フランス料理で使われる魚はなんですか??

それと地中海でとれる魚はなんですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たい、ひらめ、すずき、たら、ほうぼう等が多いようですよ。



たらは北海のほうですが、それ以外は地中海で捕れます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地中海クルーズを安く行く方法教えて!

地中海クルーズを5月後半から8泊~12泊で予定しております。
日本の代理店から予約するのが一番楽だと思いますが
価格優先で手間がかかっても構いませんので
安く行く方法、ホームページなどご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

次のHPなどいかがでしょうか。英語等がわかれば何とかご希望の
日程のクルージングが探せると思います。

http://www.cruiseholidayonline.co.uk/

イタリアの船だと18歳以下の子供は無料になります。
でも、5月末ってことはお子さんは一緒じゃないですよね。

私は、年に1回はクルージングに参加していますがParisと日本の
値段を比較すると20-30%日本のが高いですね。それに日本だと
なかなか特別価格にしませんし。今から5月末のクルージングに
参加されるのであれば、「Last Minute」で半額ぐらいのが店頭、
HPにありそうな気がします。

Q肉料理が好きな主人へおいしい魚料理

うちの主人は肉料理が好きです。
というか、メイン料理は肉料理じゃないとダメなんです・・・。

結婚して間もない頃、「鮭の塩焼き・ほうれん草とベーコンの炒め物・にゅう麺・副菜(何か忘れました)」を出したら、「おかずがない」と言われました。
メインが魚だと御飯が食べれないそうです。

でも、体のことを考えると魚を食べて欲しいです。
そこで、お肉料理が大好きな人でもおいしく食べれそうな魚料理(メインになる)を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
餃子はどうでしょう?

ハマチやブリ(イナダ、ワラサでもちろんOK)を包丁で細かくたたき、みじん切りのタマネギ、ショウガ、大葉、味噌を加え一緒にたたきます。
それを普通に餃子にして焼き、酢醤油、またはコチュジャンとポン酢を混ぜたタレでいただきます。
さっぱりしてますが、魚に思えない味です。

Q地中海クルーズ寄港地で見るべきところを教えて下さい

シニア夫婦2組で、8月23日から9月5日(13日間)の予定で地中海クルーズで旅します。寄港地とスケジュールは下記の通りです。

Southampton- Vigo-Lisbon-Seville-Ceuta-Malaga-Cagiliari-Naples/
Pompeii-Rome/Cicitavecchia-Florence/Pisa-Nice/Villefranche-
Barcelona.

上記の各寄港地で8時間程度の下船時間がありますので、その間に是非
見ておくべき場所等がありましたらアドバイスをお願いします。
独断と偏見でも構いません。

Aベストアンサー

クルーズ船には寄港地ではずせない観光地は必ずオプションでバスツアーがあります。
バスのオプショナルツアーはあまり収益は考えてないのでお得な傾向です。
また寄港地は市外からはずれている場合もあり個人行動は難しい場合もあります。
入港時はどこからかタクシーも集まるようですが一時すればいなくなります。
船のスタッフに言えば呼んでくれます。
オプションはだいたい前々日や前日締め切りが多いので体調に合わせて行きましょう。
船に日本語サービスがあれば多少の日本食も期待できます。
クルーズ船ではよくだしのないミソスープ(味噌汁もどき)はよくでるようです。

船によってはドレスコードもありますので船名をあげて質問すればいい回答も得られます。

想定されるオプショナル
Vigo-わかりません。小さな港町で行った事も聞いたこともありませんでした。
Lisbon-市内観光・シントラの王宮
Seville-市内観光
Ceuta-アフリカ大陸にあるスペインの飛び地(軽くイスラム経験)
Malaga-アルハンブラ宮殿
Cagiliari(サルデーニャ島)未経験
Naples-ポンペイ遺跡
Roma-市内観光
Pisa-斜塔見学
Baroelona-ガウディの街・市内観光

クルーズ船には寄港地ではずせない観光地は必ずオプションでバスツアーがあります。
バスのオプショナルツアーはあまり収益は考えてないのでお得な傾向です。
また寄港地は市外からはずれている場合もあり個人行動は難しい場合もあります。
入港時はどこからかタクシーも集まるようですが一時すればいなくなります。
船のスタッフに言えば呼んでくれます。
オプションはだいたい前々日や前日締め切りが多いので体調に合わせて行きましょう。
船に日本語サービスがあれば多少の日本食も期待できます。
クル...続きを読む

Q魚嫌いな人が魚をうまく摂れる料理レシピ

タイトルどおりです。私は魚が大嫌いです。肉が大好きです。でもやっぱり魚は食べないと体に悪いのは分かっています。魚を使っているなんて分からない!なんていうレシピはないでしょうか?

Aベストアンサー

まぐろの切り身(おさしみ)を小振りに切ってお醤油とみりんとにんにくを擦ったもの少々を入れで1時間くらい浸けて置いたものに少し玉子を溶いたものを加えて揉んでなじませ片栗粉をまぶして一口大にまとめて唐揚げにしてみてください。かなりお肉の唐揚げっぽくなります。魚嫌いの友人もこれなら食べられると言ってくれました。あれば海苔を巻いて磯辺揚げにするとより美味しく食べられます。
あと、うちでよくやるのはまぐろをフードプロセッサーでミンチ状にして玉葱、にんじん、しいたけなどのみじん切りを入れ塩とお砂糖で味を整えつなぎの玉子と片栗粉を入れ生地が柔らかければパン粉で調節して丸めて肉団子のように揚げて食べます。こちらはかなり子供に好評です。アレンジとして、お豆腐を混ぜたり、おからを混ぜたり、揚げずにフライパンで焼いてハンバーグみたいにしたりもします。
まぐろは熱を通すとかなりお肉っぽいです。あと、NO1さんもおっしゃっているように練り物系は魚で出来ていますのでそういうもので摂取すればいいと思いますよ。

Q地中海クルーズと気候について

来月末(10月)に地中海クルーズに行くことになりました。
イタリア・スペイン・チュニジア・フランスとまわります。
海ということもあり、季節的にはやはり寒いですか?
コートを持っていくべきかで悩んでます。
秋冬物のジャケットで十分かなとも考えているのですが・・・
真冬のコートはいるでしょうか?

また、コスタマジカという船に乗りますが、船の情報が知りたいです。
お食事はどうでしょう?毎日フルコースと聞きましたが、味はどうでしょうか?
メニューはやはり英語?イタリア語?日本語とかのはないでしょうか?
個人旅行で行きますが、船には日本人コーディネーターが乗り合わせるとのことです。
カクテルパーティとはどんなパーティでしょうか?
船は全くの初めてなので、経験した方の話が聞きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

コスタ乗船した事があります。個人手配ですよ。サボナから出港する船ですよね。私の乗った舟はコスタフォーチュナー。もう引退して今はエーゲ海を就航していたと思います。現在はマジカが活躍しているのですね。同じ会社さんなのでほぼ同じかと思います。参考までに。

気候については私は夏の(凄く暑かったけど、海が紺碧でキラキラしてました)の乗船でしたので、回答は控えさせていただきます。

巨大な船ですね。コスタの船は。サボナのターミナルに着くとスタッフの方がすぐに出迎えてくれます。とても親切で笑顔が良いです。乗船までに多少時間はかかりました。船内は広くて最初は迷いますが、すぐに慣れますよ。部屋のランクしだいでしょうが、内側の部屋はバスタブなしです。でもバスルームは凄く広くとってあるので、窮屈ではないですね。私はツインでしたが、荷物を広げるのに困るほどは狭くはないですよ。必要最低限のアメニティは揃っています。乗船中に水周りのトラブルが一切なく、船の設備の素晴らしさに感激しました。お湯もきちんと出ますよ。私は客船をあなどっていました。乗船してすぐに歓迎のビュッフェがあったりして、とにかく食事はいつでもどこかで出来る感じです。又カクテルも昼間から自由に飲めます。ドリンク券を購入すると便利です。いつもどこかでお水が手に入るので、飲料水には困らないと思います。

フルコースは凄く美味しく、毎日色々気を使ってくれるので、バラエティーに飛んでいます。コースはそれぞれ数種類づつありますので、そこから好みを選択する感じです。あまり食が進まない日はフルコース全部頼む必要はなく、自分でチョイス出来るシステムです。贅沢ですよ~。カナダからのハネムーンの方と同席になり、会話に戸惑いました。連れが語学が出来るのでなんとか会話が弾んで、仲良くなれましたが、正直日本人と同席にして欲しかったですね。一度決められた席は就航中ずっと同じなんです。マヨルカ島で知り合った他の日本人のご夫婦の方も、英語圏の方と一緒だったそうで、個人手配だと仕方ないのかもしれません。味のご心配はいらないと思いますが、調子にのっていると太ります!メニューは英語だったと思います。この船はイスパニア系・フランス系・イタリア系が主なので多分他の言語もあったと思いますが、忘れました。

その時にツアーのお客さんが多いかどうかによります。私の時はコーディネーターは韓国人でした。韓国からのツアーが入っていたからだと思います。日本人のツアー客が多数入っている日程なら乗船すると思います。又毎日配られる新聞(その日の日程のお知らせ)も同じです。私の時は英語版でしたよ。日本語が全く通じませんでした。語学が苦手でこの状況になるとかなり不便です。個人手配のようですから、語学はお出来になるのかなとは思いますが。

カクテルパーティーとはおそらく、船長主催のシアターで行われるパーティーの事かと思います。この時はいつもは短パン&ティーシャツの各国の方が皆さんこぞってドレスアップしてきました。本当に凄くドレスアップしてくるのでびっくりしました。中にはこれから披露宴ですか?のようなカラードレスできめてる人も!多いのはブラックフォーマルですね。スタッフの方でさえ赤のカクテルドレスでした。お子さんでもきちんとネクタイにスーツ・可愛い発表会みたいなドレスでしたよ。私はだいたい結婚式のお呼ばれ風で出席しています。服装はその時その時の乗客の雰囲気に合わせられるように準備して下さい。席でいただいたカクテルを飲んでいると、シャルウィダンス?とスタッフが誘いにきたりして面白いですよ。誘われたらのるのが礼儀です。旅の恥はかき捨てという事で。コスタの場合はあとは船長さんのご挨拶とか、シアターでのダンスや歌なんかで終了だったと思います。シアターではほぼ毎日歌やダンスのショーが見られます。

ちなみにこれだけパーティーのドレスに入れ込んだ外人さん達ですが、フォーマルの日は全く無視。短パン&ティーシャツが多かった...。意外でした。パーティーって外人さん達にとっては特別なんでしょうか。他のドレスコードはほとんどの人が守っていませんでした。まあカジュアル船ですから。

船はとにかく優雅です!スーツケース持って移動もないし。移動は夜間に船ががんばってくれて、朝起きたらもう異国なんです。でその異国の港を見下ろしながらのんびり朝食が出来るのです。個人旅行でこの優雅さはあり得ないですよね。本当に夜間はすんごく飛ばします。夜遅い時間には外に出ると風で長くはいられません。船では毎日のように外出しない人ように色々催し物があり、カジノもありますので退屈はしません。一日航海の日は私はダンス教室に参加したり、プールサイドで日光浴していました。ちなみにプールは海水ですので、いまいちだそうです。

女性の方でしょうか?シアターなどでじっとしていると冷房が強くて冷えますよ。何か羽織り物のご準備を。私はスカートの時や短パンの時はレッグウォーマーまでしてました。これは前回の船旅の教訓でした。とにかく船はどれも冷房がガンガンきいてます。

船は違いますが全く同じコースでした。船旅はくせになります。クルーズ中毒になっても知りませんよ。エーゲ海クルーズに行くと今度はフォーチュナーに会えるかもしれません。エーゲ海も凄く凄く良いですよ。

余計な事を書き過ぎました。お読みになるの大変ですよね。申し訳ございません。でもあまり知られていないクルーズの素晴らしさをお伝えしたかったので。期待し過ぎない程度にご期待下さいね。個人的には南仏が一番かなと思います。エクスアンプロバンスも良かったです。イタリアのカプリ島は青の洞窟の入場はなかったそうですよ。

ではお気をつけて!

こんにちは。

コスタ乗船した事があります。個人手配ですよ。サボナから出港する船ですよね。私の乗った舟はコスタフォーチュナー。もう引退して今はエーゲ海を就航していたと思います。現在はマジカが活躍しているのですね。同じ会社さんなのでほぼ同じかと思います。参考までに。

気候については私は夏の(凄く暑かったけど、海が紺碧でキラキラしてました)の乗船でしたので、回答は控えさせていただきます。

巨大な船ですね。コスタの船は。サボナのターミナルに着くとスタッフの方がすぐに出迎えて...続きを読む

Qフランス料理で豚骨スープは使わない?

フランス料理で豚骨スープは使わないのでしょうか。
フランス料理のスープの所を見ますと、豚骨を使った
スープとか、鳥のガラを使ったスープもあまり見かけないように思います。しかし、豚骨を使ったスープとか鳥のガラを使ったスープというのは、スープとして、安価で美味しいスープが取れますから大変良いと思います。
フランスでも実際上というか、家庭などでは、豚骨を使ったスープとか鳥のガラを使ったスープを使っているのでしょうか。
ただ、高級レストランだけ使っていないという事でしょうか。
どなたかご存知の方教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

鶏がらを使ったブイヨン・ド・ヴォライユはフランス料理の基本でした。新人の時には、毎朝一番に店で一番大きい鍋で仕込んだものです。全ての料理の基本のだし汁です。ですの所謂、チキンブイヨンは普通に使用しています。

豚骨に関しては確かに一般的では有りません。これは歴史的に豚がハムや塩漬けなど加工専用に使われていたためでそのまま肉料理として食べられることが近年までなかったためと豚骨スープのニオイが好まれなかったのではないかと思われます。

ですので現在も豚肉の料理はいろいろ考えられてきてはいますが豚骨スープを使用するまでは到ってないと思われます。むしろ豚肉料理でもフォン・ド・ヴォーやグラスドビヤン、チキンブイヨンなどを使用する場面の方が多いと思います。

Q地中海

いつもお世話になります。

今夏地中海クルーズ船のコスタフォーチュナーに乗船予定です。このクルーズ船でのクルーズ体験をした方はいらっしゃいませんか?体験談などをいただけたらと思います。主な寄港先はサボナ発ナポリ~パレルモ~チュニス~パルマ・デ・マヨルカ~バルセロナ~マルセイユです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
どなたもお答えがないようなので、書き込みさせていただいて
います。
私は、フォーチュナーではなく、コスタロマンチカで地中海
クルーズに行きました。寄港先は、質問者様と、ほぼ一緒
なので、書かせていただいています。
質問者様のご希望に副えないかもしれませんが、その時は
ごめんなさい。

クルーズでは、毎日イベントがあり、飽きる事はありませんでした。
プール内でのビーチバレーや、船内でのマジックショーや、
サーカス、習い事、フィットネスジムで身体を鍛えたり、ビンゴ
会場、カジノ、夜のディスコタイムパーティー、社交ダンス、
フォーマルウェアーでドレスアップしての食事など、とても
楽しかったです。
混乱したのは、眠って次の日には違う国だと、下船して観光
して戻ってくると前の日や、他の日の港の風景が頭に残って
いて 間違えたかと思ったりで時々混乱しました。
(オプションで観光を付けずに自分で観光していました)

どの国もとてもステキです。
船はとても楽しい旅でした。ステキな旅になると良いですね!

Q高級料理店での魚は当日物を使わない?

釣魚の質問の回答で、
「高級料理店の魚は当日に入ったものは使わない。」
「数日寝かしてから使うのが常識」
と回答されました。

そこで質問ですが、
高級料理店の魚は当日釣った魚は使いませんか?

高級料理店もしくは少し高い料理店の料理人さん・・・
教えてください。

ちなみに私の場合、
基本が磯釣ですので、私の釣る魚は知れていますが・・・・
死後硬直させない様に持ち帰り、
その日のうちに刺身で食べるのが好きです。
アオリイカも釣りますが、生きたものを捌いて食べるのが好きです。

Aベストアンサー

高級ではありませんが実家が料理屋です

他の回答者さんもおっしゃっていますが、魚によりますね
鮮度を優先するものとしてはカツオ・イワシ・アジ・サバなどでしょうか
熟成させるものとしてはマグロ・タイ・スズキ・ブリなど

イカはヤリイカ・スルメイカは新鮮なものが一番ですが、コウイカ類一晩寝かせてもいいようです

調理法にもよりますね
熟成させたほうが旨みがます魚でも、「洗い」にする場合は新鮮なものを使います

それと、そもそも論になってしまいますが、料理屋では市場からの仕入れです
港町でもない限り、当日漁獲された魚が市場に並んでいることはマレで、通常は前日に水揚げされたものを仕入れるしかありません
当日釣った魚は使いたくとも使えないのが実情です
(もっとも、タイ・ヒラメ・カンパチ・カワハギなどは活きたものを仕入れられますが)

Q12月にヨーロッパでのクルーズはやはり無謀?

12月にヨーロッパへのハネムーンを予定しています。
JTBに相談に行き、主人の休みが16日と長く取れることと、たくさんの国を安価で巡りたいという希望を話すと、地中海クルーズを勧められました。
二人で希望していたイタリアだけではなく、主人が一度は行きたいと思っていたバルセロナやサントリーニ島にも行けるということで、すっかり舞い上がってしまったのですが、色々調べたところ、12月は地中海クルーズのオフシーズンで、主要なクルーズは皆別の海域へ行ってしまうようなのです。やっと一つだけ、バルセロナからカナリヤ諸島を巡るクルーズを見つけたのですが、カナリヤ諸島にあまり惹かれないことから、躊躇しています。

正直なところ、私はクルーズにこだわりがなく、むしろイタリアとギリシャをゆっくりと巡るツアーに惹かれていたのですが、クルーズに関する雑誌を広げてわくわくしている主人を見ると、やはりバルセロナ→カナリヤ諸島クルーズが一番良いのかなと思ってしまいます。

長くなりましたが、うかがいたいのは、
(1)バルセロナまたはサントリーニに寄港するクルーズツアーで、11月28日以降に催行のものをご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。
(2)バルセロナ→カナリヤ諸島クルーズしかなかった場合、約10日間の日程で惹かれる寄港地はバルセロナしかありません。旅行会社によれば、12月の地中海は天候が悪く、波も荒いため、お勧めできないそうです。そうまでしてヨーロッパにこだわるよりも、カリブ海等別の海域でのクルーズにしたほうが得策でしょうか。

特に(1)について、切実に回答をお待ちしてます。

12月にヨーロッパへのハネムーンを予定しています。
JTBに相談に行き、主人の休みが16日と長く取れることと、たくさんの国を安価で巡りたいという希望を話すと、地中海クルーズを勧められました。
二人で希望していたイタリアだけではなく、主人が一度は行きたいと思っていたバルセロナやサントリーニ島にも行けるということで、すっかり舞い上がってしまったのですが、色々調べたところ、12月は地中海クルーズのオフシーズンで、主要なクルーズは皆別の海域へ行ってしまうようなのです。やっと一つだけ、バルセ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、#1の方と同様に、残念ながら冬場のエーゲ海クルーズはお勧め出来ません。
天候もあまりぱっとしませんので、パンフレットなどでイメージする「青い空と海」はあまり見えません。
ご希望のサントリーニ島も同様です。
ヨーロッパのリゾート地は、10月~3月の間は休業になるホテルも多い事から、やはりオフシーズンであるという事をお分かり頂けると思います。

また、クルーズですと確かに沢山の国に行く事が出来ますが、宿泊は船内で、各国での滞在時間も1日のみというのがほとんどです。
朝港に着いて、夜18:00頃には出発となります。

港に船を止める際の料金が高い為、数日も停泊させるツアーはありません。

そう考えると、せっかく色んな国に行ったとしても、夕食に名物料理を食べたり様々な観光地を巡る事はほぼ不可能です。

オプショナルツアーに参加すると、買い物の時間もゆっくり取る事は出来ませんしね、、、、。

更にパスポートに沢山のハンコが溜まる事をお考えの場合、団体用の手続きとなりますので、ハンコをもらえない国もあります。

又船酔いがひどい場合は、楽しむ余裕も無くなってしまいます。

と、以上デメリットな部分をあげてしまいましたが、この様な事も含めてお考えになられる必要があると思います。

勿論悪い事ばかりではありませんし、船内でのイベントなども大変楽しいです。

ところで(1)に関してですが、やはり11月28日以降に催行のクルーズは今のところ見つける事が出来ませんでした。
2点クルーズ専門の会社のHPを貼っておきます。
ただし、現地集合・現地解散です。
添乗員無しで、船の出発する港までは各自集合です。

添乗員付きのツアーは数が限られます。
また、最小催行人数も集まらない為、中止になる場合も多いです。

確実なのは現地で参加するクルーズでしょう。

その場合はある程度の英語力が必要になります。

http://www.e-cruise.co.jp/
↑は、日本人コーディネーターが乗船するクルーズもあるようです。

http://www.royalcaribbean.com/home.do;jsessionid=0000K7dWJkwkF2LZgT6MeXZV7Lx:v2krl5v8?cS=MHDR

どうしてもエーゲ海クルーズに参加されたい場合は、時期をずらす事は難しいのでしょうか、、、、、?

一度上記の会社にメールで問い合わせをしてみて下さい。
もしかすると、12月のクルーズがあるかもしれません。

(2)に関しては、クルーズではなく普通のヨーロッパツアーに参加されるか、別地域のクルーズをお考えになられる方が、個人的には良いと思います、、、、。

こんにちは。

まず、#1の方と同様に、残念ながら冬場のエーゲ海クルーズはお勧め出来ません。
天候もあまりぱっとしませんので、パンフレットなどでイメージする「青い空と海」はあまり見えません。
ご希望のサントリーニ島も同様です。
ヨーロッパのリゾート地は、10月~3月の間は休業になるホテルも多い事から、やはりオフシーズンであるという事をお分かり頂けると思います。

また、クルーズですと確かに沢山の国に行く事が出来ますが、宿泊は船内で、各国での滞在時間も1日のみというのがほと...続きを読む

Q白身魚フライの白身魚って何の魚?

オリジン弁当やお惣菜屋さんで良くある、白身魚フライって何の魚を使っているのですか?

Aベストアンサー

#1さんのホキとか

あとは惣菜や外食全般でいえば
メルルーサとかスケソウダラとか…。
ナイルパーチも多いです

あと表示が厳しくなる前に「銀ムツ」とよく表示されていた
マゼランアイナメ(メロ)とかもあります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報