姉が語学の通信教育を申し込みました(約30万円)
ところが約束どおりのサービスが提供されないため教材を返送し解約を申し込みました。
業者の言い分は、
・7日以内でないと返金できない規定がある(契約書はナシ)
・しかしこちらにも落ち度があるため半額の15万を返す
・すぐには無理なので月末まで待って欲しい
との事でした。
しかし月末になっても返金されず、多忙との回答しかありません。
そこで裁判所に訴えたいのですが、弁護士を依頼する余裕がありません。
また弁護士に依頼すると報酬を取られるので、戻ってくるお金がますます少なくなります。
そこで、自分で裁判所に行って裁判を起こす事は可能でしょうか?
書類など簡単ではないとは思いますが、裁判所では書き方など教えてくれるでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

30万なら、少額訴訟という方法があります。

裁判費用も普通の訴訟より安く設定されていたはずです。
もちろん、弁護士ではなく、ご本人が裁判所に訴えを起こすことは可能です。
書き方も聞けば教えてくれると聞いたことがあります。

契約の状況がわからないので、以下は参考までに。
>・7日以内でないと返金できない規定がある(契約書はナシ)
契約の経緯によっては、クーリングオフが義務付けられているものがあります。(電話勧誘、訪問販売など)
その場合は、クーリングオフに関することを書いた書面(クレジットの申し込みにあることも)がなければ、契約書面の不備でクーリングオフができます。
もし、電話勧誘や訪問販売で契約したのであれば、クーリングオフ出来る可能性がありますので、お近くの消センで相談してみてはいかがでしょうか。
http://www.kokusen.go.jp/map/

新聞や雑誌の広告をみて契約した場合は、相手側にクーリングオフの義務はないので、書面の不備を指摘してクーリングオフという方法は使えませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切なご回答をありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 19:03

こちらのサイトを参考にどうぞ。



http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かりやすいサイトを教えて頂きありがとうございました!

お礼日時:2009/05/21 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所を訴える?

裁判所書記官の手続き不備を訴え出ることは可能ですか?被告は誰になりますか?

Aベストアンサー

○裁判所書記官の手続き不備を訴え出ることは可能ですか?

訴えることは可能です。

○被告は誰になりますか?

国です。



(参考)国家賠償法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO125.html


(さらに参考)
http://www.ilc.gr.jp/saikousai/hanrei/88.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報