色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

肉屋で値段を見ると、ひき肉は普通肉の一番安いもの以上に安いことが多いように思えます。加工しているのになぜ安いのでしょう。
それにもう一つ、味付けの焼き肉用の肉が安い理由もわかりません。タレをまぶすという手間がかかっているのになぜ安いのでしょう。あまり安物の肉だと焼き肉として食べるには向いていないはずだと思うのですが。

gooドクター

A 回答 (4件)

普通肉だと、やれサシが入っていないととか、やれ色が悪い、固い等々いわれるので、普通にスライスして売れないものが出てきます。



ひき肉は、固い・筋が多いなどの理由から、普通肉(スライスなど)として販売するのに向かないもの(スネ、カタ、クビなど)
をミンチにして作るので、普通肉より材料費が安いです。

焼肉用は、見栄えの余りよくない安い肉をたれにつけこんで作っています。

味が満足行けば、それでいいのですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

細切れという安い肉も売っていますが、あれよりもまだスライスとしては悪い場所を使っていると言うことなんですね。
焼き肉用の色の悪いところと言うのは、質が悪いのではなく色だけが悪いということなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 20:38

#1です。


私の働いていたスーパーでは、確かに『発色剤』と呼ばれる粉状のものが存在していました。
今考えると、食紅や着色料といったものであろうと思います。

そのスーパーは、売れ残ったお惣菜の揚げ物を、翌日衣を付け直して揚げ直して、「揚げたてです!!」とPOPを付けて売るような店でしたので、特に意識の低い店なんだろうなと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たぶん私が見ている店はこういうお店なのかもしれません。発色剤というのは驚きですが、食紅のような体にあまり害がないものならば、それでも良いかもと思っています。
これで納得して肉を買えそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 20:44

精肉店でバイトをしていたことがありますが・・・



>肉屋で値段を見ると、ひき肉は普通肉の一番安いもの以上に安いことが多いように思えます。加工しているのになぜ安いのでしょう。

まともな店ならそんなことはありません。
たとえば豚ならバラとかコマより赤身挽肉が安かったら他の方がおっしゃる
ようなことがあるかも知れませんね。
私はずっといましたが「発色剤」なるものは見たことがありません。
低温塩水処理をすればドリップが出たり色が悪くなるのはある程度は防げます。

>それにもう一つ、味付けの焼き肉用の肉が安い理由もわかりません。

輸入冷凍肉であることが多いですね。
鮮度が落ちた肉を使うところもあるでしょうが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

私が見た数店はミンチ肉が一番安いところばかりでした。100g100円を切っているのがほとんどです。もちろん良いミンチ肉も売っていますが、安いミンチ肉がないお店の方が私は見たことがありません。blue_leoさんのバイト先は品質の良いお店だったのかもしれませんね。
焼き肉用は冷凍輸入肉の可能性もあるのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/14 20:42

鮮度の悪い肉を使っているからです。



高校生のときに、大手のスーパーでアルバイトをしていましたが、売れ残った(賞味期限の過ぎた)精肉は、タレをまぶして肉の色がわからないようにして売るか、ひき肉に発色剤を混ぜて売っていました。

いいひき肉が欲しいなら、町の精肉屋さんで、その場でひいてもらったほうがいいですよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング