豚インフルが今相当なニュースになっています。
見ていてとても不安になります。

騒ぎ過ぎだと国内外から批判もされていますよね。
ノストラダムスの予言とかで不安になるのは日本だけだって
いうのも思い出しました。

日本のマスコミ・メディアはどうも民衆の不安を
あおる傾向があると思うのですが…。
なぜでしょうか?日本が自虐的な国民性なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

おそらく視聴率を取りやすいからでしょうね。


そのうち豚インフルエンザの特番でもするんじゃないですかね。
もう一つは日本人はみんながやってるとじゃあ自分もという性格の人が多いのも関係あると思います。
残念ながら日本人は真面目で臆病な国民性みたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不安を仰いだ方が視聴率が取れるから
こぞってニュースにするのですね。

真面目で臆病ですね、ほんとうにそう思います…。

死亡者はまだ日本では出ていませんし、
ちょっと異常なまでに事を大きくしすぎなのでは?
と私は思うのですが…。それよりも対策について
もっとしっかり報道して、不安をあおいでパニックに
させるよりも大丈夫だと言って欲しいですね。

お礼日時:2009/05/21 17:10

日本の報道が、民衆の不安を煽る傾向にあるとおっしゃる意見に同意します。


しかし、その報道を、正しいのか、大げさに言っているのか、またはひょっとして、でたらめも混じっているのか、と、
報道の内容を、聞き手が自分なりの判断で受け止めることが、されていないようにも思います。
報道の自由があるということは、その報道をどう受け止めるかという自由も必ず存在するわけで、
報道に踊らされない意思や見識を持つことも大切ではないでしょうか?
もし多くの民衆がそういう風に自分で考え自分の意見を持つことができるようになれば、
報道の内容も変わってくると思いますけれど・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
正論は正論だと思います。
ただニュースの質がとことん悪く感じます。

お礼日時:2009/05/25 02:03

>日本のマスコミ・メディアはどうも民衆の不安をあおる傾向があると思うのですが…。


「不安を煽る」と、いうよりも「自分たちの望む方向への扇動」ではないでしょうか?
もちろん立ち位置は、反日本です。

で、日本メディアの問題点を浮かび上がらせるのには、『何をどう報道したか』ではなくて、『何を報道しなかったか』を探るほうが近道ですね。

最近だと、看板架け替えのあった民主党ですが…鳩山代表の売国発言の記事や動画がどんどんネットから消されています。

また、NHKの偏向番組に対する1000人以上集めたデモも各メディア一切黙殺です。

さらに、テレビにおいてはきちんとしたニュース番組がNHK1局しかないのは大きな問題です。
民放の「報道」と、銘打っているのは大半が「情報番組」で報道ではありませんので、当然演出されています。

>日本が自虐的な国民性なのでしょうか?
元々はそういうことはありませんでしたが、60余年にわたる左傾化教育で国民全体が立ち位置を洗脳された結果でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>さらに、テレビにおいてはきちんとしたニュース番組がNHK1局しかないのは大きな問題です。>

そう思います。冷静に、客観的に見ることのできる番組はNHKくらいですね。

私は日本の政治にも不信感があります。
私たちの税金を裏で着服してたり無駄に使われたりするので
世界から見れば5%の税金は安いと言われるそうですが
あんな使い方されてたんでは、払いたくもないです。
政治家はみんなボランティア制にすればいいのに…。

マスクの在庫状況なんてどうしようもできないのだから
そんなところに熱を入れて取材しないで
もっと大切なものあるだろっって思ってしまいます。

それとも視聴率が取れないと即打ち切りはスポンサーの権力はそんなに大きいものなのか…。

お礼日時:2009/05/22 16:20

マスコミ全体が群集心理になり、他社に抜かれたくないとの心理が


取材合戦に拍車がかかっているのです。
本来はメディアは節度をもって取材に当らなければならないのに、抑制が全く効かないのです。
背景にはテレビ視聴率が最悪の中、ニュースで数字を取ろうと必死の面が見え隠れします。
 
例えば今朝のニュースではマスクコーナーに在庫がない映像、
購入のため長い列ができている映像を流せば、マスクを急いで買わなければならないと煽られます。
メディアはそんな事はお構いなしに、手を変え品を変え新しい切り口を探します。従って報道当初の機内映像は全く今は出ません。
その点、一般の方の方が冷静に見ています。
国民性ではなく冷静さを持たず、一時的に過熱するマスコミに問題があります。
その点、CNNテレビは冷静です。
最新映像を見ても議会も街中にもマスク姿は探せません。
死者の出ているアメリカの方が遥かに冷静です。
今後は神戸、大阪、八王子、川崎の入院患者が退院すれば報道は一気にトーンダウンします、例え感染者が1000人を超えても、マスコミとは見向きもしなくなり、新しいニュースを追いかけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通りです。それはダイエットの情報にも言えますね。
寒天に納豆やバナナが売り切れ続出なんてこともありました。

それで新しいニュースが出てきたらそちらに行って、
豚インフルのことなんて忘れられるのでしょう。

大げさなニュースばっかりですね。
1を10に見立てる報道ばかり…。

お礼日時:2009/05/22 16:14

#4です。


突然ですが、以前「カイワレ大根」は市販のサラダや飲食店などでもかなり使われておりました。
しかし、ある時を境に激減してしまいました。
---------------------------------------
1996年7月13日大阪府堺市で学校給食へのO-157汚染による食中毒事件の厚生省による疫学原因調査でカイワレダイコンが感染源の可能性が高いと報道された。その結果風評被害で壊滅的打撃を受け、倒産・破産はおろか、自殺してしまうカイワレ農家が出る事態となった
---------------------------------------
つまり、これなども風評被害なのですが、マスコミが「風評被害が発生しています」と報道した後に、「念のために、(カイワレ大根を)食べないようにしています」などと、その風評被害が本当であることを証明するために市民の声を放映します。

確かにどこにも嘘は存在しません。
しかし、風評被害の声を放映することはさらに風評被害を拡大させることにしかならなりません。
風評被害などは、これだけで無くいくらでも実例があります。

今の時代、風評被害はマスコミの手を介せずして広がることは絶対に無いのです。

そして、ここでの質問でも新型インフルエンザに対して「楽観的すぎる」との質問も出てきましたが、確かに市民の楽観論だけを放送すれば、そう思えるのでしょう。

このように、日本のマスコミは一方の意見だけを取り上げる「偏重報道」を平気でおこないます。

そして、マスコミの方は一般人などと比べれば遙かに頭の良い人たちばかりで、どのように「偏重報道」をすれば国民がバカ騒ぎするのかすべて計算ずくでやっているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
情報の発信の仕方が偏りすぎなんですよね。

見ていてうんざりもします。

「マスクがどこも売りきれ」
最近はそんな報道ばかり。じゃあどうすればいいのか?
何か代用品はあるのか?という対策は見ません。

お礼日時:2009/05/22 16:11

まじめというより、ヒステリー体質になってるんだと思う今の日本人って。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにそれもあるかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/22 16:07

5/17放送のTBS「サンデーモーニング」でも関口氏が新型インフルエンザについて


「日本人の場合"大丈夫だな"と言う空気が・・・」
と、言っていました。
確かにそういう人もいるのでしょうが、充分に騒ぎすぎているくらいに騒いでいるのが現実で、それを関口氏が知らないはずがありません。

マスクは品切れになるくらいですし、またうがいや手洗いも心配な人はしているでしょう。
そのような状況でさらなる、騒ぎを大きくしようとする発言はどんなことがあっても許されるものではないでしょう。

もちろん、マスコミが100%嘘であると言うつもりは無く、むしろ嘘やデマとの境目がわかりにくいからこそ問題なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も騒ぎ過ぎというか、不安にさせすぎていると思います。
東京で感染した高校の先生の会見を見て何だか気の毒にも
思えました。

何だかもうパニックになってますよね。

あおりすぎだと思います。

お礼日時:2009/05/21 17:13

メディアへの筋違いのクレームですね。


<成田についた旅客機に乗りこむ防護服姿の検疫官>
あの物々しい光景はでっちあげの映像ですか?
「感染者が出た場合は休校の措置」はウソのニュースですか?
みんな事実でしょう。事実を伝えてなぜわるいんですか?
そうした事実を伝える一方で弱毒性の事実は伏せるなら、
「不安を煽る」と非難をあびても仕方はないけど、
これも伝えてる。だからこそ、あなただって、
「弱毒性なのに騒ぎ過ぎ」と判断できるわけでしょう。
クレームをつけるなら、大げさな対応をした政府では?
しかしそれもルーズな対応より、評価していいな。
秋が怖いらしいから、
「たのんまっせ。しっかりやってや」と
エールを送っとくほうが、
○カの一つ覚えみたいなメディア批判より気がきいてる。
    • good
    • 0

やっぱり不安をあおるニュースは視聴率が取れるからでは??



いつか本で読んだのですが、視聴者が怒りを抱いたり不安がったりするニュース、例で言えば北朝鮮のニュースの拉致問題や核問題は視聴率がよいそうです。(著者は確か猪瀬直樹さんだったような気が・・・。)

もしかすると日本人は何かしらマイナスの感情をぶつけるものが欲しいのかもしれませんね。
回答になっていれば良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり視聴率・お金が背景にあるのですね、
>例で言えば北朝鮮のニュースの拉致問題や核問題は視聴率がよいそうです。
そうだったのですか。日本人の多くはネガティブ思考
ということでしょうか。

お礼日時:2009/05/21 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の テレビメディアは 情報操作ぽくて つまらん。 清水富美加【芸能界】 北朝鮮 正男抹殺の真相。

最近の テレビメディアは 情報操作ぽくて つまらん。
清水富美加【芸能界】
北朝鮮 正男抹殺の真相。【中国】
トランプ叩き【セレブなアカデミー】
ベッキー【不倫】と山田涼介【淫乱】ひた隠し。
真相を暴くメディア と 隠すメディア。

Aベストアンサー

昨年のアメリカ大統領選挙の報道とかでもそうですが、アメリカや日本のメディアの狙いや歪みや弱点がネットによってあぶり出されることが多いですね。
情弱でもない限りネットでもニュースくらい読むし、興味があれば更に調べたりもします。
昔はそういう手段が庶民にはなかったから、メディアの報道を鵜呑みにすることが多かっただけで、その体質は変わっていないのかもしれません。
今後どうなっていくのでしょうか。

Q新型インフル騒ぎすぎじゃないですか?

神戸の高校生が新型インフルの陽性が出たそうで、
市民には外出を控えるようにとの自治体などからの、
連絡があったそうですが・・・。

実際のところ、発祥地のメキシコでは、2月くらいから、
疑わしい症状が出てたそうです。
もしそうなら、渡航制限や検疫が行われだした4月以前に、
広まって、日本でも感染している可能性はありますよね。
目に見えないインフルです。
2月、3月に症状が出てて、完治した人も、実は、
今回のインフルだった可能性があるはずです。

そう考えると、感染を食い止めるなんて、所詮無理な話で、
今、騒いでいるのもばかばかしく感じます。
まして、このインフルは弱毒性で、死に直結する可能性は、
弱いそうです。


政府や自治体が、色々制限を加えることや、恐怖を
煽ることに違和感をかんじます。
マスコミに対してもです。
皆さん、そう思いませんか?

Aベストアンサー

そのメキシコでの対応が後手後手に回ってああいう事態に陥ったわけで
恐怖を煽るとかで無く、いかに「パンデミック」にならない様にするか
正確な情報伝達をしているだけです。

弱毒性だからと大甘に見ていて突然変異して強毒性になってしまっては
アウトです。
数年前に映画「感染列島」と有りましたがいつあのレベルにどんどん感染していって不思議でないんです。

何よりそういう無防備な方から直撃すると見ててください。
第2段階に警戒レベルを引き上げられたんです。(国内警戒レベル)

騒ぎすぎかどうかじゃー貴方が神戸に今すぐ出向いて現地がどうなっているか肌で感じてくればどうですか?
特に神戸高校辺りに赴くなりして。

Qメディアリテラシーと情報操作

現在では、日本国民のメディアリテラシーが向上していると本で読みました。安部政権発足前後に「盛り上がらない総裁選」などと報道されたのもかかわらず支持率が70%前後だったということが国民のメディアリテラシーが向上したという例がありましたが、ほかに、国民のメディアリテラシー向上を現すような出来事ってありますか?
そして実際メディアリテラシーは高まっているのでしょうか?

また、言論の自由、メディアリテラシーが向上している(?)世の中で情報操作は起こりうるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁になることは無理と思われていたのが、一気に支持を高めて逆転したためです)

とは言え、私はメディアリテラシーそのものは、高まっていると考えます。
確かに、テレビ番組は…なんていう風に思うことはあります。しかし、テレビメディアそのものもチャンネル数が増え、また、インターネットなどでも様々な形で情報が発信されるようになりました。
勿論、全てにおいてその情報を吟味して…なんていうことは無理でしょう。しかし、「あれ? おかしいぞ」と感じる人が出てきていること事態がリテラシーの向上を示していると思います。
昨今、少年スポーツ選手に対する行動だとかが言われていますが、それこそかつての甲子園のスター選手などに対するものは、もっと凄かったですし、ある意味では、マスメディアの側がかつてのままでいるのに対し、批判が高まった結果じゃないかと思います。

ただ、情報操作そのものはまだまだ可能であると思います。
そもそも、現在でも多くの発表などは記者クラブ制度などによって自由な取材が規制されていますし、その結果、横一線の発表しか出来ないような制度は残されています。
かつてほどはやりづらくなっているとは言え、まだ、十分に従来の方法で行われているのではないかと思います。

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁にな...続きを読む

Q国民の不安をあおる一部のマスゴミ

年金運用の報道

単年度(27年度)の赤字だけを取り上げ、大変だー!大変だー!と言う。
ご丁寧に、街頭インタビューをし、5~兆円損ですがどう思いますか?と問いかければ、「問いかけられた人は、不安ですね~と言いました」

誰だって、僕だって、不安ですね~って言いますよ。大丈夫なんていう人いないでしょう。;^^

これって、よく報道する「円高になると大変だー、大変だー、円安になると、大変だー、大変だー」・・・と、この手法でしょうか?

こうして、安部政権をオトシメ、国民の不安をアオル・・・?

これが、一部のマスゴミです・・・?;^^

年金運用は、累積で45~兆円の黒字です。♪^^

一部のマスゴミって、この程度の報道レベルなのでしょうか?
それとも、報道の仕方のレベルが低いのでしょうか?

Aベストアンサー

2週間ぐらい前に下記のような質問があったので
回答しました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9346355.html

質問者の意にはそぐわなかったようです。

正確に物事を伝えるのがマスコミの使命じゃない
んですかね?

経済ニュース番組ではきちんと説明されているし、
専門家のコメンテーターが納得いくコメントを
しています。
『GPIFはきちんとした説明と国民への理解、
 浸透の努力が必要』と言ってます。

確かにそうです。

5兆損失! 消えた!
とかいうマスコミは間違ってます。
日本人の投資感覚をますます鈍らせてしまいます。

しかし、参議院選挙では国民の回答は出ています。
現在の野党に任せては、こうしたマスコミ報道に
象徴される、日本の経済をダメにすることを、
肌で感じているということです。

つい1年半ぐらい前に円安の弊害とか言って、
大変だ大変だと煽っていた話はどこにいったんでしょう?

現在のように円高の弊害の方が明らかに大きいじゃないですか!

円安で大変だといった報道をまことしやかに流したマスコミは
どういう責任をとってくれるんでしょう?
ただの言いっぱなしですよね。過去の報道の弁解さえしない。

最近、あまりにも質の低い、深さのない報道が目立つので、
嘆かわしいことです。

2週間ぐらい前に下記のような質問があったので
回答しました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9346355.html

質問者の意にはそぐわなかったようです。

正確に物事を伝えるのがマスコミの使命じゃない
んですかね?

経済ニュース番組ではきちんと説明されているし、
専門家のコメンテーターが納得いくコメントを
しています。
『GPIFはきちんとした説明と国民への理解、
 浸透の努力が必要』と言ってます。

確かにそうです。

5兆損失! 消えた!
とかいうマスコミは間違ってます。
日本人の投資感覚をますま...続きを読む

Qアメリカのメディアによる情報操作

質問させてください。イラク戦争、ベトナム戦争などにおいて、アメリカのマスメディアはCMなどで様々な情報操作を行ってアメリカ国民の愛国心を戦争に向けさせてきました。そこで具体的な例をまったく知りません。(CMとか)もし知っていましたらそういったサイトを教えて下さい。

Aベストアンサー

ベトナム戦争に関して言えばマスコミへの報道規制は一切されていません。
軍用ヘリなどに便乗して前線にも自由に行き来しています。
枯葉剤によって誕生したベトナム人に奇形児や正当な手続きをふまずにその場で捕虜を処刑している映像など、あますことなく戦争の現実を突きつけて、その結果どうなったかというと国民の間に厭戦気分が広がり、早期終結になった訳です。

その反省を生かして湾岸戦争では徹底した情報管理を行い、
(イラク軍ではなく米軍の仕業で)オイルまみれになった水鳥写真や、イラク兵が幼児を殺害したという架空の事件をでっちあげたり(これはクウェート政府に依頼されたアメリカのPR会社が制作したもの)など数々のやらせ報道。そしてその他一連の戦争報道も観るものに現実感を感じさせないという特徴もありました。いわゆるTVゲーム的な映像です。
厭戦気分を広げさせないように、そして相手への憎しみを煽るための工夫が色々となされたのですが、マスコミもそれに率先して協力しています。
イラク戦争での報道も基本はこれと一緒ですが、より巧妙になっているかと思います。

ただCMというと意味不明です。
マスコミが自らそんなCMを流すことはありませんよ。
政府が広告主になって戦争遂行に役立つような公共CMを流したという意味なんでしょうか??
この度の大統領選挙でイラク戦争を批判する立場だったケリー氏の選挙CMにおいては戦争に対して批判的なものも流したようだし、ブッシュ氏側だったらその逆の正当性を訴えるものを流していたようですし、あるいは戦争反対派が個人的にCM枠を買い取ってそちらに反戦CMを流したり、逆もまたしかり。このあたりは言論の自由の国ですから何でもアリでしょう。
ただ大元の情報源の方で管理を徹底しているというだけです。

戦争遂行を支持しているアメリカ人はマスコミに踊らされているだけ?などと思っておられるのかもしれませんが、マスメディアの情報操作一つで何もかも思い通りに操作できるはずもなく、賛成している彼らの大部分は純粋にたとえば9.11に対して憤りや恐れを感じているのであり(世論調査をみても南部の保守派層と北部の革新層は戦争の評価が180度分かれます)、一種のトラウマによるヒステリックな拒否反応でもある訳です。
そしてそういったアメリカのヒステリックな行為に対してイスラム側(の一部)はますます憎悪をつのらせるようになると。

ベトナム戦争に関して言えばマスコミへの報道規制は一切されていません。
軍用ヘリなどに便乗して前線にも自由に行き来しています。
枯葉剤によって誕生したベトナム人に奇形児や正当な手続きをふまずにその場で捕虜を処刑している映像など、あますことなく戦争の現実を突きつけて、その結果どうなったかというと国民の間に厭戦気分が広がり、早期終結になった訳です。

その反省を生かして湾岸戦争では徹底した情報管理を行い、
(イラク軍ではなく米軍の仕業で)オイルまみれになった水鳥写真や、イラク兵...続きを読む

Q北朝鮮では今も民衆は飢えているのか?

ひと頃民衆が飢えていると言う様な隠し撮り映像が頻繁に流されていたがあれって結構ヤラセ映像であったのではないのだろうかと思う様になった。
核開発やらミサイル開発やら結構金を持っているみたいだし
なんやかんや食糧なんかも足りている様な印象を受ける。
北朝鮮は貧困の国と思わせている方が都合がよいのでは
ないかなと思うが皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090528-OYT1T00628.htm?from=navr

ここ10年で最悪だそうです。

http://www.yukawanet.com/sunday/2009/05/post_394.html

北朝鮮は世界有数の果実生産国です。
ただし、その果物は国民の口に入ることはありませんけどね。

Qダダ漏れストロンチウム90がが海を殺す恐怖情報操作

【原発事故】ダダ漏れなのか! ストロンチウム90が海を殺す恐怖 東電の情報操作にはもうウンザリだ!

 白血病やがんを引き起こし、海洋生物の捕食で10倍も濃縮される猛毒が1ヵ月も前にバラ撒かれていた

「4月18日に海水を採取しておきながらストロンチウムの検出発表が5月8日までずれ込んだのは、
意図的なものがあったのか、単に慎重を期したのか---。いずれにしても一科学者として私見を言
えば、約3週間も掛かったのは遅すぎる。放射性物質についてはいまだ科学が解明できていない
領域が多いことも確かだが、だからこそ分かる範囲の事実を早急に公表することが求められます。
3・11からもう2ヵ月が経ったのに、東電はそんな基本的な危機管理すらできていない」

 名古屋大学名誉教授でNPO法人「原子力資料情報室」の古川路明氏は失望を隠さない。東京
電力は5月8日、福島第一原発の周辺の海で4月18日に採取した海水から、放射性物質「ストロン
チウム89」と「ストロンチウム90」を初めて検出したと発表した。海水は第一原発の放水口付近と、
第一、第二原発の15km沖で採取され、ストロンチウム89は1立方センチメートルあたり0・035~0・069
ベクレル、ストロンチウム90は同0・0046~0・0093ベクレルで、法令限度の約8分の1から3分の1
のレベルだった。

 これを受け、原発敷地外で放射能モニタリングを行っている文部科学省も今後、海洋のストロン
チウム調査を実施するというが、すでに〝空白の3週間〟にどれだけの量のストロンチウムがバラ
撒かれたのか分からないのだ。元日本原子力研究所室長の笠井篤氏も「何を今さら」と苛立滲ま
せる。

「東電は放射性ヨウ素や放射性セシウムについてはモニタリングしていたのに、ストロンチウムの
海洋汚染に関しては事故後約40日が経過するまでまったく計測を行っていなかった。ストロンチウ
ム89やストロンチウム90はヨウ素やセシウムが検出されていた時点で当然検出されるはずの物質
ですから、もっと早期にモニタリングをするべきだった」

 なぜ計測が4月18日にずれ込んだのかを東電に聞くと、「すぐにはお答えできません」(広報部)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/5170

お魚とか海産物は食べないほうがいいのかな?
海はもうダメなのかな?

さかなさかなさかな~♪さかな~を~食べ~ると~♪
ひばくひばくひばく~♪からだ~が~ひばくする~♪(てへっ笑)
って笑えねぇよ…

【原発事故】ダダ漏れなのか! ストロンチウム90が海を殺す恐怖 東電の情報操作にはもうウンザリだ!

 白血病やがんを引き起こし、海洋生物の捕食で10倍も濃縮される猛毒が1ヵ月も前にバラ撒かれていた

「4月18日に海水を採取しておきながらストロンチウムの検出発表が5月8日までずれ込んだのは、
意図的なものがあったのか、単に慎重を期したのか---。いずれにしても一科学者として私見を言
えば、約3週間も掛かったのは遅すぎる。放射性物質についてはいまだ科学が解明できていない
領域が多いことも確かだが...続きを読む

Aベストアンサー

>お魚とか海産物は食べないほうがいいのかな?


そうですよ。

どこの魚か。なんて書いてあっても
そんなのどうとでも書けるんだから。

そのうち、魚屋さんが店頭で売る時に、
「うちの魚は大丈夫ですよ」と
放射線量を測るなんてやりとりがみられるかもしれません。

Qどうしてメディアは自虐ネタになると…

先日 あるある大事典のデーターが捏造された問題ですが フジテレビ系は情報番組等でいっさい話題にせず 新聞のテレビ欄も一切書いてないし
先ほど不二家の問題で各メディアが袋だたきで徹底的に叩いて
やっていることは同じだと思うのですが、自身の情報番組等で自虐ネタ謝罪とかしないんですかね? 結局メディアも自分が可愛いに見えてしょうがありません

