今、地デジ受信のためにUHFアンテナを設置しようとしていますが、受信可能地域のボーダー近くのためブースターが必要になりそうです。
そこで、余計なもの(電源ユニット)を置きたくないのですが、テレビ又はレコーダのチューナのBSアンテナへの給電機能を使ってブースターに給電することは可能でしょうか?

    UHF端子──┐
チューナ       │     ←受信信号
    BS端子──分波器──ケーブル──ブースター──アンテナ
       電源→   

単純に考えれば、電圧(+15V?)があっていて容量が足りていて、ブースターが電流通過でなければできそうな気がするのですが。
もちろん、BSアンテナや混合器は設置しません。
UHF専用のブースターを使うつもりです。

どうでしょう?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ブースターは電源内蔵型と電源部が別にある分離型の2種類があります。

電波の微弱な地域ではアンテナ直下にブースターを設置しますが電源は壁のコンセントから取るのが普通ですので、電源部は屋内に置くことが多いのです。このようにせざるを得ない場合は分離型を選択せざるを得ないのですが、信号と雑音の比がもうすこし大きいと屋内にブースターを設置しても信号対雑音比が実用上問題ない場合も多いのです。我が家ではその辺を検討して後者の場合を選択しました。東京タワーから直線距離で20kmのところにあります。内蔵型のほうが安いので出来るだけ内蔵型を使われた方が良いと思います。このタイプは壁からのアンテナ線を入力につなぎ、出力側をテレビやDVDレコーダーのアンテナ端子につなぎます。電源コードを壁のコンセントにつなげば完了ですから素人でも出来ると思います。分離型は身軽な方なら屋根に上って工事が出来ますが、危険を伴いますから工事屋さんに依頼されたほうが良いと思います。ブースターの電源仕様がBSの供給電源に合うようになっているかどうかは知りませんが、多分メーカーはそんなことを考えて設計はしないと思いますので、まあ無理でしょうね。

この回答への補足

多分、簡易の屋内アンテナに使われるブースターのことを言っておられるのだと思います。
ブースターは、できる限りアンテナに近い方が良いのですから、電源分離の野外(アンテナポールに)設置のブースターのつもりです。壁のアンテナ端子に接続するのでは、電源を置いても同じです。

補足日時:2009/05/23 00:34
    • good
    • 0

テレビ等の容量が有れば良いが過負荷で、壊れる可能性が有ります、


その様な設計メーカーはしてないので。

この回答への補足

容量の問題を言っておられるのでしょうか。CS、BSアンテナの駆動電流とそんなに違わないのではないでしょうか。

補足日時:2009/05/21 23:40
    • good
    • 0

理屈的には何ら問題なく出来ると思います。


但し、15Vで動作するブースター限定なので、電源部・増幅部分離型のブースターしか選択肢がないのでは?
となると、電源部を使わずに(捨てて)BSアンテナ入力端子から+15Vを給電することに何の意味があるのか?という話になってしまいませんか?
しかも、電源部にわざわざ用意された機能は捨てることになるのですから・・・

>余計なもの(電源ユニット)を置きたくない
これは、どんな理由からなのでしょう?
↓のサイトにある配線図(下の方)を眺めて、よーく考えてみて下さい。
http://joshinweb.jp/av/13036/4978877011046.html

この回答への補足

ただでさえ配線でごちゃごちゃしてるところへ、さらに余計なものを置きたくない。それ以上でもそれ以下でもありません。

補足日時:2009/05/21 23:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q地デジ(VHF UHF)アンテナとBSアンテナが混合されたラインにもう一つBSアンテナを混合したいのですが。

