ここ二ヶ月ほどずっと、フォアが飛びすぎてしまいます。
フォアと言っても、エンドラインからクローズ気味のスタンスで攻めるフラットに近いボールをうった時だけです。今までは全然なんのこともなく打てていたのですが。

グリップは厚めで、普段はオープンでうつことが多いです。
関係があるかわかりませんが、自分で理解している限りの問題点は、体に開きが少し早いのと膝があまり曲がってない、体の芯や重心がたまにぶれるなどです。

これに近い経験をした方や何か思い当たる方。どうか教えて下さい。
情報も少なく、難しいものはありますが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じ経験ありますね。



打点が前になりすぎているのではないでしょうか?
攻めのボールを打つときに打点が前になるのはいいのですが、前になり過ぎると当たりが薄くなり、重く攻撃的なボールが打てない気がします。
公式戦になったりすると、なぜかちょっと当たっただけでぶっ飛ぶ気がしませんか?
それなんかも私の場合は打点の前後をしっかり意識することでミスがなくなりました。
試合になると弱気な自分を隠すかのように「攻めなきゃ攻めなきゃ」が強くなりすぎ、打点重心が前のめりになってしまうのです。
フラット系のボールを打つときこそ、しっかり引き込んで強いボールを打ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
参考になりました。今は打点でコントロールするのが主流ですから調べたらもっとわかるかもしれませんね。ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/23 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング