この“OKWave”で以前に拝読したかの記憶がある事項です。
 中国の故事です。
 ある家臣が王にいいます。
 「王様は、一人の人間がいう事をそうだとなさいますか」
 王、「省略(実は科白がおもいだせない)」
 家臣「では二人がいう事は?」
  ・・・・・

 家臣が遠く都を出る。
 留守中あるものがその家臣の讒言をする。それが増えていく。
 王は信ずるに到る。
 家臣が帰国する。そして左遷される(或いは罰せられる?)。

 というような故事でした。
 かかる故事のもっと明確な内容をご存じでしたらどうかお教えください。お願いします。

A 回答 (1件)

面白い話なので、検索してみました。



三人虎を成す「三人市虎を成す」、「三人言いて虎を成す」  ではないでしょうか。

歴史資料集
http://www.geocities.jp/goodbykumdo/page005.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いやぁ早速に、求めていた史料を頂き真にありがとう御座います。
 先日、世間的にはオーソライズされない歴史の学会にいき、人は何を自分の判断認識にするかを、考えてしまいました。
 多くの人が長年に亙って、あれは荒唐無稽だ、こちらはみんなが正しいとしている。
 という歴史の見かたをそうだ、というのは簡単です。
 でもそうでないものが、自分に入ってくる入り口も塞いでしまっていいのだろうかと存じて、“OKWave”でそんな話があったかのように思い出したのです。
 でもどうやっても検索もできないし、無論行き着くことが出来ませんでした。
 ありがとう御座いました。とても嬉しいです。

お礼日時:2009/05/22 09:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング