Tkazu12です。
英語の学習にディクテーションを取り入れています。
今は、市販のCDつきの教材を使って、学習しています。
しかし、教材に付属しているCDは、あまり、発音がよくないのです。
なるべく、コスト0で学習するにはインターネット上のテキスト
しかないと思うのですがフリーでテキストを印刷できて、
リスニングCDのデータ無料で取れるサイトがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先ほどのyosizu2009です。



私のパソコンでは音声のところを普通にクリックすれば、そのまま問題なく聞くことができました。
しかし、私が他にこのサイト薦めた方がいて、その方によれば、最初は音声が上手くダウンロードできなかったそうです。
今はちゃんと聞くことができるそうですが、パソコンにインストールされているソフトの問題だったそうです。
音声用のフリーソフトで、インターネットにて入手できるそうです。
また、このソフトがインスールされていても、設定上の不具合から問題が生じる場合もあるそうです。
フリーソフトのインストラクションをインターネットでご覧になるのがよろしいのではないでしょうか。
私は技術的なところはあまり詳しくありませんので、悪しからず。

少しでも参考になればよいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのまま、「右クリック→対象をファイルに保存」で保存する
ことができました。すいませんでした。
ご回答2回もありがとうございました。
これからもよろしくおねがいします。

お礼日時:2009/05/22 13:45

はじめまして。



リスニングプラザをお薦めします。
http://www.listening-plaza.com/
無料でディクテーション用のシートも付いています。
音声は標準的なアメリカ英語とイギリス英語、しかも男性と女性という具合に、標準性とバリエーションが考慮されています。
レベルも初級、中級、上級に分かれています。

お望みにぴったりだと思いますよ。

この回答への補足

さっそくしてみたのですが、テキストのほうは問題なく
とれたのですが、音声が取れないのです・・・。
どうすればいいですか?

補足日時:2009/05/21 13:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今夏、アメリカ旅行でニューヨークのホテル ザ・プラザに宿泊したいと考えています。手配旅行なので、個人

今夏、アメリカ旅行でニューヨークのホテル ザ・プラザに宿泊したいと考えています。手配旅行なので、個人で予約 しますが、いつもツアーを利用しているので宿泊代金が高いのか安いのか検討がつきません。五つ星ホテルで高いのは承知ですが、1 エクスペディアなどの予約サイトの価格は適正なのか否か。2 表示価格は一部屋なのか、一人当たりの代金なのか、3 アメリカのホテルにおける個人予約の注意点 について、アドバイスをいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1 エクスペディアなどの予約サイトの価格は適正なのか否か。
エクスペディアは相当な数の予約サイトの値段を表示しますので、適正としか言いようがありません。
というより、ホテル代はなにが適正か微妙です。たとえば日本の多くのビジネスホテルはワンルーム一部屋の単価を1泊2万円以上にはしませんが、アパホテルは「需要に合わせて3万でも4万でも供給として妥当なら値上げする」と言っています。

私は泊まりたいホテルの公式サイトの値段を必ず確認します。この値段を見てから、どこで予約するか決めています。


2 表示価格は一部屋なのか、一人当たりの代金なのか、
日本以外の国のホテルの値段は「すべて1室あたり」です。日本がなぜ一人当たりなのかというと、旅館や民宿で食事つきの値段設定になっているからです。

3 アメリカのホテルにおける個人予約の注意点 について、
 絶対に必須なのがクレジットカードです。予約時にカード番号を伝えることで、NOSHOW(キャンセルしないで来ない時)などにキャンセル料を徴収するためです。
また、デポジットと言って、日本円で3万円ぐらいをチェックイン時に支払います。これは「支払い能力があるか」と「万が一逃げられたり、なにか壊されたりしたときの保障」という意味があります。
ホテルの値段が10万ぐらいするなら、デポジットももう少し高いでしょう。
最終支払いは、デポジットから差し引いた残りの金額になります。

1 エクスペディアなどの予約サイトの価格は適正なのか否か。
エクスペディアは相当な数の予約サイトの値段を表示しますので、適正としか言いようがありません。
というより、ホテル代はなにが適正か微妙です。たとえば日本の多くのビジネスホテルはワンルーム一部屋の単価を1泊2万円以上にはしませんが、アパホテルは「需要に合わせて3万でも4万でも供給として妥当なら値上げする」と言っています。

私は泊まりたいホテルの公式サイトの値段を必ず確認します。この値段を見てから、どこで予約するか決めてい...続きを読む

Qリスニング力改善について教えてください。 私はリスニングが最も苦手だったためディクテーションを数ヶ月

リスニング力改善について教えてください。
私はリスニングが最も苦手だったためディクテーションを数ヶ月前に始め、初期のころよりも聞けるようになってきている気がしますが、いまだに"the"と"a"、"a"と"our"、"the"と"that"と""their"などの聞き取りが苦手でよく間違います。

もちろん個々の発音だと区別できるんですが160wpmくらいの会話中になると聞いていて区別ができないです。

"a"と"the"についてはディクテーションの際に初めて出てきたものか既出のものかで判断できるときもありますが、書き出す会話がなにかの話の途中切り出したものだと話者間の新出、既出の認識がわからないのでそうなるとどちらかわからなくなってしまいます。

この辺を克服するためのトレーニングの仕方っないでしょうか? もちろん細かく正確に発音が聞き取れていないからだと言われればそうなのですが...。

同じような悩みを克服された方、有効なトレーニングをご存知の方、アドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

質問者さんの場合、NHKラジオの英会話(遠山 顕先生)を聴き続けると(そして番組の内容に合わせて発音する練習を重ねると)リスニング力が向上すると思います。

また、「話者間の新出、既出の認識」にこだわらないでください。「新出」でも the が使われることは少なくないです。このあたりはたくさんの英文に接するとその感覚がつかめるようになります。また、文法に強くなることも大切です。

Qプラザ合意の責任

プラザ合意のことについて質問します。
1985年ニューヨークのプラザホテルにおいて、当時G5で合意がありました。
当時アメリカは、双子の赤字(財政赤字、貿易赤字)により、日本の円とドイツのマルクに対して
通貨切り上げを要求してきました。当時私は小学生で、連日アメリカのテレビで日本製の家電や車を破壊して、日本の通貨が1ドル当時260円とかなりの円安だったことを非難して、アメリカ人の製造業の空洞化を招いていると報道していました。(かなり過激な映像)
当時の日本の内閣総理大臣は中曽根康弘。アメリカ大統領はロナルドレーガン。
中曽根はプラザ合意を素直に受け入れました。

そこで思ったのですが、今日本の悲惨たる現状の根本的原因はこのアメリカによる円高政策がすべての元凶ではなかったのか?と思えて仕方ないのです。
1ドル100円近辺になると輸出益は全く出ません。輸送コストやら販売コストで大赤字です。
だから東南アジアなどの人件費のくそ安い所へ生産拠点を移し今の日本の産業の空洞化及び雇用不安になっています。

ここで、あれっと思うことが2点。

(1)ほぼ円ドルレートをイコールに近づけたがアメリカは製造に回帰したか?
  ※金融立国になったのでは

(2)中国の人民元のレートは何故言及しないか?(20年も前からとんでもない通貨安) 1元6.7ドル
  ※リーマンショック後から文句を言い出した。(アメリカ)

なんか、アメリカってダブルスタンダートじゃないか?
日本政府も、円高で不況になるのが分かってるから、金融緩和策をとって、公定歩合の引き下げやらを行って副作用でバブルが発生したのですよね。

要するに確信犯なわけですよね。
これって、日本国民への背任行為ではないのですか?
国民にとって不利益なことと分かってって同意したのですから。

何故国民は非難をしないのか不思議でなりません。
今更言っても仕方が無いからですか?

