このページhttp://homepage2.nifty.com/nakamu-rika/b131denry …
で、一番上の問題では答えが「3.5」なんですけど「3.50」と書いてもいいんですか?
どちらでもいいのでしょうか?学校のプリントでは「3.50」なんですが...
明日がテストなので困っています。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3.50で正しいです。



目盛りを読む原則は、「最小目盛りの10分の1まで読む」です。
この電流計の例では、3と4の間に細かい目盛りが10等分されていますから、最小目盛りは「0.1A」になります。
この0.1Aの更に10分の1(空白部分を目分量で10等分します)まで読みます。
この電流計はちょうど3.5なのですが、それは、最後の「0」まで目分量で読んだ、ということになるので、「3.50」が正しいです。

この回答への補足

では「3」なら「3,00」と読むのですか?

補足日時:2009/05/21 16:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅れてすいません。
ありがとうございます。
おかげでテストもできました。

お礼日時:2009/05/22 21:27

この問題では何アンペアか、と質問されています。


「3.5」が正解です。
「3.50」と書くと最後のゼロはでたらめな数値を書いたことになります。
「3.50」という答えは3.49ではなくて3.51でもなくて「3.50」と確定したことになり間違いです。
実際にはこの計器の精度が示されていないので正しい答えを書くことはできませんが
3.5という答えは 3.5A 付近を示すことになってこれが正しい答えです。
    • good
    • 0

電流計、電圧計には精度があります。


http://www.ee.t-kougei.ac.jp/~nisimiya/elec_meas …

精密測定が必要なとき意外、一般的な電流計、電圧計では1級以下の物しか使いません。
したがって、計器の目盛りで1%以下の数値を読み取ったとしても全く信用できません。
3.50と書いても最後のゼロは意味がありません。
ですから3.5で充分ですし、この値が信用できる数値です。

この回答への補足

では「最小目盛りの10分の1まで読む場合」はどうなりますか?(下
電流計を読む場合
(5Aにつないだとき)3Aならば、3,00Aと書けばいいのですか?
(50mAにつないだとき)30mAならば30.0mAと書けばいいのですか?

又、電圧計を読む場合
(3vにつないだとき)2vならば、2.00vとかけばいいのですか?
(15vにつないだとき)2vばらば、2.00vとかけばいいのですか?

補足日時:2009/05/21 16:42
    • good
    • 0

0が必要かは、どこまで読み取るかや必要とする単位精度によって違います。


一般的には、他の桁制度に合わせて0表記しますが、省略しても問題ないと判断される場合もあります。
なので、単純に回答からだけでは判断しようがありません。

ところで、「5/20」も「明日(5/21)」がテストだったようですが?
http://okwave.jp/qa4975084
結局、何時がテストなのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二日連続の小テストです。
結構成績に含まれるらしいので。
今日は電流計と電圧計の問題はでませんでした。
明日は出るかなぁと心配になり質問しました。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/21 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流計の繋ぎかたについて

小学5年生の理科で、電流計の繋ぎかたについて教えてください。
電池(+) → 電流計の(+) → 電流計の(-) → スイッチ → コイル → 電池(-)
と図があるのですが、なぜこの順番なのでしょうか?
電池の(+)と電流計の(+)の間にスイッチやコイルを置いている図は見ないのですが、そうしてはいけない理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に電流計は回路の何処にいれても良いです
図りたい線路の何処に入れても同じ値を示します
指摘の回路なら私は、
電池(+) → スイッチ→ 電流計の(+) → 電流計の(-) → コイル → 電池(-)
の順にします
これなら、電流計にはスイッチを入れなければ電圧はかかりませんので より安全と思います
そうしていけない理由を思いつけません

Qhttp://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/21000

http://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/210000

このサイトのようにコンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか? できるようになるとしたら何年後でしょうか?
また できたとしても本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?

Aベストアンサー

>コンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか?
もう出来ているかも知れませんが、結構メンドイ。
>本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?
これは簡単で天才数学者アラン・チューリングが定義した「チューリング・テスト」というのがあり、面倒ですが手続は既に決まっています。

Q電圧計、電流計のレンジ

電圧計、電流計の内部抵抗を調べる実験を行いました。
はじめに、電圧計と電流計による抵抗値をだし、その後に電圧計電流計の内部抵抗を出したのですが、電圧計電流計の測定レンジを実験の途中で変更するのはなぜいけないのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

テスターの内部回路見たこと無いですか?
http://homepage3.nifty.com/ja9cde/page46.htm

レンジの切り替えは 分流抵抗・分圧抵抗で内部抵抗を変えて実現しています。

計測した値が出た時点でレンジ変えれば意味無くなるのは解りますよね。

Qhttp://www.geocities.jp/bokunimowak

http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-lna2.html#TA4020FTのサイトに詳しく地デジブースター製作が書かれていたので自分でもと思い素人ながら挑戦してみました。が、映りませんでした。
色々一つ一つの部品の性質などもしらべながら問題個所の割り出しなども試みましたが、行き詰ってしましました。
こそで、みなさんのお力をお借りしたくてご質問させて頂きます。

製作サイト(自作アンプ(2) 東芝 TA4020FT UHFブースター)と異なる部分
1.LEDは付けていない。ただ半固定は配置済み。
2.増幅回路のアンテナ入力側のインダクタ18nHが無かったので、10nH+6.8nH+1.2nHを直列配置

以上が相違点です。

動作確認状況は、
1.車のDC12Vから電源接続
2.車のアンテナから車の地デジチューナーに直接接続で受信レベルが約35前後だったものに
  自作回路を接続したところ、受信レベルが0。何かの偶然(手で触るなど)で偶に45に
  なる場合もある。が、ほとんどが0~5のレベル

そこで質問です。
1.DC12Vから入力してLEDを着けていなくても同じでしょうか?
  LEDは疎通確認のためのLEDだと思い、あまり意味がないので着けませんでした。
2.作成当初は、半固定抵抗も着けずに、DC12Vを流しました。その時にTA4020FTの4番端子とGNDで
  12Vが流れていたのですが、ICが破損してしまったのでしょうか?
  破損状況を調べるために電源供給していない状態で、ICの2番に対して1番、3番、4番と
  それぞれをテスターのダイオードVF測定機能でそれぞれ、0.93V、0.78V、0.98Vぐらいで
  大体が1.0V前後だったのでICの破損はないのかなと思っていますが。。。
3.アンテナ側入力インダクタの18nHの代わりに10nH+6.8nH+1.2nHを直列していますが
  18nHとはならないのでしょうか?全く別の動きになるのでしょうか?
4.利得や雑音、波形など測定する機器は無く、問題特定が出来そうなものは、簡易テスター
  のみですが、ブースター回路の問題を特定する方法は他にないでしょうか。
  例えば、この部分とこの部分が何Vあればほぼ正常で、ここは電源供給していないときは
  0Vだが、供給すると何Vなどの特定部分があれば。。。

素人ですみません。でも自作ブースターで今ある地デジチューナーの映りを良くしたいのです。
なんでも調べます。ただ1つのヒントでも結構です。少しのお力を頂ければと思います。よろしくお願い致します。

http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-lna2.html#TA4020FTのサイトに詳しく地デジブースター製作が書かれていたので自分でもと思い素人ながら挑戦してみました。が、映りませんでした。
色々一つ一つの部品の性質などもしらべながら問題個所の割り出しなども試みましたが、行き詰ってしましました。
こそで、みなさんのお力をお借りしたくてご質問させて頂きます。

製作サイト(自作アンプ(2) 東芝 TA4020FT UHFブースター)と異なる部分
1.LEDは付けていない。ただ半固定は配置済み。
2.増幅回...続きを読む

Aベストアンサー

>データシートの上の展開図は確かに右側の足が長いので

? 図では足の長さは同じですが?


>展開図を見るコツ

コツというか... 多分製図の基本的なことなんですが、
三面図は、箱のように組み立てて不自然ない形に描くのが基本です。(添付図)

基板の上の方から見た図、というのは部品が主役でなく、基板のパターン設計の為に
スルーホールのどこが何番pin かを表のが目的の図です。
まぁどちらかの情報があれば脳内変換すればいいのですが。

この場合、部品の輪郭や足の輪郭を全て実線では書いてないと思います、
部品の輪郭が「ここにこういう部品が来る予定」を表す想像線(二点鎖線)だったり、
足の輪郭が隠れて見えないけどここにある、を意味する「隠れ線」(破線)だったりします。
または図面に TopView(上から見た図)とか Bottom View(下から見た図)という注意書きがあったりします。

Q定電位定電流電源装置と電流計と電量計を直列でつないだ際に、定電位定電流

定電位定電流電源装置と電流計と電量計を直列でつないだ際に、定電位定電流電源装置と電流計の電流の表示値が異なるのはどうしてだかわかりません(>_<)
教えていただきたいです。困っています。

Aベストアンサー

電流計は,いくつ,どう入れようと,そしてそれがどういうタイプであろうと,直列に入っている限り,そして電流計が狂っていない限り,すべて同じ値を示します.内部抵抗があってもそうなります.
したがって,電流計の表示が違うのは,二つの場合しか考えられません.ひとつは,直列に入っていない.もうひとつは少なくともどちらかの電流計がなにがしか狂っている.
直列に入っていないというのは,なんせ,直列につないだと言ってるのに対し,こちらとしてはそれが正しいのかどうか確かめる方法がないので,可能性を指摘するに留めます.ただし,電源装置側の電流計がどのような配線で組み込まれているかわからないので,ひょっとしたら直列位置に入っていないという,信じがたい構成になっているという可能性もぬぐえません.
電流計が狂っているかどうかも,校正で確かめるしかないでしょう.

ところで,定電圧定電流電源装置はいいですが,定電圧モードで使ったんでしょうか,定電流モードでしょうか.電源装置の電流表示は,実測値ですか,ほんとに.設定値だったりしませんか.どういう設定でどういう電流を流そうとしていますか?

電流計は,いくつ,どう入れようと,そしてそれがどういうタイプであろうと,直列に入っている限り,そして電流計が狂っていない限り,すべて同じ値を示します.内部抵抗があってもそうなります.
したがって,電流計の表示が違うのは,二つの場合しか考えられません.ひとつは,直列に入っていない.もうひとつは少なくともどちらかの電流計がなにがしか狂っている.
直列に入っていないというのは,なんせ,直列につないだと言ってるのに対し,こちらとしてはそれが正しいのかどうか確かめる方法がないので,可...続きを読む

Qハフ変換により円の検出方法はhttp://a-gamyl.hp.inf

ハフ変換により円の検出方法はhttp://a-gamyl.hp.infoseek.co.jp/Clang/ip_hough.htmlなどのサイトに掲載されているので理解できます。

しかし、楕円の検出の場合にどのようなプログラムを組めば描写できるかを知りたいです。
かなり難しいとは感じています。

Aベストアンサー

たぶん, ハフ変換の「プログラム」を見るよりも「アルゴリズム」を見た方がいいと思います. もっというと, 「一般論として」ハフ変換がどのようなものであるかを理解すべきかもしれません.

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%95%E5%A4%89%E6%8F%9B

Q電流計の測定範囲縮小

電流計に分流器を接続してフルスケールを拡大する方法はあるようですが、縮小する方法はあるのでしょうか。200uAの電流計が付いているボルトメーターが壊れたため、1mAの電流計と交換しようと思っています。どなたか詳しい方のご回答をお願いします。

Aベストアンサー

acha51補足です
質問文に”200uAの電流計が付いているボルトメーター”とありましたので
No2は電流計を電圧計として使用されていると判断しての回答でした
図1のように抵抗Rが入っているのでこの抵抗を1/5にしてください
という意味でした。

そうでなく電流計として使用されているのであれば1mAのメーターに
置き換えると振れが1/5となります
1mAの電流計は図2のようになっているということなので並列の20Ωを外し、
8.5Ωをショート(0Ω)にすればメーター自身の感度となり振れが大きくなりますが
メモリの表示が合わなくなってくると思いますので
200uAの電流計を購入せざるをえないと思います。
もしかして運がよければそのまま使えます。

Qhttp://www.src.riken.jp/のゲノム医科学センター

http://www.src.riken.jp/のゲノム医科学センターの表紙の基盤みたいなのは、なんというものですか。

Aベストアンサー

これはみんな反応器なんです。
左にある針の沢山生えたものから原料が注入されます。
穴の一つ一つに別の順番で試薬が注入されるようにコンピュータ制御されています。
ですので、この箱のようなもの1つで数十の違った核酸がつながったゲノムの組み合わせが出来ます。
それを全て別々に微生物などに注入して生物活性をみます。

Q電流計の過大入力保護?

電流計の過大入力保護には、どんな方法があるでしょうか?

AC100Vにモニター用のアナログ式電流計を使用しています。電源ONの時に思いっきり振り切れてしまいます。
これでは電流計が壊れてしまうと思うのですが、何か良い入力保護の方法はないでしょうか?

突入電流をバイパスする目的で電流計の両端をショートしてみたのですがうまくいきません。勢いはおさまりましたが振り切れました。ショートさせた方法が悪く、接触抵抗が大きくてバイパス側に十分な電流が流れないのか、それともバイパス側に大電流が流れるために電流計側に誘導電流が発生しているためでしょうか?
電源ONの時だけリレーでショートさせることは可能です。

ちなみにメータはMAX3A、稼動電流は1.5Aです。試しにMAX20Aのメータを使っても振り切れてしまいました。チョークコイルは入れています。

Aベストアンサー

#2です。

>>電流計の保護という観点で対応策はないのだろうかと質問しておりました。

指針型電流計は内部抵抗が小さいので、並列にショート回路を作っても、電流計に電流が流れてしまいます。
そのため、限流抵抗を入れて電流計を保護する方法を提案しました。

残る手として、起動時は電流計に電流を流さない事です。

電源──○  ○───電流計──回路
       \ ○──────┘

リレー切り替えで、電源ON時は電流計を通さず回路に電流をながします。
コンデンサはすぐ充電しますので、リレーで電流計がわに切り替えます。
回路にコンデンサが入っているので、瞬時の電源OFFは問題になりませんので、リレーは普通のでいいと思います。

Qヨウ素131について

ヨウ素131はベータ線放出をして、キセノン131mとなり、ガンマ線が放出されると聞きました。
それで、ヨウ素131の半減期とキセノン131mの半減期を足して考えたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

正確には足すべきかも。ただ、体に蓄積されるか、されないかがあるから、人間に対する影響で判断した場合は、足さなくてOKです。

ヨウ素は甲状腺に蓄積され、成長ホルモンの材料になります。
成長ホルモンは12歳以下で特に分泌が高いから、甲状腺のヨウ素用のバケツが常に空です。だから、蓄積量も多くなります。
逆に高齢者(40以上)では分泌が少ないから甲状腺のバケツが満タンで、蓄積せずスルーされます。

また、同じ量の放射性物質がAとB有るとします。Aの半減期が1日と、Bの半減期が100日だと、放射線の排出量は1日当りで見ると、Aの方が100倍多くなります。

半減期とは放射線を出して、別の物質に変化するまでに要する期間で、半分になる確率が半減期です。
だから、半減期が短い物質は、一気に放射線を排出して次の物質に変化します。
        長い物質は、ゆっくり放射線を排出していきます。

 あるいみ、短いヨウ素はその分、体内にある間に放射線を出す量は多くなりますね。

 ただ、今のレベルは、温泉地のラドンからの放射線を毎日浴びてる仲居さん等が癌化していないから、今の濃度が正確なら心配する必要はありません。
「ウラン238壊変系列」で調べれば、ラドンも元はウランだった事がわかります。

正確には足すべきかも。ただ、体に蓄積されるか、されないかがあるから、人間に対する影響で判断した場合は、足さなくてOKです。

ヨウ素は甲状腺に蓄積され、成長ホルモンの材料になります。
成長ホルモンは12歳以下で特に分泌が高いから、甲状腺のヨウ素用のバケツが常に空です。だから、蓄積量も多くなります。
逆に高齢者(40以上)では分泌が少ないから甲状腺のバケツが満タンで、蓄積せずスルーされます。

また、同じ量の放射性物質がAとB有るとします。Aの半減期が1日と、Bの半減期が100日だと、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報