デジタルTVを10台購入し、ケーブル(壁からTV)、ブースター、分配機、などを新しいものに交換して地デジは完全に見えるようになったのですが、BSは7台がOKで3台が受信できません。アンテナは18年前に高い屋根の上に付け、UVアンテナとBSアンテナが混合されています。特殊な環境(山の中)のため高い屋根で足場を組まねば登ることができず、工事をしてくれる業者がいず、素人がアンテナを交換することもできません。そこで、このUVとBSが混合されたケーブルに新しいBSアンテナを購入し混合器でつなごうと考えていますが、問題はないでしょうか。UVアンテナは立木の影響で現在の屋根の上以外に良い場所がないのです。

Aベストアンサー

現在の状況は、すでにあるUVのアンテナとBSアンテナからブースターと分配器を介して、すべてのTVにつながっているわけですよね。
ここに新たにBSのアンテナをつけて、一緒に混合してしまおうという考えなのですよね。

問題は単純に混合した場合、位相の問題で、信号が強まるはずが逆に弱まってしまうことがあるということです。アンテナを2つ以上使う場合はスタック化する必要がありますが、BSだとキットのようなものはたぶん存在せず難しいのではないかと思います。(ちゃんと調べたわけではないですが、むしろ大口径のパラボラにするほうが楽かもしれません。)

やるとすれば新たに設置したBSアンテナは映らないというTV専用にして、そちらにだけ接続するようにすればいいんじゃないでしょうか。(BSだけの配線を、映らないTVのために新たにすることになります。BSが映らないTVでは、既設の配線は地デジのほうにだけ利用。)

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

QCATV受信からアンテナを設置し地上&BSデジタル放送を受信したい

現在CATVで地上波テレビを視聴していますが、デジタル移行に伴い新たにアンテナを設置することを検討しております。

・5年ほど前に建売一戸建てに引っ越してきました
・住居は東京世田谷の環八沿い
・難視聴地域ということで、地上波のみのCATVを契約(月々840円)。地上&BSデジタル放送を視聴するには追加機器のレンタルが必要のようです(CATVのHPより、月々1155円)
・デジタル化に伴い、毎月の費用を考えるとアンテナを設置したほうがよいように考えている
・我が家の敷地にある駐車場の車で、カーナビのTVがゴーストがあるにしても見ることができるので、たいして難視聴地域ではないのでは?と思っている
・設置は自分で行い、地上波とBSのデジタル放送を視聴できるようにしたい
・室内の同軸ケーブルは、既設のものを利用するつもりです

そこで質問させてください。
・アナログよりデジタルの方が、同じ受信条件ではノイズなどに強いので(と思っている)、鮮明に視聴可能になると考えられますか?
・アンテナを設置する前に、きちんと移るか否か調べる方法はありますか?
・アンテナの種類やブースターの設置などにより改善する場合、選択のポイントなどをご教授ください
・参考になるURLがあればご教授ください
・全体的になにかアドバイスがあればご教授ください(CATVそのままのほうがよいのではないかとか..)

よろしくお願いします

現在CATVで地上波テレビを視聴していますが、デジタル移行に伴い新たにアンテナを設置することを検討しております。

・5年ほど前に建売一戸建てに引っ越してきました
・住居は東京世田谷の環八沿い
・難視聴地域ということで、地上波のみのCATVを契約(月々840円)。地上&BSデジタル放送を視聴するには追加機器のレンタルが必要のようです(CATVのHPより、月々1155円)
・デジタル化に伴い、毎月の費用を考えるとアンテナを設置したほうがよいように考えている
・我が家の敷地にある駐車場の車で、カーナビのTV...続きを読む

Aベストアンサー

>>要はプロといえど「やってみなければわからない」的要素が大きいということですね。

同じ町内でも、映るところと映らないところ画ありますからね。隣に大きなビルがあったりすればすぐ隣の家は映るのに・・・なんてこともあるはずです。
ですから、該当地域で「どういう環境のどの程度のところにアンテナを立てたら電界強度がxxxで、立ててから何ヶ月良好に受信できている」というデータが重要になるのです。

また「難視聴地域」と言ったのはCATVだったのですね・・。^^;
CATVにとってアンテナ(商売敵)の受信状況を聞くのはヤマダさんにコジマさんの評判を聞くようなものかと。

こちらは田舎者ですので、都市部ではどの程度の妨害電波があるか判りませんが、距離的には問題ないと思いますので、今度はアンテナを売っているお店で、立てる側の見解も聞いてみたらどうでしょうか。

>>アンプ(ブースター)もデジタル対応のものでなければならないのでしょうか?

