元同棲相手に勝手にクレジットカードを使われたり借金もあり、親に連絡して立て替えてもらおうと思うのですが、当然本人は親の連絡先は教えてはくれません。
こちらが勝手に調べる方法はありますでしょうか?

A 回答 (1件)

法的には親は立て替える義務は無く、勝手に調べて連絡したり、


返済を要求すると恐喝などの犯罪となる恐れがあります。
(未成年は除きます)

興信所を使うなどの手段は考えられますが、お勧め出来ません。

「お金は返ってこない、こちらは罪に問われる」では意味がありません。
先に弁護士に相談する方が良いと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親からの借金返済をを経費として申告できる?

親からの借金返済をを経費として申告できるのでしょうか?

塾経営のために、親から借金(150万)したのですが、
いくら借金したという書面もない状態ですが、経費としての申告は、
可能でしょうか?

年30万ぐらい返していこうと思うのですが。
銀行からの借金だと問題ない感じがしますが、
親からの借金だと、なんだか複雑な気がしまして。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

借入金の返済額は、経費ではありません。

借入金の利息は親や親戚からのものであっても、書面がきっちりしており、利息と元金がはっきりとわかるようにしていれば、支払った利息分は経費にできるでしょう。

書面も何もないのであれば、1円として利息を経費にする事はできません。
あしからず。

Q勝手に親に借金されない為の予防方法は?

田舎の父が闇金に手を出し多重債務者です。
とうとう会社の金を横領して雲隠れしてしまいました。
親戚一同諦めモードです。
 
私は父とは一緒に暮らしてません。
自分は、特に借金の保証人に一切なっていないので、
返済する義務がないのは分かっているのですが、
親が常軌を逸してる状態なので判子などを偽造して
勝手に自分に成りすまして借金、連帯保証人になってしまうのではないかと
毎日心配です。

良い予防法、法的な対処って何かないでしょうか?
法的に縁を切る上手い方法ってないのでしょうか?
内容証明で送るか、居所掴んで念書を交わす事も考えてるのですが
どうでしょう?

Aベストアンサー

>法的に縁を切る上手い方法ってないのでしょうか?

現行法では親子の縁は切れません。
ただ、質問者のような被害者が増えて来ているので、借金やアパートの
連帯保証人にしても親族を避けるところが多くなって来ています。

信用照会をしてブッラック・リストに載っていれば、門前払いになるものです。
コンピューターで一発でデーター(過去の履歴)が出ますから便利です。

家族の名前が悪用出来ないように、行政も対策をやっています。
役所の中に相談室があります。また質問者の方の住民票などが勝手に請求出来ない
ようなやり方もありますから。(お父様が弁護士を使うと誰のものでも取れるので、完全なブッロックは難しいのも事実ですが、前持って届け出をしておくことも
不可能ではありません)

内容証明郵便は配達証明をつけて、今まで経緯を記載した上で、お父様のことで、
保証人などになる意志がないことを明確にしておけば、実際に悪用された
場合に債権者に対して、効力を持ちます。
公正証書を書いて貰えなければ、内容証明を受け取らせることです。

>専門家に相談したら、現在は後見人申請ができないといわれました。
そのようなことはありません。やり方が変わっただけです。
精神病でなくても、お金の管理が自分で出来なければ、家庭裁判所に申し立てて
準禁治産者の判断を下して貰うことは可能です。
役所の生活相談を担当してる弁護士の方が詳しいですよ。
専門家とはどなたを指してるのか分かりませんが。

>法的に縁を切る上手い方法ってないのでしょうか?

現行法では親子の縁は切れません。
ただ、質問者のような被害者が増えて来ているので、借金やアパートの
連帯保証人にしても親族を避けるところが多くなって来ています。

信用照会をしてブッラック・リストに載っていれば、門前払いになるものです。
コンピューターで一発でデーター(過去の履歴)が出ますから便利です。

家族の名前が悪用出来ないように、行政も対策をやっています。
役所の中に相談室があります。また質問者の方の住民票などが...続きを読む

Q僕の借金と親の借金について

すみません、前回の質問に不足がありましたので、追記をして再度ご質問させて頂きます。

昨年5月からお付き合いをしている女性がいます。
結婚を考えています。

僕も彼女も今は27歳です。

僕はクレジットカードを使いすぎた時期があって、約130万の借金があります。
付き合って当初に借金の事を隠し、親に会って結婚の話を進めていました。

僕の親にも借金があるのですが、総額や何でできた借金かを教えてくれず、お前には関係ない、親の借金が気になるなら親と縁を切れば良いと言われましたし、本当に相手が好きなら、自分の借金を一緒に返そうと思ってくれる人がいいんじゃないかと言われました。
親の借金発覚時に僕が彼女に説明できなかったのと僕が背負うかもしれない、迷惑をかけるかもしれないと言い、彼女が他人事とは思えなくしてしまいました。

彼女と僕の親が話をし、僕の母親が「あなたに関係ない」と言葉を言った為に、彼女にも心的ストレスをかけてしまいました。
その後も母親は兄弟に彼女との話を伝えてしまい、彼女にさらにストレスをかけてしまっています。

その後も、調べてみると説明された借金の内容が違っていて叔父の保証人にではなく親が作った借金でした。
聞いていた内容と今の借金の内容が違い僕も親に騙された感じで、不信感があります。
金額も2000万から3000万と大きくて、家を売ったりで返す当てはあるとのことですが、そうは思えません。
僕自身の借金を返済した後に家を買おうとしても、審査が通らない可能性もあります。

高校生の頃からバイト代を生活費として就職してもお金を入れてきました。
その一部が借金の返済に関わってきたのに。
家族全員分の光熱費以上の金額を入れていました。

相手家の気持ちとしては、僕の借金を隠して交際されて、親にはちゃんとした借金の内容を知らされず、僕家にも裏切りと怒りの気持ちが強く、不信感が抑えられないです。

僕の借金と親の借金で二重で裏切ってしまいました。
僕の借金は今年中に返済する計画です。

僕の借金と親の借金、話した時の態度を彼女と、彼女の親に一緒に謝って欲しいと話をしましたが、取り合ってくれません。

27歳で自分自身情けないと思います。
厳しいお言葉、批判、なんでも構いません。
よろしくお願いします。

すみません、前回の質問に不足がありましたので、追記をして再度ご質問させて頂きます。

昨年5月からお付き合いをしている女性がいます。
結婚を考えています。

僕も彼女も今は27歳です。

僕はクレジットカードを使いすぎた時期があって、約130万の借金があります。
付き合って当初に借金の事を隠し、親に会って結婚の話を進めていました。

僕の親にも借金があるのですが、総額や何でできた借金かを教えてくれず、お前には関係ない、親の借金が気になるなら親と縁を切れば良いと言われましたし、本当に相手が...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親の借金は連帯保証人になっていない限りは、肩代わりをしない方針で
いいのではないでしょうか。そして、それをしっかりご両親に伝えておくことです。
「聞いてない」と開き直られる可能性があるならば、書面で残しておくのもいい
ですね。

実は私の夫とその両親もその傾向性があります。

夫はお金から嫌われているのかと思えるほど、自分の意思とはかかわらず
お金が逃げていきます。
結婚直前に、親戚の人工透析の費用に工面するのに夫が貯金をすべて提供
したため、婚約が1度破棄になりました。(でも今考えるとそれも貯金のない
言い訳だったかもしれません。)
結婚してからの経緯は、

(1)結婚資金を二人で貯めているさなか、事故を起こしてしまい、その罰金を
 支払うために借りた借金の利子が膨大になってしまいました。
 私に隠れて家計のお金を持ち出し、ちょこちょこ返済に充てていたのですが、
 どうにも首が回らなくなり、結婚4年目に私に告白。
 (その当時は私も本当に困りました。お財布からお金がちょこちょこなくなって
 いくのでどうしても家計簿があいません。夫に聞いても知らんふり。)
 90万円の返済金を家計から肩代わりしました。

(2)結婚2年目で再び警察の厄介になり、罰金45万円。
 家計から肩代わりしました。

(3)結婚時所有していた軽自動車のローン36万円。私が通勤に使うことになった
 ので、結婚してすぐに私の貯金から一括支払いしました。

(4)昨日の話ですが、独身時代に所有していた軽自動車((3)の自動車の前に
 所有)の自動車税3万強(延滞金含む)を家計から肩代わりしました。
 ディーラーにその車の廃車手配を依頼していたのですが、きちんと処理されて
 いないらしくずっと督促がきていました。それで2年前に廃車手続きはしたの
 ですが、それ以前の未納分をとりあえず支払ました。とんでもないディーラー
 に関わることになった夫の不運が気の毒です。

結婚当初から私が家計を管理していたのは正解だと思います。共働きでした
のでそこそこの貯金は作りました。

そして、(1)と(2)の肩代わり分は、夫の小遣い2万円を1万円にして家計への返済
に充てて(2)は終了し、今は(1)をのんびり返済してもらっています。
(3)はディーラーに訴えて、補償してもらおうかと検討中です。
小遣いは週2千円ずつ渡しています。1万円をそのまま渡すとすぐに使ってしまい、
小遣いの前借が続いたからです。

夫には「借金は家のローン以外してはいけない。(お金が)なければ、ないなりに
やっていくんだ。どうしても借りるなら、(私の)親からしか借りちゃいけない。」
「お金を大切にしないから、お金から嫌われるんだ。だから、何がなくてもお金が
逃げていく。」「お金の援助は、自分の生活がおかしくなるくらいの金額をしては
いけない。」「私は何をしなくてもお金が残っていくよ。お金に好かれないといけ
ない。」「老後は楽しく過ごしたいでしょう。そのためには貯金が必要なんだよ。」
と常日頃から話しています。

といいつつも、私が仕事を辞めたことで1月から家計は火の車。貯金を一部を
切り崩していますが、徐々に家計を立て直し、毎月の貯金を再開するつもりです。
共働きだったら見逃していただろう浪費を見直し、家計をスリムにするための
荒療治だと思っています。
ちなみに家計簿は結婚当時からつけています。
そして貯金のある通帳はすべて私名義になっています。
夫名義のクレジットカードはありますが、常時私が保管しています。必要な時に
渡し、レシートを必ずもらいます。

夫の両親はお金が嫌いなのかと思えるほど、お金を残しておきません。
あれば大盤振る舞いなどして使ってしまう人たちです。零細な自営なのですが、
貯金もなく、年金もなく、とうとう病院通いが習慣化する年齢になってきました。
このままいくと生活保護になるかなと心配ですが、それも仕方ないと思っています。
夫には連帯保証人にはなるなと言い渡してあります。
それでも両親には2年前に家賃の更新費用13万円を貸したきり、いまだ返して
もらっていません。これでもう二度と貸すことはないです。
彼らを援助する前に、まず自分たちの老後を心配したいと思います。

というわけで、もし急がないのであれば、130万円の借金を返済してから結婚して
もいいと思います。ダラダラ返済するのを防ぐためにも、いつまでに完済するのか
彼女さんと約束したほうがいいです。
「一緒に返していく」というのは、私個人としては納得できません。そういう人は
また借金をします。というか借金のほうから寄ってくるのかもしれません。
そして結婚したときは、家計管理ができる彼女さんなら、彼女さんに全面的に
家計をお願いしたらいいと思います。

夫との結婚生活は7年に及びますが、金銭感覚というのは育った家庭に大きく影響
されるのだなとつくづく思います。思ったより、根が深い病です。
病を再発させない一番の方法はお金を持たないことです。

がんばってください。

ご両親の借金は連帯保証人になっていない限りは、肩代わりをしない方針で
いいのではないでしょうか。そして、それをしっかりご両親に伝えておくことです。
「聞いてない」と開き直られる可能性があるならば、書面で残しておくのもいい
ですね。

実は私の夫とその両親もその傾向性があります。

夫はお金から嫌われているのかと思えるほど、自分の意思とはかかわらず
お金が逃げていきます。
結婚直前に、親戚の人工透析の費用に工面するのに夫が貯金をすべて提供
したため、婚約が1度破棄になりました。(でも今...続きを読む

Qボケた親の借金や土地の売買を、兄弟のうちの一人だけが勝手に決めて契約書

ボケた親の借金や土地の売買を、兄弟のうちの一人だけが勝手に決めて契約書を作成して良いのですか?
親の借金を返す為に土地を売る、その契約書にサインをもらうために、他の兄弟には全くなんの連絡もせず、兄弟のうちの一人(もともとその人が親の借金の原因)が、不動産屋と一緒に親を囲んで(弁護士もいたのかもしれません)、契約書のサインをもらう。ただし、親はもうボケているので、ムリな説得があったと思われる。
そしてその不動産屋が去年のうちにその土地を売った。だけどその土地に住んでいる他の兄弟に連絡が来たのは、つい最近。現在、すぐ立ち退くよう迫られている…。おかしくないですか?

他の人の話なので、細かくは把握できていないし、記入できない部分もあるのですが…。
その人は弁護士にも相談してるが、弁護士からしても難しいということのなのです。ネットを通して何か穴を発見できるようであれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

自己責任の部分もあります。
親がそのような状態であることを知っていたのであれば、成年後見等の手続きを行っている必要があったのでしょう。

売買契約書が直筆なのかの鑑定、当時に契約能力があったかどうかの診断などで争うしかないでしょう。ある程度、その手の事件処理の経験が豊富でない弁護士であれば、泣き寝入りを進めるかもしれませんね。

弁護士などの専門家を利用するためには、出来るだけ多くの状況について、わかりやすく説明し、必要な資料の有無などについてを伝える必要があります。弁護士のすべてが話し上手、聞き上手とは限りませんし、赤の他人であるほど見えないものを聞き出すのは能力が必要でしょうね。

弁護士会や法テラスなどで、その手のトラブルを多く手がけている弁護士を紹介を受け、相談すべきでしょう。弁護士にも専門性がありますからね。

状況次第では、不動産屋も許認可業でしょうから、許認可を出している役所などへ相談する必要があるかもしれません。

どんな状況であっても、不動産屋が売却した相手が善意の第三者であれば、取り戻すことは難しくなるでしょう。
成年後見制度も必要だと考えるのであれば、並行しての手続きすることにより、後見人等をあなた方が受任できれば、親の代理行為として行動できるでしょうからね。

自己責任の部分もあります。
親がそのような状態であることを知っていたのであれば、成年後見等の手続きを行っている必要があったのでしょう。

売買契約書が直筆なのかの鑑定、当時に契約能力があったかどうかの診断などで争うしかないでしょう。ある程度、その手の事件処理の経験が豊富でない弁護士であれば、泣き寝入りを進めるかもしれませんね。

弁護士などの専門家を利用するためには、出来るだけ多くの状況について、わかりやすく説明し、必要な資料の有無などについてを伝える必要があります。弁護士のす...続きを読む

Q親からの贈与と借金で住宅購入した時の贈与税について

住宅の購入費用として親から贈与として550万円を援助してもらい、借金として150万円を借金借用書作成を作成して借りた場合、つまり
親からの贈与550万円+親からの借金150万円=700万円
の場合は、贈与税は発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

550万の贈与に対して税金がかからないのは過去の話で、相続時清算課税制度を申請しなくては贈与税の対象になりますよ?
いま贈与税なく贈与できるのは年間110万までです。
市場金利より低くても大丈夫でしょう。契約の日付と返している履歴をつければ(振込みなどで帳面に残す)OKだと思います。
親ってありがたいですね

Q私が利子付の借金をして、友人に立て替えて貸すのは合法でしょうか?

友人から10万円を1ヶ月ほど金を貸してくれと言われたのですが、手持ちの金が無いため、私がクレジットカードからお金を借りて、以下のように貸すことにしました。
  私が10万円をクレジットカードから借りる
  私が友人に10万円を貸す
  友人が私に10万円の元金と共に私が課金された分の利息を返済するときに返す。
  私はクレジットカードに返済をする。

以上のように何度か給料の低い月に貸してあげたのですが、複数回行ったのです。
これだと貸金業登録の必要な行為として、代理店業のようなことをしていることになるのでしょうか?

私は、私がクレジットカードから課金される分の利息と、数十円を100円に丸めるといった上乗せ(支払う側(友人)の都合と考えています。)しかもらっていません。
利益を得ていなくても、継続すれば業となる可能性があるので、グレーなのか合法なのか伺いたいのです。

また、立て替えて借り、貸すといった行為としても、法律に触れるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 貸金業法における「貸金業」とは,「金銭の貸付け又は金銭の貸借の媒介[中略]で業として行うものをいう。」(貸金業法2条)とされています。

 「業として行う」とは,商法4条の「業とする」と同じ意味と思われます。

 商法4条の「業とする」の意味は,(1)反復継続すること,かつ,(2)営利目的があることであり,「営利目的」とは,「利益を得たいし,少なくとも損をしないつもり」のことをいいます。
 
 本件において,結果的に継続性を有したかもしれませんが,営利目的,すなわち,「利益を得たいし,少なくとも損をしないつもり」で行ったものとはいえないでしょう。

 また,仮に形式的に「貸金業」の要件を満たしたとしても,友人同士の助け合いの趣旨でなされており,刑法35条に基づく社会的に相当な行為(友情を動機とする正当行為)として,可罰的な違法性を欠き,刑事処分の対象となることはないでしょう。

Q親の借金で教えてください。

親の借金で教えてください。
現在、夫の親が借金をしています。とても本人が返せる状況にはありません。
法律上、親の借金を返済する義務はないと別のQ&Aで知りましたが、今の私達の自宅が土地・建物とも1/100ずつ親の名義になっており、その場合、親が借金を返済できないと、私達の家や土地はどのような扱いになるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 繰り返しになりますが、正確な回答を得るためには、自宅の登記事項証明書・固定資産評価証明書・抵当がついている場合は、その借用書と残高証明書類くらいは用意して、弁護士にでも相談したほうがいいですね。以下の回答はあくまで参考にしかしないでください。
「夫の親が借金をしています。とても本人が返せる状況にはありません」と有り、どの程度か良く分かりませんが、もう、破産開始決定を受けることも可能の状況という仮定で一応お話します。
 まず、そのような状況であれば、名義変更などすれば余計ややこしい展開が待っていますので、厳に控えてください。
 あるいは、名義変更しないことで、最悪の事態が待っているとしても、じゃあ、変更したら避けられるのかというと、そんなことありませんので、まずもって、名義変更などという方法はありえません。
 まず、すでに、抵当設定されているということですから、その債務現在額>現在の不動産の時価(オーバーローンといいます)であれば、差押の心配はありません(但し、その抵当権付の債務は、どなたの債務なんですか?質問者夫婦の債務であればいいのですけども、それも、お父さんの債務であれば話が全然別です。但し、差押の心配が無いのは同じことですが)。
 債務額<時価であれば、差し押さえの可能性はありますし、破産するのであれば、その差額は、何らかの形で現金化して、配当できるようにしないと、お父さんは破産手続きを完成でき無い可能性があります。
 お父さんの負債の具体状況が分かりませんが、サラ金の多重債務であれば、1社あたりでは、数十万円から多くて100万、200万円というところでしょうけども、消費者金融は、判決をとっても、せいぜい、給与差押くらいで、なかなか、不動産の差し押さえということはしないものです。
 お父さんが破産手続きを取ってしまえば、それで処理するはずです。なぜならば、破産が始まってしまうと、抵当権者以外が差押できるはずの残り分は、破産債権者全体で平等に配当されるべき破産財団という話になるので、ばたばた、費用を使って、特定の債権者が差押などというのは、ありえないのです。
 まず、抵当権の債務も、お父さんが主債務者であれば、通常は、抵当権が実行されるか、任意に売却するしかなくなります。
 しかし、オーバーローンであれば、破産の場合でも、裁判所は、それが確認できれば「家の処分については、抵当権者の好きにしてください」ということになります。
 抵当権者としては、所有者に任意に売却してもらうか、それが無いのなら、競売を開始しないといけませんが、オーバーローンで、債務者に破産して免責決定を取られると、競売で回収できない分は、回収不能ということになります。
 ここで、もし、お父さんが主債務者だけども、質問者夫婦どちらかが、連帯債務者か連帯保証人だとします。
 銀行は、この場合、競売の開始を猶予して、引き落とし口座を連帯債務者等の名義に変更して、分割返済を継続させるのが実務の現状です。
 一括回収に走っても、多額の回収不能が出るのが分かっているからです。
 抵当権の主債務者が、質問者ご夫婦どちらかの場合。
 オーバーローンであれば、結論としては、お父さんの2分の1の所有権は、「財産」としては、あってないもの(銀行のもの)ですから、質問者が自分の債務をちゃんと支払っている限り、お父さんが破産したところでどうなるものではありません。
 時価-抵当権債務額の差額が存在した時、その2分の1が始めて、お父さんの「財産」ということになりますので、破産するのであれば、この相当額は、破産債権者に対する配当に回さないといけないのですが、その額が、数十万、100,200万程度であれば、何とか周りが、そのお金を工面しないと、破産が完成しないおそれがあります。いいかたをかえれば、家を売却しなくても、売却した場合の余剰金額相当額をなんとか、工面すれば、それでいいのです。
 また、この、実際に、現金化しないといけない金額は、破産手続きの中において、減額を裁判所に上申する手続きが用意されております。
 いろいろな場合を想定してお話しないといけないので、回答が非常に不合理かつ複雑になります。結論としては、冒頭の通りです。

 繰り返しになりますが、正確な回答を得るためには、自宅の登記事項証明書・固定資産評価証明書・抵当がついている場合は、その借用書と残高証明書類くらいは用意して、弁護士にでも相談したほうがいいですね。以下の回答はあくまで参考にしかしないでください。
「夫の親が借金をしています。とても本人が返せる状況にはありません」と有り、どの程度か良く分かりませんが、もう、破産開始決定を受けることも可能の状況という仮定で一応お話します。
 まず、そのような状況であれば、名義変更などすれば余計...続きを読む

Q親から借金して親が死亡した場合の相続税は?

仮に親から1億円を借りて返済を完了しないまま親が死亡した場合は相続税はどうなりますか?、またそのお金が形として残っていない場合は?

親が子供に車を買ってあげると贈与税がかかるのですか
学費や食費・生活費一切を両親に頼っており金額にすると莫大ですがそれも相続や贈与税の対象ですか


今働いていなくて、親の年金の貯金にパラサイトしている状態です、このペースで使うと貯金は無くなってしまいます。そして両親もいずれは死にます、「その時相続税どうするの?」と人に言われました。現金財産は一切ないものとして不動産のみがある場合はその不動産を半分取られてしまうのでしょうか、税務署の強制執行を待たずに(されると追徴される)土地で代物弁済をする事はできますか

Aベストアンサー

親から借りたまま・・ということは親は貸したままということです。
つまり貸してるお金は親の財産です。
1億円本来返してもらうはずのものですから
1億円の相続対象額となり相続税がかかります。

借りた人間があなただからわかりにくいと思いますが

借りてる人が第3者であればわかりやすいでしょう。

借りてる人をAとすれば
あなたの親は1億円をAに貸しています。
親がなくなりあなたが相続しました。
貸してる金も相続するのですから
あなたが1億の債権を相続したということになります。
つまり1億円の財産です。
あなたが相続するのですからあなたが相続税を払うのです。

他の考え方としては、
借りてるものは返さなければなりません。
あなたが1億返せば親は1億手元にあるということになります。
これを相続するのですからやはり相続税は払わねばなりません。
この結果と、借りたままの結果が違ったのでは
変でしょ?
同じ親の1億をあなたは手にするのですから
借りて返さぬままになろうが、親が持ってる1億を相続しようが
相続税が同じでなければなりません。

お金が形として残っていなくとも同じです。
競馬で使っちゃったとしてもあなたが1億借りてることに変わりありません。
Aに貸しても同じでしょ?
Aが競馬しようが、金の延べ棒で残しておこうが
貸した金が1億であることには変わりありません。

厳密に言えば車は贈与税対象です。
贈与税は年間110万円以上をもらったらかかります。
車であってもそれが110万円以上すれば(一括払いで)
贈与税対象です。
只、名義を親にしてあったり、分割(年間110万円までいかない)
だったり、あるいは申告しなかったりしますので
ほとんどの人は贈与税をごまかしています。

扶養義務者(つまり親)からもらう生活費や教育費、
その他香典、歳暮、お見舞いなど社会通念上相当と認められるものは贈与税がかかりません。

相続税はあなた一人なら6000万円までは相続税を
払うことはありません。

5000万円が基礎控除で
相続人一人につき1000万円まで控除できます。
したがって6000万円までは黙ってもらえます。

他、障害者や10年以内に連続して相続が発生した場合など
控除額が増えます。

現金がなく、土地や他の不動産しかない場合、
相続税は「物納」といって土地そのもので納付することができます。
ただし、一番いいとこをとられます。
道路付きがよく、高く売れそうなところ、あるいは利用価値が高いところを分筆して持っていきます。

土地が半分になるとは限りません。
仮に坪単価が30万円で100坪だって3千万円です。
200坪でも6000万円。ここまでは控除される、つまり非課税ですから200坪そっくり残ります。

1億の土地でも、6千万までは非課税ですから残りの4千万が
課税対象です。
で、4000万のうち半分取られたとしても2千万で済みます。
実際には細かい計算方法で算出しますので(不整形地だから単価を下げたり)1500万くらいだと思います。

さてぜんぜん払えない場合ですが、税務署の強制執行は最後の最後、
たぶん15年後くらいになります。
払う払うといいながら毎年10万ずつくらい払っていれば
まず強制執行はめったなことではかけません。

悪意があり、出頭にも応じず、電話があってもけんか腰、
土地もぜんぜん売る気がない、そもそも払う意思がないと
税務署にとられると強制執行がかかります。

払いたいんだけど、土地が思うように売れないんだよ
売れたらすぐ払うよ・・今近所の不動産屋に売ってくれと
お願いしてあるんだ。と媒介契約書類(不動産屋に土地を売ってくれ
という依頼書のようなもの、ほんとに売ってもらう書類ではなく
なぁなぁで書いてもらった書類で外に出さないでおいてもらう)
を見せて、こうやって努力してるんだ、しかも少しでもと思って
できるだけ払うようにしてるジャン(月1万づつくらい)。
といえば、強制執行は簡単にはかけてきません。
安心して下さい。

しかし、税金だけは、特に相続税はいかなることがあっても
勘弁してもらえることはありません。一生追いかけてきます。
しかも金利がついて・・。
ついに払わず死んでしまえばチャラとなりますが
あなたの子供が相続するものがまったくなくなります。

下手に子供が相続するとあなたの未払いの相続税まで
かぶります。
ですのでいずれ必ず土地はなくなります。

まぁ、あなたが生きている間はそう簡単に土地を取られることは
ありません。
15年~20年はごまかしながら持ちこたえることはできるでしょう。
競売になるのはそれからです。

親から借りたまま・・ということは親は貸したままということです。
つまり貸してるお金は親の財産です。
1億円本来返してもらうはずのものですから
1億円の相続対象額となり相続税がかかります。

借りた人間があなただからわかりにくいと思いますが

借りてる人が第3者であればわかりやすいでしょう。

借りてる人をAとすれば
あなたの親は1億円をAに貸しています。
親がなくなりあなたが相続しました。
貸してる金も相続するのですから
あなたが1億の債権を相続したということになります。
...続きを読む

Q親から借金

親から借金
親から借金をしていましたが、先日親が亡くなりました。
その場合、借金は返済する必要があるのでしょうか?
兄弟は、兄・妹がいます。

Aベストアンサー

 遺産相続のときに、そのことを正直に言って、その分を引いた上で相続されたらいかがでしょうか?

ただし・・・借用書もないでしょうし、質問者さんが「100万借りてた」なんてことを兄妹さんが信じるかどうかです。もっとも、その借金のことを誰も知らなかったら黙っててもいいとおもいますよ。
要するに家族の中のお金の問題はのちのちもめることなので、正直に言うか、誰も知らなければ黙っておくかです。

Q親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をし

親が会社経営で作った借金がありました。親が死亡後、本来なら相続放棄をしなければいけないのですが、3ヶ月ということを知らずに、支払い義務が生じてしまいました。金額的に自己破産しか道はなさそうなのですが、自己破産後、既にある以下のものがどうなるか知りたいです。

(1)現在使用中のクレジットカード
(2)既に開設している銀行口座
(3)既に開設している株式口座
(4)既に開設しているFX口座

これらは全て凍結されて使えなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

「自己破産」をする場合、全ての換金できる財産、預金している財産は、全て弁護士に委託・譲渡し、換金されます。ゆえに、これら4項目は全て弁護士さんに一時、預けなければなりません。換金された財産は、法人の場合はは未納税金・銀行・従業員への給料未払い分・第三者への支払金(仕入れ先)の順、個人であれば、未納税金に充てられます。ご尊父様の借金であれば、どういった落とし所になるのか弁護士さんに相談した方が良いでしょう。

・クレジットカードは凍結され、使えなくなります。

・銀行口座・FX口座は、凍結される事はありません。手続き途中の段階で、手元に戻ってきて、また使用できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報