どのサイトや本で見てみても、私はおそらくADHDです。

父親の家系がほとんどADHDで、多分遺伝性だと思います。

今社会人なのですが、かなり仕事に支障が出ていて、まともに生活できません。

ADHDについて診断を受けたいのですが、新潟県内でADHDをちゃんと診察してくれる病院はありますか?またその探し方はどうすればいいですか?

本当に困っているので教えてください。なお、投薬治療は考えてないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



新潟信愛病院などいかがでしょう。
ここは、あまり薬に頼らない診療をしてくれます。
まずは、受診してみて、さらに検査が必要なら
紹介状を書いてくれると思いますよ。
    • good
    • 1

新潟はわかりませんが、ADHDの診断を受けた経験からです。



診断できるのは、新潟大クラスの大きな病院で、検査ができる臨床心理士さんがいるところになります。

新潟県の発達障害支援センターに電話をかけて、聞いてみるといいと思います。
普通は、把握しているはずです。
今は、どこも予約いっぱいらしいので、数ヶ月待ちになるでしょう。

その間、本で対策を学ぶことをお勧めします。
「へんてこな贈り物」という本はいいですよ。
    • good
    • 0

http://www.mental-navi.net/b-search/result.php?d …

ちょっと新潟にあるのかどうか調べてみました。
手始めにこの辺りを片っ端から電話してみてはいかがでしょうか。
『ちゃんと』診察してくれるのかどうかはかかったことないので分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ADHD(注意欠如多動性障害)|症状、診断基準、特徴、行動、接し方

    注意欠如多動性障害(ADHD)とはどんな病気か  注意欠如多動性障害(ADHD)は、多動性・衝動性(しょうどうせい)と注意力の障害を特徴とする行動の障害です。これは米国精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル第4版(DSM‐IV)」において採用された障害名で、WHO(世界保健機関)の「国際疾病分類第10版(ICD‐10)」では多動性障害という名称が用いられています。  学童期では出現率が3〜5%、男児...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬や猫が道路で死んでた場合どこに連絡するのでしょう?

犬や猫などの動物が、道路で死んでた場合どこかに連絡するのでしょうか?
道路公団??

又、車で、はねた場合は、どうするのでしょう?
はねて死んだ場合、と、まだ生きてて怪我をした場合、
みなさんどうされてるのでしょう?
もしかして、ひき逃げ??

よく、通行中死骸をみかけるので、ちょっとした疑問です。
だれが、処理をしてるのでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
保健所、清掃局、警察・・・といろいろなご回答がありますね・・・。
地方、地域によっても違うのでしょう。

東京都の場合ですが・・・わたくしも一度、猫の轢死体を発見してしまい、「保健所だ!」と思って保健所に電話したら「死んでるんだったら清掃局です。」と言われました。
清掃局に電話し、そしたら場所を詳しく訊かれ、どの道路かを確認されました。
国道・都道・区道によって、担当清掃局が違うとか。

結局その時は、死体のあった場所が厳密に言えば「道路上」ではなく、
限りなく道路に近い位置だが「マンション所有の駐車場内」だったので、
「道路上ならば通報があればすぐに処理に行けるのだが、所有者がはっきりしている土地や建物内部の場合、たとえ野良猫であっても、その所有者もしくは管理人から処理の依頼をしてもらうことになってます。」
と言われました。
わたしは通りすがりだったので、そのマンションの正確な地番や名前がわからず、だいたいの住所だけ告げると、「じゃあ、そのあたりで1階に駐車場があるマンションを探して、こちらから管理人に連絡をしてみます。」
と、すごく丁寧に応対して下さいました。
数時間後、またその現場を通ったのですが、すでに処理されていたので、「ちゃんと調べてくれたんだ~」とちょっと感激。

おそらくこういう場合は、管理人が処理費用を支払ったのでしょう。
道路上なら、税金から処理費用が出ているのでは・・・。

ご参考になりましたら幸いです。

こんにちは。
保健所、清掃局、警察・・・といろいろなご回答がありますね・・・。
地方、地域によっても違うのでしょう。

東京都の場合ですが・・・わたくしも一度、猫の轢死体を発見してしまい、「保健所だ!」と思って保健所に電話したら「死んでるんだったら清掃局です。」と言われました。
清掃局に電話し、そしたら場所を詳しく訊かれ、どの道路かを確認されました。
国道・都道・区道によって、担当清掃局が違うとか。

結局その時は、死体のあった場所が厳密に言えば「道路上」ではなく、
限り...続きを読む

Qコンサータ服用やめたいです。離脱症状が不安です。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在は、それぞれ27ミリと1ミリの処方です。

薬の効果によるものなのか、彼自身の身体面精神面の発達によるものなのか、
学校生活、家での日常生活の困難さは、改善しています。
LDも改善し、まったく問題ありません。

身体的な不器用さや感情コントロールの未熟さで多少気になる面はありますが、
学校生活にもなじんでおり、自尊心を取り戻したようにもみえるため、
薬の服用を止めたいと思っています。

減薬について、主治医に相談したところ、
「やめたければ、やめたらいい。ただ、やめると、日常生活のできていたこともできなくなるだろう。
勉強もできないだろう。」と言われました。

そこで、私が不安に思っていることを、言ってみました。

夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、
激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。
そして、夕食後は何事もなかったかのように、機嫌がよくなる。
暴れているときは、まったく彼自身でない、何かに乗っ取られているかのような感じ。
横で接していて、まったく不可解、様子がこわい。
この状態は、薬のせいではないか、心配だ。

ということです。

すると、主治医は「リスパダールの量を増やす。コンサータに加えて、ストラテラも飲んでみるか」と言いました。

私が「ADHDは改善している。薬はいつまで飲めばいいのか。高校生になれば、やめても大丈夫か」と聞くと、
主治医は「ずっと必要だろう」ということでした。

薬の増量は断り、従来どおりの処方にしてもらって、帰ってきたところです。

夕方にときどき様子がおかしくなることを除けば、ADHDの問題はないので、
もう薬は飲ませたくない、というのが、本心です。
向精神薬を成長期の子どもに長期間飲ませることには、当初から疑問がありました。
もし、離脱症状などの困難が伴うとしても、いつかはやめないといけないものだと思うので、
はやくやめたいと思います。

そこで、質問は

1、服用の中止の仕方を教えてください。
突然、服用をやめて大丈夫か?
できれば、一日も早く、勝手にやめたいと思っているが、どうなのか。
量を減らしたり、別の薬に代えたりという方法がベストなのか?
そうなると医師によるセカンドオピニオンが必要になる。
信頼のおける医師に出会えていないので、時間がかかりそうだ。

2、離脱症状について教えてください。


本来、医師と相談して決めることであることは承知しています。
個人差のあるものなので、答えられない部分のほうが多いかもしれませんが、
よろしくお願いします。

当方、中1男子(コンサータ服用中)の母親です。
息子のコンサータ服用を中止したく、長文になりますが相談させてください。

医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。


息子が小3のときに、学習面や日常生活での困難を感じ、児童精神科医を受診したところ、
ADHDとLDの診断が下り、以来4年間、
コンサータとリスパダールを処方されて毎日服用してきました。

当初コンサータ18ミリ、リスパダール0.5ミリでしたが、体重増加にともない、
現在...続きを読む

Aベストアンサー

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブログなどがありますから、参考にされてはいかがでしょうか?
成人にも効果があると言われています。

不要ならやめれば良いので、息子さんの減薬や断薬に反対なわけではありません。
成長期であろうとなかろうと、その人にとって、必要なら服用し、不要なら断薬すれば良いのでは?という意味です。 
ご本人の意見でもなく医師の意見でもなく「1日も早く勝手に止めたい」というのは、とても危険だと思います。

薬を飲むことが「いけないこと」という考えは、いろいろ無理が来る可能性を感じます。
「体内の代謝でうまく作れないなら、その分は適切に補うことで生活の質を良くする」という方が、自然ではありませんか。
血圧の高い方が高圧剤を服用することで体調の維持を図るように、ADHDの方も必要なら必要な時期に服用すれば良いのですから。

>夕方になると、「死にたい」などと泣き喚いて、周囲の説得を聞き入れられなくなるなど、激しい精神不安定が見られることが、ときどきある。

これは、ご本人が大変に「苦しい」という現れですよね?
苦しさの原因の一つに「ADHD]があると推定することは極めて自然でしょう?

LDにしても生得的には得意・不得意があるのが自然であるのに成績として「全く問題が無い」と、言い切ることが可能になる背景には、大変なストレスがかかっているのでは?と、むしろ心配になります。
(苦手科目に対して大変な努力をしていると推定されます。)

ADHDとは、決して目にみえた「多動行動」そのものではありません。
むしろ、集中力がありすぎたり、不足したりして、学校の先生や仲間の要求する「集中のあり方、リラックスの仕方」と、リズムが合わないこと、が苦しさの本質に近いのです。

上手に息抜きができない~これも、ADHDの困難さなのです。

ADHDは治るものではありません。
外から見えるような行動上の多動は、成長に伴って改善されます。
しかし、頭の中の多動&おっちょこちょいなどは、決して無くなりません。

個性の範疇なのか、少量の服薬で本人が楽になるのか?というのは、実際に減薬を試してみなければわからないことです。

ともあれ減薬を試してみたいのであれば、コンサータに関しては夏休み(1学期の期末試験終了後)を狙って主治医の了解のもとで行うことをお勧めします。
そうすれば、減薬の方法や離脱症状についても説明を受けられると思います。

リタリンしかない時には、日曜日はお休みにしたり、夏休みは飲まないなどという指導がありましたから、コンサータであっても、夏休みは休みたいという希望は主治医も理解してくださると思います。

実際に断薬した方でも、試験前には服用したり、という自己調整をしています。
(体調や日程をみながら自己コントロールが可能になる程度に成長するのを気長に待つ柔軟性も必要と思います。)

また、息子さんの年齢は第二次性徴に伴って、二次障害が起きやすい時期です。
まだ中学1年生であれば反抗期が目立っていないと思いますが、これからが大変な時期です。
個人差がありますが、壁に穴があいたり、痣ができたり・・・・・・という話も珍しくない時期です。

死にたいと言っているというのは二次障害なのではありませんか?
リスパダールは、どちらかというと、こちらの症状に対して出されているのかもしれませんね。
リスパダール以外にも「死にたい」という気持ちに対応するためのお薬はいろいろあります。
他のお薬が増えることもあるかもしれない、という心構えでいた方が良い時期かもしれません。
 
身長の伸びが完全に止まり、髭剃りが必要になり、自己を客観視できるような時期になると、自然と必要なお薬の量が減る方が多いようです。 
もちろん個人差がありますが、(入院が必要な程に)中学生の時期には大量のお薬が必要であっても、その後は必要なお薬が減る場合も結構ありますし、全く不要になった方もあります。

思春期にはお薬の必要量が増えることも珍しくないという認識でいらした方が良いように感じます。

周囲からみてADHDがなくなっているように感じても、外に出さないようにしているだけであり、ご本人の内面は決して楽になっているわけではないという認識でいらした方が良いと思います。
自己を客観的に見ることが可能になり、自己の特性に関して、それなりに折り合いがつく年齢になれば、自己責任でお薬の量に関しても調節するようになると思います。

服用することで楽になっているのか? 逆に副作用が強く出て不快に感じるのか?、そのあたりもご本人の感じがとても大切だと思います。
お薬の効き方に関しても、多数の方とは全く異なるような過敏性を持つ方が多いのも発達障害の特徴の一つです。
あくまでもご本人の感覚を大切にしてさせあげて下さい。

服薬で楽になるのなら、服薬はつづけた方が良いと思いますし、止めてみても変わらなければ止めれば良いのです。 「1日も早く止めたい」ではなく、「止めてみて、本当に必要かどうか確かめたい」と相談してみて下さい。

>医療関係者、あるいは同様の経験を持つ患者様に回答いただければ幸いです。

(服薬経験はありませんし治療を受けてはいませんので患者ではありませんが、傾向ありという意味では当事者です。~雑談レベルですが専門医からも指摘を受けていますので自称ではありません。)

まず、一般論としては
>いつかはやめないといけないものだと思う
というお考えは、捨てることが大切だと思います。

成人の当事者が、体調にあわせてコンサータに限らず、サプリメントを含めて服用量の調整などを含めて記載されているブロ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報