯に
見慣れない番号から掛かってきて話してみると役場からでした。
私の携帯は彼女名義の為に私の名前で調べても出てきません。
しかし役場はどうやって調べたのか不思議です。
確かに滞納しているのは私ですが支払う意志はあります。
しかし話し合いもせずに、それが出来ないなら差し押さえの手続きを
行いますと言われました。そこで皆さんに教えていただきたいのです。
個人情報をどうやって調べたのか?またその辺の事をふまえて、
そこを突っ込まれると役場としてはちょっとイタイ。みたいな感じで
なんとか同等の話し合いにもっていく方法はありませんでしょうか。
長文ですみませんがどうぞ言いアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

徴税という公務遂行の為ですので、市役所も、勤務先も、責められません。



国の機関・地方公共団体は個人情報保護法の対象外です。

勤務先も、個人情報保護法では、国の機関・地方公共団体(その委託を受けたもの)の
事務遂行に必要があり、本人の同意を得ることにより事務遂行に支障を及ぼすおそれが
あるときは、本人の同意がなくても情報提供できる事になっています。

会社は、役所に社員と納税について話し合いする為と言われれば、断れません。
はっきり言って、一般市民と違い、余程のことがない限り、会社はお役所に逆いません。
役所に逆らうと「江戸の敵を長崎で討つ」で、関係のないところで仕返しされます。
たとえば、今まで甘かった申請書類のチェックが厳格になったり、
その市役所ではない他の監督官庁が会社の立入検査に入ったりします。
税務署に入られたら1~2週間は手をとられ、法解釈の違いで追徴課税されます。
    • good
    • 0

普通に考えて勤務先に聞いたのでは?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報