pcr300をUSBでパソコン(XP)で接続し、cubaseでDTMをしたいわけですが、acidで試しにpcr300を使ってみたところ、レイテンシーが遅くて使い物になりません。こんなに遅れるものなのでしょうか。スペックは遅くはないほうなのですが、(デュアルCPU)、もっと反応をよくするにはどうしたらいいですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

解決策は入力ドライバモードをASIOにする事。



お金をかけてもいいなら、オーディオインターフェイスを導入。
XPならASIOドライバ対応のものにしましょう。
参考サイト
http://www.sighne.jp/music/buy/03aif/05driver.html

無理なら自己責任で擬似ASIOを導入する。
擬似ASIOドライバとは↓
ASIO4ALLというドライバを使うと
ASIO非対応のオーディオデバイスから
擬似的にASIO出力できるようになる。
その仕組みは、
Windows2000以降のOSはKernal mixerを通らないオーディオ再生経路に
Kernel streamingを持っている。
このカーネルストリーミングから音を出すことで、
カーネルミキサーを通らずに再生できるという。
あくまでも自己責任になってしまいますが…

参考になるサイト↓
http://ta2020.huuryuu.com/asio4all.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ASIO4ALLを使ったときに遅くなってるんですよね。
オーディオインターフェイス導入を考えます。

お礼日時:2009/05/22 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報