UHF13ch~に対応したものなら機能しますがデジタル対応の製品のほうが対ノイズ性が高いです。

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

QBS用のパラボラアンテナを設置してBS放送を受信しようと思っています。

BS用のパラボラアンテナを設置してBS放送を受信しようと思っています。

現在 東芝レグザ42インチの液晶テレビをケーブルテレビ回線で視聴しています。 内容は地デジ、BS放送、ケーブルテレビ番組などです。

今回BS放送はケーブルテレビ経由でなくパラボラアンテナを設置して視聴することを計画しました。
理由は直接テレビに繋ぐことでテレビ内蔵のハードディスクに録画するためです。

我が家は新築時(約10年前)に同軸ケーブルの屋内配線がしてあり、ケーブルテレビ(BS放送も含めて)はここに繋いであります。

今回パラボラアンテナからの出力はこの屋内配線に繋ぐのでしょうか?

もう一つの心配は多分屋内配線は当時の主力であったUHF受信用になっていてBS放送には対応できないかもしれないとということです。

私のような場合BS放送とケーブルテレビを同時に視聴したい場合どのようにしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

普通にBSアンテナの線を窓やエアコンダクトから入れ、レグサのBSアンテナ入力に
つなげば、いいのです。

うちは、地上波は屋内配線経由で、BSはダクトからDVD/HDDレコーダーのBS入力・出力、さらに
テレビのBSアンテナ入力です。

無用な混合、分離するより、その方が、いいよ\(^^;)

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

QUHFアンテナでBS/CS放送の受信はできる?

UHFアンテナでBS/CS放送の受信はできるのでしょうか?
UDA-200AというUHFアンテナの購入を考えているのですが
こちらの商品はBS/CS混合とかよくわからない機能がついているので
当たり前のようにこのアンテナ単体でBS放送の受信ができるのかなと思っていたのですが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

BS/CS放送の受信はできません。
BS/CSアンテナからのケーブルを接続する事で、室内へ1本のケーブルで引き込む事が出来るって事です。

室内<--(UHF/BS/CS)--UDA-200A<--(BS/CS)--BS/CSアンテナ

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q地デジ対応UHFアンテナを設置したのですが、旧UHF放送が映らない

地デジ対応UHFアンテナを設置したのですが、旧UHF放送が映らない

地デジ対応UHFアンテナを立て、チューナーも購入し、チャンネル設定をしたのですが、
全国放送(旧VHF)は、映るものの、地方放送(旧UHF)は映りません。
なぜでしょう?

ちなみに、「放送大学」は映っています。
それと、アナログ放送を見ていたときには映っていた「Shopchanel(ショップチャンネル)」
は、どのようにしたら見れるようになりますか?

Aベストアンサー

地方のUHF局は基本的に東京タワーとは別のところから電波を送っています。(アナログ、デジタル共に)。
千葉テレビでしたら船橋市に送信アンテナがあり、テレビ埼玉でしたらさいたま市(旧浦和市)に送信アンテナがあります。東京タワーから送信しているローカルのUHF局は、放送大学とMXテレビだけです。
地デジ化して、旧VHF局を見るには東京タワーにアンテナを向けてやればよいのですが、ローカルのUHF局を見るには他の方角にアンテナを向けてやらなければいけません。
他の方が回答していたUHFアンテナが2本必要と言ったのは、そういう意味だったのです。
ただ、千葉県北西部在住とのことなので、テレビ埼玉は電波が弱くて映らない可能性があります。


人気Q&Aランキング