実験のため,12V電源が必要になりました。
部費が少ないため,廃棄PCのATX電源に目を付け
これを電源としたいと思います。

1 既にお使いの方,方法を教えてください。
2 +5VSBをグランドに落とすと動くことが
 分かってきました。ただ,2Aもあり,そのまま
 直結を続けることがはばかられます。+5VSB
 に,抵抗を入れてグランドと結ぶと良いのでしょうか。
 それは,何Ωでしょうか。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

VSBじゃなく、PS-ONをグランドに落とすみたいです。


http://jp.misumi-ec.com/catalogue/support/html/a …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなってすみません。大変ありがとうございました。
頑張ってみます

お礼日時:2009/05/23 11:54

>ただ,2Aもあり,そのまま 直結を続けることがはばかられます。


必要とする電流より、多すぎることを心配されているなら、無用です。
この2Aは最大流せる容量で、実際には負荷に応じた電流しか流れません。
短絡したりすると、大きな電流が流れてしまうので気をつけなければいけませんが。
グランドに落としたことによって流れる電流が2Aということなら、大変危険です。他の方が指摘されているように、そもそもグランドに落とすべきではない端子ですから。

この回答への補足

 恐縮ですが,お礼は解答順でお恕しください

補足日時:2009/05/23 11:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。危惧していたとおりです。
皆様のおかげで,また一歩安全に運べます 感謝します

お礼日時:2009/05/23 11:56

#1 の通りです. +5Vsb をグラウンドにつないでも意味はありません.


むしろそこに抵抗+LED をつないで「メイン電源が入っていること」のパイロットランプにすればいいのではないかな.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
それもやってみます。

お礼日時:2009/05/23 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q電子回路の電源三種vcc,vdd,▽の違い

電子回路を勉強したくなり、興味のある録音再生ICの回路図を眺めてみました。

ISD1700シリーズなのですが、電源の配線がよく分かりません。ICには複数の電源端子があるのですが、それぞれvccかvddにつなぐようになっています。さらに回路図の中には▽印がありますが、これもまた電源からのプラスの線であるとおもいます。

一つの回路の中に、合せて三種類の電源のラインが走っているように見えますが、その理解でよいでしょうか。三種の違いはなんでしょうか。実際に回路を配線する場合には、注意することがあるでしょうか。

回路図はマイクロキットさんの回路図が見やすかったので、誠に勝手ながら参考にさせていただきました。http://www.mycomkits.com/reference/MK100manual.pdf

Aベストアンサー

>一つの回路の中に、合せて三種類の電源のラインが走っているように見えますが、
>その理解でよいでしょうか。

電源は VCC と VDD の2種類です。三種類ではありません ▽マークはGNDです。
IC2(5V電源用三端子レギュレータ)の2番pinのGNDに接続されてます。


>三種の違いはなんでしょうか。実際に回路を配線する
>場合には、注意することがあるでしょうか。

VCC と VDD は普通の使い方ですとVCCをアナログ系の電源に、VDDをディジタル系
の電源として使用しますが、この回路では厳密にそういう使い方をされてません。
ISD1700のマニュアルによれば、VccP(14pin)はPWMスピーカドライバ用電源なので
(ノイズが多い)VccD(1pin)とVccA(21pin)とは独立させることが望ましい。となって
ますがVccPにVDDが接続されているのにVccAにはVccを接続すべきところをVDDが接続
されてます。ここのところはマニュアルに書いてあるような接続にしたほうが良いで
しょう。マニュアルの「■ピンの機能概要」の表に配線に関係した情報がいろいろ
書いてありますので参考にされたらいいでしょう。

>一つの回路の中に、合せて三種類の電源のラインが走っているように見えますが、
>その理解でよいでしょうか。

電源は VCC と VDD の2種類です。三種類ではありません ▽マークはGNDです。
IC2(5V電源用三端子レギュレータ)の2番pinのGNDに接続されてます。


>三種の違いはなんでしょうか。実際に回路を配線する
>場合には、注意することがあるでしょうか。

VCC と VDD は普通の使い方ですとVCCをアナログ系の電源に、VDDをディジタル系
の電源として使用しますが、この回路では厳密にそういう...続きを読む

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

QパソコンATX電源のコンデンサ選び

ATX電源のAsia'xというメーカーのコンデンサがパンクしてしまったので、交換の必要のない部分もあるとは思いますが知識がないのでいっそのこと全部交換しようと思っています。
が、グレードがたくさんあり、どの程度のグレードが良いのかわからないので教えてください。

http://www.edc.sanyo.com/pdf/j012.pdf
上の三洋のページを見てみましたが、いろいろあり困っています。

わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電解コンデンサは、熱で劣化します。
当然、電圧をかけると熱を持ちます。

ということで、純正品と同じ容量の、電圧が純正よりも高いこと(例:純正が16Vなら25Vにする)、耐熱が高いこと(同、純正が85℃なら105℃にする)のがいいです。

しかし、その変更を行うと部品のサイズそのものが大きくなります。
純正を外したスペースに入らない可能性が高いので、割高の小型のタイプを購入することになります。

そうなると結構な金額になるので、電源そのものを買い替える選択肢が出てきます。
私としては電源買い替えをお勧めします。

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Q一点アース、グランド分離、電源電圧

趣味レベルで電子工作をしています。
本業のエンジニアではないので、的外れなことを言っている場合はスミマセン。

アナログとデジタルが混在するプリント基板を設計しています。
多点アースで設計した基板のノイズに悩まされ、パターンカットして、配線でジャンプさせたり、
問題を切り分けていくうちに、一点アースが有効なのでは?という結論にたどり着きました。
ここまで悩む前は、市販品で一点アースを採用したモノをみて、そこまで効果あるのかな?
と思っていたのですが、どうやら甘く見ていたようです。
ところが、色々あるノイズ対策のなかでも一点アースやグランド分離に関して、
気を付けるべき点やノウハウをまとめたようなWEBページや書籍が少なく困っています。
そこでいくつか質問があります。

1.グランド分離、一点アースは放射ノイズ、伝導ノイズ、どちらにも効くと考えてよいのでしょうか。

2.グランド分離は電源電圧を重視して行うべきでしょうか。
回路ブロックA、B、Cを分離したい場合、Aは24V電源、B、Cは12V電源駆動で、
12Vは絶縁されていないレギュレータで24Vから生成しているとすると、
図1、図2のどちらがよいのでしょうか。

3.市販の製品の一点アースを観察していると、グランドのラインをたどった時、
太い配線や細い配線が入り混じっているように見えます。
グランド線の太さはどのような点に留意して決定すればよいでしょうか。

また、グランド分離したうちの、同回路ブロック内のグランド配線は、
図3、図4、どちらの方がよいのでしょうか。
図3は直線的にグランドを繋いでおり、図4は多点アースのように接続しています。

ご教授頂ければ幸いです。

趣味レベルで電子工作をしています。
本業のエンジニアではないので、的外れなことを言っている場合はスミマセン。

アナログとデジタルが混在するプリント基板を設計しています。
多点アースで設計した基板のノイズに悩まされ、パターンカットして、配線でジャンプさせたり、
問題を切り分けていくうちに、一点アースが有効なのでは?という結論にたどり着きました。
ここまで悩む前は、市販品で一点アースを採用したモノをみて、そこまで効果あるのかな?
と思っていたのですが、どうやら甘く見ていたよ...続きを読む

Aベストアンサー

http://cp.literature.agilent.com/litweb/pdf/5988-8626JA.pdf

のp7~p9が参考になるかも。

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,

残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,y(n)
に対して上昇トレンド(線形)が有意に存在することを
統計的検定で示したい場合はどのようにすればよいのでしょうか?

単にデータ

時刻(x)値(y)
11.512472
21.594956
31.636873
41.711896
51.570067
61.440109
71.550716
81.55284
91.372756
・・・・・・

に対して単回帰分析(y=a+b*x)を行い、初級の統計で習うように
係数aの仮説検定H0:a=0 H1:a!=0に対応するp値を見ようとも
最初は思ったのですが、どうも系列相関を
無視して分析しているのが気になっていまいちすっきりしません。

適切な方法がわかる方がいたら、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E3%80%80%E7%9B%B8%E9%96%A2%E3%80%80%E6%99%82%E7%B3%BB%E5%88%97&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
で、上からみていって最初のpdf
? 誤差項の系列相関(1):定義と問題点 ?
で、3枚めに
「2 自己回帰(AR)モデルによる系列相関の定式化」
という項目があります。

私の勉強した本だと、「計量経済学」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4811543122/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
に、「自己相関」という章があります。
どんな内容かは忘れました・・・

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q3相用機器(エアコン等)には、3層電源の各相(R,S,T)にそれぞれ専

3相用機器(エアコン等)には、3層電源の各相(R,S,T)にそれぞれ専用の端子があるのはなぜでしょうか?3相電源は、すべて電圧は等しく、位相が互いに120度ずれているだけなので、どの層をどこにつなげても(中線Nは除く)、問題なく動作するようにおもえるのですが?相を適当につなげたら不具合がおきるのでしょうか?

Aベストアンサー

単相モーターと違い 3相モーターは 結線を変えると モーターの回転方向が変わります
ファンなど逆回転では 風量が出ないとか コンプレッサーに関しては最近はスクロール圧縮機など
が使われ 逆回転では圧縮できないばかりか故障します(安全装置として逆相では動かないようにしてあります)
なので R,S,T と明記されているのです。

参考URL:http://kitchen23.blog85.fc2.com/blog-entry-176.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報