近いうちに今ある古い軽四をコンパクトーカーか新しい軽四
に買い替えたいと思っています。

そこで5ナンバーのCVTターボモデルの軽四か
(ムーブカスタムRSかワゴンR スティングレーTあたり)
ティーダ、ノートあたりのコンパクトカーを考えているのですが
車検やその他の維持費はどれくらい差が出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No,2に具体的な金額が載っていますが間違いがありますので新たに回答いたします。



軽自動車/乗用5ナンバー
・重量税・・・8800円/2年
・自賠責・・・18980円/2年
・軽自動車税・・7200円/1年(4ナンバーは4000円)

1.5t以下クラス小型乗用5ナンバー
・重量税・・・37800円/2年(1t以下で25200円/2年)
・自賠責・・・22470円/2年
・自動車税・・34500円/1年(~1500cc未満)
       39500円/1年(~2000cc未満)

・・・以上、軽乗用で42180円/2年、1,5t以下小型乗用1500cc未満で129270円/2年、差額が87090円/2年、という事は毎年約43500円の違いが『法定諸費用だけ』で発生します。

コレに任意保険や高速料金(軽は普通車のx0,8)、高額消耗品のタイヤ、ブレーキ等、乗れば乗る程差が広がりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な数字を挙げていただきありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/23 12:08

コンパクトカーの中でもノートやマーチやヴィッツなどの燃費はまずまずですが、1000ccのパッソあたりは非力で実用燃費は決行悪いとの批判もあります。


軽自動車は他の方のご説明のように保険や税金の金額差があります。
しかし660ccでいくらターボを付けても非力でアクセルを踏みすぎますから実用の燃費は思うほど良くないです。
車重とパワーのバランスの良さで実用燃費が決まります。
このクラスででは絶対的に燃費の良い車を作れるホンダのフイット1300はハイブリッド車を除けば国産車では1番の実用燃費を出す事も可能な車です。
先日試算しましたが、毎月1500k程度走る人なら一般的な現在の軽自動車より燃費の良い分で、税金や保険の金額草をほぼ補えます。
つまりフィットならある程度の距離を走れば軽四と総合的な差は無いようです。
それほど走らない人でも、室内の広さや実用性。パワー不足によるストレスの無さ、適正な車幅などによる安全性の差、さらに10年以上も長く乗れる可能性も高いのに、一部のターボ付きの軽自動車より安く買えることなども考慮しての車選びが必要です。
車の耐久性では軽自動車でも10年は乗れるかも知れませんが、そのデザインや実用性などの不満から買い換えることになりやすいのです。
マーチやティーダ、ノートなんて既に古臭いデザインです。
10年経っても新鮮に乗れるのはシャープでモダンなフィットだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらが質問したことに対しての具体的な数字無し、聞いてもいない
自分の好みの車の押し付けは迷惑なのでやめて頂きたいと思います。
何の参考にもなりません、あなたの回答していることはほとんどの人が知っている内容だと思います、他の質問者も迷惑すると思うので
回答はもう少し慎重にしてください。

お礼日時:2009/05/29 23:18

参考URL


http://www.eris.ais.ne.jp/~t-kondo/kog/kcost.html
http://kuru-ma.com/page317.html

圧倒的に軽が有利です。
中古人気も軽の方が高いので、再販価格も含めたら軽が圧勝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/29 23:14

#1さんも回答していますが、軽と比較すべきコンパクトとなるとマーチ、ヴィッツ、パッソといったいわゆるリッターカークラス(1000cc-1300cc)クラスということになるでしょうね。



軽の魅力はもちろん維持費が安いことですよね。

毎年の税金、自動車保険から車検だった安いです。

私も同じ悩みがあってざっくりですが計算したことあります。

結論としては毎月5,000円、年間で6万くらいの維持費の差でした。
(ただしガソリン代は除きました。月に1度くらいの給油なので)

私の中では軽はどうしても高速道路の安定性や万が一の安全性を考えて避けたいと思っていましたが、維持費を考えると・・・という悩み。
もっともコンパクトカーだって大きな事故に遭えば危険なのは同じだし、高速道路の安定感も質問者さんが悩んでいるというティーダ、ノートクラスと比べれば落ちますけどね。それでも軽よりは気分的にも数段上の安心感があるということで結局マーチ買いました。

あと中古で購入することにしていたので軽だと予算オーバーだったこともありますね。程度のいい軽はやっぱり高いですからね。

もう1つ重要なのは維持費にからんでくるところでは任意保険ですね。
買い替えなので等級はそれなりになっているのかな。

ウチは2台目の購入で任意保険は新規で加入。1台目を契約している保険会社だったのでセカンドカー割引で割り増しナシの7等級スタート、年齢条件も最低年齢32歳でした。年齢条件や割り増しのある等級だともう少し維持費に差が出てくるかもしれませんね。

ローンで購入する場合は月5,000円は結構、大きいかなぁ。
5,000円支払いを多くすれば金利負担も減るしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体験からの回答ありがとうございます。
確かに金額と安全性など微妙なところもありますね。

お礼日時:2009/05/23 12:08

税金を比較すると、



軽自動車税:7,200円(4ナンバーなら3,000円)
自動車税:1500cc以下で34,500円

重量税
軽自動車:8,800円(2年)
普通自動車:18,900円(2年,1.5t)

合計すると軽自動車が年間換算で11,600円、普通自動車(1500cc以下で1.5t以下の場合)が43,950円になります。
月額に換算すると、
軽自動車:約967円
普通車:約3,663円

税金の差からすれば整備代や燃料代などたいしたことはない気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な数字を挙げていただきありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/23 12:07

基本的に軽とコンパクトカーは



1.整備費用は殆んど同じ
2.燃費はコンパクトカーの方がいい
3.車検などの法定費用は軽のほうがいい

という方程式が成り立ちます。ですので、「長距離を走るならコンパクト」
「街乗り専用なら軽」という答えになります。

ただ、Tiida / Note はコンパクトカーより1セグメント上の車種です
からこの式は成立せず、多分「軽のほうが燃費が良い」結果になりそう
な気がします。上の式が成立するのはVitz, March, Demio, Swiftあたり
の小さな車です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング