FCPでDVテープから取り込んだデータ(.mov)をWinに渡したいのですが、どうにもうまくできません。

試したことは
クイックタイムにてファイルをAVIに書き出した。
結果、Macでは音声が鳴らない…Winでは音声しか鳴らない…
なぜでしょうか?

それから、外付けHDDにて受け渡したいのですが、ファイルサイズが大きくてFAT32では受け渡すことが出来ません。
でもOS拡張とかにフォーマットしたらWinで見れませんよね?!

なにかいい方法ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、FAT32ディスク以外にファイル交換の手段が無いのなら


FCPの「システム設定」から「最大セグメントサイズ」を2047MB以下に
設定します。これで、自動的に取り込み時にファイルを2GB以下のチャンクに分割してくれます。

一時間程度なら色々調べながら変換するよりその方が早いと思いますよ。

取り込めたら、これらのファイルをFCPのバッチ書き出し機能を利用して
Windowsで認識出来る形式(コンテナ)に変換してあげます。

DV素材でしたら.AVI形式を選択し、保存オプションでビデオコーデックに「NTSC DV/DVCPRO」、
音声は「リニアPCM/48khz/16bit/Stereo」を。
これで理論上は画質/音質の劣化無しで出力される事になります。


#しかしなぜFCPが有るのにWindows Movie Makerのようなコンシューマソフトで作業するのでしょう?...

編集用なのに一時ファイルサイズを圧縮する為にh.264やMPEG2/4等に変換するのは
完全なマシンパワーと時間のムダです。
もしビデオ全般に関して詳しく無い場合は「編集用フォーマット」等のキーワードでGoogle検索してみる事をお勧めします。

ファイルサイズ制限は他の方も書いていらっしゃいますが
MacDriveやNTFS for Mac等のソフトも有用です

この回答への補足

非常にわかりやすいご回答ありがとうございます。

FCPのバッチ書き出しでAVI(NTSC DV/DVCPRO-リニアPCM/48khz/16bit/Stereo)に書き出してもなぜかうまく書き出せてないのです。
ソフト的な異常かもしれません。
Winではもちろん、Macクイックタイムプレーヤーでも再生できず…
以前も補足にて書き込みましたが、VLCメディアプレーヤー(Mac)ですと、すんなりは再生できないのですが「Fixing AVI index」という作業が行われて、その作業が完了したら再生する事ができました。

>#しかしなぜFCPが有るのにWindows Movie Makerのようなコンシューマソフトで作業するのでしょう?..

これはWinユーザーの知り合いが、「DVテープ素材を取り込まなくちゃなんだけど、自分のPCにIEEE1394(ファイヤワイヤー)が付いていない。」
と言うことで取り込みだけ頼まれたからです。その彼がエディウスを使うのか、プレミアを使うのかは分かりませんが、「ムービーメーカー」で編集できる形式ならOKと言うことでしたので、そのように書きました。

「クイックタイムで取り込んで、AVIに変換すればOK」と軽く受けてしまってこの始末です。

補足日時:2009/05/22 17:46
    • good
    • 0

こういったのは いかがでしょう。



WindowsでMacの HFS+ を認識させるソフト Macdrive です。

http://www.e-frontier.co.jp/macdrive/7/

体験版も用意されていますので、一度試してみる価値はあると思います。
    • good
    • 0

編集素材としてであれば


分割してFAT32のHDDで渡すのが最良ではないかと思います。

Windows側のソフトのバージョンの違いにも左右されるかもしれませんが
DV映像を扱うための環境は、わりと簡単に揃うもののはずです。


なお、再生/編集の可否は、一般的にはMOVとかAVIといった
動画コンテナーの規格には左右されません。
MOVで一般的なコーデックやAVIで一般的なコーデックはありますが
どちらも、自由に多様なコーデックを利用できるようになっています。

ですから、既にコーデックが整っていれば
Macintoshから受け取ったものであることを意識しないで済むことも多い。
ただ、書き出しは特定コンテナー形式に限定されるかもしれない。


Microsoft製品でMOVコンテナーを理解できるのかは知りませんが
それ以外の動画ソフトでは、MOVでもAVIでも構わないものが多々あります。

取り込み段階で、DVのデータ形式そのままにMOVに入っているなら
もともとのDVテープで使われているコーデックのそのままが最良。
MPEG2やMPEG4(DivX,WMV,XviD,H.264,etc.)は
再圧縮するたびに画質は劣化していきます。
    • good
    • 0

> 試したことは


> クイックタイムにてファイルをAVIに書き出した。
> 結果、Macでは音声が鳴らない…Winでは音声しか鳴らない…
> なぜでしょうか?

じっさいやってみて、Windows ムービーメーカー(Windows Vista)に取り込んでみましたが、映像も音声も欠落しませんでした。なので、一般的なトラブルではなく、特殊なトラブルだと思われます。つまり、試行錯誤を繰り返せば、かならずAVI形式でムービーをWindowsに渡すことに、成功するはずです。

> それから、外付けHDDにて受け渡したいのですが、ファイルサイズが大きくてFAT32では受け渡すことが出来ません。

Windows ムービーメーカーで、再編集するのでしたら、分割して書き出して、Windows ムービーメーカーでつなぎ直せばいいでしょう。手間が増えますが、メリットとリスクをてんびんにかければ、まだメリットが勝る選択肢だと思います。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

色々試行錯誤していくつか解った事が…

取り込んだDVテープ素材は約一時間。
それを、ファイナルカットプロで3分位にカットしてクイックタイムを介してAVIに変換してみたら、正常に変換でき、Winでも読み込めました。

一方一時間まるまる同じ方法、同じ設定でAVIに書き出すと、書き出されたAVIファイルは、Macのクイックタイムでさえ再生する事が出来ませんでした。
Winでは「ファイルが破損しています」的なエラーが出ました。
試しに「VLCメディアプレーヤー(Mac)」で再生しようとしたところ、「Fixing AVI index」という作業が行われて、その作業が完了したら再生する事ができました。
クイックタイムでの長いムービーのAVI書き出しで異常がでます。
原因はわかりません。
何か思い当たる事がありましたら教えてください。

今回はFAT32の件もあるので、短いAVIをいっぱい渡そうと思います。

補足日時:2009/05/21 20:55
    • good
    • 0

変換せずに、そのまま受け渡すのなら、NASが良いかと。


http://www.iodata.jp/product/mac/list_hdd_lan.htm
上記のような製品なら、WindowsもMacintoshも両対応で、なおかつ
FAT32の制限も無いので、巨大なファイルもOKです。

でも、

> Winムービーメーカーとういうソフトで編集出来るかたちに
> したいのですが、

ということになると、movをaviかwmvへ変換する必要がありますね。
http://tafs.exblog.jp/7473743/
試してないけど、上記のソフトが使えそう。
    • good
    • 0

映像 H.264 / 音声 AAC のエンコードの MP4 形式なら


圧縮率が高いので、4GB以下になりませんか?

4GB以下のサイズになれば、FAT32でも保存が出来るので、
受け渡しが出来ると思います。

Windows版のQuickTimePlayerがありますので、それを使えば
再生することは問題ないと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

Winムービーメーカーとういうソフトで編集出来るかたちにしたいのですが、クイックタイムでは無理ですよね…

H.264なら編集出来ますかね?

補足日時:2009/05/21 17:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング