世界各国で、車やバイクに乗られてる方は数え切れないくらいいらっしゃると思います。

すると当然、その車やバイクのタイヤは日々磨り減っていますよね?一台では些細な量でも、全世界では莫大な量のすり減りがあると思います。その塗り減ったタイヤはどこに行ってるのでしょうか?

くだらない質問ですみません。何かご存知の方は教えてください。

A 回答 (3件)

…遠いお空の、その向こう…水の中にもゐるんだよ…って「金子みすず」じゃないっての(笑)。



でも、そうなんです。
かなり大気中の上空層にまで舞い上がっている、という話もあります。
雨などで落ちてこなくなってしまうくらい、高いところにとどまっている可能性もあるんですよね。
しかしほとんどは道路上から流されて海に埋没するか、土中に埋まっているかして、長い時間をかけてバクテリアに分解されていく(このあたりの研究はタイヤメーカーでも行われております)過程をたどるのでしょうね。
    • good
    • 0

この質問はくだらないとは思えません。



結論から言えば、違法放置されている事が多いと思います。最近の報道
でも取り上げられていますが、放置された廃タイヤが自然発火して火災
になり1週間以上も燃えたと言う方法を良く耳にします。

僕が知っている限りでは、普通車や軽四などのタイヤは細かく砕いてか
らセメントの原料として燃やされていると聞きます。
大型車のタイヤは、程度の良い物は再生タイヤとして生まれ変って再び
使用されているようです。ただし再生タイヤは前輪タイヤには使用する
事は出来ず、後輪用のタイヤとして使用されています。
路線バスや大型ダンプなどに使われていると聞きます。

小学校や幼稚園などの遊具としても使用されていますが、最近では危険
とされて撤去される所も多いようです。

建設会社でも普通車タイヤを使用します。アスファルト舗装の上を重機
で移動させる際に、アスファルト舗装を傷めないようにキャタピラの下
に置いて舗装面を保護させています。

何処かの観光地で見たのですが、廃タイヤを利用した植木鉢やプランタ
ーに草花を植え、道路わきの花壇に置かれていました。

船舶でも多く使われているようです。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報