プラザ合意のことについて質問します。
1985年ニューヨークのプラザホテルにおいて、当時G5で合意がありました。
当時アメリカは、双子の赤字(財政赤字、貿易赤字)により、日本の円とドイツのマルクに対して
通貨切り上げを要求してきました。当時私は小学生で、連日アメリカのテレビで日本製の家電や車を破壊して、日本の通貨が1ドル当時260円とかなりの円安だったことを非難して、アメリカ人の製造業の空洞化を招いていると報道していました。(かなり過激な映像)
当時の日本の内閣総理大臣は中曽根康弘。ア...続きを読む

Aベストアンサー

素晴らしい問題提起かと思っております。今後ますます、日本で議論されると良いなと思う僕がいます。

>そこで思ったのですが、今日本の悲惨たる現状の根本的原因・・・

仰る通りですね。そして、グローバルリーダーシップが不在だったのが日本の手痛い致命的ダメージだったと思っております。

僕は、今こそ日本人はアメリカの心情を理解すべき時に来ているかと思います。

アメリカは、世界に対して圧倒的な力を持って影響力を発していたいという心情があります。そして、自分たちが偉大な国である事を認めるという認定欲求が、自他ともにあるかの様に見受けます。

この観点から話を展開したいと思います。

アメリカの心情を前にして、実に遺憾に思う出来事がありました。それは、あんなに文明も資源も乏しくて小さい国が、朝鮮を倒し中国まで制してロシアを退け、あろう事かアメリカまで空爆してくるという出来事と、敗戦色が濃くなろうかと言う時にまで徹底して抵抗してくる出来事に遭遇した事。

日本の姿勢は、アメリカの論理からは理解できない事を次々と為してきて。加えて自分たちが圧倒されている・・・

アメリカから見た時には、日本と言う国だけは徹底して叩いておかないといけないと心底思った事でしょう。それで、戦争を終わらせる際にも原爆を2個まで落として、天皇に人間宣言をさせて国民の求心力を削ぎ落とし、日本で行われていた教育を廃止してアメリカ・西洋色の濃い学術を浸透させます。

また、韓国には日本を恨ませ、日本はアジアに対して罪意識を入れ込みながら、アジアが二度と仲良くなれない仕組みまで創って教育として徹底し、無力化させ、日本人が二度と団結出来ない様に、二度とアメリカには歯向かわない様にしました。

ところが、大事件が起きます。Made in Japanの猛攻です。

Made in Japanの勢いは、もうこのまま経済力において世界を制覇してしまうのではないか、とアメリカ・西洋の人たちの間では噂されていました。勿論、アメリカの心情がございますから面白くないのはアメリカです。

そして、ビックリします。
あんなに徹底的に叩いたのに!?アメリカに屈服し、アメリカに学んできたのに!?

そして、どんなに頑張ってみても、Made in Japanには勝てません。何故ならば、日本にはアメリカ・西洋には存在しない『観』のセンスがあるからです。字数制限の為に詳しくは触れませんが、サムライの精神、わびさび美学、大和魂、八百万・・・日本文明の素晴らしさは、すべて『観』がございまして、命をかけて観る世界、心を全部投げ入れて観る世界があるんですね。

結果的に、アメリカのモノ作り・製造業は日本の『観』の前に敗れ去ります。

経済的窮地に追い込まれたアメリカは、本来は経済原理によって解決せねばなりません。新しい技術を開発し、新しい産業を打ちたて、もう一度世界に圧倒的な影響力を放つ。正道とはそういう事でございましょう。

ところがそれを怠り、政治原理によって、力技で解決を計ろうとします。

何故か?

もうどんなに頑張っても、Made in Japanのスピードには勝てないし、新しい産業を開発している時間もなく、何よりも一度でも上を行かれるのがガマンがならない訳ですね。あれだけ強く叩きのめし、世界に誰が王者であるのかを示した手前ですから。

日本は、『観』に関心がありますし、アメリカには屈服し学び付いていく状態で、もはや世界戦略には関心がありませんでしたから、アメリカはそれをいい事に力技で強引にねじ込みます。

日本は、自分たちには凄まじい力があるなどとは思いもしていないですし、アメリカの言う事に従ってうまくいってきましたし、そもそも逆らうなんてもっての他でしたから、渋々のところもありましたが、アメリカに従います。

そして、そのままではアメリカが世界にモノを申せる材料は足りないですから、経済としては金融の方に中心を移す事にしました。これをしながら、日本の『観』が稼いだお金を全部国外へと流出させる様に仕組みを作り変え、お金の論理によって知識・技術・企業・産業を奪える様にしました。

日本にはアメリカの心情を理解し、アメリカの論理を超える様なグローバルリーダーシップが不在でしたから為す術がありません。国民一人ひとりも、既にアメリカ・西洋の論理による考えさせない教育、感じさせない教育が浸透していて、やはりリーダーシップに対してモノを申しませんし、そんな国民性でもございません。

文字数制限が^^;

代案を提示します。

日本の『観』を技術化させた観術によって学術の時代を終わりにさせて、日本式経済発展モデルにより雇用問題から解決する事!観術で新産業を胎動させ新しい経済大陸を!!

如何でございましょうか?

素晴らしい問題提起かと思っております。今後ますます、日本で議論されると良いなと思う僕がいます。

>そこで思ったのですが、今日本の悲惨たる現状の根本的原因・・・

仰る通りですね。そして、グローバルリーダーシップが不在だったのが日本の手痛い致命的ダメージだったと思っております。

僕は、今こそ日本人はアメリカの心情を理解すべき時に来ているかと思います。

アメリカは、世界に対して圧倒的な力を持って影響力を発していたいという心情があります。そして、自分たちが偉大な国である事を認める...続きを読む

Q【英語の発音とリスニングについて質問です】 英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない人(器質性構音障害)や幼少期に身に付けた誤った発音が治らない人(機能性構音障害)等のことです。

なので、発音できなくても正確に聞き取ることが可能だということが証明されています。

もし「発音できない音は聞き取ることができない」が本当であれば、先天的な器質性構音障害を持った日本人の方が日本語を正確に聞き取っているという事実が説明できません。

「発音できない音は聞き取ることができない」のではなく「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」というのが正しいと感じています。
これだと構音障害を持っている方々の状態にも当てはまりますよね。

なので、「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々には「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」と考え方を改めてほしいと思っています。

発音の仕方さえ分かれば聞き取ることが可能だと思っています。
リスニングができないという人は、発音が正しくできなくても発音の仕方さえ知っていれば、勉強(静聴など)を続ければいずれ正確に聞き取ることができるのではないかと思っています。

(もしかしたら発音の仕方すら知らなくても正確に聞き取ることが可能なのではないかとも思っていますがこれは特に根拠はありません。
大した根拠はありませんが、先天的な器質性構音障害を持っている方々に聞いたところ、過去に日本語の発音の仕方を学んだという人が僕の周りには一人もいないからです。)

ただ、この僕の考え方も間違っているかもしれません。

前置きが長くなりましたが
英語を習得するにあたり「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々に聞きたいのですが
上記の僕の考えを見ていただいた上で、それでも「発音できない音は聞き取ることができない」と言い切れる人はその理由を教えていただきたいです。
僕の考えが間違っているのなら、やはり僕も考え方を改めたいので。

宜しくお願いします。

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。
2.自分の発音で聞き取る練習ができない。
3.ますます聞き取れない。
という悪循環に陥ります。

これをやや大げさに言うと、「発音できない音は聞き取ることができない」ということになるのです。

たとえ障害があったとしても、やはり幼児から聞いている母語は違いますよ。
ちなみに、聴覚障害の場合は、やはり正しく発音するのは不可能とは言わないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
聞き取れないので、正しい発音ができないわけです。


> 「英語習得に才能は関係ない」

これはまあ、障害がないのが前提ですね。
「コツさえつかめば、速く走れるよ」というのは、真実だとは思いますが、まさか乙武さんにそうは言わないでしょう。

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。...続きを読む

Q【英語・アメリカの州知事と市長の関係性を教えてください】 ニューヨークで2回の同時多発爆発事件があ

【英語・アメリカの州知事と市長の関係性を教えてください】

ニューヨークで2回の同時多発爆発事件があったときに、

ニューヨーク市長ではなく、ニューヨーク州知事が会見してましたよね?

ニューヨーク市長はブルームバーグの創業者のマイケル・ブルームバーグですよね?

マイケル・ブルームバーグは何をやっていたのでしょう?

なぜニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグじゃなくてニューヨーク州知事のクオモが会見したのですか?

ニューヨーク市は日本でいう市町村長で、ニューヨーク州は都道府県知事みたいな感じですか?

それともクオモって州知事の名前じゃなくて、ニューヨーク市はクオモ州にあるんですか?

ニューヨーク市のテロ事件は管轄が市町村長じゃなくて都道府県知事の州知事の管轄になる法律でも出来たのですか?

Aベストアンサー

ブルームバーグはニューヨーク市長を2013年に退任しています。 今のニューヨーク市長はビル・べブラシオで、爆発事件直後に会見し、爆発は意図的なものだったとの見方を示すとともに、本格的な捜査が進められていると明らかにしました。 ご了解通り、ニューヨーク市長は日本でいう市町村長で、ニューヨーク州知事は都道府県知事みたいな感じです。 ただし、アメリカだけに日本とはだいぶ規模が違い、ニューヨーク州の広さは北海道と東北を合わせたほどもあります。

Q易しいリスニング教材

この6ヶ月ほど、英語力を上げようとがんばっているものです。
リスニングを鍛えようと、色々な教材に取り組んでいますが、その割にはレベルの高くない日常会話でも、ネイティブのスピードになると聞き取れないのが悩みです。
アルクの「究極の英語リスニング」を3冊全部やり終え、Engrish JournalとCNN Engrish Express を今は聞いています。
これはこれで勉強になって面白いのですが、私にはもっと平易な文章の、たとえば子供とお母さんのやり取りのような日常会話をもっとたくさん聞く必要があるのではないかと思い始めました。

今のところ市販されている教材ではそのようなものにめぐり合っていませんが、お勧めの本や方法などがありましたら教えていただけないでしょうか?
「英語漬け」は持っていて、好きで取り組んでいますが、あれは脈絡のない文章が次々に出てくるので、もう少し自然な流れというのに触れたいです。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

簡単すぎるかもしれませんが、『家出のドリッピー』。
同じ会社で他の教材(コース)もありますが、『家出のドリッピー』がカワイイのでオススメです。

月いくらなので安くありませんが、インターネットオークションを探せば、安く入手できます。

参考URL:http://www.ea-go.com/html/drippy.html

Q鬼怒川プラザホテルまでのバス

鬼怒川プラザホテルへ宿泊する予定で色々と調べていますが、
鬼怒川温泉駅~鬼怒川プラザホテルまでバス移動をしようとすると、
東武ダイヤルバスに乗車し、プラザホテル前というバス亭で下車
するとスグだというところまでは分かったのですが、詳しい時刻表
などが見当たりませんでした。
また、「プラザホテル前」というバス亭があすのかすら不明です。

どなたか時刻表についてご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

東武特急スペーシアの到着に合わせて出発します。
特急の到着時間+5分くらいが出発時刻でしょうか。
(最終特急だとダイヤルバスは終わってしまうのでタクシーになってしまったと思います。)

東武ダイヤルバスは鬼怒川温泉周辺のホテルを循環するバスで、バスに乗るときに運転手に「プラザホテルまで」と言うと、プラザホテルの玄関前に乗り入れておろしてくれます。
逆に朝も、決まった時間にダイヤルバスが巡回するのでフロントで申し込むと良いと思います。

Qリスニング力つけるためには、どちらの教材がよいでしょうか?

最近、英語の勉強をはじめました。
リスニング力をつけたいと思っているので、色々調べたところアルク出版の「ENGLISH JOURNAL」か、研究社出版の「時事英語研究 CURRENT ENGLISH」のどちらかの購読を考えています。
ただ、どちらも書店で探してもなく(ENGLISH JOURNALは、アルクの通販購読のみでしょうか?)、見比べようがないのでどちらが良いのかわかりません。

そこで、これまでにどちから一方の教材でもお使いなった方、お使いになって良かった点や悪かった点、その他感想を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 数年前なので情報がやや古いかもしれませんが、どちらも講読したことがあります。
 リスニングの勉強ということなので、テープの内容に絞ると、イングリッシュジャーナル(EJ)は、いろんな分野の人たちとの幾つかのインタビューと、ありそうな会話の擬似的なやり取りとから成り立っていたと思います。後者はちょっとわざとらしいので私はあまり好きではありませんが、インタビューのほうは、いろんな人のいろんな英語(たとえばニューヨークに長く住んでいる日本人アーティストへのインタビューもあったりします)が聞けるのが魅力です。
 時事英語研究は、「時事」というだけに、テープの中にその月の国内外のニュースをコンパクトに紹介したものがあったり、外国の新聞記者同士の会話があったりします。つまり今問題になっている世界のニュースについての英語を手っ取り早く学べるわけで、外国人相手に中身の濃い会話をしたいと思えばとても役に立ちます。逆にいうと、既にけっこう英語力がないと難しいでしょうが、それはEJも同じですね。
 「時事英語研究」のよさは、その多様性にあると思います。ニュースを扱うほか、話題の映画の一部をサントラで聞けるのも魅力です。またインタビューも入っていますが、これはEJのインタビューがどちらかというと一般人なのに対し、有名人対象なので、そういう意味でも興味が湧きます。EJにあるような(わざとらしい)会話のサンプルもあります。
 当然ですが、どちらの雑誌もテープの内容のトランスクリプションが雑誌のほうに付いています。
 最終的にはご本人の好みや相性によって決まることでしょうが、個人的には時事英語のほうがいいと思っています。なお、大きな書店なら、発売時期にもよるでしょうが店頭にもあるでしょうし、簡単に取り寄せできるはずです。

 数年前なので情報がやや古いかもしれませんが、どちらも講読したことがあります。
 リスニングの勉強ということなので、テープの内容に絞ると、イングリッシュジャーナル(EJ)は、いろんな分野の人たちとの幾つかのインタビューと、ありそうな会話の擬似的なやり取りとから成り立っていたと思います。後者はちょっとわざとらしいので私はあまり好きではありませんが、インタビューのほうは、いろんな人のいろんな英語(たとえばニューヨークに長く住んでいる日本人アーティストへのインタビューもあったりしま...続きを読む

Qプラザ合意

こんばんは。

自分は高1です。今日、先生が、政経の時、バブルのことを話してくれました。
そもそもバブルってなに?ってかんじだったのでさいしょはあまりよくわからなかったのですが、
今日なんとなく、ふ~んというカンジがしました。
その時に『プラザ合意』ということを何回かいっていました。
なにか最終的には、プラザ合意によってバブルが起こった的に自分では解釈したのですが、
そもそもプラザ合意とはなんなのですか?
円高にするために行われたみたいなのですが、内容はからっきしです。
また、なぜプラザ合意をしなければならなかったのかもよくわかりません。

そこで皆様に教えていただきたく質問させていただきました。
なぜプラザ合意をやらなければいけなかったのでしょうか(必然性?とでもいうんでしょうか(^^; )、
そして、そのプラザ合意というものとはどのようなもの(プラザホテルで何を決めたのでしょうか?)なのかを、詳しく教えていただけると嬉しいです。

では、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
私なりの解釈で簡単に書かせていただきます。
 

アメリカの双子の赤字(貿易収支、財政収支)
        ↓
米)ドルをもっと安くして貿易を増やすことでアメリカ経済をよくしよう。
 (ドルは基軸通貨だったので、アメリカの経済が悪くなると世界の経済は混乱する)
        ↓
円を高くすれば、相対的にドルは安くなる
        ↓
【プラザ同意】=円の切り上げ、ドルの切り下げ
        ↓
日)円高による貿易収支の減少
        ↓
日)     円高不況
        ↓
大蔵省)金融緩和政策(金利を下げて、国内経済を活性化させようとした)
        ↓
日)金利が下がったことにより、日本の大量の金融資産(預金とかね)は行き場を失った 
        ↓
日)金融資産を土地に回すしかなくなった。
  (今まで土地は値下がりしたことがなかった)
        ↓
日)土地の本来の価値以上の値上がり
  投機的な土地の売買
        ↓
      バブルの発生

こんばんは。
私なりの解釈で簡単に書かせていただきます。
 

アメリカの双子の赤字(貿易収支、財政収支)
        ↓
米)ドルをもっと安くして貿易を増やすことでアメリカ経済をよくしよう。
 (ドルは基軸通貨だったので、アメリカの経済が悪くなると世界の経済は混乱する)
        ↓
円を高くすれば、相対的にドルは安くなる
        ↓
【プラザ同意】=円の切り上げ、ドルの切り下げ
        ↓
日)円高による貿易収支の減少
        ↓
日)  ...続きを読む

Q英語リスニング教材の音声変化の法則の生かし方

英語リスニングの本にはよく「語尾の子音と文頭の母音が繋がる
(take it easy)」のように聞き取りのときに変化してしまう法則が多々かいてあります(英語耳には5つの法則がありました)

確かに理屈では「ふむふむ」とうなずけると思います。
現に、take it easyも法則どおりに考えれば納得できると思います。
しかし、実際に未出の英語を聞いてる最中はこんな法則を考えて「ていきてぃいいーじーだから、take it easyだな」という風にかんがえることは不可能だと思います(少なくとも私には無理です)

これは法則を理解した後何を学習者はすればいいというメッセージなのでしょうか?

英語を聞いても解からなかった→文章があれば文章を見る→法則をしってるので聞き取れなかったところが省略されていることに気がつける
→法則を知っているので正しく音声変化できる→省略されたところを何度も口なりなんなりで練習する→聴けるか確認する。

といった風に、練習しろということなんでしょうか。

リスニングアレルギーが抜けず困ってます。
誰かお手数ですがお教えください。

英語リスニングの本にはよく「語尾の子音と文頭の母音が繋がる
(take it easy)」のように聞き取りのときに変化してしまう法則が多々かいてあります(英語耳には5つの法則がありました)

確かに理屈では「ふむふむ」とうなずけると思います。
現に、take it easyも法則どおりに考えれば納得できると思います。
しかし、実際に未出の英語を聞いてる最中はこんな法則を考えて「ていきてぃいいーじーだから、take it easyだな」という風にかんがえることは不可能だと思います(少なくとも私には無理です)

...続きを読む

Aベストアンサー

法則は文法も含めて、言語を分析したレポートみたいなもので、そのレポートを読んだからといって、分析の対象になったものを再現できるわけでもそれを保証しているわけでもありません。

英語を聞いても解からなかった→文章があれば文章を見る→×法則をしってるので聞き取れなかったところが省略されていることに気がつける
→×法則を知っているので正しく音声変化できる→◎省略されたところを何度も口なりなんなりで練習する→聴けるか確認する。

上記の×のところは違います。もしそうなら、法則を知っている人のほとんどは悩まないはずです。これは文法もそのはずです。しかし、リスニング、および会話においてこうなりたいという願望をもっている人たちは、その大半が悩みをもちづづけつつ、しかしアプローチを変えない、変えられない人がほとんどです。法則/文法だけにこだわっている場合は、10年立っても聞けない/話せないでしょう。

しかし、口と耳という「器官」を使い、何度も練習を繰り替えすのはとても有効です。
さらに目で会話相手やスピーカーが見えるところで(ネイティブでも英語を話す日本人相手でも)練習をやる(練習につきあってもらう)とさらに効果があります。
マンツーマン教室へ行っても、自分がその時間の大半を話させてもらはないかぎり、お金と時間だけが消えていきます。

いろんなやり方があっていいとおもいますが、ある長い期間試してみて求める結果が出ていないなら、方法論やアプローチの仕方が間違っていることの自明になります。(文法や法則理解を求めているならそれが結果になってあらわれてしまうということでもあります)
ではどのくらいの期間あるメソッドを試すのか?は、これは人によって学習の進み具合が異なるので、自分で試しながらみつけるしかありません。

法則は文法も含めて、言語を分析したレポートみたいなもので、そのレポートを読んだからといって、分析の対象になったものを再現できるわけでもそれを保証しているわけでもありません。

英語を聞いても解からなかった→文章があれば文章を見る→×法則をしってるので聞き取れなかったところが省略されていることに気がつける
→×法則を知っているので正しく音声変化できる→◎省略されたところを何度も口なりなんなりで練習する→聴けるか確認する。

上記の×のところは違います。もしそうなら、法則を知っている人...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報