Aベストアンサー

 「一極集中報道」(現代人文社)の対談の中で、ジャーナリストの野中章弘氏が「マスメディアというのは批判することは得意だけれども、自分が反省することはとても不得意なんですね。もうちょっと厳密に言うと、まずかったとか、反省する振りをするのは得意なんです」と言っておられます。メディアは、不二家に対する過熱した批判報道を行い、その当のメディアがウソ番組を流したのですから、その抜き放った剣の納める先がわからず、困っていることでしょう。また不二家への一連の過熱報道も、情報が単一化し多様な情報になっていないことに問題点があるようです。・・・ちなみに、「朝ズバッ!」でみのもんたがこの問題を取り上げていましたが、そのあとの宮崎県知事選挙で当選したそのまんま東さんに、「議会で反対する人がいたら、この番組で取り上げましょう」なんてことを公言してましたが、何かメディア人の傲慢さが鼻につく発言でした。こうした自らの在りようを決して疑おうとしないメディアの体質は、業界内部の自己批判とは反対の方向にあるように感じます。

Q情報操作

アメリカの同時多発テロが起きた後に、その映像を見て喜んでいるイラクの人々の映像が流されるなど、様々な情報操作が起きているようで、アメリカにはそういう情報操作専門のディレクターもいると聞いたのですが、本当でしょうか?
また、このような専門ディレクターについてや情報操作の仕組みについて載っているホームページをご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

専門のディレクターがいるかどうかは分かりませんが、情報操作自体は、メディア論と映画制作方法の両方を勉強すれば、それほど難しくないことが分かると思います。

また日本でも、実に簡単に操作されてしまうことがよくあります。

適当に読んでみてください。
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/index.html

もう少しマシな情報操作の例(楽しくはありませんが)
http://kangaeru.s59.xrea.com/

Qどうしてメディアは自虐ネタになると…

先日 あるある大事典のデーターが捏造された問題ですが フジテレビ系は翌日以降の情報番組等でいっさい話題にせず 新聞のテレビ欄も一切書いてないし
先ほど不二家の問題で各メディアが袋だたきで徹底的に叩いて
やっていることは不二家もテレビ局も同じだと思うのですが、自身の情報番組等で自虐ネタ謝罪とかしないんですかね? 結局メディアも自分が可愛いに見えてしょうがありません

Aベストアンサー

 メディアは、自らを否定するよりは、嵐が遠ざかるまで頬かむりしよう、だんまりを決め込もうという体質を持っています。また、たとえ松本サリン事件のように言い逃れできずに謝罪したとしても、メディアの体質は、その後のメディアの在りようが示すように、何ら改善されていません。私自身は、こうした無責任なメディアに対し、メディアへの法規制や損害賠償を考えていく時期だと思います。

 また、あるある大事典のデーター捏造問題に関しては、私は番組制作者だけの問題とは考えていません。日常的にこうした操作が常態化しているのがマスコミ業界ではないでしょうか。インタビュー一つにしても、話したことの一部を切り取ってメディアの都合のいいように編集し、メディアの用意した筋書きにあてはめるということが行われています。例え相手がしゃべらなくても、音楽やコメントをつけて「怪しげな人物」という印象を視聴者に与えるように工夫しています。こうしたメディアの体質が、今回のあるある大事典のうそ報道につながったと考えられます。私はこのようなメディアの欺瞞性を、あるある大事典問題は、一般の国民にわかりやすく示してくれたということで大変「素晴らしい最終回」だったと思います。いくらメディアが謝罪しなくても、もう国民はメディアの異常さに気付きはじめているのです。

 メディアは、自らを否定するよりは、嵐が遠ざかるまで頬かむりしよう、だんまりを決め込もうという体質を持っています。また、たとえ松本サリン事件のように言い逃れできずに謝罪したとしても、メディアの体質は、その後のメディアの在りようが示すように、何ら改善されていません。私自身は、こうした無責任なメディアに対し、メディアへの法規制や損害賠償を考えていく時期だと思います。

 また、あるある大事典のデーター捏造問題に関しては、私は番組制作者だけの問題とは考えていません。日常的にこう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報