こんにちは。

みなさんにお聞きしたいのですが
日常生活において人の話を聞くとき
どのような聞き方をみなさまはしていますか?
是非いろいろなポイントを教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

私はまずその人が何を話しているのかという、話の主旨、目的を最初にに把握するように心がけていますね。


これを相手が話しを始めた早い段階でわかっていると、その後の話がかなり理解しやすくなりますね。

あと、複雑な話は図に描くことですね。図に描くことでお互いの認識の差異を埋められ、図だと全体が見渡せるので、描いているときに思わぬ見落としに気づくときがあります。
また、後で見直したとき、直感で理解できるので、文章を見直すより早く話を思い出せるという利点もありますね。
ただ、図は時間が経ちすぎると、書いてある図の意味がわからなくなるときがあるので、重要なことは箇条書き程度でも良いので、文章にして置いたほうが良いですね。

なので、私が話しを聞くときに一番大事だと思っているのは、会話の目的の理解と、話し相手とのイメージの共有ですね。
これが出来ていれば、会話の脱線や、仕事の成果物が相手の期待しているものと全然違う、なんてことにはならないですからね。
    • good
    • 0

興味がある話は聞きます。


興味が無い話は、半分も聞いていません。
    • good
    • 0

例えば何かについて語る時等は、いきなり自分の考えを話すのではなくて、まずはじっくりと相手の話を聞くようにしています。


途中で遮らずに、相手が言いたいことを大体言い終わってから、まずは相手の意見を肯定してから、自分はこうも思うなー、という感じですかね?

もっと軽い世間話とかの時は、よく相槌を打ったり、笑ったり、話の内容では驚いてみたりと、ちゃんと話を聞いてるよ、という姿勢を示すようにしています。
後聞きっぱなしで終わらずに、それでその後どうなったの?とか、感想を述べたり、次に広がるような質問をするようにしてます。

後気をつけてるのは、「へーそうなんだ、私は過去にこんなことがあってね……」「私の場合はこうだなー」みたいに、すぐに自分の話に持って言ってしまうパターンは、できるだけ減らすようにしてます。

ワイワイお話する時はまた別だと思いますが、聞き上手になりたい、ということでしたら、こんな感じにするといいかもしれません。ご参考までに!
    • good
    • 0

興味を持って相手の話を受け止めることですよ。


相手が本当に聞いてくれてると感じるともっと心を開きやすくなるし、伝えたい事が届けやすくなる。
それは逆の立場でも同じだからね☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング